Ufvfitpcwuwj9dtw6gho

インテリア・雑貨

CATEGORY | インテリア・雑貨

部屋のカーテンの選び方とは?室内をおしゃれに見せる色選び。

2018.04.07

皆さんは部屋のカーテンをどのように選んでいますか?引越しをした方はまずカーテンなどを意識することが多いと思います。 部屋のカーテンの色でも部屋の印象は変わることが多いので、今回はおしゃれな色選びについてご紹介したいと思います。

  1. 部屋はカーテンの色でイメージ・印象が変わる
  2. 部屋での色遣いの基本は?
  3. 部屋をおしゃれに!カーテン選びで重要なことは「色選び」
  4. 部屋の色遣いを覚える
  5. 部屋のおしゃれ度を上げるポイント① トータルコーディネート
  6. 部屋のおしゃれ度を上げるポイント② 類似色で合わせる
  7. 部屋のおしゃれ度を上げるポイント③ アクセントカラーを駆使する
  8. カーペットと合わせるとより効果的に!
  9. 部屋をおしゃれにしたい方はカーテンを重要視しよう
  10. 【まとめ】カーテンでさらに部屋をおしゃれに!
Ebwl7gjopon1eesg05do
引用: https://im.belluna.jp/interior/ph/O/5652/1006045652/DLARGE.JPG
皆さんはカーテンを決める際にどのようなことを意識しながら決めていますか? カーテンは引越しを行った時に新しく買い替える人も多いですが、カーテンは部屋の印象を変える重要な部分でもあります。 今回はそのようなカーテンで部屋をおしゃれな雰囲気にする方法についてご紹介したいと思います。

関連記事

引用: http://viral-community.com/wp-content/uploads/2014/06/color-image-psychology.jpg
部屋の雰囲気、イメージを決める際にまず重要なのが色遣いについて知ることです。 色遣いは様々なことを決める上で重要で、部屋の印象を大きく左右します。 まずはどのような点を意識したらいいのかご紹介したいと思います。

基本カラー(ベースカラー)

H7yzs5eewytlfzqchr2k
引用: http://img01.naganoblog.jp/usr/d/o/n/donagano/image1_8.JPG
まず最初に意識していただきたいのが基本色「ベースカラー」です。 これは名前からもわかるように、部屋の基本的な雰囲気、色を決めることで、部屋の印象を最も大きく左右する色です。 部屋の70%程度をこの基本色で統一させることによって部屋全体をおしゃれな雰囲気にすることができます。

協調カラー

引用: https://www.fiq-online.com/images/Category2_Slideshow/Category2_Slideshow_4AL0U2Ze1hRPvRNd9TqLhYHNLQTqkmdu_1.jpg
次にご紹介するのは協調色です。 協調カラーは名前からもわかるように、ベースカラーと一緒に部屋の雰囲気を向上させる色です。 協調カラーはバランスを取る色だと認識すると間違いないかと思います。 協調色は全体の25%程度でまとめるようにしましょう。

アクセントカラー

引用: http://monreve.co.jp/wp-content/uploads/2013/10/0842039c0b4366442b94b0b4b353e868-1024x768.jpg
次にご紹介するのはアクセントカラーです。 アクセントカラーは多くの方もご存知だと思いますが、差し色で、部屋を引き締める、強調させる効果があります。 アクセントカラーを上手に使いこなすことでさらにおしゃれ度を向上させることが可能なので、アクセントカラーも意識するのもおすすめです。 アクセントカラーは全体の5%程度が好ましいです。
Tfwyg3eoxcvhyxvjmzf5
引用: http://www.best-interior.net/example/outlet/marutikawa2.JPG
次は実際にカーテンの色によって変わる印象についてご紹介したいと思います。 カーテンの色選びは非常に重要で、色によって印象は異なります。 色別のカーテンの印象についてご紹介しますので、カーテンを選ぶ際のご参考にしていただけたらと思います。

赤色のカーテンのイメージ

引用: http://monreve.co.jp/wp-content/uploads/2013/08/IMG_0006-facebox.jpg
赤色のカーテンは気品のある雰囲気にすることができます。 情熱的な印象の色の事から興奮するような部屋の雰囲気にすることができます。 暖色系でもあるため、温かみのある部屋にするだけでなく、食欲増進効果なども期待できるとされています。 暖かみのある部屋作りをしたい場合にはおすすめです。

桃色のカーテンのイメージ

引用: https://image.rakuten.co.jp/perfect-space-c/cabinet/pa/lp/lp_pa_0027_b_01.jpg
桃色のカーテンは女性が行っていることが多いですが、柔らかい印象の部屋作りが可能です。 赤同様に暖色系の色ではあるのですが、桃色になることによってふんわりとした可愛らしい雰囲気作りが可能です。 もちろん女性だけでなく、男性でも桃色にしている人も多いので、おすすめです。

