Zczvweyd8yurrqszctid

自転車・バイク

CATEGORY | 自転車・バイク

ロードバイクにサイコンは必須!ナビ機能が便利?スマホアプリはどう?

2018.04.14

趣味がロードバイク、という方が増えてきました。最近は運動不足の方が目立つのでとても素敵な趣味ですよね。ロードバイクにサイコンと呼ばれる必携のアイテムがあります。ロードバイクにおけるサイコンの取り付け位置やおすすめのスマホ機能などをご紹介します。

目次

  1. 【基礎編】サイコンとは何か?どんなロードバイクにも取り付け可能?
  2. 【基礎編】サイコンの便利機能!どんな機能がある?
  3. 【基礎編】サイコンの取り付け位置は?また、マウントの取り付け位置は?
  4. 【ロードバイクに必携!おすすめサイコン7選】suaoki_サイクルコンピュータ【コスパ抜群、多機能、ナビ機能なども!】
  5. 【ロードバイクに必携!おすすめサイコン7選】キャットアイ_サイクルコンピュータ【コスパ抜群、多機能、ナビ機能なども!】
  6. 【ロードバイクに必携!おすすめサイコン7選】ブライトンライダー10_GPSサイクルコンピュータ【コスパ抜群、多機能、ナビ機能なども!】
  7. 【ロードバイクに必携!おすすめサイコン7選】キャットアイ_サイクルコンピュータ_スピード+ケイデンスキット【コスパ抜群、多機能、ナビ機能なども!】
  8. 【ロードバイクに必携!おすすめサイコン7選】キャットアイ_パドローネスマートプラス【コスパ抜群、多機能、ナビ機能なども!】
  9. 【ロードバイクに必携!おすすめサイコン7選】ブライトンライダー530E_GPSサイクルコンピューター【コスパ抜群、多機能】
  10. 【ロードバイクに必携!おすすめサイコン7選】ガーミン_フェニックス5s_スマートウォッチ【コスパ抜群、多機能】
  11. まとめ:マウントに合ったサイコンでスタイリッシュに!ロードバイクライフに便利さを彩りをプラスしよう!
Qdajmt7ovaqqf26ednxt
引用: https://i0.wp.com/jitensha-hoken.jp/blog/wp/wp-content/uploads/2015/09/polar_m450.jpg?resize=640%2C340&ssl=1
Dxgtwde5mksqsay7l1ug
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20130630/10/fairleader/c6/7c/j/o0800060012593311970.jpg?caw=800

ロードバイクに必携とも言って良いアイテム、サイコンは今非常に機能性が充実しています。サイコンとは「サイクルコンピュータ」の略称で、自転車に取り付けて速度や走行距離が人目で分かるように計算してくれる機械のことです。ロードバイクに限らず通常の自転車にも勿論取り付け可能なので、万歩計と同じように、自転車を使う際の便利アイテムと言って良いでしょう。

41fljsvtrbl
引用: http://ecx.images-amazon.com/images/I/41flJSvTrbL.jpg
61axmcdv5hl. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61aXmCdv5HL._SY355_.jpg

サイコンは速度計の一種ですが、かなり機能性に優れています。基本的には速度や走行距離を計るもの、ですが最近のサイコンには積算距離、走行時間、ケイデンス、心拍数、消費カロリーなどが測定できるものもまででてきており、ロードバイク乗りには非常に嬉しい機能が多いのです。さらに最近のロードバイクブームを受けて機能性が発展しただけでなく、そのコストもかなり抑えられたものになってきています。

Cateye07
引用: http://blog.worldcycle.co.jp/wp-content/uploads/2016/07/cateye07.jpg

ではそのサイコンの取り付け位置に関してですが、基本的には左ハンドルと右ハンドルの間、中心部分に取り付けるタイプが多いです。この取り付け位置というのはちょっと止まったときなどに確認するのに便利で、また外れないようにしっかり固定できるものが多いです。

取り付け位置を補正?マウントについて

Rec mounts roadbike review 12
引用: http://escapetrip.jp/wp-content/uploads/2017/07/rec-mounts-roadbike-review-12.jpg

こちらも取り付け位置はハンドルとハンドルの間となっていますが、何だか妙な機械が一緒にセットされていますね。この機会は「マウント」と呼ばれるものです。通常のサイコンの取り付け位置はハンドルとハンドルの間なので、少しハンドルが窮屈になってしまうという場合があります。そこでこのマウントというのは、サイコンの取り付け位置を少し前部に出し、ハンドル周りをスッキリさせる役割があります。さらにサイコン下部に取り付けられている筒状のものはライトです。つまりマウントはサイコンの取り付け位置を少しずらせるだけでなく、サイコンとライトを取りまとめるという役割もあるのです。

41fljsvtrbl
引用: http://ecx.images-amazon.com/images/I/41flJSvTrbL.jpg
718e8bn2eol. sl1024
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/718e8bN2EoL._SL1024_.jpg

中国製のsuaokiの激安サイコンです。気温なども表示してくれる多機能を有し、さらにコンパクトなので、取り付け位置の都合上圧迫感が生じるサイコンですが、そのようなストレスは一切ありません。さらに注目すべきはバックライト機能で、夜の走行にも画面が見やすい性能になっています。例えば仕事帰りなどに少し走りに行きたい、なんて時は非常に便利な機能ですよね。suaokiのサイコンは価格が安いことも魅力、なんとこの機能性で3000円前後の高コストパフォーマンスを誇っています。最安値あたりの価格帯なので初心者におすすめのサイコンです。

1 / 3