Il04tgu32stqhgcjwyyt

お酒

CATEGORY | お酒

ウィスキー初心者へ。おすすめの飲み方と銘柄!コスパが良く安いのは?

2018.04.25

ウィスキー初心者はまだまだウィスキーの味を知れていない状態で、ウィスキーの味を楽しむには数を飲むことが必要です。でも初心者でウィスキーってなかなか高くて手が出しにくいですよね?そこで、高コスパで安いおすすめの銘柄・飲み方を紹介していきます。

  1. ウィスキーの種類ってどれくらいあるのか?
  2. コスパが良く安いおすすめの初心者向けウィスキーの銘柄①:サッポロウイスキー 40度
  3. コスパが良く安いおすすめの初心者向けウィスキーの銘柄②:マルスウイスキー ツインアルプス
  4. コスパが良く安いおすすめの初心者向けウィスキーの銘柄③:チェリーウイスキー
  5. コスパが良く安いおすすめの初心者向けウィスキーの銘柄④:ジェムソン ブラックバレル
  6. コスパが良く安いおすすめの初心者向けウィスキーの銘柄⑤:ウイスキー 香薫
  7. コスパが良く安いおすすめの初心者向けウィスキーの銘柄⑥:レインボーウイスキー
  8. コスパが良く安いおすすめの初心者向けウィスキーの銘柄⑦:富士山麓
  9. コスパが良く安いおすすめの初心者向けウィスキーの銘柄⑧:角瓶
  10. コスパが良く安いおすすめの初心者向けウィスキーの銘柄⑨:ブラックニッカ
  11. コスパが良く安いおすすめの初心者向けウィスキーの銘柄⑩:トリスクラシック
  12. コスパが良く安いおすすめの初心者向けウィスキーの銘柄⑪:ジムビーム
  13. コスパは気にしない味だけを求める最高のウィスキー厳選2種類
  14. 自分に合ったウィスキーを探す
Tbcuanfdbuk2gow6z85l
ウィスキーの種類は全世界で認可されている数が約3000種類以上あると言われています。その名から自分に合ったウィスキーを探すのはまさに冒険、探求、研究です。そんなウィスキーの中でも細かく分けて味にも種類がありますので、紹介して少しお付き合いお願いします。

モルト・ウイスキー

シングルモルト ウイスキー ラフロイグ 10年 750ml
価格 ¥ 5,230
スコッチ・ウイスキーにおいては大麦麦芽(モルト)のみを原料とするもの。一般的に、単式蒸留釜で2回(ないし3回)蒸留する。少量生産に適しており、伝統的な製法。もっとも、大量生産や品質の安定が難しい。アメリカン・ウイスキーにおいては、大麦が原料の51%以上を占めるものを指す[10]。なお、アメリカン・ウイスキーにおいては大麦のみを原料とするものをシングル・モルトウイスキーと呼ぶ[11]が、スコッチ・ウイスキーにおいては1つの蒸留所で作られたモルトウイスキーのみを瓶詰めしたものを指す

グレーン・ウイスキー

グレンロセス ヴィンテージ・リザーブ 40度 700ml ■セレクトリザーブの後継品 [並行輸入品]
価格
トウモロコシ、ライ麦、小麦などの穀物(grain)を主原料に、大麦麦芽を加えて糖化・発酵させたウイスキー。連続式蒸留機による蒸留を経るため、モルトウイスキーに比較して飲みやすい反面、香味に乏しく、通常はブレンデッドウイスキーに加えられ、風味を和らげる。しかし高級モルトウイスキー同様の長期熟成を行ったシングル・グレーンの最終商品も稀少ながら発売されている

ブレンデッド・ウイスキー

ブレンデッド スコッチ ウイスキー バランタイン 12年 ハーフボトル 350ml
価格 ¥ 1,833
スコッチ・ウイスキーにおいては、モルト・ウイスキーとグレーン・ウイスキーをブレンドしたもの。大量生産や品質の安定に適している。アメリカン・ウイスキーにおいては、ストレート・ウイスキーに他のウイスキーまたはスピリッツを混ぜたものを指す

ライ・ウイスキー

ズイダム ミルストーン ライウイスキー 50%
価格 ¥ 7,057
主に北アメリカで生産される。ライ麦を主原料とする。カナダとアメリカ合衆国ではそれぞれ定義が異なる。

コーン・ウイスキー

ジョージ ディッケル NO.12 コーンウイスキー 750ml 45度【並行輸入品】
価格 ¥ 4,350
トウモロコシを原料とする。バーボン・ウイスキーのうち、原材料の80%以上にトウモロコシを用いたものを指す。

もっと細かく言えば長くなる種類の数

Lgtugtmpbeiy3c2ozp00
ウィスキーの種類にはここまで述べたように非常にたくさんの種類がありますが、これ以上に原産地のウィスキーや作り方でまた名称が少し変わってきます。今回はここまでで紹介を終わり次の機会でとしますので、次からはコスパが良く安いおすすめのウィスキーの銘柄を紹介していきますので是非参考にしてみてはいかがでしょう。

