Ccse5z414dbfswuowtbg

プロテイン

CATEGORY | プロテイン

プロテインでおならが増えた?その原因と対策を始めから丁寧に。

2018.04.01

筋肉の構成成分の一つたんぱく質を補うプロテインは、本格的な筋トレを行う人にとって必須アイテム。しかし摂取し始めると、おならゲップが増えると感じている人も多いはず。今回はプロテイン摂取で、おならやゲップが増える原因と対策をまとめていきます。

  1. プロテインの役割
  2. プロテインの摂取によるメリット
  3. プロテインの摂取によるデメリット
  4. プロテイン摂取でおならやゲップが増える原因①:腸内環境の悪化
  5. プロテイン摂取でおならやゲップが増える原因②:野菜不足
  6. プロテインによるおならの対策①:ヨーグルトや発酵食品を食べる
  7. プロテインによるおならの対策②:ヨーグルトと一緒にオリゴ糖を摂取して善玉菌を増やす
  8. プロテインによるおならの対策③:食物繊維をしっかり摂取する
  9. プロテインによるおならの対策④:プロテインのメーカーを変えてみる
  10. プロテインでおならが増えた?その原因と対策を始めから丁寧に。のまとめ
プロテインとは筋トレや運動などのトレーニングや、ダイエットを補助するためのサプリメントの一種。筋肉を作るために必要なタンパク質を補うのが大きな役割です。タンパク質とは3大栄養分の一つで、皮膚や筋肉を始め、髪や爪など、人間の身体のさまざまなものの成分として活用されます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/da/69/d7/da69d70736d6c3bfd3cf6f54a46eda00.jpg
人間は運動を行うことによって筋繊維が損傷するので、脳が修復しようと指令を出します。修復にはタンパク質やアミノ酸などの成分を必要とし、足りない場合は別の成分を変換させて利用します。そのタンパク質を摂取で補給できるのがプロテインです。運動や筋トレとプロテインを併用することで、効率よく筋肉を鍛えることができ理想の体型を手似れやすくなるのです。

その①筋肉が増える

引用: https://i.pinimg.com/564x/c8/98/3f/c8983f0d6d6767d66604b1486c4ff0da.jpg
プロテインは上記の通り、筋肉が増えるというのが多きなメリットになります。筋肉が増えることで体形の変化はもちろんのこと、基礎代謝もアップするので余分な脂肪を燃焼しやすいといった付加効力も発生します。基礎代謝による効果として他にも、体温の上昇や美肌などさまざまなうれしい結果を出してくれるのです。

その②体力がアップする

引用: https://i.pinimg.com/564x/81/a4/67/81a467e528ddd481ef673307d3a042aa.jpg
プロテインによる筋肉量の増加は、体力の上昇にもつながります。若いときはあまり感じない体力の低下は、年齢とともに大きな弊害となって表れてきます。筋トレとともにプロテインを摂取することで、体力のアップも効率的に行えるので、年を重ねても常に若々しいパフォーマンスが期待できるのです。

その①身体から臭い匂いがする

プロテインを常に摂取していくことで体力や見た目にプラスの変化が出てきますが、同時にデメリットを感じることにあります。一つは身体の匂いで、ほとんどが臭いと感じることが多いです。これはプロテインの原料であるタンパク質の過剰摂取が大きな要因となります。
人間はタンパク質を代謝する際に、アンモニアを発生させます。一般的にはアンモニアは肝臓で尿素に分解されますが、プロテインによるタンパク質の過剰摂取で分解が追い付かなくなってしまいます。この結果アンモニアが悪さをして体臭を発生させてしまうのです。

その②ゲップが増える

プロテイン摂取によるデメリットには、ゲップが増えるという点もあげられます。人間は食事や飲み物を飲む際、一緒に空気を取り込んでしまいます。この空気が逆流するのがゲップです。プロテインを摂取する際も空気を一緒に取り込んでしまうので、当然ゲップが出てしまいます。特に粉末タイプのプロテインは水や牛乳と一緒にシェイクして作ります。この時泡が大量に発生してしまい、通常以上に空気を取り込んでしまうことでゲップが増えるのです。

その③おならが増える

引用: https://i.pinimg.com/564x/60/99/2e/60992ed4ee14eaf2e17b8831fee265a3.jpg
プロテインでおならが増えるのも、プロテインの摂取による弊害の一つです。おならは生理現象の一つではありますが、場所や状況などによってはあまり良いとは言えないので悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

