Guixy3g3dga1ve5rgizp

革小物

CATEGORY | 革小物

レザーのキーケースの注目ブランドをチェック!人気の選りすぐりをご紹介!

2018.04.28

キーケースといえばレザー製ですよね?財布と同様に手にとって使うレザーアイテムというのは特別なお手入れがいらず半永久的に使用できるので特に男性のあいだでは人気のアイテムです。今回はそんな本革レザー製キーケースの注目ブランドを紹介していきます。

  1. レザーのキーケースの注目ブランド!人気の選りすぐりをご紹介!
  2. レザー(本革)のキーケース人気ブランド①:JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)
  3. レザー(本革)のキーケース人気ブランド②:WhitehouseCox(ホワイトハウスコックス)
  4. レザー(本革)のキーケース人気ブランド③:aniary(アニアリ)
  5. レザー(本革)のキーケース人気ブランド④:BICASH(ビカーシ)
  6. レザー(本革)のキーケース人気ブランド⑤:GANZO(ガンゾ)
  7. レザー(本革)のキーケース人気ブランド⑥:Cocomeister(ココマイスター)
  8. レザー(本革)のキーケース人気ブランド⑦:PAUL SMITH(ポールスミス)
  9. レザー(本革)のキーケース人気ブランド⑧:JOGGO(ジョッゴ)
  10. レザーのキーケースの注目ブランド! まとめ!
引用: https://www.satofull.jp/upload/save_image/09081014_57d0bb8324938.jpg
今回紹介していくのは「レザー」のキーケースブランドです。キーケースを作っているブランドはかならず財布を作っているので今使っているレザー製の財布が気に入っているのなら、その財布と同じブランドのものを購入するのがベスト。同じ皮が使われているので色味も合いおしゃれ度が増すことでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ny0x58mnL._UY395_.jpg
キーケースというアイテムは使わない人も多いですが、用途が決まっているのであると便利なもの。財布よりも安価でプレゼントとしても優秀なのでこの機会に人気ブランドをチェックしておくといいでしょう。今回は合計8つのブランドを紹介していきます。

関連記事

引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/475/1879475/1879475_8_D_500.jpg
1つめに紹介するのは「ジャムホームメイド」。誕生石があしらわれた財布やディズニーとのコラボ商品などで有名なブランドです。レザーだけでなくメタルタイプのキーケースも取り揃えており種類が豊富。レザーの質も十分すぎるほどクオリティが高いのではじめてキーケースを購入する方にもおすすめです。
引用: https://official.fs-storage.jp/fs2cabinet/J-F/J-FF013/J-FF013-m-01-dl.jpg
1枚革で覆われたキーケースの他にも。カギの形に加工されカギひとつひとつを収納する「キーカバー」も人気商品です。ディズニー版のものもあるので気になった方は完売前に購入しておきましょう。予算は5000円以上1万円以下で大丈夫です。
引用: https://www.frame.jp/upload/save_image/30114109_01_1001_1.jpg
英国を代表する超老舗レザーブランド「ホワイトハウスコックス」。財布が有名なので耳にしたことのある方も多いでしょう。ホワイトハウスコックスの場合、財布だと5万円ほどの予算が必要となりますがキーケースの場合は2万円ほどで大丈夫です。
引用: https://www.frame.jp/upload/save_image/06281649_57722c145a665.jpg
それでもキーケースのなかでは、かなり高額な価格帯ではありますがホワイトハウスコックスのレザーは使えば使うほど独特な極上のツヤが出ます。キーケースは財布と同様、何度も買い換えるアイテムではないので「一生使うと決めて」良いものを購入されてはいかがでしょうか?
引用: http://www.aniary.com/img/goods/2014_2/01-20005_black_main.jpg
3つめに紹介するのは、最近かなり知名度が上がってきた「アニアリ」です。日本のブランドのバッグブランドなので財布やキーケースよりもレザー製のブリーフケース、トートバッグといったもので有名。
引用: http://www.aniary.com/img/goods/2014_2/01-20005_v04_main.jpg
素材であるレザーは日本のタンナーによるものであり、アイテムに使われる金具もオリジナルものを使用しているというこだわりがあります。カラーバリエーションも黒や茶色以外にも豊富にあり、どれも落ち着きのある非常に上品な印象に仕上がっています。そのぶん価格も跳ね上がるかと思えば、キーケースなら1万円と少しで購入することができます。そんなアニアリ、今後も応援したくなる日本ブランドです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/520/29622520/29622520B_152_D_215.jpg
4つめは「ビカーシ」。おそらく今回紹介するブランドのなかで最も価格の安いキーケースを販売するブランドです。2011年にスタートした若いファクトリーブランド(もともと製造専門だったブランドのこと)で、バングラデシュで製造を行うことで、本革製品でもかなりお手頃な価格で販売されています。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/520/29622520/29622520B_b_08_500.jpg
靴工場であったビカーシはもちろん靴の種類も豊富にありますが、バッグや財布なども作っています。予算が少ないという方におすすめのブランドです。
引用: https://ganzo.fs-storage.jp/fs2cabinet/578/57883/57883-m-01-dl.jpg
5つめに紹介するのは「ガンゾ」。日本トップのレザーブランドとの呼び声も高く、日本が世界に誇る老舗ブランドです。特徴は職人が一切妥協することなく作り上げた「最高品質の革製品」。
引用: https://ganzo.fs-storage.jp/fs2cabinet/575/57558/57558-m-01-dl.jpg
キーケースもそのひとつで、ベルトループに留められるものからシューホーン付きのものまであり、バラエティに富んだアイテムといえます。革の品質は申し分なく、価格も1万円台で落ち着いているので手に取りやすいと思います。あと、自分に合ったタイプのものを見つけるだけです。
引用: http://img.cocomeister.jp/img/goods/S/45014036.jpg
6つめはココマイスター。
ココマイスターは「日本の職人がつくる心温まる革製品」をコンセプトに、 熟練職人を選定、細部まで手を抜かない、こだわりの“ものづくり”を信念としています。 厳選した素材とセットとなり、一生涯使える、愛着がもてる革製品を生み出し続けています。

