Q7qhc96covhi24wclyqa

革小物

CATEGORY | 革小物

キーケースのメンズ物は革が定番!絶対はずさない小物選びを!

2018.04.28

メンズ革小物では財布が定番ですが、その他にもキーケースが人気だったりします。そこで今回はメンズにおすすめの革製キーケースを紹介していきます。プレゼントにも便利ですし、大人なメンズの嗜みとして、一つくらい革製のキーケースを持っていてもいいかもしれませんね!

  1. キーケースのメンズ物は革が定番!絶対はずさない小物選び!
  2. 大人のメンズ物は革!キーケースはずさないブランドアイテム①:JAM HOME MADE
  3. 大人のメンズ物は革!キーケースはずさないブランドアイテム②:WhitehouseCox
  4. 大人のメンズ物は革!キーケースはずさないブランドアイテム③:aniary
  5. 大人のメンズ物は革!キーケースはずさないブランドアイテム④:BICASHI
  6. 大人のメンズ物は革!キーケースはずさないブランドアイテム⑤:GANZO
  7. 大人のメンズ物は革!キーケースはずさないブランドアイテム⑥:Cocomeister
  8. 大人のメンズ物は革!キーケースはずさないブランドアイテム⑦:PAULSMITH
  9. 大人のメンズ物は革!キーケースはずさないブランドアイテム⑧:JOGGO
  10. キーケースのメンズ物は革が定番!絶対はずさない小物選び! まとめ!
引用: http://img.cocomeister.jp/img/goods/S/45014504.jpg
キーケースといえばレザーつまり革製が定番です。革の次にメタル製のものが多く流通していますが、財布と同様に手に持つ時間が長いアイテムをレザーにしておく経年変化が楽しめます。手の皮脂によって、お手入れに必要な油の量も十分なので手間もいらないというのも革製小物の良いところです。プレゼントの品としても優秀なのも嬉しいところ。
引用: http://img.cocomeister.jp/img/goods/L/45014020.jpg
今回の特集は「絶対はずさない小物選び!」ですので、国内外から選りすぐりのブランドアイテムをセレクトしました。有名どころも多いですが「絶対はずさない!」というテーマにピッタリですので安心して読みすすめていただければと思います。なかには既成品ではなく、オーダーで自分のオリジナル・キーケースを作成できる注目ブランドもあります。ちなみに今回は8つのアイテムを紹介しています。ぜひ今後の買い物の参考にしてみてください。

関連記事

引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/475/1879475/1879475_8_D_500.jpg
まず最初はジャムホームメイド。ジャムホームメイドは財布やキーケースにジュエリーを入れるのが特徴です。そのため、プレゼントにもうってつけのブランド。なかでも商品名に「LaVish」とついているものがおすすめ。LaVishレザーの特徴は
使い込む程に、光沢を持った表情へと変化していく美しいエイジング。 独自のツヤ感と長年使用することで体現される形の変化も見所です。

要するにジャムホームメイド独特の経年変化を楽しむことができるということ。ひとくくりに革製品といってもそれぞれのブランドによって経年による光沢の出方に違いが生まれてきます。
引用: https://official.fs-storage.jp/fs2cabinet/J-F/J-FF013/J-FF013-m-01-dl.jpg
最初に紹介した王道の形をしたキーケースもおすすめですが、それよりも強くおすすめしたいのがこちらのキーカバーです。特徴は見てのとおりカギの形に型どられているところ。「家・車・会社」のように使うカギの個数が決まっている方はこちらがいいでしょう。価格も1万円を切っているので予算の少ない方でも購入できるところも利点のひとつです。もちろんプレゼントにもおすすめ。
引用: https://www.frame.jp/upload/save_image/30110624_04_1006_1.jpg
続いてはホワイトハウスコックスです。ホワイトハウスコックスはユナイテッド・アローズなどの全国展開しているセレクトショップでも取り扱いがあるので名前を耳にしたことがある方も多いでしょう。創業から100年を超える英国を代表するファクトリーブランド(もともと、製造専門だった工場がブランド化したという意味)です。
引用: https://www.frame.jp/upload/save_image/30110624_04_1006_2.jpg
ホワイトハウスコックスのおすすめはヴィンテージブライダルレザーを使用したキーケースでしょう。ジャムホームメイドとはまた違ったタイプのレザーでここまでくるとマニアの領域なのですが、ヴィンテージブライダルレザーを簡単に説明すると「生産方法の関係で製造数のかぎりのあるレザー」となります。ホワイトハウスコックスは光沢の出方が他のブランドと一線を画すると定評があるので一見の価値ありです。プレゼント用としてやや高価になりますが確実に喜ばれること間違いありません。
引用: http://www.aniary.com/img/goods/2014_2/01-20005_v05_main.jpg
続いてはアニアリ。アニアリはバッグブランドですが、同じ革を使う財布やキーケースももちろん製造しています。作られる商品は100%日本製というこだわりと伝統のあるブランドで使用する金具もオリジナルのものになっています。
引用: http://www.aniary.com/img/goods/2014_2/01-20005_v04_main.jpg
キーケースも他と変わらないこだわりから作られており、何より素晴らしいのはカラーリングです。黒や茶だけでなく落ち着きのある赤やグレーはあまり見かけない色。チャック付きでカギが外に出てこないようにしているなど使い手への配慮もきちんと行き届いています。日本ブランドならではのこだわりを楽しみたい人には間違いなくおすすめです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/520/29622520/29622520B_152_D_215.jpg
4つめに紹介するのはビカーシ。ビカーシはバングラデシュに製造元をおくファクトリーブランドで、靴工場として活躍しています。調べてみるとわかりますが、本革製品とは思えないようなお手頃価格でつい購入したくなるもばかりです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/520/29622520/29622520B_29_D_215.jpg
キーケースもそのひとつで、3000円あれば購入できてしまいます。おすすめひとつめの画像のタイプですが、少し変化のあるデザインを好む方は上記画像のクロコダイル型押しのもを選んでみてもいいかもしれませんね。プレゼント用としても相手に気を遣わせない価格です。
引用: https://ganzo.fs-storage.jp/fs2cabinet/572/57241/57241-m-01-dl.jpg
5つめはガンゾです。ガンゾといえば最高品質の革製品を作ることで世界的にも有名な日本を代表するブランドです。
「GANZO(ガンゾ)」は、素材選びからなめし、革の裁断・漉き・縫製、そして磨きといった工程に至るまで、いっさい妥協することなく“本物”を追求した最高級ライン。

