G9ddltnvlp1rngq1zpig

プロテイン

CATEGORY | プロテイン

プロテインがまずいというあなたへ。おすすめのアレンジ飲み方は?

2018.04.02

プロテインは効率的に筋肉をつけるために効果があることは理解しているけれど、味がまずいと感じて飲みにくいという方も多いと思います。まずいと感じて飲むのはつらいですね。そこで今回はプロテインのおすすめのアレンジの見方を紹介します。

  1. プロテインとは?
  2. プロテインがまずいと感じる理由は?
  3. プロテインがまずい人へのおすすめの飲みやすいアレンジ飲み方:混ぜる飲み物を変えてみる
  4. プロテインがまずい人へのおすすめの飲みやすいアレンジ飲み方:粉っぽさを防ぐ
  5. プロテインがまずい人へのおすすめの飲みやすいアレンジ飲み方:プロテインをうまく溶かす
  6. プロテインがまずい人へのおすすめの飲みやすいアレンジ飲み方:プロテインを変えてみる
  7. まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71BtDzO5OlL._SL1200_.jpg
プロテインの主成分はタンパク質で、身体の主要な部分である、骨や筋肉、内臓をつくるために重要な栄養を多く含んでいます。トレーニングを行った時には、通常の日常生活以上のエネルギーが消費されますので、疲労回復が必要です。タンパク質は疲労回復に役立ちます。また、筋トレで筋肉を効果的に増やすやめにもタンパク質は必要な栄養素なのです。
Zsdtr4wiegf1ycfzpnjo
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522508646/zsdtr4wiegf1ycfzpnjo.jpg
プロテインがまずいと感じる理由は何でしょうか。ひとことでプロテインといっても、たくさんの種類の商品が提案されていますので、たまたまえらんだプロテインがまずかったという理由も考えられなくはありません。

まずいと感じる理由①:フレーバーがついていなかった

Yqta4jitkkgufspbz46c
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522508239/yqta4jitkkgufspbz46c.jpg
プロテインがまずいと感じる人は、プロテイン本来の味が苦手なのでしょう。そんな人のために、いろいろなフレーバーがついたプロテインが販売されています。プロテインの味が苦手で飲みにくいという理由は、プロテインを製造するメーカーの永遠のテーマですので、メーカーが最も力を入れている項目です。

まずいと感じる理由②:プロテインは粉っぽい

Cdhznn8a8quhidqkwssf
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522507808/cdhznn8a8quhidqkwssf.jpg
市販されているプロテインの多くはパウダー状のプロテインで、水や牛乳で溶かして飲むタイプのものです。パウダー状のプロテインは、よくかき混ぜても、粉っぽいのど越しが残ってしまうケースが多いものです。プロテインが大好きな人は、そののど越しがたまらないという人もいますが、粉っぽい感じがまずいと感じる人も多いんです。
Mew1xm5l4h4k0k9bh4qc
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522508064/mew1xm5l4h4k0k9bh4qc.jpg
プロテインは、水や牛乳に溶かして飲むのが一般的ですが、プロテインがまずいと感じる人には至難の業です。そんな時の解決方法のひとつが、混ぜる飲み物を変える方法です。比較的味の付いた飲み物に混ぜるとプロテイン本来の味が少し分かりにくくすることが出来る可能性が高くなります。

プロテインをジュースに混ぜてみる

Twhqqqduzdtu2oahqzxt
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522508416/twhqqqduzdtu2oahqzxt.jpg
自分が好きなジュースなどに混ぜるのも一つの方法です。オレンジジュースなどは、味が濃厚なので、プロテイン本来の味を緩解する可能性が高い飲み物です。飲むヨーグルトも味が濃いので試してみるといいかもしれません。
プロテイン独特の粉っぽさが苦手な人は、まずは、水ではなく牛乳を使ってプロテインを溶かすことをおすすめします。水よりも牛乳の方が粉っぽさを感じにくいでしょう。牛乳が苦手な方は、ジュースやスポーツドリンクを使ってプロテインを溶かすこともおすすめです。
プロテインを上手に溶かすには、ミキサーを使えばうまくいく可能性が高いですが、手元にあるとは限りません。そんな時は、プロテイン専用のボトルが販売されていますので、丁寧にシェイカーすると上手にプロテインを溶かすことができます。プロテインを溶かす飲み物の温度もうめく溶かすためのポイントです。冷えすぎているとプロテインがだまになりやすくなります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SWBkLZanL.jpg
プロテインがまずいと感じる人は、今飲んでいるプロテインを変えてみるのも一つの方法です。チョコレート味やココア味などの他にも、いちごミルク味、バナナ味などのフルーツ系や、ミルクティー味など、たくさんのフレーバーが提案されていますので、試してみるのもひとつの方法です。
プロテインを上手にとるには、自分に合ったの見方を見つけるのがいい方法です。飲み方を考えて、上手くアレンジすることでおいしくプロテインを飲み続けることが出来るでしょう。

関連記事