Besrujletqsmanhp9s8g

雑貨

CATEGORY | 雑貨

アロマキャンドルは手作りでも。作り方や材料・簡単な手順を丁寧に。

2019.02.17

アロマテラピー用としても人気の高いアロマキャンドル。最近では手作りできるキットが販売されており、作り方も簡単。材料は花や自然由来のものを使って、オリジナルで香り高いキャンドルに。手作りアロマキャンドルの作り方を解説しよう!

目次

  1. 思ったより簡単にできる!キットも使える手作りアロマキャンドルの作り方とは?
  2. アロマキャンドルをおさらい。アロマキャンドルの効果とは?
  3. 材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その1:マイナスイオン効果
  4. 材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その1:消臭効果
  5. 材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その2:色や花びらでおしゃれなインテリアとして
  6. 材料にこだわりたいアロマキャンドルの効果その3:f/1ゆらぎのライトテラピー効果
  7. 手作りアロマキャンドルの作り方を知る前にチェック。エッセンシャルオイルの効果の違い!
  8. 材料をそろえて簡単!ベーシックな手作りアロマキャンドルの作り方!
  9. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その1:キャンドルに色付けするなら、まずはクレヨンを砕く。
  10. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その2:ボウルと鍋でロウを湯煎し溶かす。
  11. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その3:エッセンシャルオイルを加える
  12. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その4:クリップで芯を挟んで、容器に固定
  13. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その5:溶けたロウを流し込む
  14. 材料をそろえて簡単!手作りアロマキャンドルの作り方その6:アロマキャンドルの完成!
  15. キャンドル手作りキット
  16. キットを使う選択肢も。アロマキャンドルの作り方をマスターして、いろんなバリエーションを楽しもう!
S6nzxchco5rggd7xp2rm

アロマキャンドルの良い所は、なんといってもその香り。火をキャンドルに灯すと、なんとも言えない香りが部屋中を覆い、それにより精神的にリラックスする効果を持っている。身体に直接入ってくる香りなので、花などの自然由来の材料を使ったアロマキャンドルを使用するのがベストだと言える。

Bpid2pq97vjf3zll8jus

実は思ったより簡単にできる手作りアロマキャンドル。作成キットも販売されている。それなりの手間は掛かるものの、花を加えたり工夫をすればオリジナルで他にないキャンドルになるので、感動もひとしお。果たしてアロマキャンドルはどのように作るのだろうか?その作り方のコツをお伝えしよう!

Qunmeyhwdhlgpizmwwzd

最近よく耳にするアロマキャンドルの名前。それもそのはず、アロマキャンドルにはあなどれない効果がたくさんある。キットを使って作る事も可能なアロマキャンドルを手作りして使用するにあたり、その効果・効能をおさらいしよう。また、狙う効果によって、使用するエッセンシャルオイルも種類が変わってくるので要チェックだ。

Tnqsknegizfjjpdn8ucm

アロマキャンドルの効果を説明する上で、まず最初に挙げたいのが「マイナスイオン効果」。アロマキャンドルでマイナスイオンというのは初耳の人も多いかもしれない。なんとその効果は森林浴の4倍と、自然のマイナスイオン効果を大きく上回る。

S07sqsifpbj9cjprsyx0
キャンドルが燃焼する際に発生する微量の水分からマイナスイオンが放出され、空気の対流によって部屋中に広がります。大気汚染や電磁波の影響でプラスイオンに満たされた空気は、疲労感や不眠・ストレスの一因とされています。プラスに片寄ってバランスを失った状態を中和させてくれるのが「マイナスイオン」です。 燃焼中のキャンドルから放出されるマイナスイオンの数は20000個/cmといわれており、森林や滝から放出される3500?5000個/cmを上回ります。キャンドルに火を灯せば、家にいながらにして森林浴気分が味わえるのです。 キャンドルが燃焼する際に二酸化炭素と水が発生しますが、有害な一酸化炭素は発生しません。

Gwq3yhqe7ii83ilbd59f

アロマキャンドルには、そのマイナスイオン効果などと相まって、消臭効果が期待できる。キャンドルに火をともす事で、タバコの臭いや、部屋の空気中の臭い成分を除去することが可能だ。

Huvzzmbeqlob6fxlodsu

アロマキャンドルはかわいくておしゃれ。アロマキャンドルを手作りする場合は、花や色を添加すれば、部屋のインテリアとしてオシャレに楽しむことが可能。特に、色が鮮やかな花びらを加えるのはおすすめ。強調された花がきれいなボタニカルキャンドルや、色を加えればマーブルキャンドルが出来上がる。手作りの際は、綺麗な花も用意しよう!

Bk4pmmgzi3u0q8gcim7v

アロマキャンドルは、臭いによるアロマテラピー効果に加えて、ろうそくの炎によるライトテラピー効果も期待できる。f/1ゆらぎのリズムは、日本の民謡などにもみられるリズム。人間の心臓の鼓動など、自然なリズムと同調するため、人間にとって心地よいリズムとなる。

1 / 3