Yflwktvctim2r5ukrzab

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

サウナで痩せる方法とは?ダイエット効果がある頻度は毎日って本当?

2018.04.07

発汗作用が強くて、汗だくになるサウナ。長時間はいれば痩せる!と思う人も多いのでは。ところが、サウナに一回入ったところで、早々に痩せるわけではない。実はサウナには痩せる入り方があるのだ。これからサウナをダイエットで利用する人のために、痩せる入り方を伝授!

  1. サウナをダイエットに利用しよう!サウナで本当に痩せることができるの?
  2. 毎日入って健康になる!ダイエットにも効果のあるサウナとは。
  3. サウナは痩せる以外にも効果がある。サウナの健康効果をおさらい!
  4. サウナで痩せる以外の健康効果その1:疲労を回復させる
  5. サウナで痩せる以外の健康効果その2:体のデトックス効果
  6. サウナで痩せる以外の健康効果その3:美肌効果
  7. サウナで痩せる以外の健康効果その4:リラックス効果
  8. サウナで痩せる以外の健康効果その5:深い眠りを促進する効果
  9. サウナで痩せる以外の健康効果その5:免疫力のアップ
  10. サウナを毎日でも利用して痩る。本当にダイエット効果はあるの?
  11. 痩せる身体を作る!効果の出るサウナの入浴方法!手順その1:入る前に水分を補給
  12. 痩せる身体を作る!効果の出るサウナの入浴方法!手順その2:身体を洗い、お風呂に浸かる
  13. 痩せる身体を作る!効果の出るサウナの入浴方法!手順その3:サウナに入浴する
  14. 痩せる身体を作る!効果の出るサウナの入浴方法!手順その4:外気に触れて体をクールダウン
  15. 痩せる身体を作る!効果の出るサウナの入浴方法!手順その5:セット終了後は水風呂か水シャワーでクールダウン
  16. サウナを利用したあとの注意点:水分をシッカリ補給しよう!
  17. サウナの健康効果を利用して、ダイエットしやすい体を作ろう!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/11/23/27/women-936549_960_720.jpg
強い発汗作用と、健康維持に役立てることが出来る、毎日でも利用したいサウナ。サウナに入れば汗だくになり、すっかり痩せたと思い体重計に乗る。ところが、出た汗の量だけ体重が減ったくらいで、そこまでの効果は期待できない。実はサウナには、ダイエットに効果的な入り方があるのだ。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/04/09/07/balance-3129347_960_720.jpg
ダイエットに効果的なサウナの入浴方法とは?どれくらい続ければ痩せることができるのか?サウナの入り方を解説しよう!まずは、サウナについてと、健康効果をおさらいしよう。これからのサウナ生活に役立てることができるはず!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/10/24/23/02/sauna-2886483_960_720.jpg
熱気を用いたフィンランド式の蒸し風呂(ぶろ)。小屋や小部屋の中で熱した石に水をかけて蒸気を出し、室温をセ氏70度から100度前後に保つもの。サウナ風呂。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/06/08/12/pool-3001209_960_720.jpg
サウナと一口に言っても、数々の種類が存在する。例えば、温度が70℃程度の低温サウナ。また、塩を用いた塩サウナやミストサウナなど、種類が沢山存在するのだ。どれもこれも、サウナとして利用できるが、低温サウナなどは入る時間などを調整すれば効果が期待できる。

関連記事

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/12/14/21/00/sauna-1093235_960_720.jpg
ここで、サウナの健康効果をおさらいしてみよう。思っている以上に沢山の効果をもたらしてくれることに気付くはず。また、毎日サウナに入ることは難しいかもしれないが、半身浴などで、毎日家庭でも同じ効果を得る方法もある。サウナをダイエットに役立てるだけでなく、体を健康にするためにも利用しよう!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/12/02/56/girl-1733352_960_720.jpg
運動した後のスポーツ選手なども利用しているサウナ。サウナに入ると、血流がよく通るようになり、老廃物を体から排出するのに役立つ。それによって、疲労を回復させる効果が期待できる。また、血行促進効果によって腰痛や肩の痛みなども和らげる効果がある。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/09/29/01/27/bath-465577_960_720.jpg
サウナに入浴したときの発汗作用により、体の毛穴の汚れや、老廃物を排除することで、デトックス効果が期待できる。血行が促進することで、毎日身体に蓄積する毒素や老廃物を排出し、ダイエットしやすい下地を作ることが出来るのだ。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/05/08/24/girl-2716772_960_720.jpg
サウナに入浴後の血行促進と新陳代謝の活発化により、肌のターンオーバーを促進する効果がある。それによって、美肌効果が期待できる。サウナへの入浴前に、しっかり身体の汚れを落とす事で効果を促進することが可能だ。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/04/04/58/family-3288866_960_720.jpg
サウナは、高温の装置と水を利用して、湿度によって高温を保っている。それによって、マイナスイオンが発生する場所でもあるのだ。サウナに入浴することにより、リラックス効果も期待ができる。蒸気を利用したサウナであれば、効果がより高いはずだ。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/04/03/10/42/woman-2197947_960_720.jpg
サウナに入浴することによって血行が促進されて、運動後と同じ状況を作り出すことが出来る。サウナに入った後の疲労感などは、運動後の疲れに似ていないだろうか?それによって、いつもとは違う、ぐっすり深い眠りを実現する効果が期待できる。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/09/16/24/virus-1812092_960_720.jpg
サウナを利用する際に、温かい状態と、水風呂やシャワーを利用した冷たい状態を交互に体感することで、自律神経が整い、免疫力のアップにつながる効果が期待できる。ただし、水風呂を利用する場合は、体に負担がかからないように、徐々に身体を水に慣らせてから浸かろう。

