// FourM
Z3q844efwhlhvpez3dqc

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

面長に似合う短髪の髪型とは?メンズ最新ベリーショートスタイル!

2019.02.25

おしゃれメンズの、爽やかな髪型といえばベリーショートスタイルです!でも「自分は面長だから短髪は似合わない」と思っている男性諸君、短髪は誰にでも似合うんですよ。ちょっとしたテクニックで!面長男性にも似合う、かっこいい最新ベリーショートスタイルを紹介します。

  1. 女性にも大人気!男は短髪!!メンズベリーショートスタイルの魅力
  2. 面長男性の髪型に短髪は似合わない!?
  3. 男は短髪!面長メンズに似合うベリーショートスタイル!! 面長に見えるポイントを外す
  4. 男は短髪!面長メンズに似合うベリーショートスタイル!! キーワードは「ひし形」
  5. 男は短髪!面長メンズに似合うベリーショートスタイル!! サイドに丸みのあるボリューム感
  6. 面長メンズ×短髪!おしゃれ男に似合うベリーショートスタイル実践編① ソフトモヒカン+ベリーショート
  7. 面長メンズ×短髪!おしゃれ男に似合うベリーショートスタイル実践編② 男のワイルド系ベリーショート
  8. 面長メンズ×短髪!おしゃれ男に似合うベリーショートスタイル実践編③ おしゃれボウズ
  9. 面長メンズ×短髪!おしゃれ男に似合うベリーショートスタイル実践編④ ツーブロックスタイル 
  10. 面長メンズ×短髪!おしゃれ男に似合うベリーショートスタイル実践編⑤ 黒髪ワイルド、アップバング
  11. 面長メンズ×短髪!おしゃれ男に似合うベリーショートスタイル実践編⑥ アシンメトリースタイル
  12. 面長メンズ×短髪!おしゃれ男に似合うベリーショートスタイル実践編⑦ ビジネスにも使えるベリーショート
  13. 面長メンズもベリーショートで男前に!
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2016/02/K1A3046-375x500.jpg
男はやっぱり清潔感のある短髪でキメたいですね。そんなおしゃれなメンズに今人気なのがベリーショートスタイルです。その人気は、カジュアルシーンはもちろん、ビジネスシーンにおいても浸透しています。清潔感や爽やかさといった、シーンを選ばない、短髪の持つ魅力が人気の理由です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PJMIMGL0272_TP_V1.jpg
スタイリングも簡単で、なおかつ女性からの好感度も高い髪型とくれば、試さない手はありませんね。

面長顔の特徴

引用: http://www.hair-doragon.sakura.ne.jp/omonaga.gif
一般的に顔の長さとシャープなあごが特徴的な面長顔は、日本人の中で最も多い顔型です。面長顔は顔全体の曲線が多くないため、印象としてはおとなしい、落ち着いた雰囲気を感じさせます。

面長メンズの誤解

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/04/18/16/25/slave-1336869__340.jpg
流行りのベリーショートスタイルでかっこよくキメたいけど、あまり短くすると似合わないと思っている面長顔の男性たち。理由として、顔の形がベリーショートだと誤魔化しにくくなり、「面長顔が更に長く見えてしまうのでは!?」といった不安からでしょう。しかし、面長メンズに似合うベリーショートヘアにはちょっとした「コツ」があります。そのコツさえおさえれば、面長でもかっこよくキマったベリーショートスタイルを楽しむことができます。

関連記事

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/09/17/11/47/man-449404__340.jpg
面長顔は、「いかに縦のラインを強調しないようにするか」が鍵です。

視線の誘導

引用: http://www.hair-doragon.sakura.ne.jp/omonaga1.gif
面長顔は、縦の線を少なくして「視線を横に誘導させる」ことで、面長感を感じなくなります。視線を縦に誘導させてしまうスタイリングはNGといえます。

丸みを出す

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/03/on-1-1-e1489844527346-375x500.jpg
少し丸みを持ったシルエットにすることで面長感が強調されなくなります。サイドの髪をタイトにし過ぎないようにします。耳上、ハチのあたり、トップにボリューム感を出すようにすることで、シルエットが丸みを帯びます。また、前髪の工夫でも効果が期待できます。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/170830S_20123-1-375x500.jpg
顔を前から見たときの印象は、左右の耳を頭のてっぺんで結ぶラインで形成される形です。上記のシルエットの記述で、「サイドの髪をタイトにし過ぎない」と説明しました。つまり耳上の髪に少しボリュームを持たせることで、「ひし形」のフォルムでスタイリングすることが面長感をなくす「コツ」です。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/03/B3.jpg
耳上の髪にややボリュームを持たせ、頭と耳上と顎を結ぶ3点のラインで、「ひし形」のシルエットにすることで、面長の縦長な印象が和らぎます。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/oooooo.jpg
面長の印象を和らげるためには、サイドの刈り上げのラインを真っ直ぐカットするのはNGです。正面から見た際、刈り上げに少し丸みを持たせます。つまり、角があるようにすると印象が変わります。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/kohe11-e1469706100236-375x500.jpg
つまり刈り上げの高さに違いをつけることです。上方の顔まわりは高めに刈り上げ、下方の耳上を低めにすることで、正面から見た際に真っ直ぐではなく、膨らみのあるサイドのボリューム感が出ます。