熟練した技術を持つ職人が作り出す商品はまさに芸術品です。そんなガンゾのキーケースはブライドルレザーを使用した最高級のもが2万円。
引用: https://ganzo.fs-storage.jp/fs2cabinet/581/58149/58149-m-02-dl.jpg
そしてカーフレザーをディアスキンという柔らかな風合いをもつ革のように仕上げたのが2つめの画像の商品です。どちらかといえば2つめのほうが職人の技術力がうかがえるので1万円半ばという価格も込みでおすすめです。プレゼント用としてもいいと思います。
引用: http://img.cocomeister.jp/img/goods/L/45014807.jpg
今回紹介するキーケースのなかで最も高価なものを販売するのはココマイスターです。その商品が上記画像のもの。価格はなんと3万円。その理由は希少で価値のあるオークバーク(木の皮)を使っているからです。
引用: http://saifu-time.org/wp-content/uploads/2017/02/83b696f576c3986967cb810448a0fd46.jpg
キーケースに3万円投資額として高値です。3万円のものを購入しなくとも「パティーナ」「ブライドル」のような上質で丁寧に仕上げられたものが1万円半ばで手に入るので、こちらのほうをおすすめします。プレゼントとしても多く使われているようですよ。
引用: https://www.paulsmith.co.jp/shop/front_product_properties_images/0006/1169/8638106650P234____750_01_pc-very-large.jpg
さて、ここでプレゼント用としても不動の人気を誇るポールスミスを紹介しておくましょう。ポールスミスといえばマルチストライプが特徴ですが、プレゼント用や景品としてなら見栄えがよくなるので最適かもしれれませんが自分で使う場合には主張の激しくないもののほうが使い勝手がよいでしょう。
引用: https://www.paulsmith.co.jp/shop/front_product_properties_images/0024/7855/8733016650P752____990_01_pc-very-large.jpg
「ストライプポイント」ならストライプがアクセントになり非常におしゃれな印象になります。価格も1万円と少しで購入できます。おすすめです。
引用: https://joggo.me/img/product_new/key/itemslide_01.jpg
最後に紹介するジョッゴはオンライン上で革製品をオーダーメイドできるブランドで「本革スリムキーケース」という商品の場合、価格は5,900円(税抜)で
13色の牛本革から4箇所のカラーカスタマイズが可能なあなただけのスリムキーケース。片手で開閉できるよう設計された、シンプルでスリムなフォルム。 革職人が一つひとつ手作りの心のこもった繊細な商品です。

上記のような具合でカスタマイズできます。他にも6900円のタイプもあるのでお好みで選びましょう。
引用: https://joggo.me/img/product_new/key/itemslide_08.jpg

関連記事

引用: http://img.cocomeister.jp/img/goods/S/45014504.jpg
今回のキーケースのアイテム特集いかがだったでしょうか?驚きの安さで購入できるものもあれば財布と同じかそれ以上の価格がするものまであり、奥の深いアイテムです。キーケースは実用的なアイテムですのであると非常に便利。買い換える機会もほとんどありませんので、一生モノのアイテムとしてじっくり選んでみてください。
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/biz_lunch/20160326/20160326232432.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://img.cocomeister.jp/img/goods/L/45014807.jpg