C5mftcehbzwdszvlz1gl

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

コーヒーの酸味とは? 酸っぱい原因は酸化のせい?酸味に種類がある?

2018.04.04

「なぜ、コーヒーには酸味があるの!?」この問いを抱えているメンズはその秘密をこれから暴露していきますので、覚悟して読み進めてください。実はコーヒーの酸味とは、根本的な事実の履き違えだったのです。そのある“事実”について公開していきます・・・

  1. コーヒーの酸味の原因は!?種類と苦味との関係
  2. コーヒーの苦味には種類があった!?酸味の原因は!?酸っぱいから!?①完熟酸味編
  3. コーヒーの苦味には種類があった!?酸味の原因は!?酸っぱいから!?②保存期間編
  4. コーヒーの苦味には種類があった!?酸味の原因は!?酸っぱいから!?③保存状態編
  5. コーヒーの苦味には種類があった!?酸味の原因は!?酸っぱいから!?④品質編(未熟な酸味編)
  6. コーヒーの苦味には種類があった!?酸味の原因は!?酸っぱいから!?⑤品質編(熟しすぎた酸味編)
  7. コーヒーの苦味には種類があった!?酸味の原因は!?酸っぱいから!?⑥焙煎編
  8. コーヒーの苦味には種類があった!?酸味の原因は!?酸っぱいから!?⑦生焼け編
  9. コーヒーの苦味には種類があった!?酸味の原因は!?酸っぱいから!?⑧個人差編
  10. コーヒーの酸味の原因は?苦味の種類などまとめ
Uf5hplq8ppgwzhhuwroa
引用: http://img08.shop-pro.jp/PA01034/226/etc/21darkroast.jpg?20140411154521
「コーヒーは誰もが好む飲み物」とは言えないですよね!?そもそもいったいコーヒーの何が苦手なのでしょうか!?苦味!?酸味!?それとも香り!?さまざまな意見が飛び交うことと思いますが、“酸っぱさ”を苦手としているメンズが多いのでは!?コーヒーには良い酸味と悪い酸味があるのでその点をいくつか公開していきます。もしかしたら“コーヒーが苦手”という考えがひっくり返るかもしれませんよ!?
引用: http://blog-imgs-47.fc2.com/k/a/n/kanazawayahonten/fc2_2014-01-10_04-51-27-614.jpg
引用: http://x2417697.xaas.jp/images/material/gatemala01.jpg
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201801/23/23/b0136223_20291627.jpg
「コーヒー豆は生鮮食品ということを知っていましたか!?」もしコーヒーの“酸っぱさ”が苦手なメンズは実は、好みの違いではないかもしれません。もちろんコーヒーにも良い酸味や悪い酸味はありますから一概には言い切れませんが、「そもそもコーヒーには酸味が必要なのか!?」という風に思うかもしれませんが、コーヒー豆とはそもそも生鮮食品なのでコーヒーチェリーにも同じことが言えます。果物である以上、クエン酸やリンゴ酸などの「酸味がない」ということは考えられないのです。なのでコーヒーが苦手なメンズはまずこのレターを最後まで読んでみることをおすすめします。きっとあなたのコーヒーに対する認識が覆りコーヒーが好きになれますよ!?
引用: http://www.toirocoffee.com/cgis/nucleus/media/1/20160902-tezumi1609mini.jpg
引用: https://www.oasiscoffee.co.jp/html/upload/save_image/0227161130_5a9504a207775.jpg

関連記事

引用: http://www.thecoffeeshop.jp/wp/wp-content/uploads/2015/12/img0-750x422.jpg
年を重ねるコーヒー豆を好むメンズもいますが、むやみやたらに保存することはおすすめできません。だいたい1ヶ月以上保存したコーヒー豆で作られたコーヒーは美味しくありません。「コーヒーは熟成させたからよい」という問題ではないようです。コーヒー豆に限らず、缶での保存もある程度期間が経ってしまうと味が抜け、酸味がとがったものへと変わってしまいます。なのでコーヒーは作り置きするのではなく、都度ごとにコーヒーを煎れて飲むことをおすすめします。きっと味わい深いコーヒーが出来上がるはずですよ!?
引用: http://www.thecoffeeshop.jp/wp/wp-content/uploads/2015/11/coffee-beans2-750x498.jpg
引用: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2016/07/6e39e51d9afe2b79c67fe7f4625efd9b.jpg
引用: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2015/11/instant-coffee-hozon.jpg
コーヒー豆は生鮮食品なので、「コーヒー豆は腐らない」という言葉もありますが、コーヒー豆は劣化します。味や風味が抜け、酸化した酸味が立つようにもなり人によっては「とてもじゃないけど、飲めない」というレベルになるメンズもいます。保存状態が悪いとこういったように“酸化”によって舌やノドを刺すような酸味が発生してしまいます。なので自宅でコーヒー豆を保存する場合は「ガス、火や水回り、直射日光の当たる場所にコーヒー豆を置かない」ことをおすすめします。きっとこういった状況を避けるだけでコーヒー豆の劣化はグッと減りますよ!?
引用: http://www.thecoffeeshop.jp/wp/wp-content/uploads/2015/09/original-bottle1.jpg
引用: http://www.danshin-smile.com/wp-content/uploads/2017/08/6172e81c5473b05970dd15fa4d543fe8-1024x683.jpg
コーヒー豆といっても果実なので、青いバナナや腐りかけの果物のように好みは様々です。未熟なコーヒー豆は「まだまだ未熟だなぁ」や「青すぎない!?」と言った状態で作られるため、品質のよくない酸味が出来上がってしまうのです。おすすめとしては品質のいい豆を意識して買うことです。きっと高品質なコーヒー豆と出会えたら酸味好きになることが出来ますよ!?
引用: http://www.thecoffeeshop.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/20160828tcs.030-750x468.png

