Pwha2vfnubrs12xffkbr

ボディケア

CATEGORY | ボディケア

日サロでの焼き方は?初心者必見、肩や両面をムラなく焼くコツは?

2018.10.20

日サロに行ってかっこいい肌を手に入れたい!そんな日サロ初心者の方必見!日サロでムラのない効果な肩や両面を焼く焼き方を紹介します。焼き方を間違えるとムラができたり、炎症が起きます。日サロでの正しい焼き方を理解し、肩や腕そして両面をきれいに焼きましょう!

目次

  1. 日サロの焼き方を徹底解説!初心者でも焼きムラを無くすコツ!
  2. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方①:3つのメリット
  3. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方②:準備するもの
  4. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方③:日焼けの手順
  5. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方④:日焼けマシンの選び方
  6. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方⑤:ムラなく焼く3つのコツ
  7. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方⑥:焼くペース
  8. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方⑦:注意点
  9. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方⑧:肩や腕の綺麗な焼き方は?
  10. 日サロでの焼き方を知って初めてでもムラなく全身を焼こう!

初心者は下地作りをしっかりと

Masin
引用: http://office-wakamura.com/wp-content/uploads/2015/05/masin.jpg

初心者の方は肌が慣れていない状態なので下地作りをしっかりと行う必要があります。初めは弱い出力で20分程度。そして、徐々にワット数や時間を上げていくのが理想的です。一気に焼こうとはせず、じわじわと日サロで焼くようにしましょう。

焼く前は必ず日焼けローションを

Top tanninggel img
引用: http://sunbo.jp/images/top_tanninggel_img.jpg

日焼け前には、必ず日焼け用のローションを使用しましょう。ムラなく綺麗に仕上がりますし、より効果的に日焼けが行えるからです。日サロで無料で貸し出しを行っているので全身隈なく塗ってからマシンで焼いていきましょう。

クールダウンも忘れずに

Iih1nd6lmvatslaevccg

日焼け後は必ずスキンケアを忘れずに行いましょう。日焼け後は肌がダメージを受けている状態なのでしっかりと保湿クリームなどでケアをしてください。ケアを行わないと水ぶくれが出来たり、炎症を起こすことにも繋がるのでクールダウンをしっかりと行いましょう。

関連記事

肩や腕などの焼きにくい部位は焼きムラが出てしまうのも事実です。では、どうすれば日サロで肩や腕の部位でも綺麗に焼けるのか。以下、効果的な焼き方は2つご紹介します。

1.日焼けライトの肩や腕を近づける

Wor1501080022 p1
引用: https://www.sankei.com/images/news/150108/wor1501080022-p1.jpg

ベッドタイプで日焼けを行うのであれば、マシン内のライトに肩や腕などを近づけることです。ライトに肩などをなるべく寄せて日焼けを行うことで両面をムラなく焼けます。ただし、面倒ですし、手間がかかるのも事実です…。

2.肩専用のマシンかスタンディングタイプを使用する

539x0 cropped bde65724fc062677b8f9a4e5c7ec4a19
引用: http://upfitness.ru/uploads/thumbs/interes/539x0_cropped_bde65724fc062677b8f9a4e5c7ec4a19.jpg

もう1つは肩専用の日焼けマシンを使うか、スタンディングタイプを使う方法です。肩焼き専用のマシンも完備されている日サロもあり、それを使って頂くのもおすすめですし、スタンディングタイプで日焼けを行って頂くことでも綺麗な焼き上がりになります。

%e3%81%be%e3%81%95%e3%81%a8
引用: http://www.j-bronze.jp/takenozuka-blog/upload-images/%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%A8.jpeg

日サロ初心者向けに手順や焼き方のコツなどを一挙にご紹介しました。日サロのイメージが掴めたでしょうか。初心者の方は、弱い出力で20分程度から開始していただき、徐々に肌を焼き上げていくことがポイントです。一気に焼こうとすると水ぶくれが出来たり、肌が炎症を起こしたりし、日常生活に支障をきたす可能性があります。焦らず、じっくりと焼いていきましょう。是非、正しい焼き方で小麦色のカッコイイ肌を手に入れてくださいね!