P64u6ubfbjlcqu6igfok

自転車・バイク

CATEGORY | カテゴリー

ロードバイク入門!初心者におすすめの種類やメーカーはこれ。

2018.04.15

ロードバイクに乗ろうと思ったとき、種類や、価格、そろえるべきアイテムやウェアまで、ロードバイクについていろいろ学ぶことがあります。ロードバイクがどのようなものか、まず入門することからはじめてみましょう。 これは初心者のための入門書です。

目次

  1. ロードバイク入門ロードバイクとは
  2. ロードバイク入門 クロスバイクの違い
  3. ロードバイク入門 おすすめは?
  4. ロードバイク入門 種類
  5. 【ロードバイク入門】①TREK(トレック)
  6. 【ロードバイク入門】②SPECIALIZED(スペシャライズド)
  7. ロードバイク入門本から学ぶ
  8. 【ロードバイク入門本】弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)[Kindle版]
  9. 【ロードバイク入門本】 『ツール・ド・フランス 勝利の礎』ヨハン・ブリュイネール
  10. 【ロードバイク入門の本】『ランス・アームストロング ツール・ド・フランス永遠(とこしえ)のヒーロー』マット・ラミィ、白戸 太朗
  11. ロードバイク入門!初心者におすすめの種類やメーカーはこれ。まとめ
Cgs4exitsx67ggxljqyl
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1523583012/cgs4exitsx67ggxljqyl.jpg

まず、みなさんはロードバイクというものが何かがわからないのではないでしょうか。ロードバイクとは、舗装された道路に対して、スピードを出して走ることができるように設計された自転車のことです。実際にロードバイクではなく、クロスバイクに注目している人たちがいますが、ここにはどのような違いがあるのでしょうか。ロードバイクのほうが、値段の面では高いと思っている人たちも多いです。

Pqiivi20zlfyh1aagzyn
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=ooITRMgXyLE6lgJPGU2IF2zHL9QiD1fHWmLmfKCKwUNI5M3lSNNN_CuBEOh8S5QrsQvFOCw9lSNDelNS2sHH9ErLl6Nabh8mhLhjzxOOFpqI.uApJG1SdRcSztyTBxZyxKCWDEBkwsweGFTsMNfG&sig=13alvu041&x=275&y=183

ロードバイクを最低レベルで購入しようと思っても、10万円前後はどうしてもしてしまうことになりますが、クロスバイクは比較すれば、 5万円前後と購入しやすいメリットがあります。値段が安いからクロスバイクの種類のほうを選んでしまう人たちも少なくありません。でも、問題は、ロードバイクと、クロスバイクの種類の違いです。それは、みなさんが、自転車をどのように使いたいかという問題に関わって来ます。

Modp8663iafeowykrsmi
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1523583058/modp8663iafeowykrsmi.jpg
Dratro4zrtkvyi6k0lme
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=AYkEh2UXyLEkYgg6R.167.5pNIj0xugPz0vIAbOd7FMyhX91hgqETf0T5QOYiK0mc8sfkOLuIzizgCMHUKGcHHYosa3X_PNKP.qqb3HP4cxBa4xflU4qeaVZnNQuk7Eq0mrxrivMpcTMBQ61OA.g&sig=13al57cni&x=259&y=194
Fqpijtgn3p3fqtqba83o
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=2y2l2jsXyLGlx.lEdOv5XwxNqeO8HHBP0.hJh6ldrXVhGm.mRIQ7orTcTR25J0hoNjb4e2RGeqAaLPD_U9Tx7q8.R13MSTUTWkhGD6Os5l.bUdMCkZ8gt1lR7YV6oPtxm.keCG.NUn6C3cskZA--&sig=138kk1ulf&x=264&y=191
Zdp7kbavyuqhxasknl6w
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=YO7YDSsXyLHgqkX0kvy76fvuSy2zf3X18O93axQjCp8C.1.FWyJObfTYLneD__6zVq1K_EtBkZhttq3ux_em1ElbnVmXhvlygOo8vwH9nLtmCv5zteEQGzWP7OGTHWbKbeFLmW0ucTRiTgfkXcc2&sig=13anvf41g&x=275&y=183

