V7rg1ux4t1uz5wijsm4y

お酒

CATEGORY | お酒

スパークリングワインの甘口おすすめは?辛口・赤白に合うつまみは?

2018.05.09

スパークリングワインはお好きですか?甘口や辛口、赤か白か、選ぶにしてもさまざまな銘柄がありすぎて迷ってしまいますね。今回はその甘口、辛口など種類に沿って、おすすめのスパークリングワインや、つまみにぴったりなおすすめ料理もご紹介します。

  1. はじめに:スパークリングワインは飲みやすさが秀逸!大人な味を楽しもう。
  2. 【おすすめスパークリングワイン紹介】天使のアスティ・スプマンテ【甘口、辛口、白、赤など種類ごとにご紹介】
  3. 【おすすめスパークリングワイン紹介】王様の涙【甘口、辛口、白、赤など種類ごとにご紹介】
  4. 【おすすめスパークリングワイン紹介】ヴーヴ・クリコ_ロゼ【甘口、辛口、白、赤など種類ごとにご紹介】
  5. 【おすすめスパークリングワイン紹介】フレシネ_セミセコ_ロゼ【甘口、辛口、白、赤など種類ごとにご紹介】
  6. 【おすすめスパークリングワイン紹介】マルティーニ_スパークリング_アスティ・スプマンテ【甘口、辛口、白、赤など種類ごとにご紹介】
  7. 【おすすめスパークリングワイン紹介】フランソワ_モンタン_ブリュット【甘口、辛口、白、赤など種類ごとにご紹介】
  8. 【おすすめスパークリングワイン紹介】コノスル_スパークリングワイン_ロゼ【甘口、辛口、白、赤など種類ごとにご紹介】
  9. 【おすすめスパークリングワイン紹介】丹波ワイン_播磨スパークリング_シャルドネ【甘口、辛口、白、赤など種類ごとにご紹介】
  10. 【スパークリングワインに合うおすすめ料理】アヒージョ【ちょっとしたつまみにも最高!】
  11. 【スパークリングワインに合うおすすめ料理】ピカタ【ちょっとしたつまみにも最高!】
  12. 【スパークリングワインに合うおすすめ料理】カプレーゼ【ちょっとしたつまみにも最高!】
  13. 【スパークリングワインに合うおすすめ料理】マリネ【ちょっとしたつまみにも最高!】
  14. まとめ:スパークリングワインは飲みやすさ満点で料理との相性バッチリ!
引用: http://european-style.net/wp-content/uploads/2017/03/sparkling-wine-sweet.png
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/35/35874/fd8b96a99edadc557f632d0a3955b951.jpg
スパークリングワインはワインの中でも炭酸の効いた刺激的なのどごしと、特有の渋みを軽減した飲みやすいワインです。ワインに詳しくなかったり、飲んだことが無かったりする方には非常におすすめで、ワインを知る入口としては最適です。飲んだ感じは炭酸飲料やシャンパンと同じなので女性にも飲みやすいお酒になっています。最近はコンビニや近隣のスーパーで安めに買うこともできますし、かなり有名な銘柄でもスパークリングワインが出ています。今回は数あるスパークリングワインの銘柄の中から、甘口のもの、辛口のもの、それぞれご紹介していきます。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/35/35874/be42d3e169eeb11aeae736328f1ff367.jpg
何だか物凄い名前の銘柄ですが、【甘口】のスパークリングワインです。その天使という名前の通り、甘口で優しい味わいが人気の銘柄となっています。味に関してはマスカットを100%使用のため、マスカットの芳醇な香りと甘みが口いっぱいに広がる、初心者におすすめのスパークリングワインです。価格も750mlで1000円程度とかなり低価格、安価で楽しめるのも魅力の一つです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61D%2BbzETv3L._SL1500_.jpg
こちらも不思議な名前をした銘柄です。【甘口】ですが思いきり甘い、というよりは少し辛口も混じったような【中甘口】に属するスパークリングワインです。香りはアロマを含んだ非常に方順な香りがし、またそのアロマをフレッシュなフルーツの香りが引き立てます。甘みもありつつ、炭酸の刺激が少し強い、まさに涙のような味わいが楽しめます。価格は1000円しない程度なので非常に安いと言えます。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/cellar/cabinet/cart-img/img-other/416094_0903.jpg
