2018年04月21日 UPDATE

アロマキャンドルは手作りでも。作り方や材料・簡単な手順を丁寧に。

アロマテラピー用としても人気の高いアロマキャンドル。最近では手作りできるキットが販売されており、作り方も簡単。材料は花や自然由来のものを使って、オリジナルで香り高いキャンドルに。手作りアロマキャンドルの作り方を解説しよう!

目次

  1. 思ったより簡単にできる!キットも使える手作りアロマキャンドルの作り方とは?
  2. アロマキャンドルをおさらい。アロマキャンドルの効果とは?
  3. 材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その1:マイナスイオン効果
  4. 材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その1:消臭効果
  5. 材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その2:色や花びらでおしゃれなインテリアとして
  6. 材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その3:f/1ゆらぎのライトテラピー効果
  7. 手作りアロマキャンドルの作り方を知る前にチェック。エッセンシャルオイルの効果の違い!
  8. 材料をそろえて簡単!ベーシックな手作りアロマキャンドルの作り方!
  9. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その1:キャンドルに色付けするなら、まずはクレヨンを砕く。
  10. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その2:ボウルと鍋でロウを湯煎し溶かす。
  11. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その3:エッセンシャルオイルを加える
  12. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その4:クリップで芯を挟んで、容器に固定
  13. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その5:溶けたロウを流し込む
  14. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その6:アロマキャンドルの完成!
  15. キャンドル手作りキット
  16. キットを使う選択肢も。アロマキャンドルの作り方をマスターして、いろんなバリエーションを楽しもう!

思ったより簡単にできる!キットも使える手作りアロマキャンドルの作り方とは?

S6nzxchco5rggd7xp2rm
アロマキャンドルの良い所は、なんといってもその香り。火をキャンドルに灯すと、なんとも言えない香りが部屋中を覆い、それにより精神的にリラックスする効果を持っている。身体に直接入ってくる香りなので、花などの自然由来の材料を使ったアロマキャンドルを使用するのがベストだと言える。
Bpid2pq97vjf3zll8jus
実は思ったより簡単にできる手作りアロマキャンドル。作成キットも販売されている。それなりの手間は掛かるものの、花を加えたり工夫をすればオリジナルで他にないキャンドルになるので、感動もひとしお。果たしてアロマキャンドルはどのように作るのだろうか?その作り方のコツをお伝えしよう!

アロマキャンドルをおさらい。アロマキャンドルの効果とは?

Qunmeyhwdhlgpizmwwzd
最近よく耳にするアロマキャンドルの名前。それもそのはず、アロマキャンドルにはあなどれない効果がたくさんある。キットを使って作る事も可能なアロマキャンドルを手作りして使用するにあたり、その効果・効能をおさらいしよう。また、狙う効果によって、使用するエッセンシャルオイルも種類が変わってくるので要チェックだ。

材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その1:マイナスイオン効果

Tnqsknegizfjjpdn8ucm
アロマキャンドルの効果を説明する上で、まず最初に挙げたいのが「マイナスイオン効果」。アロマキャンドルでマイナスイオンというのは初耳の人も多いかもしれない。なんとその効果は森林浴の4倍と、自然のマイナスイオン効果を大きく上回る。
S07sqsifpbj9cjprsyx0
キャンドルが燃焼する際に発生する微量の水分からマイナスイオンが放出され、空気の対流によって部屋中に広がります。大気汚染や電磁波の影響でプラスイオンに満たされた空気は、疲労感や不眠・ストレスの一因とされています。プラスに片寄ってバランスを失った状態を中和させてくれるのが「マイナスイオン」です。 燃焼中のキャンドルから放出されるマイナスイオンの数は20000個/cmといわれており、森林や滝から放出される3500?5000個/cmを上回ります。キャンドルに火を灯せば、家にいながらにして森林浴気分が味わえるのです。 キャンドルが燃焼する際に二酸化炭素と水が発生しますが、有害な一酸化炭素は発生しません。

材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その1:消臭効果

Gwq3yhqe7ii83ilbd59f
アロマキャンドルには、そのマイナスイオン効果などと相まって、消臭効果が期待できる。キャンドルに火をともす事で、タバコの臭いや、部屋の空気中の臭い成分を除去することが可能だ。

材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その2:色や花びらでおしゃれなインテリアとして

Huvzzmbeqlob6fxlodsu
アロマキャンドルはかわいくておしゃれ。アロマキャンドルを手作りする場合は、花や色を添加すれば、部屋のインテリアとしてオシャレに楽しむことが可能。特に、色が鮮やかな花びらを加えるのはおすすめ。強調された花がきれいなボタニカルキャンドルや、色を加えればマーブルキャンドルが出来上がる。手作りの際は、綺麗な花も用意しよう!

材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その3:f/1ゆらぎのライトテラピー効果

Bk4pmmgzi3u0q8gcim7v
アロマキャンドルは、臭いによるアロマテラピー効果に加えて、ろうそくの炎によるライトテラピー効果も期待できる。f/1ゆらぎのリズムは、日本の民謡などにもみられるリズム。人間の心臓の鼓動など、自然なリズムと同調するため、人間にとって心地よいリズムとなる。
Uhxzcidubokf0lbkhf9v
自然の音や音楽をかけてアロマキャンドルを灯せば、部屋は一瞬にしてリラックス空間に早変わり。間接照明を使って、部屋をさらにリラックス空間にアレンジすれば、明日への活力になる。

手作りアロマキャンドルの作り方を知る前にチェック。エッセンシャルオイルの効果の違い!

