J5rfvp43sjdlqlupe8jm

DIY

CATEGORY | DIY

ガーデニングで目隠しするのがおすすめ。植物やプランターのdiy術。

2018.06.16

晴れの日はカーテンや窓を全開にしたい!でも人様の目が気になる...。そんなあなたにおすすめなのがガーデニングによる目隠しです。コンクリート壁とは一味違った植物や木の目隠しで解放感抜群。誰でも簡単にできるガーデニングdiy術、おすすめのプランターや植物をご紹介。

  1. ガーデニングで目隠しするのがおすすめ。植物やプランターのdiy術。
  2. ガーデニングで目隠しするのがおすすめ。植物やプランターのdiy術。【ガーデニングはおしゃれな目隠しになる】
  3. ガーデニングで目隠しするのがおすすめ。植物やプランターのdiy術。【目隠しは必要?】
  4. ガーデニングで目隠しするのがおすすめ。植物やプランターのdiy術。【目隠しにおすすめのガーデニングできるおしゃれな木や植物】
  5. 目隠しにおすすめのガーデニング植物①レッドロビン
  6. 目隠しにおすすめのガーデニング植物②イヌマキ
  7. 目隠しにおすすめのガーデニング植物③キンモクセイ
  8. 目隠しにおすすめのガーデニング植物④テイカカズラ
  9. 目隠しにおすすめのガーデニング植物⑤モッコウバラ
  10. 目隠しにおすすめのガーデニング植物⑥アイビー
  11. ガーデニングで目隠しするのがおすすめ。植物やプランターのdiy術。【まとめ】
引用: https://i.pinimg.com/564x/65/8c/13/658c13ff5625f13a3a5bd57c0aa1db89.jpg
家の目隠しには色々な手段や方法がありますが、目隠しのためには費用や時間がかなりかかってしまいます。目隠しにはコンクリートやレンガ、柵や木のフェンスと言ったものがあり家の雰囲気に合わせた目隠しが必要となってきます。目隠しにはレンガ、木材、植物、鉄などの材料が色々使われていますが低コストでdiy出来るのは植物や木材を使った目隠しです。植物や木材を使った目隠しならガーデニングを楽しめあなたの思う道理の目隠しを作ることが出来ます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/db/e0/f1/dbe0f1db041f5338222b59893e1ce930.jpg

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/23/8c/26/238c260ea3b4cce10caf117ddc2ede7b.jpg
一昔前の家の目隠しと言えばコンクリートで言え全体を囲ったスタイルが当たり前で普通なことでしたが最近の立つ家は目隠しの無い家が多くあります。ですが家の中身が丸見えで生活している感のある姿など見られたくないものです。そこでおすすめなのが木材や植物を使ったdiy出来る目隠しです。ガーデニングを利用した目隠しはおしゃれでしかも外からは家の中が見えません。おしゃれで家の中が見えないのはとても嬉しいことです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/41/24/04/412404f1a4bc4f9439bd13fef0c8fc3a.jpg
家の目隠しがそもそも必要かどうかについてですが、近年柵やフェンスの無い住宅が多くあり目隠しを必要としない方が多くいることも分かります。その人たちもどういった理由で目隠しとなるものを付けないのかと言う細かい理由は分かりませんが金銭面の問題や敷地の広さが問題で付けない方もいます。目隠しは人によっている人要らない人が分かれるものですが私生活を見られたくないと言う方は必ず付けるべきです。目隠しはdiyで作ることが出来るため予算を抑えたい人におすすめです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/cd/71/49/cd71499d020afa6f5365f77e4e38a8e8.jpg
目隠しできるおすすめのガーデニング植物をご紹介します。ガーデニング植物は色々あり目隠しにできる植物もあります。サクラの木などの大きな木からアジサイなどの低木などもあります。また、ツタ科の植物などあり家の雰囲気に合わせた目隠し作りが可能です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/50/32/3b/50323b959925030a20a155952d2d90a2.jpg

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/72/0f/78/720f78689b93c9bdc5c295e4f05cb6b0.jpg
目隠しにおすすめのガーデニング植物は「レッドロビン」です。レッドロビンは良く目隠しに使われる植物ですが目隠しにかなりの効果があります。レッドロビンは成長が早く真っ赤な葉っぱがなるので家の目印にもなりますし赤が似合う雰囲気お家にぴったりの植物です。レッドロビンは年中赤い葉を付けるのではなく新芽だけが赤いのです。新芽の季節は6月から7月頃です。

レッドロビンの注意点

引用: https://i.pinimg.com/564x/d0/65/3e/d0653ed76d2967b3c8e8d2395422469d.jpg
レッドロビンの注意点は毛虫が大量に発生してしまいますので毛虫嫌いの方にはおすすめできない植物です。また、レッドロビンには伝染病がありゴマ色斑点病と言う病気にかかってしまいます。ゴマ色斑点病の原因はカビですので。感染を除去しましょう。毛虫対策と伝染病対策に定期的な殺虫剤の散布が必要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/24/d2/42/24d242db2fbe1576884afac53d5e9365.jpg
目隠しにおすすめのガーデニング植物は「イヌマキ」です。イヌマキは花を咲かせる植物ではありませんがプランターやフェンスの要らないイヌマキだけで目隠しを出来る植物です。イヌマキは花を咲かせることはありませんが、その代わり実をつける植物です。イヌマキのつける植物は食べることが出来る実なので観賞用としての楽しみだけでなく食用としての楽しみ方も出来ます。また、イヌマキは和のイメージが強い植物なので少し渋い雰囲気のあるお家に似合う目隠し植物です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2f/46/2f/2f462f8b3fe73334f3c4c06ae6af7eb8.jpg

