Gbs3ught3blf6s1hteev

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

マインドフルネス瞑想の効果がすごい。その方法・メリットを丁寧に。

2018.04.14

皆さんはマインドフルネス瞑想という言葉をご存知ですか?その効果についてテレビや本でも話題になりました。このマインドフルネス瞑想を続けると、好き嫌いなどに頓着せずいつも心が穏やかになる効果が得られます。今回はそのマインドフルネス瞑想の効果を徹底的に解説します。

  1. マインドフルネス瞑想の効果:マインドフルネスとは
  2. マインドフルネス瞑想の効果:マインドフルネスの効果
  3. マインドフルネス瞑想の効果:マインドフルネス瞑想とは
  4. マインドフルネス瞑想の効果:マインドフルネス瞑想のやり方
  5. マインドフルネス瞑想の効果:マインドフルネス瞑想で効果がないと感じてしまう人の例
  6. マインドフルネス瞑想の効果:マインドフルネスの効果が表れる期間
  7. マインドフルネス瞑想の効果:マインドフルネスとヨガの違い
  8. マインドフルネス瞑想の本①:世界のエリートがやっている最高の休息法
  9. マインドフルネス瞑想の本②:今この瞬間に気づき青空を感じるレッスン
  10. マインドフルネス瞑想の効果:マインドフルネスを続けていくメリット
  11. マインドフルネス瞑想の効果:まとめ
引用: https://fthmb.tqn.com/ehl6x1cbkXFTorW7l_4N1RRq5KE=/768x0/filters:no_upscale():max_bytes(150000):strip_icc():format(webp)/meditating-woman-56a792a05f9b58b7d0ebce12.jpg
皆さんはマインドフルネスという言葉を知っていますか?マインドフルネスとは「”今ここ”にただ集中している心のあり方」という意味です。雑念を持たず、リラックスしてただ今だけに集中して研ぎ澄まされている状態のことを言います。マインドフルネスはその状態に近づけることを言います。このマインドフルネスには数々の効果があり、スポーツ界でも、企業でも、あらゆるところで注目が集まっています。後述しますが、ヨガと良く勘違いされますがヨガとは違います。

マインドフルネスが必要な社会環境

引用: https://o.aolcdn.com/images/dims3/GLOB/legacy_thumbnail/630x315/format/jpg/quality/85/http%3A%2F%2Fi.huffpost.com%2Fgen%2F2163780%2Fimages%2Fn-STRESSFUL-628x314.jpg
前述したとおり、マインドフルネスとはリラックスしてただ今だけに集中する状態のことです。私たちが普段生きている環境はマインドフルネスとは程遠い環境になっています。「ストレス社会」「時間に追われた世界」一日の情報量はネット社会が普及したことにより膨大に増え、不安・怒り・恐怖・他人の評価そういったものを気にしながら生きているからです。そういう状況が続いてしまうと、ストレスが溜まってしまったり、他人の評価ばかり気にして思ったような成果を上げられなかったりしてしまいます。

関連記事

引用: http://www.bihaku-go.com/wp-content/themes/wp-walker/images/pic162.jpg
マインドフルネスを身につけるとどのような効果が得られるのか見ていきましょう。

集中力が高まる

引用: https://fujimotokenko.org/wp/wp-content/uploads/2015/04/a440d6683e59c7d2a21889e5eb6eaa10.jpg
マインドフルネスを習得すると集中力が高まるといわれています。そもそもマインドフルネスはリラックスして今を集中する状態に持っていくことを指していますから、その訓練の結果集中力が常に高まってくるはずです。普段から、集中力が分散してしまっている人は、この記事を読んでマインドフルネスを実践していきましょう。

ストレスが軽減される

引用: https://thechange.jp/wp-content/uploads/2014/06/742b02ed-2d45-45b5-8aa0-c98194b7f237_l.jpg
マインドフルネスにはストレス解消の効果もあります。ストレスが溜まりすぎてしまうと精神疾患を患ってしまったり、疲れやすくなってしまったり、普段の仕事のパフォーマンスにも影響が出てきてしまいます。ストレスは生きていく上で必ず感じてしまいますが、その分発散したり、解消することが大切なのです。

快眠になる

引用: https://www.queensway-group.jp/dcms_media/image/170501_%20(5).jpg
マインドフルネスを続けていくと、快眠になると言われています。呼吸を整えることによって、交感神経と副交感神経のバランスが整えられ、身体の緊張もほぐれます。すると良く眠れるようになります。
引用: http://biraku-cafe.com/wp-content/uploads/2016/11/shutterstock_336327524.jpg
マインドフルネスを行う方法としては瞑想があります。これを「マインドフルネス瞑想」と呼びます。マインドフルネスは基本的にどこでも行うことができますが、効果を高めるために、自宅や一人でいられる場所をお勧めします。さすがに騒音があったり雑踏の中では集中することができません。
Tcjd8logduwj4w3tanbn
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRZVC1otRaDppCS7VhwHJbZOmIw-1z55ZVRi8xns-u2ESdjjuBy
ここからは実際にマインドフルネス瞑想のやり方をご紹介します。 マインドフルネス瞑想のやり方は、まずリラックスできるような場所、そして椅子を用意しましょう。そこに座り背筋を伸ばします。この際頭のてっぺんから糸で引っ張られているようなイメージを持ちましょう。手を膝の上に乗せて目をつむりましょう。その状態で呼吸に集中します。雑念が沸いてくると思いますが、そのまま流すイメージでスルーします。その状態を続けていき、徐々に空気の音や周りの音などにも意識を傾けていきます。これを15分ほど続ければ大丈夫です。

