Qm3bcrvclmsujofi7701

自転車

CATEGORY | 自転車

クロスバイクはバーテープがおすすめ!エンドバーの巻き方もご紹介!

2018.05.12

クロスバイクにはバーテープを巻いている人を見かけたことがあると思います。クロスバイクへバーテープを巻く意味をご存じですか?バーテープはエンドバーまで巻くべきなのか?など、今回はおすすめの巻き方やクロスバイクにおいてのエンドキャップやバーテープの役割をご紹介!

  1. クロスバイクのバーテープとは
  2. クロスバイクはグリップかバーテープかどちらがいい?
  3. クロスバイクにおすすめのバーテープ【BIKERIBBONコルクプラスバーテープ】
  4. クロスバイクにおすすめのバーテープ【GIZA PRODUCTSポルカドットバーテープ】
  5. クロスバイクにおすすめのバーテープ【Vivaコットンバーテープ】
  6. クロスバイクにおすすめのバーテープ【FIZIKパフォーマンスクラシックバーテープ】
  7. クロスバイクにおすすめのバーテープ【巻き方】
  8. クロスバイクにおすすめのバーテープ【エンドバーを取り付けた場合】
  9. クロスバイクにバーテープがおすすめの理由
  10. クロスバイクにおすすめのバーテープ【まとめ】
Ca7egmjdbbdae1ukq4ir
引用: http://life-b.jp/?p=43302
Qx86riyd7agctfztn3sn
引用: http://www.specialized-onlinestore.jp/contents/blo...
クロスバイクでグリップの代わりにバーテープを巻いたりもします。ハンドルの握る部分ですね。グリップは色々な素材でありますがクロスバイクはバーテープを巻いてスポーティにみせる方も多いようです。街乗りで使うにしても長距離で使うにしてもハンドルを握る部分は重要ですね。最初に購入した時のグリップはモチモチ素材のようなグリップが多いですが毎日乗っているとグリップも摩耗してきたりしますのでハンドルはバーテープを巻いたりしてみるとおしゃれ感もあり快適なバイク生活が楽しめますね。
Isycc8t6mmrttjiulxtq
引用: https://ameblo.jp/crossbike-life/entry-10696777946...
Fdlnemsnf02ef1xfislj
引用: https://mitilu2525dorutie.blog.fc2.com/blog-date-2...
クロスバイクはグリップの交換は意外と簡単にできます。グリップ交換をする時にバーテープにきりかえてみるのもおすすめです。フラットバーにバーエンドバーを取り付けるとまた違った乗り心地が体感できますね。フラットバーに対してバーエンドバーを直角に持てることができるので運転の姿勢を変えることができますね。バーテープを巻いてエンドキャップを付けるのも良いですしバーエンドバーを付けるとおしゃれにも見えて運転姿勢のバリエーションが増えて疲れたときに姿勢を変えて運転できるのでいいですね。エンドキャップ やバーエンドバーは普段はあまり考えないアイテムかもしれませんがバーエンドバーやエンドキャップを使ってみるのも良いものですね。それではバーテープの商品をご紹介します。
Uqtywy0h1hk3dw48lttb
引用: https://item.rakuten.co.jp/gate-in/pa_pr_b-ribbon_...
Cu9y4o4xydjnfhv0zhjn
引用: https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%90...
パット見るだけでド派手な色合いですね。黄色と黒の迷彩柄でデザイン重視といているバーテープのようです。バイクリボンという会社が販売しているバーテープです。迷彩柄のバーテープがインパクトありますがもちろん無地のバーテープも販売されているメーカーです。こちらのバーテープの素材はコルク素材をつかっており握ったときのクッション性もよく長期間使用していても問題がない耐久性もバッチリんおバーテープです。バーテープはお値段が高いものもありますがこちらの商品はコストパフォーマンスもよくデザイン性もいいため人気のバーテープです。バーテープの巻き方でご紹介しますがバーテープを巻いた後にエンドキャップを取り付ける時はきちんとバーテープを止めてはめるようにしましょう。
Yh9i0f3lba7iibwcph89
引用: https://www.amazon.co.jp/GIZA-PRODUCTS-%E3%82%AE%E...
Uiy4hrhkhir9ovadwfzy
引用: http://www.cb-asahi.co.jp/item/01/00/item104533000...
次にご紹介するバーテープはGIZA PRODUCTSポルカドットバーテープです。見た目通り水玉模様が綺麗なバーテープですね。クロスバイクも男女ともに乗りますのでこちらのバーテープは女性向けにおすすめかもしれませんね。カラーは他にも色々とありますのでご自身のバーテープに合わせてご利用ください。素材は柔らかいスポンジウレタンですので巻く時には少し注意が必要です。あまり強く引っ張りすぎると素材が柔らかいため破れます。クッション性は抜群で握った感じもよく運転はしやすいですが耐久性はあまり良くはありません。価格も安めですのでへたってきたりしたら巻きなおしをするといいでしょう。バーテープの巻き方でご紹介しますがバーテープを巻いた後にエンドキャップを取り付ける時はきちんとバーテープを止めてはめるようにしましょう。
Ubpbsinvcflgoac7hnw7
引用: http://www.cb-asahi.co.jp/item/01/00/item104015000...
Laltkymclubrxasz34fq
引用: http://blog.livedoor.jp/cycleuousaou/archives/1030...
次にご紹介するバーテープはVivaコットンバーテープです。こちらのバーテープは無地でカラーバリエーションは14色ですが、こちらのバーテープは実用性を重視して作られています。デザイン性を求めてる方には不向きだと思いますが実用性を重視しているためハンドルを握った感触や振動を吸収してくれるので遠方に出かける時などには適してます。またこちらのバーテープは2重巻きにもできるようです。2重巻きにすることで更に振動の吸収も優れることでしょう。またデザイン性はないですがカラーが豊富なのでワンポイントで色を付けることでおしゃれにもなりますね。自分好みの色を選んでみてみましょう。バーテープの巻き方でご紹介しますがバーテープを巻いた後にエンドキャップを取り付ける時はきちんとバーテープを止めてはめるようにしましょう。
Mvhxwprilosntcny76cz
引用: http://siapota.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
Y1glwwjnacojjpvoylkk
引用: http://siapota.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
最後にご紹介するバーテープはFIZIKパフォーマンスクラシックバーテープです。こちらのバーテープは握り心地は素晴らしく良く厚みも2重構造のため振動による吸収力が高いため運転の疲れ方も違います。特に長距離運転の場合は振動でつかれが出てくるので振動をいかに吸収してくれるかで違ってきますね。耐久性もありますし、長期間の利用もできます。またバーテープを巻くときに失敗したとしてもまき直しができるので優れたバーテープです。耐久性にも振動吸収力にも強いバーテープを一度使いだすと他のが使えなくなるぐらい握り心地がいいバーテープです。バーテープの巻き方でご紹介しますがバーテープを巻いた後にエンドキャップを取り付ける時はきちんとバーテープを止めてはめるようにしましょう。
Qibnyyazzbt3tqix8u9r
引用: http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-bartape2.html
I0pa4gmnsvggq9kvkzuc
引用: https://item.rakuten.co.jp/bebike/c/0000001310/
クロスバイクにおすすめのバーテープですが巻き方がわからない方、今さら聞きにくい方のために記述します。バーテープの巻き方はグリップ側から規則的に巻いていきます。絵柄やロゴが入っているバーテープを巻く時はえがらやロゴが見えるように感覚を考えて巻いていきましょう。慣れると簡単です。最初のスタート部分は最後にエンドキャップで止めますのでハンドルから少しはみ出す場所からスタートします。巻き方は内巻きにしましょう。反対側に巻いてしまうと緩んできます。また最後にはバーテープをエンドキャップで一緒に固定します。このエンドキャップがしっかりはまるぐらいの厚みでスタート箇所は調整しましょう。エンドキャップを付けなければ後々緩んで外れてきますので注意しましょう。

