Gvm8s18vjf8uaqkhhjnw

モテ

CATEGORY | モテ

既婚女性が恋愛してしまう心理とは?男性にときめきを感じる瞬間って?

2018.08.11

女性の心理は複雑で、たとえ結婚をしていても女性は夫以外の男性に魅力やときめきを感じ本気になることがあります。夫がいても恋愛関係やプラトニックな関係を持っててしまう既婚女性の心の中とは。今回は既婚女性が恋愛をしてしまう心理やモテる男性について解説します。

  1. 恋愛と結婚の違いとは?
  2. 既婚女性が恋愛してしまう理由とは?
  3. 既婚女性の恋愛心理その① 魅力的な男性へのときめき
  4. 既婚女性の恋愛心理その② 理解者へのときめき
  5. 既婚女性の恋愛心理その③ 元カレ似の男性へのときめき
  6. 既婚女性の恋愛心理その④ プラトニック・ラブならOK!?
  7. 既婚女性の恋愛心理その⑤ 恋愛中の既婚女性は魅力的!?
  8. 既婚女性の恋愛心理その⑥ モテる既婚女性の場合
  9. 既婚女性の恋愛心理その⑦ 本気で恋愛に走りたくなった場合は?
  10. 既婚女性の恋愛心理 まとめ
引用: http://farm1.static.flickr.com/29/43353457_4535e37fdd.jpg
結婚をして何年も経つと、女性の方は青春時代に恋愛をしていた頃をふと思い出すこともあるのではないでしょうか?当時、本気で愛していた男性とは別の男性と結婚しているという既婚女性の方も多いでしょう。当時の楽しい毎日を思い出して今の生活に「ときめきが足りない」と思っている女性も少なくはないはずです。
引用: https://www.smbc-card.com/nyukai/magazine/recommend/responsive/img/thumb_family.jpg
結婚は夫婦だけではなく、子供やお互いの親族にも関係してくるものです。そして子供を育てていくことの責任や、金銭的な問題が結婚には常につきまといます。対して恋愛にはそのようなものはなく、自分と好きになった人の2人にしか関係しないことなので、現実的な問題を考えることなく感情を優先出来ます。恋愛のゴールインが結婚であるのにもかかわらず、既婚女性が再び恋愛をしてしまうのはなぜなのでしょうか。

関連記事

結婚生活にストレスを感じている

Nvkzedzlfebs0g8pddez
結婚生活を続ける中で恋愛をしていた頃の自分と今の自分を比べた時、今の生活にストレスを感じている既婚女性もいるでしょう。夫や子供、家事、仕事などのストレスが積み重なって毎日の生活に嫌気が差してしまっている中、ときめきを感じてしまう出来事があったら...。恋愛していた頃のドキドキが蘇り、夫以外の男性を愛してしまうのではないでしょうか。

恋愛をしたくない既婚女性もいる

Sqslgdsmvjmmne1y1emf
恋愛をしてしまう既婚女性もいる一方で、恋愛をしたくない既婚女性もいます。「今の夫に満足している」「子供のことを考えるとそんな気持ちにならない」「単純に面倒だから」様々な理由がありますが、結婚生活に満足している女性や、親としての勤めを果たしている既婚女性は恋愛をする気持ちにはならないようです。
Bsnrhp2hwk4itex4rvlg
そもそも女性はときめきを感じていたい生き物です。女性であるならば、どれだけ年齢を重ねていようと女性として見られたい要求があります。では、既婚女性がどのような時にときめきを抱くのか次の項目からご紹介します。

