R471rbob6ca0whui4mqu

アイウェア

CATEGORY | アイウェア

サングラスは日本人に似合わない?顔の形に合った選び方をご紹介!

2019.02.14

「日本人はサングラスが似合わない」とよく聞きますよね。でもそれって実は顔の形とサングラスの形が合っていないだけ、の可能性もあります。現にサングラスが似合う日本人も沢山いますよね。そこで今回は自分の顔に合ったサングラスの選び方についてお伝えしていきます。

  1. 日本人はサングラスが似合わない?顔の形にあった選び方!
  2. 日本人はサングラスが似合わない?顔の形にあった選び方①:丸顔ver.
  3. 日本人はサングラスが似合わない?顔の形にあった選び方②:三角顔ver.
  4. 日本人はサングラスが似合わない?顔の形にあった選び方③:四角顔ver.
  5. 日本人はサングラスが似合わない?顔の形にあった選び方④:面長ver.
  6. 日本人の誰もが知っておくべきサングラスの選び方
  7. 日本人が知っておくべきサングラスの選び方①:フレームで眉毛を隠す
  8. 日本人が知っておくべきサングラスの選び方②:細すぎず太すぎないフレーム
  9. 日本人が知っておくべきサングラスの選び方③:目が見えるレンズを選べ
  10. 日本人はサングラスが似合わない?顔の形にあった選び方 まとめ!
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/841/6804841/6804841B_8_D_500.jpg
「日本人はサングラスが似合わない」。このことは、もう何十年もいわれてきました。多くの男性はファッションに興味をもちはじめる高校生から大学生時代、サングラスに果敢に挑戦し見事に打ち破れたはずです。顔の良さにめぐまれた、イケメンならともかく「目と〇〇の位置が離れている」われわれ日本人は「どんなサングラスでも似合う」わけではありません。
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/5/427a5036be63f1ebae805bd089f73eef/main_1.1.jpg
コントやネタとしてサングラスをかけるなら別ですがファッションアイテムとして「サマに見える」「外国人のようにかっこよく」サングラスをかけたい場合は、それなり知っておくべきことがあります。まず1つにサングラスはメガネ同様、顔の3分の1を占めるアイテムですから顔の形によって「似合う」ものと「似合わない」ものがあります。そして最も重要なのが「フレームで〇〇が隠れる」ようなものを選ぶことです。「最も重要」とあるように、これが最優先でそれ以外はテクニック的な要素になります。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/wadahironet/imgs/3/2/3226898d.jpg
では、まず顔の形によって「似合うもの」と「似合わない」ものの区別をしていきましょう。ただ顔の形といっても今回紹介するのは4タイプ。人間はロボットではありませんから、バッチリこの4タイプのどれかに当てはまる、なんてことはありません。これが「顔の形」が最優先ではない理由です。ですが、頭に入れておいて損はないので豆知識として覚えておきましょう。

関連記事

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRpC_r8bXny8oJ8j_VRRNFQ4qubyvBJJWtE9gohH8De9xpTrcB2
顔とサングラスの相性選びで要になるのが「顔の形と違うものを選ぶ」ということです。つまり、丸顔の方は丸メガネよりも丸みの少ない「ウェリントン」や「スクエア」のようなタイプのほうが相性がいいことになります。丸顔の方が丸メガネをかけていけないわけではありませんが、丸顔を「気にしている」という方は丸い印象をより強調してしまうので避けておくのが吉です。

