Ohoixjmrksofhq5nkvq5

インテリアコーディネート

CATEGORY | インテリアコーディネート

アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?

2018.06.16

今人気なアクセントクロス。色の与える印象を知ることで適材適所、トイレやリビングにはグレーがおすすめなのだとか。愛居の模様替えから新築の装飾まで、あなたのお家にぴったりのアクセントクロスを一緒に探してみませんか。人気色など一挙にご紹介。

  1. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【アクセントクロスがおしゃれで人気!】
  2. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【アクセントクロスとは?】
  3. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【色の印象を知ることが一番重要!】
  4. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【リビングやトイレでアクセントクロスを使うのが人気!】
  5. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【気品のある上品な部屋にしてくれるのがアクセントクロス】
  6. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【アクセントクロスは失敗する場合も・・・。】
  7. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【失敗しないアクセントクロスの選び方は?】
  8. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【新築の方におすすめ!人気のアクセントクロス① 花柄】
  9. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【新築の方におすすめ!人気のアクセントクロス② ダマスク柄】
  10. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【新築の方におすすめ!人気のアクセントクロス③ シンプルグレー】
  11. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【新築の方におすすめ!人気のアクセントクロス④ レンガ調】
  12. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【新築の方におすすめ!人気のアクセントクロス⑤ ブルーグレー】
  13. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【新築の方におすすめ!人気のアクセントクロス⑥ タイル調】
  14. アクセントクロスの人気色は?リビング・トイレはグレーがおすすめ?【まとめ。アクセントクロスでおしゃれに彩る】
引用: https://e-apamankeiei-ehime.com/wp-content/uploads/2012/06/d1b1d8d1aa0fb9432ed741e6de4abed7.jpg
アクセントクロスといえば最近注目されているおしゃれな部屋作りで、リビングやトイレに取り入れる人が多いです。このアクセントクロスでは賃貸物件では難しいのですが、新築の際には依頼して工事の際に使っていただくこともでき、おしゃれな部屋に住みたい人には大好評です。今回はそのような人気急上昇中のアクセントクロスについてご紹介したいと思います。
引用: http://aka-gi.com/wp-content/uploads/2015/06/DSC_6222.jpg
アクセントクロスは上記の画像を見ていただいたらわかりやすいのですが、ピンポイントで目に付くようなクロス(壁紙)の事を指します。ワンポイントデザインとしてアクセントクロスを取り入れるとおしゃれな雰囲気を演出することができ、大人のような上質の空間を作れると好評です。最近ではファッションでもワンポイントデザインなどが流行っているので、アクセントクロスも人気となっています。
引用: http://viral-community.com/wp-content/uploads/2014/06/color-image-psychology.jpg
アクセントクロスを採用する際に最も重要といえるのが色遣いです。やはりアクセントとなる色の組み合わせを知っているほどおしゃれな部屋作りは行いやすく、センスが大きく問われる部分でもあります。色遣いをしっかりと意識して選ぶと比較的おしゃれな部屋が作りやすいので、相性の良い色遣いは覚えるようにしましょう。
引用: http://lilthome.com/hp/wp-content/uploads/2016/04/%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%80%80%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9-768x1024.jpg
最初にも触れましたが、アクセントクロスはリビングやトイレに使う人が多いです。もちろん客室や子供部屋に取り入れる人も多いのですが、よく行く部屋だとやはりリビングやトイレが多いので、目につきやすい場所におしゃれな空間作りを行うことが多いです。

関連記事

引用: https://www.interior-heart.com/wp-content/uploads/seven-color/living/room34Image2.jpg
アクセントクロスを上手に使うことができれば上記の画像のような上質な気品のある部屋作りが可能です。大人っぽい品格のある部屋は多くの人を魅了することができ、充実した日々を過ごせやすいです。大人の魅力あふれる部屋作りをしたい方には特におすすめです。

関連記事

引用: https://home-kensetu.com/wp-content/uploads/2016/11/kabegami-gara.jpg
アクセントクロスについてご紹介していますが、アクセントクロスは普通のクロスと比べてやはり選ぶのが難しいです。部屋とのバランスも大切で、アクセントクロスの柄が気に入っていざ壁に貼ってもらったものの、目がチカチカするような部屋になった失敗例もたくさん挙げられています。そのため、選び方を間違うと失敗する恐れもあることを意識しましょう。
引用: https://cdn15.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/d00792bedea691ba6ffc282bf49b5a8a3f02d25b.jpg
上記の画像のようなアクセントクロスが理想的なのですが、なかなか正直なところ難しいです。部屋のテーマが決まっていれば合わせやすいのですが、そうでない場合は選ぶのが大変です。失敗したからといってやり直しが簡単にできるものではないので、しっかりと考えて決めるようにしましょう。
引用: http://saitankekkon.com/wp-content/uploads/2015/09/5399c728c35ec0fe2a2ce345af853a69_s.jpg
次はどのような点を意識しながら実際にアクセントクロスを決めたらいいのか選び方についてご紹介したいと思います。先ほども挙げたように、一度アクセントクロスを張ったはいいものの、もう一度やり直すと言う訳にはなかなかいかないと思います。そのため、アクセントクロスを考えている方は次のような点を意識していただけたらと思います。