関連記事

極端にハードなモヒカンスタイルはNGですが、ソフトモヒカンスタイルは面長感が薄くなります。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/10/41.jpg
モヒカンスタイルでありながら、サイドを刈り上げない髪型。刈り上げない分、与える印象が柔らかくソフトでありながらも、男らしく清潔感のある短髪スタイル。ワックスを馴染ませたら、束を中央によせるだけの簡単スタイリング。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/norio756.jpg
こちらはサイドに刈上げを取り入れたソフトモヒカンスタイル。刈り上げ+モヒカンはベリーショートスタイルの王道。人に与える印象はソフトで、主張し過ぎない髪型のため万人受けします。まさに爽やかの一言!サイドとバックをハチ下までグラデーションで刈り上げ、面長感を和らげています。スタイリングは固めのワックスがおすすめ。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/10/oki_b_0030_1.jpg
スパイキーなトップと、サイドのグラデーションでメリハリのある雰囲気に仕上げたワイルドスタイル。しっかりと刈り上げ、自己主張も抜群!まさにデキル男の短髪スタイル!
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/10/8111.jpg
トップ、バックを少し長めに残したベリーショート+ボウズスタイル。手入れが簡単で、洗って自然乾燥した後、ハードワックスを全体にサッとつけ、シルエットを整えたら完成です。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/IMG_8150-1-375x500.jpg
ベリーショート+ツーブロックスタイルは最近よく見かけますね。ワイルドな男らしさを感じさせるスタイルで、短髪としての爽やかさもあり、女性ウケも良さそうです。初対面は最初の印象が大事です。即ちパッと見の外見で大方の印象が決まってしまいます。男らしい髪型で、女性のハートを掴みたいですね。 面長顔×ツーブロックの注意点は、あまりにもハードなガッツリツーブロックにすると、写真のように面長が逆に強調されてしまうため、あくまでさりげなくがポイントです。
また、両サイドで同じ高さでツーブロックにして、しっくりこない印象になった場合、解決策として、左右のツーブロックをアシンメトリーに、すなわち高さを左右非対称にすることで視線が左右に動くため、縦長の面長感がぼやけます。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2016/05/image3-375x500.jpg
ツーブロックの爽やかスタイル。アップバングもキマって全体的にすっきりバランス良くまとまっています。 スタイリングも全体にワックスをなじませたら、前髪をあげるだけで簡単。 サイドがすっきりしていて清潔感があり、長すぎないトップにも遊び具合が感じられるスタイル。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/9181b3cc764613f3d8c92faa3f5d13cd.jpg
サイドのフロントツーブロックとアップバングが、黒髪をワイルドに活かすスタイル。刈り上げはナチュラルなグラデーションで仕上げているため、面長感も充分和らぎます。あえての黒髪はビジネスでももちろんOKです。ハードワックスを全体によくなじませ整えたらスタイリング完成です。グリースでセットするとワイルド感が増します。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/nakamub1.jpg
アシンメトリー×バングアップ×ツーブロックの旬なキーワードを盛り込んだスタイル。アシンメトリーは前髪やサイドを左右非対称にカットする技法。メリットは、カットだけでお洒落度が格段にUPすることです。また、左右のバランスの違いから、視線を縦に誘導しないので面長のベリーショートスタイルにもぴったりです。 スタイリングのコツは、ハードワックスをアシメを意識しながら全体的に馴染ませたら、毛束をつまんで捻って、束感を作って完成。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uozumitoday/20170420/20170420123252.jpg
男性の髪型には「短髪(ベリーショートヘア)=ビジネス向き」というイメージがあります。ある年齢になるとスーツを毎日着て、毎朝同じ時間・同じ場所に行くというある意味特殊な生活を送るようになる、われわれ日本人は服装や生活スタイルだけでなく髪の長さでさえも皆似たり寄ったりになってしまうのです。
引用: http://mens-kamigata.net/wp-content/uploads/2016/11/b9978bc39fabb59dfd7f408fd8a6c3941.jpg
だからといって悲観的になる必要はありません。最近はカジュアルでも刈り上げなどが流行ってきており、昔よりも一層ベリーショートヘアへの人気が高まっている傾向にあります。これはビジネス向きのヘアスタイルもおしゃれにできる絶好の機会です。流行に乗っかって「刈り上げ」スタイルなどを早速取り入れていきましょう。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2015/07/IMG_7910-375x500.jpg
面長男性向けの髪型と言っても、何も特別な髪型ではありません。面長に似合うベリーショートスタイルでのポイントは、サイドをスッキリさせつつも、丸みのあるシルエットを作り出し、全体のフォルムを「ひし形」で成形することです。そのポイントさえ外さなければ、どんな髪型でも似合う顔の形といえます。どんどんチャレンジして、モテる髪型を目指しましょう!
引用: https://mens-hairstyle.jp/lipps_kichijoji_annex/assets_c/2017/06/hirosuta1-thumb-250xauto-10757.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/170830S_20020-120x160.jpg