関連記事

引用: https://blog-imgs-118.fc2.com/l/u/d/ludensjapan/IMG_0611.jpg
腐りかけの果物が好きをいったメンズもいますが、「熟しすぎてるなぁ」と感じるメンズもいることと思います。しかし、たいていは完熟したフルーツの方が高品質といえるので、コーヒー豆も同じことが言えます。しかし、熟しすぎたコーヒー豆を取り除いていない場合でも酸味をキツく感じてしまうコーヒーが出来上がってしまいます。おすすめは品質のいい豆を意識して買うことなので様々なコーヒーを飲み比べて自分好みのコーヒー豆を選ぶことをおすすめします。きっとコーヒー豆巡りは楽しいですよ!?
引用: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2016/12/%E7%84%99%E7%85%8E_%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E8%B1%86_%E9%A6%99%E3%82%8A_%E4%BA%8C%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%82%AD%E7%B4%A0%E3%82%AB%E3%82%99%E3%82%B9.jpg
コーヒー豆の焙煎による酸味は、「品質のいい豆を使っていて保存状態もいいはずなのに酸味が耐えられない」という場合もあるようです。コーヒーの大雑把な例えは、中煎り、深煎り、焙煎がありますが、基本的には浅煎りの方が酸味が強い傾向にあります。なので好みで選びましょう。コーヒーはだいたい3パターンに分けることが出来ますが、酸味の感じ方は人それぞれです。どのコーヒーにも特徴はありますから自分に合ったコーヒーを見つけましょう。きっと焙煎だけではない味に出会え、大きな発見ができるはずですよ!?
引用: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2016/11/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E8%B1%86_%E7%84%99%E7%85%8E.jpg
実はコーヒー豆が生焼けの状態のままだと、とがったような、刺すような酸味を感じることがあります。焙煎による酸味は好まないメンズも多いのでは!?焙煎の技術が発展した昨今ではあえてコーヒー豆で刺すような酸味を感じさせます。このような場合は豆を変えるのではなく、お店を変えることをおすすめします。または自分でお気に入りのロースターを求めることです。きっとあなた好みの焙煎屋さんに出会えるはずですよ!?浅煎り・深煎り・焙煎とありますが酸味が苦手なメンズは浅煎りをおすすめします。「コーヒーの酸味は苦手だけど飲めるようになりたい」というメンズは浅煎り・深煎り・焙煎と全て飲み比べてみることをおすすめしますが、まずは自分に合ったコーヒーを見つけることをおすすめします。そのために色々なタイプのコーヒーを飲み比べましょう。人と違って当たり前です。周りに気にせず自分に合ったコーヒーを見つけましょうね!?
Dqsgq4dnrot3gujqnlga
引用: https://i0.wp.com/www.crazy-cafe.net/wp/wp-content/uploads/tanzania-ug-r.jpg?resize=350%2C200&ssl=1
引用: http://hirakata-asahi.0843.jp/uimage/article_img/310.460_460.jpg

関連記事

引用: http://you-coffee.net/wp-content/uploads/2017/04/drip-press-1024x683.jpg
酸味による個人差は、例えば「多くの人は美味しいと言って飲んでいるけど、自分には酸味が少しだけ強いな・・・」などと感じているのであればそれは本当に酸味そのものに対する個人差と言っても他なりません。このような場合はコーヒー云々と言うより、酸味そのものが苦手である可能性が高いので酸味の強くないコーヒーを飲むことをおすすめしています。本来人間は酸味や苦味が苦手な生き物なのでけして臆することなどありません。苦味や酸味が苦手なメンズには酸味、苦味が強くないコーヒーをおすすめします。きっと「コーヒーを飲めない」自分から解放されるはずですよ!?
引用: http://you-coffee.net/wp-content/uploads/2017/02/170207coffee-cup-1024x682.jpg
コーヒーの酸味について公開しましたがいかがでしたか!?そもそもコーヒー豆は果物であることがわかったと思うのでもしかしたら考えが覆ったかもしれません。ただ「コーヒーは果物だから酸味がが出て当然なんでしょ!?それはわかっているけど・・・」」理屈ではわかっていてもなかなかコーヒーを飲めることは難しいかも知れません。無理する必要はありませんし、嫌々コーヒーを好きになることもありません。ただ「コーヒーとはこういうものなのだ」と思い飲むのは今までと違った気付きが生まれるはずかもしれませんね!?酸味や苦味に臆する必要はありません。好き嫌いはあって当然ですし、別にコーヒーが飲めなくても問題ないのです。なので「コーヒーの酸味が苦手」という自分を解放してくださいね!?あなたのとって少しでもお役に立てたら嬉しいです。ぜひ、参考にしてみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2016/11/%E6%B7%B1%E7%85%8E%E3%82%8A%E3%81%AF%E3%81%A8%E3%82%99%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%EF%BC%9F.jpg