寝ながらでも大丈夫

引用: https://pbs.twimg.com/media/DNXPP74UEAE3m_v.jpg
マインドフルネス瞑想は寝ながらと言うよりか横になっている状態でも可能です。もともとマインドフルネスは睡眠の質を高める効果もあるのでリラックスできる状態であれば大丈夫です。しかし、そのまま寝てしまわないように注意しましょう。

関連記事

引用: http://healthpress.jp/images/154949002_s-2015.jpg
マインドフルネス瞑想をやっても効果が感じられない人はそもそもマインドフルネスを誤解している可能性があります。その誤解している例をご紹介します。

リラックスするだけがマインドフルネスだと思っている

引用: http://utsu-kyushoku.net/wp-content/uploads/2016/11/mindfullness.jpg
リラックスする状態がマインドフルネスというわけではありません。そもそもマインドフルネスは現実逃避ではなく、瞑想によって現実を直視するという考えを持った方がいいです。嫌なことも自分のストレスに感じてることも、しっかりと見てそれを淡々と流していく行為なのです。自分をしっかりモニタリングするという気持ちを持っていくことが大事です。

心を無にすることだと思っている

引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Mylohas/2016/Mylohas_201612_058749walkwithme/Mylohas_201612_058749walkwithme_1.jpg
これもちがいますね。心を無にすることがマインドフルネスではありません。しっかりと自分自身を見つめて淡々と流し見ていきましょう。
引用: https://mens-diet.jp/wp/wp-content/uploads/2017/09/mindfulness.jpg
マインドフルネスは即効と言うわけではありません。継続していくことが大切です。マインドフルネスですぐ効果を期待するのはあまり良くありません。マインドフルネスは一日15分以上でできれば毎日行っていきましょう。そして、8カ月間ほど続けた人でその効果を実感できた人が多いので、半年以上は続けた方がよさそうです。
引用: https://www.suzutaro.net/wp-content/uploads/2017/10/shutterstock-599240921-e1507901483543.jpg
ヨガも良く瞑想を行います。マインドフルネスとヨガの瞑想は若干異なりがありますので勘違いしないように記述しておきます。

瞑想について

引用: https://goope.akamaized.net/32766/170721163716-5971af2c3c27d.jpg
ヨガもマインドフルネスも瞑想をおこないます。ヨガとマインドフルネスの違いを述べる前にこの瞑想について記述しておきます。瞑想とは「状態」のことを指し、ヨガ・マインドフルネスなどは「行為」を指します。「ヨガやマインドフルネスを行う際に、瞑想という状態がある。」という認識を持ちましょう。

ヨガとマインドフルネスの違い

引用: http://www.ilchibrainyoga-nakano.com/common/images/home/img_home01.jpg
ヨガとマインドフルネスの目的をしっかり認識すれば、その違いは浮き彫りになってきます。 ヨガにもマインドフルネスにも瞑想がありますが、それぞれの目的について話します。ヨガは瞑想の末にあるディヤーナと呼ばれる精神状態に至ること目的としています。これは自然と自分が一体になったような精神状態を指しています。またこれと違い、マインドフルネス瞑想の目的は、瞑想による効果を社会のいたるところで活用させていくことを目的としています。つまり、マインドフルネス瞑想はヨガの瞑想と違い、瞑想によって日常生活を良くするという考えをもっています。これがヨガとマインドフルネスの決定的な違いです。
Bdnauym5rlrft0bepmsl
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTNjz5jQGUJ7SX0CTKRJKa_OxhRfBToA0GjMr5IVN035zRvPMQ-
ここからはマインドフルネスについての本をご紹介します。
こちらは、アメリカの精神科医が脳を休めるマインドフルネスを紹介したマインドフルネスの入門書です。とても読みやすくマインドフルネス初心者にとってとてもおすすめできる本です。
引用: http://michirich.com/wp-content/uploads/2017/03/51ukjA-9WzL._SX347_BO1204203200_-210x300.jpg
医療界でのマインドフルネスの第一人者・熊野教授による、わかりやすくて本格的な実践の入門書です。初心者にとってもおすすめできる本ですので、是非参考にしてみてください。
引用: https://www.motivation-up.com/whats/images/mindful01.jpg
マインドフルネスを続けていくことで数々のメリットがあります。そして、それをお伝えするのがこの記事の目的でもあります。前述したようにマインドフルネスの効果はストレスを解消することができたり、集中力を高めることができたり、快眠に導くことができたりとありますが、最大のメリットは心に余裕ができて、新しいことを発見することができるという点です。洞察力や観察力も磨くことができるので仕事のパフォーマンスも向上します。
Xemutwefguyltqp1ioeq
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTUs9B67swHkEEZ0FfRxaDZYkndDhm9MFIFMMU_NAooRhNa3Lcv
いかがでしたでしょうか?マインドフルネスを実践することによって、人生がもっと色濃く鮮明になっていくと思います。ストレス社会の現代だからこそ、心のゆとりが必要です。そしてそんな社会で生きていく自分と向き合うことはとても重要だと思います。みなさんも是非マインドフルネスを実践してより良い生活を目指してみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTUs9B67swHkEEZ0FfRxaDZYkndDhm9MFIFMMU_NAooRhNa3Lcv