その④おならが臭い

引用: https://i.pinimg.com/564x/c4/63/17/c46317beb2bd0e95d476c57ddb10e4c2.jpg
プロテインの摂取によるデメリットとして、おならが臭いという悩みを持つ人はかなり多いです。おならは音がしないものでも、匂いで分かってしまうことがほとんどです。しかもプロテインは飲めば飲むほど匂いがきつくなる傾向にあるので、できるだけ解消していきたいと思う人は多いはずです。
プロテイン摂取によるおならやゲップの原因は、プロテインの泡によります。これは上記で紹介していますが、空気を取り込むことで逆流してしまうのが要因です。そして腸内環境の悪化というのも、原因にあげられます。腸内には悪玉菌と善玉菌と呼ばれる細菌が存在します。悪玉菌は腸内で増えることで有害物質によるガスを発生させます。これがおならやゲップが増える要素となってしまうのです。
しかも悪玉菌の増加は臭いおならの原因にもなってしまいます。悪玉菌による有毒物質にはアンモニアなども含まれます。これが匂いの元になり、臭いおならを発生させてしまうのです。基本的に悪玉菌はタンパク質をエサとして増加していきます。
プロテインの主要成分はタンパク質なので、摂取することでどうしても腸内環境が悪化してしまうのです。腸内で悪玉菌が増えると当然おならの匂いの元であるアンモニアなどの有害物質が発生します。この結果臭いおならが出てしまうことに繋がってしまいます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1d/ed/d0/1dedd00d44f3031820d6cc132e301f01.jpg
プロテインでおならやゲップが出てしまうのは、野菜不足もあげられます。これは腸内環境にも関係しますが、野菜はにはたくさんの食物繊維が含まれます。食物繊維は腸内の有害物質をスムーズに排泄する力を持っているので、自然に腸内環境が整うようになるのです。野菜不足は結果的に腸内環境を悪化させる要因にもなるので、臭いおならやゲップを増やす要因にもなってしまうのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ed/80/63/ed8063e3ed7125dcf370e5e1d6ddb17a.jpg
プロテインによる臭いおならや増加を軽減するには、善玉菌を増やして悪玉菌を減らし、腸内環境を整えることが辞意ようになります。そのためにはヨーグルトなどの発酵食品を積極的に摂取するのが有効です。善玉菌は主に消化吸収を促進する働きを持っており、人間の免疫力を高めるなどの作用があるとされています。腸内で増加させることで、便通を改善したり老廃物をスムーズに排泄する役割を持ちます。
この結果悪玉菌が減少し、臭いおならや回数を減らすことにもつながります。善玉菌には乳酸菌やビフィズス菌があげられます。このためヨーグルトは、善玉菌を増やす行為として大変重要になります。ヨーグルトにはプレーンからブルーべりー、ストロベリーなどのフレーバーも豊富です。ドリンクタイプのヨーグルトもあるので、好みで選んでいきましょう。ヨーグルトの他にも漬物やチーズなどの発酵食品もおすすめです。
糖分の一種であるオリゴ糖は、腸内で善玉菌へと変換される成分といわれています。このため腸内環境を整える要素の一つにもなるので、プロテイン摂取によるおならなどの弊害の対策にもつながります。コツとしてはプロテインを水や牛乳と混ぜる際に、オリゴ糖を加えるのがいいでしょう。ヨーグルトの摂取の際にオリゴ糖を混ぜるのもおすすめです。
食物繊維は腸内環境を整える要素として代表的です。主に野菜や果物が中心ですが、中でもバナナは消化吸収も高く炭水化物やミネラルなど、筋トレに必須の要素が凝縮されているのでおすすめの食材です。プロテインを常に摂取人であれば、3食に必ず野菜を組み込んだメニューを取り入れることでおならなどの対策になります。
プロテインはさまざまなメーカーで取り扱っており、種類や特性があります。今現在愛用しているプロテインでおならが臭いと感じたり増えているのであれば、メーカーを変えてみるのも一つの方法です。
中でもホエイプロテインは乳糖が含まれているWPC(コンセントレート)と含まれていないWPI(アイソレート)に分かれます。プロテインに乳糖が含まれていると、人によってはおなかが緩くなることでゲップやおならが発生しやすくなるので、WPI(アイソレート)タイプを選んでみるのもいいでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d7/1c/5c/d71c5cee524995d9c125798b2a814443.jpg
今やプロテインは筋トレを行う人にとっても、マストなサプリメントとして広く知られています。肉体改造をする上でも重要な要素のタンパク質を効率的に摂取できますが、体内での作用によるさまざまな弊害を受けることにもなります。おならやゲップは生理現象ではありますが、プロテインによる発生はヨーグルトなどの食材でしっかり対策していきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/98/c6/d2/98c6d231c793942218e452ad3386a491.jpg