Mv8hnbjkymkdpqmyydbg

お酒

CATEGORY | お酒

発泡酒とは?ビールとの違いとは?ビール好きに人気の種類も紹介!

2018.04.05

発泡酒とビールの違いってご存知ですか?発泡酒とビールの違いとはある程度イメージができるかもしれませんが、具体的な違いが分からないという方もいると思います。そこで今回は発泡酒とはどのような飲み物なのかや、ビール好きにおすすめの発泡酒を紹介していきます。

  1. 【発泡酒とビールの違いとは?】ビールの場合
  2. 【発泡酒とビールの違いとは?】発泡酒の場合
  3. 【発泡酒とビールの違いとは?】第3のビールの場合
  4. 発泡酒とビールの定義が変わるとは
  5. 発泡酒が値上げするとは?
  6. 【人気の発泡酒とは】サッポロ|極ZERO
  7. 【人気の発泡酒とは】キリン|淡麗極上生
  8. 【人気の発泡酒とは】キリン|淡麗プラチナダブル
  9. 【人気の発泡酒とは】キリン|淡麗グリーンラベル
  10. 【人気の発泡酒とは】アサヒ|スタイルフリー パーフェクト
  11. 【人気の発泡酒とは】アサヒ|スタイルフリー
  12. 発泡酒とは?ビールとの違いとは?ビール好きに人気の種類も紹介!のまとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/f4/6d/bf/f46dbf0a93edbc040d53fb1e78a5b0d8.jpg
発泡酒とビールの違いについて、まずはビールの場合は国が定める麦芽の使用割合がおよそ67%のものを、一般的なビールと呼ばれるお酒になります。日本では酒税法というものがあり、その原料や麦芽の使用割合によって、区別されているんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/80/19/49/8019490acf3ae67d643d4302dd09e05c.jpg
次に発泡酒の場合は麦芽の使用割合はビールとは違い、およそ67%未満になっている物が発泡酒になります。しかし麦芽の使用割合が67以上でも、日本が定めた原料を使用していなければ発泡酒になることもあるそうです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/22/a8/81/22a8815674a4dafcf806c03878f8a586.jpg
ちなみに最近出てきた新ジャンルの第3のビールの場合は、麦や麦芽以外を原料としたものが第3のビールと呼ばれています。また発泡酒にスピリッツなどのアルコールを加えたものも第3のビールに区別されています。ビールや発泡酒よりもさらに安いことから、最近親しまれるビール類でもあります。しかしそんな新ジャンルのビールは安いのが特徴ですが、値上がりも予想されているんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ba/19/9f/ba199fd1779a602ba3b32ac738bb41cf.jpg
発泡酒とビールの違いとは主に麦芽の量の違いですが、その定義が変わろうとしているのです。新しいビールの定義は、今までは麦芽の使用割合が67%以上でしたが、麦芽使用割合が50%以上となります。また今までの副原料は米やジャガイモ、トウモロコシ、麦、デンプンに限られていましたが、風味つけとして果汁や果実、香辛料が使用できる予定となっています。その為、今までより様々なビールの種類が展開されることを予想されているんです。

クラフトビールが活性化する可能性がある

引用: https://i.pinimg.com/564x/d0/be/ae/d0beae5f44d9498dd16fd8d0d30b4508.jpg
そんな発泡酒とビールの定義が変わることから、今後からクラフトビールが活性化する可能性があるとされています。そのビールの定義が変われば、発泡酒もビールと同じようになり、今までよりも値上げされてしまい発泡酒のイメージが下がってしまうことも考えられます。その為、今後からはクラフトビールが盛り上げると予想されています。またクラフトビールはビールを苦手とする女性にも比較的に飲みやすいので、ビールを飲む女性が増える期待もされているんです。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/1f/6c/12/1f6c12ecd979decfb66942814221e238.jpg
またビールと発泡酒の定義が変わるだけでなく、発泡酒は値上げされると予想されています。また発泡酒だけでなく新ジャンルの第3のビールも値上げされるようになり、価格差が小さくなってくるんです。今までは350mlの缶で、税金が発泡酒で47円、新ジャンルのビールで28円と区別化されていましたが、一体化される予定となっているんです。