関連記事

Po7w25cnbzbbkuwpnm0o
イケメンで仕事が出来る魅力的な男性に、自分の女性的な面を褒めてもらえたら女性にとって嬉しくないはずはないですよね。モテる魅力的な男性は女性に対しての気遣いを忘れません。「最近疲れてない?大丈夫?」「髪切って綺麗になったね」「○○さんって若く見えるよね」などなど、これらの言葉をかけられたら既婚女性もときめきを抱いてしまうでしょう。
Edmjhysyumledjdygspz
「魅力的な男性」の定義はイケメンで仕事ができることだけではありません。女性にとっての「魅力的な男性」とは、自らに好意を持ってくれている男性のことでもあるでしょう。結婚していても異性から告白されたら女性はときめきを覚えてしまうものです。OKの返事を返すことは無理でも、その男性を魅力的に感じて気になってしまうこともあるのではないでしょうか。
引用: http://ukeuri-trend.info/wp-content/uploads/2018/03/office.jpg
職場の男性仲間や友人に愚痴や相談事をして、自分の言うことを理解してくれる男性に好意を抱いてしまう既婚女性も少なくありません。結婚生活の中で夫との関係が疎遠になり、不満が溜まっていくと既婚女性は外で不満を吐き出してしまうものです。
Mgsgs1ahyovwmmpkp75n
自分の言うことを黙って聞いて、共感してくれる男性と一緒にいる時、既婚女性は「この人と一緒ならもっと自分のことを大切にしてくれるかもしれない」という考えが頭をよぎり、その男性にときめきを感じてしまうこともあるでしょう。相談する内容が夫への不満であった場合はその気持ちが更に強くなりがちです。
Xj2ionntid53sjk48ysv
子供の授業参観で学校に行った時、他の子供のお父さんが元カレに似ていてびっくりした。という経験がある方もいるのではないでしょうか。かつて本気で好きだった元カレと良く似た顔の男性に出会った時、当時のことを思い出してときめいてしまう既婚女性も多いそうです。
W9ffv1qtnylnmvpfkw7z
たとえ結婚した後でも既婚女性のタイプの男性は、そう簡単に変わってしまうものではありません。かつてお付き合いしていた元カレもタイプの男性の1人です。元カレとの恋愛に良い思い出が多ければ多いほど、元カレと良く似た顔の男性と出会った時意識してしまうものなのでしょう。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150421%2F20%2F2241550%2F33%2F800x531x42fbce56a4938c1239cf9952.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
プラトニックとは、「清潔」を意味する言葉です。お互いに好意を抱いていても、肉体関係を結ばない恋愛のことをプラトニック・ラブと言います。プラトニック・ラブの定義は様々で、手を繋ぐまでで終わらせることもあれば、キスまではするという場合もあるそうです。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FEscala%252F2016%252FEscala_20150930_5244398%252FEscala_20150930_5244398_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
既婚女性が家庭を持った男性に好意を抱いてしまった場合、お互いに肉体関係を結ぶのは非常にリスキーなことです。しかし、プラトニック・ラブの場合は肉体関係を結ぶことがないので、お互い好意を持っていることを認識して過ごすのみの関係に留めることが出来ます。しかし、プラトニック・ラブが不倫関係ではないかと言うとそれは意見が分かれるところかもしれません。
プラトニック・ラブの関係を維持することが出来るかどうかも問題の1つです。人間にも本能があるので、肉体関係を結ばないまま恋愛関係になっている異性と長い間プラトニック・ラブのままでいるのは、よほどお互いの気持ちが本気でない限りはなかなか難しいことなのではないでしょうか。
X33or4fev1tmb4gskfij
恋愛をしている女性は綺麗であると言われています。その理由としては、好きな人と過ごす活気に溢れた毎日を過ごしているために、その姿が周りから見るととても魅力的に見えるからでしょう。それは既婚女性であっても同じで、恋愛をしていることで毎日が明るいものになると既婚女性は周りから魅力的に見られるようになるでしょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/keiyamamoto413/20170616/20170616225146.jpg
職場で好きな人がいる既婚女性の場合は仕事に向かうことが楽しくなるでしょうし、飲み友達の男性が好きになった既婚女性の場合は飲み会が楽しくなるに違いありません。恋愛をしていると毎日が楽しいものになりますが、本気で恋愛をしている既婚女性も魅力が倍増しているのではないでしょうか。
引用: http://howcollect.cdn-donuts.jp/files/20160804072424-3286-432_raw.jpg
美人な女性は男性からモテる。これは当たり前のことですが、美人な既婚女性も男性からモテるのは当たり前のことです。モテる既婚女性は多くの男性から注目されます。その中で、モテる既婚女性を本気で惚れさせる男性が現れたら恋愛関係になってしまうこともあるでしょう。
Fuivpw5wwx5vfhmxzvso
モテる既婚女性は恋愛の経験も多い上、男性とのコミュニケーションも多く取っているため、既婚女性の中でも不倫する可能性は高いと言えます。モテる既婚女性でも自分を律することのできる人であれば不倫してしまうことはないでしょう。しかし、そうでない場合は過ちを犯してしまうかもしれません。
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR40oqpAMsbSGVlgNncgFFojvEvo7spGsV_eWbBjokNepLV5T4AjBedNBV7
結婚しているのにもかかわらず、本気で他の男性が好きになってしまった既婚女性は感情と理性の間で悩んでいます。本気で好きであるならば、離婚をしてから愛している男性の元へ行くのも良いかもしれません。しかし、子供がいる場合はその限りではありません。
Bcjls8mno7ikik6igwhl
自分のお母さんがお父さんではない他の男の人と愛し合っていた。という事実を知った時、あなたならどうしますか?お母さんに対して、悲しみと怒りの気持ちを抱く人は多いのではないでしょうか。子供がいない場合は夫と話し合いをして離婚すれば良い(夫が納得するかどうかはまた別の話)ですが、子供がいる場合は間違いなくその子供が傷付くことになります。既婚者の恋愛はそれだけリスクが高いということです。今、夫以外に好きな人がいる既婚女性の方はもし恋愛を成就させたいのであれば「家族を傷付けることからは逃れられない」ことは理解しておきましょう。
Ioc98gzvuqpoeashfq5y
いかがでしたか?既婚女性が夫以外の男性を好きになることは自分の胸の内に秘めておけば何も問題にはなりません。しかし、もしその気持ちを好きになった男性に伝えてしまった場合は、家庭が崩壊してしまう危険があります。夫や子供を傷付けたくないのであれば、自制心を持って好きな男性と接するようにしましょう。