引用: http://img.cocomeister.jp/img/goods/S/45014807.jpg
ココマイスターの会員サービスであるココ会員になれば永年修理保証が受けることができるので、まさに一生ものの買い物にふさわしいブランドです。価格は最高級のもので3万円、安いもので1万円半ばなのでされぞれの予算に合わせて購入するといいでしょう。
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/12/s-2.jpg
7つめは「ポールスミス」です。財布でもプレゼントすると喜ばれるポールスミスですが、キーケースも財布に負けず劣らず喜ばれるアイテムです。あっても困らないのがキーケースですから、誰もが持っている財布よりもプレゼント向きといえます。
引用: https://www.paulsmith.co.jp/shop/front_product_properties_images/0006/1169/8638106650P234____750_01_pc-very-large.jpg
ポールスミスは最近、財布をはじめ所有する割合が高くなっているので以前よりもブランド価値が下がったように思われることもありますが、本家ポールスミスはいまだにコレクションを発表するほどまだまだ勢いは衰えていますせん。ブランドの特徴であるマルチストライプを全面に押し出したモデルはあまり芸がありませんが(好みにもよりますが)、ポイントとして使われているものならアクセントにもなり非常におしゃれです。
He6wfmsdrh1hr5gkrr17
引用: http://rankroo.jp/img2.php?w=426&h=538&id=2121&f=photo2
8つめ、最後に紹介するのは自分で世界にひとつだけの革製品をオーダーメイドできる「ジョッゴ」。ジョッゴが優れているのは店頭ではなく、オンライン上でオーダーができるところです。また、予算ごとに商品を選ぶことができるので無理して購入する必要もなくなります。
引用: https://joggo.me/wp-content/uploads/2016/03/torigoesama.jpg
組み合わせは数億とおりほど、選択できる項目も多いので自分だけのオリジナルを作る場としてはもってこいだと思います。もちろん、ラッピングもしてくれるのでプレゼント用としても最適です。「名入れ」もすることができるので、もしもの場合にも安心ですね。一生ものの買い物といして、うんと高価なものを購入するのもありですがジョッゴのようなサービスを利用して世界にひとつだけのアイテムを作るというのも、おしゃれです。

関連記事

引用: https://ds393qgzrxwzn.cloudfront.net/resize/m320x450/cat1/img/images/0/rec1chqGCk.jpg
今回のレザーのキーケースブランド特集いかがだったでしょうか?冒頭でも書いたようにキーケース、レザー製ならなおのこと買い換える必要なありません。今回紹介したブランドは安いもので1万円を切るところ、5千円を切るところもありますが、長いあいだ使用することを考えると奮発して高級品といわれる商品を購入してもいいのでは?と思います。
引用: http://image1.shopserve.jp/third-wallets.com/pic-labo/keycase01.jpg
また、オンライン上でオーダーメイドできるブランドもあるので世界にひとつだけのものを一生使いつづけるというのも素敵です。モノの価値というのは価格や素材の品質で決まるものではないですが、寿命が長いアイテムは「愛着が持てるか」という点を購入するときのひとつの目安として考えてみるといいのではないでしょうか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://media-01.creema.net/user/58245/exhibits/847405/1_32fd40a3de0fe86fd0d0f6ee45cedc935125825e_583x585.jpg