関連記事

Rzq7qnwcru19j58hlfn8
引用: http://maison.miraclest.com/?p=48
Msc3qcq6zo1ikquypkwy
引用: https://ameblo.jp/binetu-chunen/entry-11417891799....
クロスバイクにバーエンドバーを取り付けた場合は持ち方ですね。運転をする際にハンドルの握り方を変えられるので運転につかれてきたときなどに姿勢を変えたいときにはおすすめです。バーテープで巻いてからエンドキャップで止める方も多いですが最近は良くバーエンドバーも使ってる方がいるようですね。ハンドルのグリップは運転手の好みで変わってくると思いますが長距離を走るかたは特に姿勢は重要です。クロスバイクで旅をする方はおすすめのアイテムだと思います。色々と自分自身で握ってみて運転してみることが一番わかると思います。長旅を予定している方は安全運転を一番に考えてエンドバーを付けてみてどうか検討してみましょう。
Ekwxf1pgjgyrrxwpe3yi
引用: http://life-b.jp/?p=41658
L93hhwpsqqgv5i9jrtg1
引用: http://d.hatena.ne.jp/cyberity/20120407/1333804071
クロスバイクにバーテープがおすすめの理由は巻きなれると巻くのが簡単で衝撃吸収力にも優れているため疲れ方にも変わってきます。グリップを取り換えるのも良いですがバーテープはデザイン性もあるためクロスバイクのイメチェンにもなります。バーテープの柄も豊富ですし素材も色々あります。簡単に巻き替えもできるためバーテープがおすすめです。また振動の吸収力も優れていますし、滑らなくて運転が楽になります。色々種類がでてるのでグリップを付け替える時はバーテープも考えてみると良いかもしれません。
クロスバイクにはバーテープを巻く人が増えてきていますね。おしゃれな柄もありますがスポーティーにみせるために巻いたり振動の吸収性がいいのでバーテープに変えたりしている人がいます。バーテープは巻きなれると簡単ですので使い勝手もいいですね。バーテープを使ったことない方は一度使ってみることをお勧めします。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1523361625/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3JyLmltZy5uYXZlci5qcC9taWc_c3JjPWh0dHAlM0ElMkYlMkZ3d3cuY2ItYXNhaGkuY28uanAlMkZpbWFnZXMlMkZ1c2VyJTJGaHRtbCUyRm1haW50ZW5hbmNlJTJGbWVudGUtYmFydGFwZTExLmpwZyZ0d2lkdGg9MzAwJnRoZWlnaHQ9MzAwJnFsdD04MCZyZXNfZm9ybWF0PWpwZyZvcD1y/RS=%5EADB94AaRNmC6VIXbnasDoVCoPpa8P4-;_ylt=A2RinFzYVctaKj4AZTSU3uV7