Glqzdrhb0yunbe1qnvzc

ファッション

CATEGORY | ファッション

白いトレーナーのコーデ特集!トレーナーのおしゃれな着こなし方!

2018.05.12

おしゃれな白いトレーナーも、コーデを間違えると子供っぽくて野暮ったくて、ちっともおしゃれには見えないものですよね。ここでは白いトレーナーのおしゃれコーデをご紹介します。メンズ定番のカジュアルアイテムである白いトレーナーを着こなしてライバルに差をつけませんか?

  1. 白いトレーナーを着こなすポイント
  2. 【おすすめおしゃれコーデ】1.白いトレーナー×デニム
  3. 【おすすめおしゃれコーデ】2.白いトレーナー×チノパン
  4. 【おすすめおしゃれコーデ】3.白いトレーナー×チノパン(黒)
  5. 【おすすめおしゃれコーデ】4.白いトレーナー×ワイドトラウザー(カーキ)
  6. 【おすすめおしゃれコーデ】5.白いトレーナー×グレーのパンツ
  7. 【おすすめおしゃれコーデ】6.白いトレーナー×ボルドーパンツ
  8. 【おすすめおしゃれコーデ】7.白いトレーナー×コーデュロイパンツ(黒)
  9. 【おすすめおしゃれコーデ】8.白いトレーナー×スウェットパンツ
  10. 【おすすめおしゃれコーデ】9.白いトレーナー×スキニーパンツ
  11. 【おすすめおしゃれコーデ】10.白いトレーナー×ショートパンツ
  12. 【おすすめおしゃれコーデ】11.白いトレーナー×ブラックデニム
  13. 【おすすめおしゃれコーデ】12.白いトレーナー×ワイドパンツ(黒)
  14. 【おすすめおしゃれコーデ】13.白いトレーナー×白いパンツ
  15. 【おすすめおしゃれコーデ】14.白いトレーナー×インナーシャツ(黒)
  16. 【おすすめおしゃれコーデ】15.白いトレーナー×赤いソックス
  17. 【おすすめおしゃれコーデ】16.白いトレーナー×カーゴパンツ
  18. 【おすすめおしゃれコーデ】17.白いトレーナー×MA-1(ノーカラー)
  19. 【おすすめおしゃれコーデ】18.白いトレーナー×MA-1
  20. 【おすすめおしゃれコーデ】19.白いトレーナー×カーディガン(青)
  21. 【おすすめおしゃれコーデ】20.白いトレーナー×ライダースジャケット
  22. 白いトレーナーのコーデ特集!トレーナーのおしゃれな着こなし方!のまとめ
メンズの定番おしゃれアイテムである白いトレーナーを着こなすポイントを確認しておきましょう。

ポイント1.サイズ感

ラフな雰囲気のスウェットはダボついたサイズ感で着てしまうと一気に子供っぽくなってしまいます。 ややタイトめなシルエットのアイテムを選ぶのが着こなしのポイントです。

ポイント2.カラーバランス

白いトレーナーに合わせるボトムスは「濃い色」がおすすめ。上下で色の濃淡をはっきりさせるカラーバランスは、立体的でおしゃれな着こなしを実現できます。黒やグレーなどを合わせて、モノトーンコーデを作るのもいいですね。

ポイント3.レイヤードでキメる

シンプルな白のトレーナーには、インナーにカットソーやシャツなどを合わせて、レイヤードスタイルを活用しましょう。ちょっとした差し色がセンスの見せ所です。差し色は靴下や靴、時計などの小物でも効果的です。