①自分の部屋の雰囲気と合っているかどうか確かめてから決める

引用: https://www.interior-heart.com/wp-content/uploads/seven-color/living/room34Image3.jpg
まず挙げられるのが自分の部屋に合っているかどうか考えるです。これは先ほどからも何度も挙げている点ですが、自分の部屋に合わないアクセントクロスはおしゃれにするどころか違和感の感じやすい部屋に仕上げてしまいやすいです。そのため、できるだけ自分の部屋に合ったデザインを選ぶようにしましょう。

②実際のサンプルで確認する

引用: https://cdn10.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/e943de517c26c5776b4bad03c2c0d61d5e405f77.jpg
実際のサンプルを確認するのも大切です。サンプルを確認せずに決めたはいいものの、思っていたのとは少し違った場合は後悔する場合が多いです。こちらももう一度やり直す原因にもなりやすいので、サンプルは必ず見て決めるようにしましょう。

③サンプルは大き目の物で確認

引用: https://cdn4.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/c3e71f6b5974098c604ef8b8b3b43bcf736f610e.jpg
サンプルを送ってもらう時は極力大きめのサイズを選ぶようにしましょう。まだ検討の余地段階だからといって小さいサイズを選んでしまうと、こちらも実際とはイメージが異なるという場合が多いです。小さいサイズではやはり分かりずらい上イメージもしずらいので、極力大きめのサイズをもらうようにしましょう。

④将来の事もしっかりと考える

引用: http://www.mansion-reform.jp/blog/110223_a%20%281%29.jpg
将来の事について考えるのも重要です。これは子供部屋などでよく言えるのですが、子供部屋の段階で問題ないかもしれませんが、将来全く違う部屋にする場合はアクセントクロスが必要ない場合もあります。アクセントクロスも安いものではないので、しっかりと考えて決めるようにしましょう。

⑤住みやすさを最優先

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A38LZ0CTLG9NYW/B01E6PSK92/y0xVyF6xS8es._UX355_TTW_.jpg
最後に意識していただきたいのが住みやすさを重視するという点です。おしゃれな部屋作りは非常に良いことだと思いますが、アクセントクロスの中には上記のような立体的なクロスも存在します。しかし、このようなクロスだと破れる心配や、ぶつかって怪我をする恐れもありますので、住みやすさは意識するようにしましょう。
Pqpsc55izphhnx2ezljd
引用: https://i1.wp.com/chobipepe.net/wp-content/uploads/2016/07/image-66.jpeg?resize=400%2C533&ssl=1
次は実際に人気のアクセントクロスデザインについてご紹介したいと思います。まず最初にご紹介するのは花柄です。花柄はやはり男性よりも女性人気が高く、玄関やトイレを花柄にする人が多いです。おしゃれな雰囲気は好印象に感じられやすいので、おすすめです。
Tzia5kmsfpaxptsppzb7
引用: https://i1.wp.com/chobipepe.net/wp-content/uploads/2016/12/image-79.jpeg?resize=400%2C533&ssl=1
次にご紹介するのはダマスク柄です。ダマスク柄はおしゃれなデザインであることから男性女性問わず好評のデザインです。上質な大人の雰囲気を作り出してくれるため、モダンテイストな部屋にしている方には特におすすめと言えます。リビングやトイレをダマスク柄にする人も多いのでご参考いただけたらと思います。
M88ashcpytcwgf5gkrkz
引用: https://i1.wp.com/chobipepe.net/wp-content/uploads/2016/11/image-60.jpeg?resize=400%2C533&ssl=1
次にご紹介するのはシンプルグレーです。シンプルグレーは名前からもわかるように、柄が入っていないグレーのクロスです。ワンポイントカラーとしてアクセントクロスを使い、おしゃれな雰囲気を作る人も多いので、シンプルグレーもかなりおすすめです。
引用: https://cdn6.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/752372e6680cc4cc6c0eb30937cce1306c01e0e8.jpg
次にご紹介するのはレンガ調です。レンガ調のデザインも多くの方に人気のデザインです。レトロチックな雰囲気を出すことができ、暖かみのある雰囲気の部屋にすることができることから多くの方に人気です。比較的どの部屋にも合いやすいデザインなので、多くの方におすすめです。
引用: https://cdn8.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/1a94982fd82a7491f5f8140cb51e261840c2c45b.jpg
次にご紹介するのはブルーグレーです。普通のシンプルグレーもおしゃれでかっこいいと好評なのですが、ブルーグレーは大人っぽい雰囲気が作れることから男性女性問わず人気です。特に男性からは好評で、柄を入れたくないと考えている方には特におすすめと言えます。
Wl0phk96ue6a4vfgvxrh
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/kabegami-doujou_re2601n
最後にご紹介するのはタイル調です。タイル調のアクセントクロスはワンポイントデザインとして好評で、リビングやトイレだけでなく、キッチンや洗面所などでも使う人が多いです。タイル調は正滅感も感じやすいデザインなので、多くの方に好評です。

関連記事

Jtrgphyz1kx6jtuwd9sm
引用: http://misawa.co-blog.jp/data/thumbnail/0/91/m_orl_dpTlL6.jpg?1411022104
今回は新築物件の方におすすめのアクセントクロスについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。部屋をおしゃれな雰囲気にするのに憧れを抱く人は多いと思います。アクセントクロスで簡単にイメージ・雰囲気を変えることができますので、ぜひ新築を検討している方はご参考いただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/28/3a/c3/283ac3445c7200336a10b345d6bb4a42.jpg