関連記事

引用: https://image.biccamera.com/img/00000003304684_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
飲み方としてストレートで男らしく飲むのが一番楽しめるウィスキーです。一口目には刺激的なアルコール独特の味わいですが、そのあとにフルーティな味わいが何とも言えないおいしさを表現してくれます。価格もかなりリーズナブルでウィスキー初心者にはピッタリなウィスキーですが、アルコールの強さには要注意です。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003304682_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
ストレートの飲み方でもウィスキー初心者には非常に飲みやすいこのマルスウイスキー ツインアルプス。舌当たりがなんといってもフルーティで、バニラのような甘い香りとフルーツのような香りが漂います。ウィスキーにしては穏やかで薫り高い一品となっていますし、コスパも良く安いのでチャレンジしやすいです。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003304677_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
全国的にファンが多いチェリーウイスキー。お店にも置いてあるところも多く、親しみやすいウィスキーで東北地方唯一ウィスキーを作っている笹の川酒造という会社で作られている国産もののウィスキーです。国産ということもあり日本人の舌触りによく合う仕上がりになっています。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003550871_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
アイルランドのウィスキーで芳醇な香りと、木を焦がしたような苦みとバニラの甘い香りでウィスキー本来の味わいを楽しめます。香りよりも味わいは何ともいえないスパイシーな味わいでワイルドな男の気分にさせてくれ、ウィスキーを飲んでいるという実感です。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003304694_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
とにかくコスパがすごい!!平均500円前後で購入できるこの香薫というウィスキーは、コスパだけでなく味も悪くないです。めちゃくちゃおいしい!!というわけではないですが、ウィスキーにまず慣れてみるという初心者の方には非常におすすめになります。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003304641_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
コスパが良いレインボーウイスキーは、ウィスキー本来のアルコールの刺激が強く口に入れた際に広がります。アルコールの刺激は強いですが、舌触りの辛さは少なく飲みやすい仕上がりになっておりウィスキー初心者にも楽しみやすいです。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003372195_A01.jpg?sr.dw=320&sr.dh=320&sr.jqh=60&sr.mat=1
有名な飲料メーカーキリンから製造されている富士山麓。飲み心地は癖もなく非常に飲みやすく、コスパも抜群!!ハイバールでもお湯割りなんかもおすすめできる飲み方です。もちろんストレートで頂いてもおいしく飲め、バニラのような芳醇な香りとフルーティな香りで非常においしくウィスキー初心者にもおすすめできるウィスキーになっています。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003330373_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
お酒を飲まない方でも知っているほどの知名度があり、CMなどでもよく映るこのサントリー角瓶。ハイボールで飲むのが有名ですが、ストレートで飲んでも非常に芳醇で香り豊かに口に広がります。ウィスキー初心者にも飲み方をいろいろと教えてくれるサントリー角瓶はおすすめです。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003304713_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
先ほど紹介した角瓶同様、ウィスキーを飲んだことが無い方でも聞いたことはなくとも見たことはあるであろうブラックニッカ。このウィスキーも全く癖がなく飲み方も選ばず、ストレート、ロック、ハイボールと様々な飲み方を教えてくれるウィスキーで初心者にも試しやすく飲みやすいウィスキーです。ウィスキーを愛飲している方は基本的にストレートだろ!!という方が多い中、このブラックニッカのハイボールを飲むとハマるというくらいおいしい仕上がりになります。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003304646_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
某有名人が夫婦役で紹介しているこのサントリー「トリス」。缶タイプでトリスハイボールとして販売されていることから、ハイボールとして飲むことが非常におすすめの飲み方です。ストレートで飲むよりハイボールで飲むのが一番おいしいトリス、かなり初心者向けのウィスキーになります。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003461631_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
このジムビームも非常に有名なウィスキーで、某有名人がCMで起用されていて知名度は抜群で居酒屋やバーなどでもよく見かけるウィスキーです。ビームハイボールは中でもかなりの人気を誇り、脂っこい食べ物との相性は抜群なのでウィスキーといっしょに食事をされる方なんかにもおすすめできるのがジムビームになります。
E0hl7guo4ipiblocsige
ここまでは初心者向けにコスパに優れたおいしいウィスキーを紹介してきましたが、ここではハイレベルでハイセンスな高級ウィスキーを紹介していきます。コストの違いも格段に違いますし、もちろん味もかなり楽しめるウィスキーになっていますので、ぜひいつもとは違う大切な日や特別な日に飲んでみましょう。

ザ・マッカラン リフレクション

引用: https://image.biccamera.com/img/00000003212087_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
車で言うところのウィスキー界のロールスロイス的超高級ウィスキーで、数量限定で販売されるためかなりの高額で取引されます。お値段は当時価格で約20万円、ウィスキーは古いものほど高額になるので現在ではさらに高値で売られている、のでもし飲んでみたい、嗜んでみたいと思うのであれば購入をして大切な日に飾っておくのもウィスキーを楽しみ方です。

ボウモア 25年

引用: https://image.biccamera.com/img/00000003212113_A01.jpg?sr.dw=320&sr.jqh=60&sr.dh=320&sr.mat=1
さきほどのザ・マッカランよりは手に入れやすく現実的なボウモア。会社員でもボーナスに奮発すれば手に入れることができます。甘やかさと力強いハーブ系の香り、スイートで芳醇。買う価値大いにあり!!値段は高いですが、ウィスキーを本格的に楽しむのであれば非常におすすめです。

関連記事

Mjlt8gptey8yry122ck1
ウィスキーを楽しむには初心者はコスパが気になるところです。でもウィスキーは意外にもコスパがいいものが多いということがわかっていただけたと思うので、自分に合ったウィスキーを見つけて毎日の晩酌に。そして、ウィスキーの良さがわかってきたら高級ウィスキーを飲んでさらにウィスキーを楽しむ上級者の嗜みを磨いて大人な飲み方になっていきましょう。