関連記事

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/x54uld/20180428174853678/20180428174853678_500.jpg
白いトレーナーとブルーデニムのシンプルな定番コーデ。似合わないほうがおかしい組み合わせです。ふわっとカジュアルで、春秋のメンズコーデにおすすめです。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/x4ku58/20180405152806491/20180405152806491_500.jpg
メンズコーデに欠かせないチノパンと白いトレーナーのコーデはサイズ感で勝負。白いトレーナーがタイトなサイズなら、やや太めシルエットのチノパンを。ダボっとしたゆったりサイズの白いトレーナーには細身のジャストサイズなチノパンを。「Yライン」「Aライン」を意識して、バランスのよいシルエットを探してみましょう。
V4yfrvb0m3tnakwtilbd
引用: https://www.instagram.com/p/BZlkHBMle20/?tagged=whitesweatshirt
子供っぽく、スポーティなコーデになりがちな白いトレーナーも、黒のチノパンと合わせると大人っぽいモノトーンコーデに仕上がります。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/562/23667562/23667562B_103_D_500.jpg
スラックスとチノパンの”良いとこどり”がニクいワイドトラウザー。アメカジ寄りのラフなコーデにも、きれい目モードよりのコーデにもハマります。メンズコーデにとても重宝するはず。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/bcu9cd/20180502123214487/20180502123214487_500.jpg
白いトレーナーのオトナコーデはモノトーンがおすすめ。そんな時はグレーのパンツが威力を発揮してくれます。子供っぽさを消したいときに使えるテクニックです。インナーや足元をカラフルに遊ぶのも楽しそう。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/x4ku58/20180405152627746/20180405152627746_500.jpg
ボルドーパンツは上級者のメンズコーデ、と思われがちですが、白いトレーナーとの相性はばっちり。カジュアルさとセクシーな色っぽさがおすすめポイントです。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/qehi01/20180423174528997/20180423174528997_500.jpg
シンプルなメンズコーデには”素材”をアクセントにしたいところ。そんな時は定番であり個性的なコーデュロイがおすすめ。汚れにくく耐久性があり、ラフなこなれ感を演出することができるはず。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/696/27717696/27717696_B_02_500.jpg
白いトレーナーにグレーのスウェットパンツを合わせる時は、ぴったりジャストフィットを心がけて。スタイルに自信があるメンズには「ちょっとハズした勝負コーデ」として使えるはず。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/qtuwco/20180330191354655/20180330191354655_500.jpg
おしゃれなメンズなら必ず持っているスキニーパンツ。やや大きめの白いトレーナーに黒のスキニーで「Yライン」を作り、スタイリッシュにキメましょう。
Ozbg1c1sefqhcie7yz7z
引用: https://www.instagram.com/p/Ba6Hpq1lRjo/?tagged=whitesweatshirt
ショートパンツは涼しくて、快適に履くことができるアイテムですが、おしゃれに着こなすとなるとハードルが高いと思いませんか?白いトレーナーと合わせる時はツヤ感のある素材で、丈は膝より少し上くらいになるようなサイズを選びましょう。丈の長さが太ももあたりのショートパンツは「女子ウケがよくない!」ということを覚えておきましょう。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/454/25780454/25780454B_b_09_500.jpg
デニムはブルーだけじゃない!ブラックデニムはメンズコーデの定番アイテム。白いトレーナーとのコーデはオトナモノトーンスタイルの基本パターン。地味でキマらないな、と感じる時は、帽子や時計や靴、インナーのシャツなどをプラスしてこなれ感をアップデートしましょう。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/b9yy8w/20180303104723095/20180303104723095_500.jpg
メンズコーデで「Aライン」をキメるなら必須のアイテムがワイドパンツ。白いトレーナーには黒いワイドパンツがおすすめ。カジュアルな白いトレーナーコーデを一気にオトナっぽくさせることができますよ。黒いワイドパンツは着まわしが無限にあるので、ぜひ1本は持っておきたいアイテムです。
Emf1udygtprao7o4s2lj
引用: https://www.instagram.com/p/BNvekqij1ac/?tagged=whitesweatshirt
白いトレーナーに白いパンツは、なかなか勇気のいるメンズコーデかもしれませんが、ぴったりジャストフィットサイズを選べば大丈夫。
Gsdzdy58bkfkj1yevvki
引用: https://www.instagram.com/p/BNcEQXJh3eN/?tagged=whitesweatshirt
シンプルな無地の白いトレーナーには、インナーシャツのカラーを差し色にコーデするとぐっとおしゃれです。ハズレなしのおすすめカラーは黒。カジュアルで子供っぽくなりがちな白いトレーナーコーデはモノトーンを意識するのがおすすめです。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/gy7xwo/20180502174324662/20180502174324662_500.jpg
白い無地のトレーナーにデニム、黒のリュックに黒のマーティンブーツ。というモノトーンコーデの中にキラっと輝く赤いソックス。おしゃれですね。1箇所、強い差し色を置くことでとても引き締まります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/r6ivl5/20180426220911625/20180426220911625_500.jpg
ワークウェアならではの丈夫さとポケットの多さが特徴的なカーゴパンツはメンズの定番アイテム。キュートで清潔感がある白いトレーナーと、ゴツっと男らしい佇まいが魅力のカーゴパンツでおしゃれなメンズコーデの完成です。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/0f3o9h/20170318172717161/20170318172717161_500.jpg
白いトレーナーの上に、襟なしタイプのミリタリージャケット(MA-1)をサラッと羽織れば今っぽいおしゃれなメンズコーデの完成です。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/0oonbj/20170116172007711/20170116172007711_500.jpg
オーソドックスな定番フライトジャケット(MA-1)と白いトレーナーのメンズコーデはいつの時代もハズレなし。おしゃれしたい時やコーデに迷った時はコレで決まりです。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/jb6yu9/20161105164949302/20161105164949302_500.jpg
さらっと羽織れば柔かい雰囲気が魅力のカーディガンは女子ウケ良好のおすすめメンズアイテム。カジュアルな白いトレーナーと合わせれば、適度なドレスダウン感を楽しむことができるはず。
Mqd7bxvtqcpt1viq4rky
引用: https://www.instagram.com/p/BSrLsabgM08/?tagged=whitesweatshirt
ワイルドな男ためのワイルドなアイテムがライダースジャケット。「無骨すぎて似合わない!」と感じるメンズは白いトレーナーと合わせてみましょう。

関連記事

白いトレーナー1枚で様々なメンズコーデを作ることができる、ということがお分りいただけたかと思います。そして、「サイズを間違わなければなんでもアリ!」ってことも。ぜひこの記事を参考に、自分らしい白いトレーナーコーデを極めてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BftrlMvlRW1/?tagged=whitesweatshirt