Eigmqnkutvv15eth3mda

バイク

CATEGORY | バイク

バイクのマフラー交換について。メリット・デメリットや値段は?

2018.04.14

バイクのマフラー交換をしたいと思ったことはありませんか?実はマフラー交換をすることによって、メリットもありますがデメリットもあるんです。今回はそんなバイクのマフラー交換のメリットやデメリット、交換する値段などを詳しく紹介していきたいと思います。

  1. バイクのマフラーとは?
  2. 【バイクのマフラー交換をするメリット】好みの排気音を出せる
  3. 【バイクのマフラー交換をするメリット】おしゃれを楽しめる
  4. 【バイクのマフラー交換をするメリット】抜けが良くなる
  5. 【バイクのマフラー交換をするメリット】軽量化する
  6. 【バイクのマフラー交換をするデメリット】音がうるさくなる
  7. 【バイクのマフラー交換をするデメリット】パワーがなくなることも
  8. 【バイクのマフラー交換をするデメリット】乗り心地が悪くなる
  9. 【バイクのマフラー交換をするデメリット】車検が通らないことも
  10. 【バイクのマフラー交換をするデメリット】傷がつくと精神的なダメージを受ける
  11. バイクのマフラー交換の種類によって値段が変わる
  12. バイクのマフラー交換を考えるのであればガスケットを知っておくことも大切
  13. バイクのマフラー交換をする際に気を付けるポイント
  14. バイクのマフラー交換について。メリット・デメリットや値段は?のまとめ
バイクのマフラーには大きく2つの役割があります。それは、「消音」と「吸気を上げる」の2つです。高温・高圧の排ガスをそのまま放出してしまうと騒音になってしまうので、マフラーが消音の役割を担っています。また、勢いよく出ていくガスの反動を利用して吸気を上げています。このようにバイクにおいてマフラーは非常に重要な役割を担っており、今回は、そのマフラー交換について詳しく解説していきたいと思います。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/6d/a0/dd/6da0dddad7597430625a02b98db47d70.jpg
先ず一つ目のバイクのマフラー交換をするメリットとして、純正とは違った好みの排気音を出すことができます。マフラーの音質や音量などを自分好みにカスタマイズすることができ、より一層バイクシーンを楽しむことができます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/54/87/22/548722c95341da24516fc2144dd9fb3a.jpg
またバイクのマフラーを交換することによって、自分好みのスタイルを作り出すこともできます。純正のマフラーは一般的に、野暮ったいデザインのものが多いですが、マフラーの形や素材などを変えることによっておしゃれを楽しむこともできるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4c/46/1c/4c461cc029eb7a76e3836c836e0a83ac.jpg
バイクのマフラー交換をする次のメリットとして、抜けが良くなることもあります。純正マフラーであれば、構造自体が単純なものが多いですが、マフラー交換をすることによって、抜けが良くなるのでストレスを感じることなく乗りこなすことができます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/3d/2b/29/3d2b299c17f47cabfa4e27c50f467a2f.jpg
マフラー交換をするメリットとして、軽量化することもできます。一般的な純正マフラーは鉄の素材を使用されていますが、マフラー交換をすることによって車体を軽量化できるメリットもあるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/92/42/25/924225611cdc509736e37307028b06dd.jpg
マフラー交換をすることで自分好みの排気音にすることができますが、基本的に交換をすることによって、純正マフラーに比べ音がうるさくなる傾向があります。本人であれば気にすることはないのですが、周囲にうるさいと感じさせてしまうこともあるので注意が必要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c9/4b/09/c94b0916becea8a33f8ce83c4d01cc94.jpg
バイクのマフラー交換をするデメリットとして、パワーがなくなることもあります。マフラー交換をしても高回転の時であればパワーがあるような気もしますが、低回転の時にはパワーがなくなるマフラーもあるので、選ぶ際には注意しなければいけないのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/36/84/b5/3684b559eb74c86f91f84af311fdfdb1.jpg
またマフラー交換をするデメリットとして、純正マフラーに比べると振動が激しくなってしまい、乗り心地が悪くなることもあります。乗り心地が悪くなるということは、長時間のツーリングなどでそれだけストレスを感じてしまうこともあるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2b/3a/22/2b3a222e0aab25f0bb89826acbcc9c1d.jpg
マフラー交換をするデメリットには、車検が通らないこともあります。すべてのマフラーではないのですが、音量が大きいマフラーと交換してしまうと車検が通らない可能性があるので注意が必要です。しかしJMCA認証のマフラーであれば問題はないので、マフラーを交換する際にはJMCA認証のものをおすすめします。
引用: https://i.pinimg.com/564x/66/f2/d4/66f2d44219a1c50420a0247954ab4ac1.jpg
純正のマフラーであれば、バイクが転倒して傷がついても諦めはつきますが、自分好みにカスタマイズしたマフラーが転倒なので傷ついてしまうと、精神的なダメージを受けるデメリットもあります。またマフラーの素材がカーボンで作られたものであれば、直せないということもあるので転倒にも注意が必要です。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/d5/74/76/d57476455b977fb9242ffbea77977620.jpg
そんなバイクのマフラー交換には2種類あり、その種類によって値段も変わってくるんです。こちらではそんなマフラー交換の種類とおおよその値段を以下に解説していきます。

