M8549oa2zzexnsqnsvei

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

部屋の換気の正しい頻度や時間とは?臭い対策には換気が効果的!

2018.04.09

部屋にいるとき空気が気になることはありませんか?空気は密閉された部屋にいるといつしか汚れるため換気が必要です。また換気を怠ると臭いが発生したりホコリなどで風邪や病気になるなど危険です。そこで今回は部屋の換気の時間・頻度・やり方などをまとめました。

  1. 部屋を効率よく換気する頻度・時間を知り臭い等しない対策を
  2. 臭い対策で正しい換気を!臭いが発生しないための部屋の効率いい換気の頻度は3回~
  3. 臭い対策で正しい換気を!臭いを発生しないようにするなら掃除の後にも部屋の換気をしよう
  4. 臭い対策で正しい換気を!お風呂場などは毎日換気しよう
  5. 臭い対策で正しい換気を!部屋を効率よく換気するための時間はどのくらい?
  6. 臭い対策で正しい換気を!部屋を効率よく換気するためのポイント
  7. 臭い対策で正しい換気を!部屋の効率のいい換気には空気清浄機も
  8. 臭い対策で正しい換気を!冬に部屋の換気をしないと何が起こる?
  9. 臭い対策で正しい換気を!エアコンを使用する場合風邪をひくことも
  10. 部屋を効率よく換気するための頻度・時間でした!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/03/14/34/interior-design-3286955_1280.png
暑い夏や寒い冬など温度が極端な時期に活躍するエアコン・クーラーは適した温度を維持するために効率がいいですが、温度を維持したいがためにつけっぱなしで時間が経過しても空気の入れ替えをしないという方もいると思います。
しかし気づけば換気しないで時間が経過しているような人は要注意です。部屋の換気をしないと空気が乾燥するだけでなくホコリや有害物質が彷徨い病気の原因にもなりえます。
そういうわけでエアコン・クーラーはつけっぱなしにしたいものですが、それでも忘れなく換気はしたいところです。しかし歓喜の頻度や時間はどのくらいが効率がいいんだろう?とも思う人がいるのではないでしょうか。
そこで今回は部屋を効率よく換気するための時間、頻度などを紹介したいと思います。臭いがしないキレイなお部屋を手に入れましょう。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/18/11/40/air-conditioner-3162036_1280.jpg
臭いが発生しないようにするための部屋の換気は朝、昼、夜の3回の頻度が最適です。もちろん部屋の空気が乾燥しやすい時期とそうでない時期によって頻度は上下はしますが、大体この頻度で大丈夫です。
エアコンをつけていれば空気は5,6時間ほどで乾燥してくるわけですが、乾燥することで部屋のホコリやばい菌などが浮遊しやすくなってきます。すると部屋の空気が汚れが発生したり臭いもしてくるため体に悪影響を及ぼすことになります。

お部屋の換気で朝は必須

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/12/08/29/coffee-2306471_1280.jpg
眠りから覚める朝は部屋を閉め切って寝ている場合がほとんどです。そうなるとお部屋には寝てる分だけ空気が汚れていることになるため必ず換気をするようにしてください。
また朝の換気のいいところは窓を開けることで自分がリフレッシュするだけでなく太陽の光を浴びることで体内時計がリセット、一日の始まりを感じることが出来ます。そのため歓喜の意味合いだけでなく心と体を健康に保つためにもしておきたい時間です。

その後は5,6時間おきに

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/06/23/21/17/audi-2435944_1280.jpg
目が覚めてから換気したあとは空気が汚れる5,6時間程度を目安にして換気するようにします。そうすることで1日三回、朝昼晩の換気が出来るような流れにすることが出来ます。
また寝る前の少しの換気も加えて4回にするのもいいでしょう。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/03/03/18/39/vacuum-cleaner-657719_1280.jpg
基本的に部屋の換気は3回程度朝昼晩にすればOKなわけですが、部屋が汚れたときはお掃除をすると思います。部屋の掃除をすればその分空気中にホコリが舞い上がったりするため空気は汚れます。そのため掃除の際も効率のいい換気は必要です。

換気は掃除が終わってから

掃除をするときは部屋が汚れてしまうと考えて掃除中に換気をするといった方もおられると思います。実はそれはあまり正しいことではありません。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/02/17/14/28/vacuum-cleaner-268179_1280.jpg
掃除中に換気をしてしまうと部屋のホコリが舞い上がるために掃除をしても空気中に舞い上がったホコリを見逃がしてしまうからです。
そうならないためにも実際は掃除が終わってから換気をするというのが正しいやり方になります。
東芝 サイクロンクリーナー トルネオミニ 掃除機 VC-C3(R) グランレッド
価格 ¥ 15,310