ビールは値下げする

引用: https://i.pinimg.com/564x/06/5f/6a/065f6aadafa17fd89b8131b061c8bae7.jpg
発泡酒や第3のビールは値上げすると同時に、ビールは値下げするそうです。近い将来ビールにかかる税金が一体化されることで、ビールは値下げ、発泡酒は値上げ、第3のビールも値上げとなり今までビールに手が出しにくかった方にも、ビールを選びやすくなるんです。しかしそうなってしまうと、発泡酒や新ジャンルの第3のビールの種類が少なくなり、ビールの種類だけ増えてしまうことも考えられるので、今まで親しんで飲んでいた発泡酒や第3のビールが激減する可能性もあります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61y5ZVWySJL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41adClH2rtL.jpg
サッポロ 極ZERO 350ml×24本
価格 ¥ 3,371
そんな値上げが予想させる発泡酒でも、人気のものも多くあるんです。その一つ目の発泡酒とは、こちらの世界初のプリン体と糖質をゼロにした発泡酒です。ごくごく飲めるほどの爽快感もあり、まるで本物のビールを飲んでいるかのように思わせるのどごしもあります。またその香りはフルーティーで、コクとまろやかさがある人気の発泡酒となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71T8lTdeZhL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/814mFi4COeL._SL1500_.jpg
キリン 淡麗 極上〈生〉 350ml×24本
価格 ¥ 3,258
発泡酒の人気のシリーズの二つ目は、キリンから展開されている淡麗極上生です。大麦を使うことで最高の飲みごたえがあり、うまさを引き立てた味が愛されている発泡酒でもあります。ビール本来の麦芽の自然な味わいを楽しむことができ、とてもキレがよくスッキリとしたのどごしがあります。またビールのような苦味もあり、後味も抜群です。うまさとキレの絶妙なバランスが、爽快なのどごしを実現する人気の発泡酒になっています。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ZZySJUudL._SL1119_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ejmpq8HhL._SL1500_.jpg
キリン 淡麗プラチナダブル 6缶パック 350ml×24本
価格 ¥ 3,258
次に紹介するこの淡麗プラチナダブルもキリンから展開されている発泡酒になっていますが、キリン独自の技術によって、世界初のプリン体カット製法を実現した発泡酒なんです。またプリン体は全く含まれていないながらも、糖質も含まれていないのでダイエットの方にもおすすめの発泡酒です。また淡麗と同じような爽快さとスッキリとした飲み心地が、のどを潤してくれる人気のシリーズになっています。アルコールは5.5%となっており、機能と上手さを兼ね備えた究極のシリーズです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/7112Ya2uqnL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81G4Lqj-AwL._SL1500_.jpg
キリン 淡麗グリーンラベル 350ml×24本
価格 ¥ 3,258
こちらの発泡酒も同じくキリンから展開されていますが、人気の高いシリーズになっています。程よいキレとライトな味わいを楽しむことができ、濃いビールが苦手な方にもおすすめの発泡酒です。安定した飲みやすさが好評で、発泡酒の中でも人気が高いのがこの淡麗グリーンラベルです。糖質は70%カットされていながらも、爽快なうまさを提供してくれキレッキレの味わいがスッキリと飲むことができる人気のシリーズになっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81kIox-gPyL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/511nOYifDFL.jpg
アサヒ スタイルフリー パーフェクト 缶 350ml×24本
価格 ¥ 3,339
この発泡酒は、ビールでも人気の高いアサヒから展開されているシリーズで、プリン体ゼロ、糖質ゼロ、人工甘味料ゼロの独自の開発によって作り出された発泡酒になっています。アルコール度数は発泡酒の中でもやや高めな6%となっており、がっつりとした飲み心地があります。またのどごしも抜群で、スッキリとした爽快な後味もたまらない発泡酒でもあります。その他にも食物繊維まで含まれているので、健康を気にする方にもおすすめのシリーズです。独特な香ばしさもあり深い味わいが、ビールに近い風味を楽しむことができる人気の発泡酒になっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/813FvC162uL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51v8bLSr52L.jpg
アサヒ スタイルフリー 350ml缶×24本
価格 ¥ 3,384
最後に紹介する発泡酒も同じくアサヒから展開されているシリーズですが、ホップを贅沢に使用することで、深い味わいとスッキリとした爽快な飲み心地を提供してくれる発泡酒です。また香りも豊かで、キレのある飲みやすさもあります。カロリーは他の発泡酒と比べても、比較的に低い24カロリーとなっているのでダイエットの方にもおすすめです。その他にもビールのようなコクも楽しむことができ、アルコールも4%と低いのでお酒が苦手な方にもおすすめする人気の発泡酒になっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/aa/3f/48/aa3f489ec73dda4cfebe61aa61ea1182.jpg
発泡酒とビールの違いはお分かりして頂けましたか?発泡酒とビールの違いを簡単に説明すると、麦芽の使用割合ですが、近い将来その使用割合が変更され、ビールの定義が変わろうとしているんです。またそれだけでなく、ビールの価格が下がり発泡酒と第3のビールが値上げされる予定もあり、ビール類の酒税が一体化されるんです。今回はそんな発泡酒とビールの違いの他にも、発泡酒の中でも人気の高いシリーズを厳選して紹介してきました。そんな発泡酒を参考に、今まで飲んだことのなかったシリーズに挑戦して好みのものを見つけ出してみるのも良いと思いますよ。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/6d/e9/cf/6de9cf44a2dc727a234c9771e4ad40e4.jpg