青色のカーテンのイメージ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81fQG6Vw5%2BL._SL1200_.jpg
青色は多くの方もご存知のように爽やかな印象にすることができます。 青色は寒色系でもあるため、冷たい雰囲気になってしまいがちなのですが、白色と合わせると爽やかで綺麗な印象にすることができます。 特に青色は男性が選ぶことが多いですが、マリンカラーに部屋をすると統一感があって綺麗になりやすいです。

黄色のカーテンのイメージ

引用: https://image.rakuten.co.jp/kurenai/cabinet/land/curtain/curtain-img_18.jpg
黄色は暖かみのある部屋にできると好評です。 黄色は部屋を明るくする印象があることから多くの方に人気です。 さらに黄色は神経を刺激する効果も期待できることから毎日刺激的な生活を送りたい方にはおすすめです。 ナチュラルをテーマにした部屋と相性がいいです。

緑色のカーテンのイメージ

引用: https://image.rakuten.co.jp/kurenai/cabinet/land/curtain/curtain-img_03.jpg
緑色は和風の部屋にしたい場合に特におすすめの色と言えます。 緑色は多くの方がご存知のように目に優しい色です。 さらに、和風の部屋と緑色は相性が良く、落ち着いた雰囲気に仕上げることが可能です。 緑色は植物を連想させる色でもあることからリラックス効果や癒し効果も期待できるため、緑色はかなりおすすめです。

黒色のカーテンのイメージ

引用: http://www.lucra.co.jp/images/products/filo/pic01.jpg
黒色は赤色同様に色味が非常に強いことから単色ではなく他の色と一緒に合わせるのがおすすめです。 黒のカーテンは重たい印象の部屋に仕上げることができ、気品のある部屋を作ることが可能です。 落ち着いた雰囲気に仕上げることも可能なので、男性に特に人気です。

白色のカーテンのイメージ

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/71YybIsv%2BqL._SX425_.jpg
白色のカーテンを選ぶ人も多いです。 白色は多くの方がご存知のように爽やかな印象にできる色でもあります。 さらに爽やかさと共に清潔感のある雰囲気作りもできることから多くの方に愛されています。 緑色や青色、赤色など他の色と合わせて使っても相性がいいので、おすすめです。
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/277/2507395/20120925_239328.jpg
カーテンの色についてご紹介しましたが、部屋の色遣いをしっかりと意識するとおしゃれ度を向上させることができます。 おしゃれな部屋を作りたい人は多いと思いますが、おしゃれな部屋を作るときは色を意識するのが必須です。 次は実際におしゃれ度を上げるポイントについてご紹介したいと思います。

関連記事

引用: http://soey.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/masuoka1-1.jpg
まず最初に挙げるポイントは「トータルコーディネート」です。 部屋全体を統一感のある色遣いにすることによっておしゃれな部屋にすることができます。 特にモノトーンやナチュラルをテーマにしてまとめると色遣いも決めやすいです。
引用: http://www.aiso.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/Baidu-IME_2017-4-28_10-48-53.jpg
次に挙げるポイントは「類似色」です。 トータルコーディネートをする際にも意識すると思いますが、類似色を上手に使うのも大きなポイントと言えます。 協調カラーをベースカラーと相性の良い色でまとめると非常に綺麗な部屋に仕上げることができるので、おしゃれな部屋作りの際には類似色も重要です。
引用: http://simplemodern-interior.jp/overseas-interior/wp-content/uploads/2015/07/contemporary-dining-room.jpg
次にご紹介するのはアクセントカラーを駆使するです。 アクセントカラーは部屋を引き締める印象の色でもあることからかなり重要です。 部屋全体を単色で仕上げ、アクセントカラーをポイントとして使うとおしゃれな部屋作りにすることができるのでアクセントカラーは上手に使うようにしましょう。
引用: https://i1.wp.com/sakidorico.s3.amazonaws.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/58d4cd02f2d9f.jpg
カーペットとカーテンの色を合わせるのが特におすすめです。 カーペットも部屋の印象を決める時に重要なアイテムで、カーテンともに重要です。 カーペットとカーテンの部屋を統一させるとさらに綺麗にまとめた部屋作りが可能なので、カーペットも意識するようにしましょう。 カーペットとカーテンを暖かみのある色にするのが特におすすめです。
Ao15ufxkctt2mxp7cevs
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/harry/cabinet/tori_elure_2011-2014/toli-elure-005_1.jpg?_ex=240x240&s=2&r=1
部屋をおしゃれにしたい方はカーテンの色を意識するようにしましょう。 カーテンはベースカラーに合わせる場合や、アクセントカラーにする場合など様々な演出が可能です。 カーテンの色によって大きく印象を変えることができるので、カーテンの色やカーペットを皆さんもぜひ意識してください。
引用: https://i0.wp.com/sakidorico.s3.amazonaws.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/58d4eb605863d-500x497.jpg
今回はカーテンの色についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。 カーテンの色は先ほども触れたように部屋の印象を決める重要アイテムです。 最近では緑色や青色などが特に人気なので、ぜひ皆さんもおしゃれな部屋作りをしていただけたらと思います。 カーペットと合わせるのもおすすめです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://im.belluna.jp/interior/ph/O/9480/1005819480/DLARGE.JPG