X0ag2yu08rkx2324uqhm
キットで簡単に作る事も出来るアロマキャンドルには、予想以上の効果がある事がおわかりいただけただろう。アロマテラピー効果としては、エッセンシャルオイルが主な役割を果たすため、どんな効果を期待するかはエッセンシャルオイルの種類によって代わってくる。簡単手作りアロマキャンドルに加えるエッセンシャルオイルについて、数あるオイルの中から一部の効果をご紹介。

アロマキャンドルに使用するエッセンシャルオイルの効果その1:オレンジ

Mfk4t1cqgq9k5iqmzz4s
消化不良、食べ過ぎや便秘、疲労感に効果がある。また停滞している肝機能の働きを活発に戻す事で、楽天的で前向きな精神状態になるのを助ける。

アロマキャンドルに使用するエッセンシャルオイルの効果その2:ベルガモット

Kiinn6tp8veie8vqu1hs
ストレスやイライラによる体の緊張の緩和。批判的になってしまい、イライラ・ピリピリしている精神状態による、肌の荒れなどのフィジカル面での不調和を緩和する。

アロマキャンドルに使用するエッセンシャルオイルの効果その3:ペパーミント

Badsmwcosjz8n7jwka3b
消化不良、筋肉痛や風邪などの症状に作用。また、乗り物酔いによる気分の悪さ、嘔吐や逆流性の食道炎などにも働きかける。また、メンタル面では過去を断ち切り、新たに前進するための勇気が湧いてくる。

アロマキャンドルに使用するエッセンシャルオイルの効果その4:ラベンダー

Hnotg9ncha7ykezrbjxz
不眠症や頭痛、ストレスや皮膚炎、気管支炎などに働きかける。精神的な原因からくる諸症状に対して効果が期待できる。また、傷口に直接つけることができる数少ない精油のひとつ。

材料をそろえて簡単!ベーシックな手作りアロマキャンドルの作り方!

必要な材料

エッセンシャルオイル・・・アロマキャンドルの要。
鍋とボウル・・・ロウの湯煎に使用。
ロウ3合サイズを適量・・・作成するアロマキャンドルの大きさに合わせて。
出来上がりキャンドル容器・・・お好みのものをチョイス
ハサミやカッター・・・色付けに使うクレヨンを砕く、または芯を切るため
クリップ・・・芯を固定するため。
クレヨン・・・色付けのため。

材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その1:キャンドルに色付けするなら、まずはクレヨンを砕く。

Krb3bannr8i5f8mdka7o
クレヨンは、出来上がったアロマキャンドルに色付けをする上で大切なアイテム。クレヨンはカッターで細かく削って、ロウに加えたときに色がいきわたるようにしておく。

材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その2:ボウルと鍋でロウを湯煎し溶かす。

Nd9hdretxksnbxrt2lcd
お湯を沸騰させた鍋に適量のロウを適当に投入する。湯煎によってロウを溶かす。ロウの芯などが出てくれば取り出す。この際、温度が高いのでやけどをしないように注意が必要だ。ロウをしっかり溶かして、削ったクレヨンを加える。

材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その3:エッセンシャルオイルを加える

Wb7tjdgog6u13egkadce
温度計で溶けたロウを測り、60℃前後くらいの温度になったところで、エッセンシャルオイルを投入。ロウの温度が高すぎると、オイルが揮発してしまうので注意しよう。

材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その4:クリップで芯を挟んで、容器に固定

Pndrkkutryj7swx2yzm6
ロウソクの芯の端をクリップで挟んで、アロマキャンドルの容器に固定する。芯が動かないように、また、中心に来るように慎重に位置を定める。必要によって、芯はハサミでカットして、ちょうどいいサイズに合わせよう。

材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その5:溶けたロウを流し込む

Er5ignwfxlm5eqft0vfa
先ほど溶かしたロウを、アロマキャンドルの容器に流し込む。この際、固定してあるクリップにかからないように注意しよう。

材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その6:アロマキャンドルの完成!

Kaqfw0jechfp6xiu0jwd
しっかりロウを冷やす事によって、アロマキャンドルの完成となる。火をつければ、アロマキャンドルの香りが部屋中に広がるのを楽しむことが可能だ。

キャンドル手作りキット

もし作業をもっと効率化したいのであれば、キャンドルの手作りキットも選択肢のひとつ。キャンドルキットを使用する場合は、エッセンシャルオイルは付いてこないので、別で用意する必要がある。簡単手軽に作ってしまうのもおすすめ!
手作りキャンドルキット(基本材料+5色ろうシート) パラフィンワックス1kg他ろうそく原料 キャンドル作り方説明書付
価格 ¥ 2,740

キットを使う選択肢も。アロマキャンドルの作り方をマスターして、いろんなバリエーションを楽しもう!

Xhemafxryo91ht3rvpha
ベーシックなアロマキャンドルの作り方をご紹介したが、この他にもアイデアで色々なアロマキャンドルを作ることが可能だ。また、キャンドルキットを使う事でさらに簡単にアロマキャンドルを作ることが可能。花を加えてボタニカルキャンドルを作ればプレゼントに最適。色んなアロマキャンドルのバリエーションを楽しもう!