安い値段であればスリップオンの交換

引用: https://i.pinimg.com/564x/33/fe/14/33fe141ad9845f7ed9c251c432393798.jpg
スリップオンはマフラーのサイレンサー部分だけを交換する種類になります。サイレンサー部分だけの交換になりますので、比較的に安い値段で交換することができます。そのマフラーの見た目を変えることはできないですが、好みの音に変えることができる交換方法です。

フルエキ交換は値段が高くなる

引用: https://i.pinimg.com/564x/a4/f8/25/a4f825d45e99bff1f4117f086cda7623.jpg
フルエキ交換は、マフラーのエキパイからすべて交換するので、スリップオンの交換よりも比較的に値段が高くなってしまいます。そのおおよその値段は、マフラーがチタンでできた物と交換すると、10~20万ほどかかってしまいます。その為、マフラー交換の値段を抑えたいのであれば、スリップオンの交換をおすすめします。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b6/a1/a7/b6a1a71a9ace8624f8417d85ccd2c64e.jpg
バイクのマフラー交換を考えるのであれば、ガスケットを知っておくことも大切です。ガスケットは簡単に説明すると、排気ガスの漏れを防いでくれる役割があります。そのガスケットの種類には、板状のガスケットと液体タイプのガスケットがあり、交換したマフラーのゴムパッキンの役割を果たしてくれるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e6/ea/e9/e6eae9b30510cddda13a35474f867c98.jpg
バイクのマフラー交換にはメリットだけでなく、デメリットもありますがそれでもマフラーを交換をするのであれば、交換時に気をつけなければいけないこともあるんです。こちらではそんなバイクのマフラー交換をする際に、気を付けるポイントを以下に紹介していきます。

エンジンと固定しているボルトには注意

引用: https://i.pinimg.com/236x/66/16/31/661631f6e365621cff9551c79c037dc7.jpg
マフラー交換をする際に気を付ける一つ目のポイントは、エンジンと固定しているボルトには注意は必要です。ボルトに無理な負担をかけてしまい、ボルトが折れてしまうとエンジンと固定できなくなってしまうので、細心の注意をはらって繊細に扱うことが大切です。

焼きつき防止剤を使う

引用: https://i.pinimg.com/564x/61/3e/44/613e4423b059ccd31758f72c3be661ab.jpg
またマフラーとエンジンを繋ぐ部分は、高温になり焼きつきを起こす可能性があります。そうなってしまうと、次にマフラー交換をする時にバルトが外れにくくなってしまうので、必ず交換時には焼きつき防止剤を使うことも大切です。

マフラーを綺麗に拭く

引用: https://i.pinimg.com/564x/46/a6/b6/46a6b6b06ae8e4db7401806a5ec273c9.jpg
マフラーを交換する際に注意するポイントとして、必ずエンジンをかける前には綺麗に拭くことも大切です。交換したマフラーには手などの油が付着している可能性があり、交換したからといってすぐにエンジンをかけてしまうと、変な焼つけがついてしまうこともあるんです。

液体のガスケットは塗りすぎない

引用: https://i.pinimg.com/564x/b1/30/75/b13075a9c7da20a4b33af29fe3e781d7.jpg
ガスケットは排気ガス漏れを防ぐ役割がありますが、交換にその排ガス漏れが嫌だからといって、液体のガスケットを塗りすぎてしまうと、剥がすのが大変になってしまうので、液体のガスケットは適量を塗ることをおすすめします。

事前にマフラーの音を確認することも大切

引用: https://i.pinimg.com/564x/fb/f9/d1/fbf9d1c3c6feb125700ade40add2268b.jpg
バイクのマフラー交換には、自分好みの音質と音量にできるメリットがありますが、事前にマフラーの音を確認せずに交換してしまうと、イメージしていた音とは違うということもあるので、事前にマフラーの音を確認しておくことも大切なんです。そうなってしまうと必ず後悔してしまいますので、そうならない為にも交換する前には音量と音質を確認しておくことをおすすめします。
引用: https://i.pinimg.com/564x/dc/b3/1e/dcb31e6289fe097535510bf15775de4b.jpg
バイクのマフラー交換にはメリットとデメリットがあるということをお分かりして頂けましたか?バイクのマフラーを純正から好みのマフラーにすると確かに、良い音とかっこいいスタイルを作り出すこともできますが、それなりにデメリットもあるのでその事を十分に理解しておくことも大切です。またバイクのマフラー交換にも種類があって、その種類によっても値段が大きく変わってきます。それでもバイクのマフラーを交換する際には、交換時には気を付けてあげると良いと思いますよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/f0/94/c1/f094c14f4c056cfb18af5d0d3ee05a02.jpg