イヌマキの注意点

引用: https://i.pinimg.com/564x/80/df/5a/80df5a939ca59e68abb2a13b6bbcbf59.jpg
イヌマキは実をつける植物ですが人が食べるだけあって鳥なども好んで食べる植物です。鳥が食べるので害鳥被害などの可能性がありますので十分に気をつける必要があります。また、イヌマキは画像の通り大きな植物なのである程度広いスペースが無いと植えることが出来ません。最初のうちは小さいですが10年20年と育つと大きくなり根が太くなるため花壇などを破壊する恐れがあります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/17/c4/73/17c473a768dd29c60e194552d111aa18.jpg
目隠しにおすすめのガーデニング植物は「キンモクセイ」です。キンモクセイは秋の訪れを感じさせる特徴ある良い香りの放つ花を咲かせる木です。キンモクセイは目隠しにちょうど良い高さで1.5メートルから2メートルほどです。キンモクセイは毎年15cmほど伸びる木なので成長が早く家を建てたときに植えるのがおすすめです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8e/38/45/8e3845279d2c7d340cf2f07557a43eae.jpg

キンモクセイの注意点

引用: https://i.pinimg.com/564x/7b/61/10/7b611050915d35ab47cc7ee30c81c493.jpg
キンモクセイの注意点はカイガラムシと言う害虫が多く発生しますので、定期的な薬剤の散布が必要になることです。また、低木のイメージの強いキンモクセイですが、剪定をしなければ10メートルにもなる気なので毎年の剪定が必要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/70/3e/56/703e560d5f2ea8261f7a3a2bb2a6db8a.jpg
「テイカカズラ」はフェンスなどに絡みつくつた科の植物でフェンスなどにプランターごと掛けておくだけでテイカカズラが成長して見た目も悪くないおしゃれな目隠しになります。フェンスはdiyでも作ることや設置することが出来ますので、低コストで目隠しに出来ます。テイカカズラはつた科の植物ですが、5月頃から6月頃になりますと一重の清楚な花をたくさん咲かせますので、つたで目隠しするだけでなく綺麗でおしゃれな目隠しにもなります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e9/fb/17/e9fb170c9eeefaa04f1d1ef11a94657b.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/73/f7/22/73f7222893f37ebb81ea64d575badccc.jpg
目隠しにおすすめのガーデニング植物は「モッコウバラ」です。モッコウバラはツタ科の植物でフェンスや壁に絡みつき育っていくバラの花を咲かせるツタ科の植物です。モッコウバラの花は春から初夏にかけて花を咲かせるのでツタで目隠しするだけでなく綺麗でおしゃれな目隠しをすることが出来ます。モッコウバラはプランターでも地植えでも良く育つ植物なのでdiyしたフェンス近くに植えるなりプランターにかけるなどしてガーデニングと目隠し両方を楽しめます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/68/7e/45/687e45d9f980d0127392bf6e014678d3.jpg

モッコウバラの注意

モッコウバラは成長が早くメンテナンスを行わないと色々な方向に伸びてしまい見た目の悪い目隠しへとなってしまうためしっかりと伸びきるうちは管理が必要です。また、アブラムシが多く発生ししますので薬剤を定期的に散布したりする必要性があります。色々手間がかかる植物ですがdiyしたフェンスに絡み花を咲かせてくれると苦労が喜びに変わります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b5/d6/77/b5d67794a9d8cb57f89b41e10900f019.jpg
目隠しにおすすめのガーデニング植物は「アイビー」です。アイビーは別名ヘデラという植物ですが、観葉植物でおなじみです。アイビーは観葉植物として人気のある種類ですが実は観葉植物としてフェンスの目隠しに使うことが出来ます。アイビーはプランターで育てるイメージがありますが、プランターよりも地植えの方が丈夫に早く育つため目隠しにする際はプランターよりも地植えがおすすめです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/28/5f/36/285f363c56eb2a85e05f120323dafff3.jpg

アイビーの注意点

引用: https://i.pinimg.com/564x/4c/7f/e8/4c7fe8bc2d6ff71c7d3e664efc6baefd.jpg
アイビーは丈夫に早く育ち夏の暑さや冬の寒さにも強い植物でかわいらしい小さな葉をさかし魅力的ですが、壁やフェンスに1度付くとなかなか剥がすことが出来ず剥がせても跡が残ってしまうため伸びるスピードと伸ばしたい場所など予め決めておく必要があります。早々かれることの無い植物なので目隠しとしてのガーデニングやインテリアにおすすめです。

関連記事

目隠しに出来るガーデニング植物などは参考になったでしょうか。フェンスなど使わず木だけで目隠しをする場合は道路などに邪魔にならない程度の低木がおすすめです。フェンスなどに利用する植物はつた科の植物などがおすすめです。ガーデニング植物は紹介した以外にもまだまだ様々な植物があるため家の雰囲気に合わせた目隠し作りを行いましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/56/3c/f3/563cf3b16a21724fb61d878e7b64ad6b.jpg