結構、この問題に悩んでいる人たちって多いみたいです。値段が安いからクロスバイクの選択というのは果たして正しいのでしょうか。舗装路用の自転車の中でトップクラスのスピードが出せるように考案されたものがロードバイクです。 前傾姿勢が取れるドロップハンドルがあり、 700×25cの細めのタイヤを使用していることにも特徴があります。 ロードバイクは、スピード重視ですが、登り坂や長距離の走行にも、他のものよりも勝っているとも言えます。 ママチャリは20kg近くもの重さがありますので、ロードバイクは比較してかなり軽量ともいうことができます。

Vzwrtbvpglyyngbe6fcv
引用: https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1523669391/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2Jpa2Vqb3VybmFsLmpwL3dwLWNvbnRlbnQvdXBsb2Fkcy8yMDEzLzA1L0wySDMwNTMuanBn/RS=%5EADBkpNys2OYGWLpobszMqLvd0ih_9w-;_ylt=A2RimVMOCNBa_AEAyjyU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUmZCVXNIeEFPNDE3TzhYY1pISlM0cnJCb05VS3Z6bUltaDUzVnl0dVdBVFJKSXV0ZG41VUZpTXZjBHADNDRPdDQ0Tzg0NE9KNDRPUTQ0S2s0NEt2BHBvcwMyMDMEc2VjA3NodwRzbGsDc2ZzdAR0dXJsAw--

ロードバイクなら、6kg~10kg前後まで軽さを期待することができます。 カーボンフレームは、カーボン繊維に、樹脂を配合したものでありとても軽いです。 アルミのフレームは、カーボンのものよりも値段が安いメリットがあります。 アルミでも、カーボンに全然負けない軽量のものもあります。 実際に、ロードバイクを購入しようと思えば、値段は10万円程度最低でもかかることになります。

Ejq9sg5fnuo9jadfmmw1
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=snfQue0XyLHL8KNklRSNDm2U9KPV47PHcdR5bFqNay05vPpkOuccNw2JSVW_5EqsWEJZXzhAf_R8huQtTFq9IUYQeujHF8iB4gElM9NviNkykEcU4lQbnGEhqFEEhuOaxmPxQ11WlMQ2EMywDw--&sig=1386o3a1a&x=257&y=196

ただし、プロフェッショナルが使用しているようなロードバイクでは、値段は100万円以上というものも一杯あります。 カーボンフレームのロードバイクは、おおかた20万円あたりから購入することができます。 クロスバイクの種類は、 適度な前傾姿勢を取って乗り、一直線のハンドルがついていることが特徴です。 ハンドルの幅も広めな感じであり、スピードを出しても安定して走りを持続することができます。 タイヤサイズは700×28c以上のタイヤを基本仕様です。 ママチャリを乗っている人たちはやや太めのタイヤというイメージを持つことでしょう。

実際に、おすすめのロードバイクに、スピードや、軽さの面で、クロスバイクは及ばないです。しかし、ロードバイクはタイヤが太いから、乗り心地がいいと感じることはあるでしょう。 ギア変速の数はロードバイクと同様にして、20段前後を搭載していて、ロードバイクと似ていることは似ています。クロスバイクの値段は、ロードバイクの種類と比較してやや安いという感じがあります。あまり高いお金を出すことができないから、値段でクロスバイクに決めるというのならそれでもいいでしょう。 しかし、最終的判断は、みなさんがどのような道を走りたいか、そして、どのような目的で自転車を購入したいかです。

Olaeqa11sa7fn5how99h
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1523581539/olaeqa11sa7fn5how99h.jpg

関連記事

1/6