関連記事

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/18/14/07/model-3026201_960_720.jpg
サウナでダイエットは可能なのか?上記で確認した通り、身体を綺麗にするデトックス効果と、新陳代謝を促進させる効果があるので、サウナはダイエットに貢献すると言えるだろう。しかしながら、ダイエットしやすい身体にすることは可能だが、サウナだけですぐ身体が痩せるというわけではないようだ。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2010/12/13/10/12/belly-2473_960_720.jpg
実際のところ、サウナに入ったところで1時間あたり150kcalしか痩せられないと言われている。また、サウナから出て体重が少しやせていたとしても、事前にとっていた水分が抜けただけで、また水分補給が必要になるので、もともとの体重は変わらない。痩せやすい身体の下地を作るイメージでサウナを利用すればいいだろう。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/15/17/43/calm-2315559_960_720.jpg
サウナを利用する前に行いたいのが、水分補給。サウナの入浴中には沢山の汗をかく。脱水症状で体を壊してしまえば元も子もないので、まずは水を飲もう。目安としては、内臓の負担を考えて200mlから250mlの水分を摂ることをお勧めしたい。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/29/07/55/modern-minimalist-bathroom-3115450_960_720.jpg
サウナに入浴して汗をかく前に、しっかり身体の毛穴に詰まった汚れなどを落とそう。サウナの効果が半減してしまう事にもなりかねない。また、体を洗った後は、サウナ効果を早く体感するためにもお風呂に浸かろう。体を温める事で、サウナ効果を手助けすることが出来る。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/12/14/18/37/fax-1907162_960_720.jpg
サウナに入浴しよう。サウナへの入浴のコツとしては、たくさん汗をかけば良いというものではない。高温90℃から100℃ほどのサウナなら、入浴時間の目安としては10分~15分くらいをみておけばいいだろう。ただし、その日の体調や調子を見たうえで入浴しよう。もし調子がよければ、もうすこし時間を延ばしてもいいだろう。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/28/19/10/latvia-912341_960_720.jpg
サウナを出た後は、いきなり水風呂に直行するのではなく、外気にふれて体をクールダウンしよう。水風呂の利用は身体、とくに循環器系に負担をかけることになる。外気でクールダウンした後はまたサウナに入浴して汗をかく。どうしても水風呂かシャワーが使いたい場合は、ゆっくり水を浴びるようにしよう。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/03/03/07/29/voyeur-3195071_960_720.jpg
数回のセットが終了した後は、水風呂か水のシャワーを利用して体をクールダウンしよう。これにより自律神経を整えることができ、免疫力のアップにもつながる。
また、水風呂や水のシャワーを利用するときは、首や肩辺りに重点的に水を浴びることによって血管が拡張から収縮に移行して、血行を促進させることが可能になる。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/02/02/15/15/bottle-2032980_960_720.jpg
繰り返し、サウナで汗をかき続ける事によって、体重が少し減るが、水分がそれだけ出て行ってしまっているという証拠。脱水症状になってしまう可能性もあるので、水分補給はしっかりと行うようにしよう。また、サウナに入浴している途中でも水分補給を行うことが出来るので、体内の水の管理はしっかりと行おう!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/08/03/21/37/cottage-409385_960_720.jpg
毎日のサウナだけでダイエット効果を得ようとすれば、思っている程の効果はでないかもしれない。しかしながら、血行促進とデトックス効果により、より痩せやすい体を作ることが可能だ。サウナを利用するときは、水分補給と体調管理だけはしっかりと行う事をおすすめしたい。健康効果も抜群のサウナで、痩せやすい体を作ろう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.freepik.com/free-photo/interior-of-sauna_1385-1315.jpg