丸顔の人に似合うのは「スクエア型」!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Jg0LKS5-L._UL1000_.jpg
最近人気が出ているスクエアサングラスは、丸顔のレディースに似合うとされています。丸顔の人はどうしても幼く見られてしまうということが多いため、スクエアサングラスを加えることで、一気に大人っぽさを出すことができます。丸顔で童顔に見られてしまうという人は、スクエアサングラスをチョイスしてみてはいかがでしょうか。
引用: http://www.4180.jp/staffblog/20091009205350_04_400.jpg
続いて三角顔の方。このタイプの方はフレームの下部分がまっすぐなものが似合うとされています。そのようなメガネはやはりウェリントンですが、目尻に視線を集める「フォックス」というものもありますので1度試着してみるといいでしょう。
引用: http://www.4180.jp/staffblog/20091009205350_03_400.jpg
3タイプめは、四角顔の方。四角顔の方はどのメガネともフレームの形が似ているようで似ていないので相性がとてもいいです。外国人の方を「カッコイイなー」と思うのは大体その人が四角顔だったりします。なお、面長+四角顔の方はどのフレームも似合うとされており(例をあげるとトム・クルーズのような顔の形の人)形を選ばないといえます。
引用: https://i.gzn.jp/img/2017/03/16/matrix-reboot/00.jpg
最後は面長タイプ。面長とサングラスで連想されるのが「マトリックスのキアヌ・リーブス」です。面長の方もフレームの形を選びません。サングラスがトレードマークともいえるマトリックスの登場人物たちは皆サングラスを上手く使えています。
引用: https://cdn.thumb.punyus.jp/res/up/punyus/shp/__basethum900__/punyus/PN17AW/144/studio-0068.jpg
ちなみにサングラス単体としてカッコイイものに「ティアドロップ」という形がありますが、40代以降の顔のシワがいい感じに入った方(要するにイケメン)以外はかけないことをおすすめします。特に若い方がかけていると「田舎の不良」か「頑張ってオシャレしている」としか見えませんので注意してください。
引用: https://www.eyestylist.com/wp-content/uploads/2015/06/lindberg-8701.jpg
ここまでは「顔の形に合うフレーム」について書きました。冒頭でも書いたように、顔の形というのは人それぞれ違い完全な丸顔や三角顔の方なんて存在しません。かならず、三角顔よりの面長のように2つの要素は入っているものです。自分は「◯◯顔だから」といって、盲目的にフレームを限定してしまうのは自由に選択できるファッションの楽しい要素をひとつ失ってしまいます。
引用: http://uenos-prod.item.photo/product/603899902-30/603899902-30_main.jpg?ts=20170322170121
そこで、次からは顔の形に関係なくサングラスが似合わないと自覚している方が必ず「知っておくべき」ことを紹介していきます。ポイントは3つありますが、大前提として1つめのポイントははずしてはいけません。逆にいえば、1つめがおさえられていれば、あとの2つは「おまけ」みたいなものなのです。
引用: http://lymph-beautycare.com/wp-content/uploads/2016/07/9c83fdc4677bdf6941ac5d06b252cc15.png
引用: https://tabizine.jp/wp-content/uploads/2015/07/38645-07.jpg
ではサングラスが似合うか似合わないかを決定づける最重要事項をお伝えします。それは「フレームで眉毛を隠す」ということ。自分がサングラスをかけた姿とカッコイイと思う外国人の姿を比べてみてください。そのときの違和感、サマに見えるか見えないかの違いは「フレームから眉毛が出ているか出ていないか」の違いだったのです。もちろん顔のホリや体格の差もありますが、試しにわれわれもサングラスを上方向に動かし眉毛を隠してしまえば、これまでよりもあきらかにカッコよく見えるはず。
引用: https://img14.shop-pro.jp/PA01305/270/product/86281136.jpg?20150129011517
なぜ眉毛を隠すとサマになって見えるのか?という問に対して正確な返答をできるようなデータはありませんが、一説には「表情が読み取りにくくなるから」といわれています。簡単な顔のイラストなんかでは眉毛の動きで感情表現を表しているように眉毛というのは以外と重要な役割を果たしていることがわかります。近年では、男性でも髪型と同じくらい眉毛の形を気にしている方が増えてきていることからも、その役割の大きさがうかがえます。
引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/slowgan/item12/4873-m1.jpg
さて、理由はなんであれサングラスが似合うか似合わないかを決定づけるのやはり「眉毛」。イケメン外国人であってもサングラスの上から眉毛が出ていると意外とマヌケに見えたりします。ということは童顔でなおかつ目と眉毛との距離が離れているわれわれ日本人はより一層そのことについて注意深くなる必要があるのです。今持っているサングラスで眉毛が隠れない場合、メガネ屋さんで鼻パッドを付けてもらうとフレームの位置が高くなるので1度相談してみるといいでしょう。
引用: http://originalnews.nico/wp-content/uploads/2017/10/DM4AVUBUEAAv3xo.jpg
ここから1つめのおまけみたいなものです。それでも十分サングラス選びの参考になるのでお読みいただければと思います。さて、2つめは「フレームの太さ」。簡潔にいうと「細すぎず太すぎない」もの選んでください。女優が変装するときのような極太のフレームやヤ◯ザ風の細いメタルフレームのものは万人に似合うものではありません。
引用: https://www.instagram.com/p/BRSYdfzBs6R/media/?size=l
引用: https://www.e-megane.net/column/wp-content/uploads/2017/01/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%8C%E6%B0%97%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%81%84%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9.jpg
3つめはレンズの色、というよりは「レンズごしの目が見える」ようにすること。不審者といわれるような人物を思い浮かべるとサングラスをかけていますよね?これは人相がわからないようにするためです。このことから目の見えない「真っ黒」なサングラスは怪しさが出てしまい似合う似合わない関係なく、違和感が生まれやすくなります。
引用: http://d-eye.jp/diary/data/upfile/1576-2.jpg
しかし、これはその人の雰囲気によっても差がでるので一概にはいえませんが、サングラスをかけて違和感が出てるという方はレンズ越しでも「目が見える」ようにすると馴染みがよくなるもの。なお、このときのレンズの色は肌の色に近いブラウン系のものやグレー(つまり薄い黒なのですが)をおすすめします。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/iz4nkb7hfcbpuye25744gqyaxq_zfu6mgch08

関連記事

引用: https://farm1.staticflickr.com/822/26978276238_b9a5ffc0de_o.jpg
以上が日本人でも似合うサングラスの選び方でした。今回紹介したポイントをおさえておけば、確実に似合うサングラスを手にすることができるので、ぜひ実践してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://farm1.staticflickr.com/813/26978276408_367685d82b_o.jpg