関連記事

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/29/07/55/modern-minimalist-bathroom-3115450_1280.jpg
お風呂場や脱衣所は自宅の中でも最も湿度が高く湿気が多くなる場所です。そんなお風呂などは毎日換気しないとカビの繁殖を促進させ、臭いの原因にもなりえます。
そのためお風呂場付近は毎日換気をするようにしてください。  
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/24/20/39/clock-3179167_1280.jpg
部屋を効率よく換気するために必要な時間は部屋の大きさにもよりますが、6畳ほどの広さなら5分程度で換気が終わると言われています。そのため部屋の大きさを考えてもあまりに広すぎなければ5~10分程度の換気が効率よく終えられる時間になります。

長ければいいというものでもない

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/16/02/03/pocket-watch-3156771_1280.jpg
部屋の換気時間が長ければ長いほど空気がキレイになると思われるかもしれないですが、それは間違いです。部屋の換気時間が長いと外気をたくさん入れることになりますが、その分外に漂うばい菌や有害な物質も入ってくることになります。
そのため換気時間が長ければいいというわけでもなくなってしまうのです。住んでいる場所の空気がキレイならいいですが、まずは自分の住んでいる場所の空気がどうなのかを知ることも大切です。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/20/22/15/furniture-3095482_1280.jpg

窓は2箇所開く

窓が2箇所ある場合は2箇所開けることで空気の入り口と出口を作り出すことができます。このようにすることで効率のいい換気が行えるので2箇所開けるようにしましょう。

窓はなるべく対する位置同士を開ける

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/14/02/28/apartment-1822409_1280.jpg
並んだ窓を開けるよりも対する位置にある窓を開けたほうが空気の通り道を作りやすくなります。例えば窓を開けた壁の反対側の壁にも窓があるならそちらを開けるといった感覚です。

入り口は狭く出口を広く

空気が入ってくる窓は狭く、出ていく方を広く開くことで空気を循環させやすく、効率のいい換気をすることが出来るようになります。

家具などの隙間も空ける

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/10/10/08/room-boy-2132349_1280.jpg
壁などに張り付いた家具はホコリが裏側に溜まりやすくなっています。むしろ壁の裏側には基本的にホコリが溜まっているくらいです。そんな隙間のために家具の裏にも隙間を作って挙げることで換気の空気の通り道を作るのもポイントです。

換気扇を回すときは他の窓も開ける

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/11/26/22/04/exhaust-fan-546946_1280.jpg
料理をする場所に備え付けられている換気扇は料理で発生する煙や臭いを追い出すために使われるものです。しかし換気扇だけではしっかりとは臭いなどを追い出すことが出来ません。そんなときは他の窓も開けることでより効率よく換気をすることが出来ます。
ちなみに最近ではIH調理機のようなものもあると思うのですが、そういったものは火を使うものと比較すると換気をしにくくなっています。そのため窓を開けて効率を上げるのも正解です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81zr0n%2Ba0SL._SL1500_.jpg
最近では部屋の換気のための機械である空気清浄機も販売されています。部屋の外気を取り入れたくないという方や窓を開けられるような環境ではないという方なら空気清浄機を使用してみてはいかがでしょうか。
ちなみに空気清浄機を使うなら合わせて加湿機能がついているもののほうが冬なら乾燥を防いでくれるため便利です。
シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-G50-W
価格 ¥ 15,548
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/03/10/21/53/kitchen-3215407_1280.jpg
たった5~10分程度の換気ですが、冬に怠ると大変な事にもなるため重要です。例えばストーブやヒーターなどを使っている家庭ですが、そういったものを使用している場合部屋の空気を燃焼させてガスを発生させています。
さらに空気中の酸素も減ると同時にガスは増え、やがて一酸化炭素中毒につながるということも考えられるのです。そういった危険を伴うことから換気は非常に大切です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/00_PP40_PP_TP_V.jpg
ストーウなどは中毒になる可能性があるため危ない、だからといってエアコンを使うのも実は少し危険です。というのもエアコンはストーブなどよりも空気を乾燥させやすく、その結果空気中に見えない菌やホコリが舞い上がって風邪をひいたり咳をしやすくなる状態になることあります。
そのためエアコンを使うなら換気は十分にしなければなりません。
【ボール販売】明治 即攻元気ゼリー アミノ酸&ローヤルゼリー 180g×6個
価格 ¥ 973
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/28/19/21/person-864804_1280.jpg
部屋を効率よく換気するための正しい時間や頻度、歓喜の際のやり方のポイントなどを紹介させていただきました。普段から換気をしている人はもちろんのこと、換気をあまりしていないという方も正しい換気で空気をキレイに保ちましょう。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/03/29/13/15/candle-3272201_1280.jpg