価格が5000円程度の、先程の2つとは少し高値ですが高級なワインです。それもそのはず、ヴーヴ・クリコは世界中のワインファンから支持を集める有名な銘柄で、このロゼに関しては【甘口】な味わいと、シャルドネを含むさまざまな果実の香りが特長です。果実の味わいが強いので、フルーティなお酒が好きな方は是非試してほしいスパークリングワインです。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/35/35874/9971d9851aeba9cdaf015a42226620d6.jpg
スペインの方では流通している7割ほどがこのフレシネだそうで、甘さと酸味が絶妙にマッチした【中甘口】のスパークリングワインです。辛口ほどでない控えめな甘みが大人な味わいといえ、少しワインに慣れてきた、なんて方におすすめしたい一品。価格も1000円程度ととても安いので、「普通のワインに寄せた味」を堪能したい方は是非飲んでみましょう。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/35/35874/7bb2cf9591b1bca456d7ecb01906f3b0.jpg
先程天使のアスティ・スプマンテをご紹介しましたが、アスティ・スプマンテ、これはどういう意味なのでしょうか。知らない方も多いと思いますがアスティはイタリアの地名、スプマンテは発泡ワインのことを指します。スパークリングワインを調べていくとこの単語によくあたるので覚えておきましょう。さて、マルティーニはそのアスティ・スプマンテのトップブランド、相当人気の高い銘柄です。人気の高い銘柄のわりにはお値段は1000円ほどで、フルーティで爽やかな香りが鼻を突き抜け、そして【甘口】の味わいです。ワイン初心者は是非飲んでおきたい銘柄と言えるでしょう。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/35/35874/f1a99d846ca8179335bed547f65b54f2.jpg
さて、ここからは【辛口】のスパークリングワインをご紹介していきます。この銘柄は3種類のブドウをブレンドした非常に芳醇な香りが特長で、そのわりに柑橘系やリンゴを思わせる味わいがするなど、少し不思議な味がするスパークリングワインです。繊細な炭酸が刺激的なのどごしを実現するため、クリアーな味わいも魅力的です。
引用: http://ecx.images-amazon.com/images/I/31NL6Nd4CYL.jpg
「ロゼ」という表記には甘口のものが多いですが、コノスルのロゼは【辛口】のスパークリングワインとなっています。ブドウをふんだんに使用したベリーの芳醇な香り、そしてほのかに香るアロマが非常に上品な銘柄で、お値段も1000円程度ととてもお手頃です。少しエレガントな風を思わせますが、炭酸はバッチリ効いているので飲みごたえのあるスパークリングワインです。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/35/35874/db49992b97e946c1fb47e2fc3c59acb3.jpg
日本の京都で作られた【辛口】のスパークリングワインです。シャルドネを使用していますが甘い柑橘系の香りが特長で、少しミントなども混ざったような清涼感のある味わいが飲んでいて清々しい銘柄です。国産ですが値段は2000円前後と安め、シャープなのどごしを味わいたい方は是非飲んでみましょう。
引用: https://wine-good.jp/images/article001/recipe06.jpg
Yko4xiaev1xfdo276uvj
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/6905e9c23c12aa0956808931be8710eca5b82ab2.05.2.3.2.jpg?thum=58
海鮮やキノコ類などをオリーブオイルやにんにくで煮込んだ料理で、主にバケットに乗せて食べることが多いです。油っこいと思いきやオリーブオイルなのでかなりすっきりしており、また少し残った口内の油はスパークリングワインの炭酸で洗い流す、と相性抜群の料理です。炭酸は強めの方がおすすめなので、【辛口】に合う料理と言えます。
引用: https://wine-good.jp/images/article001/recipe13.jpg
Ilfatmnkrvnz1ntzjfvn
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/610f48759ad1baa9d120116a4654ddf09245c4e8.78.2.3.2.jpg?thum=58
豚肉のロースなどを用いて卵と絡めて焼き上げたピカタもスパークリングワインとの相性は抜群です。豚肉の脂感を炭酸がすっきり洗い流してくれるので、肉を食べている重たさは感じなくなります。作るのも簡単なのでちょっとしたつまみに非常におすすめです。
Lryggtsrpvgqnlctctg3
引用: https://www.asahibeer.co.jp/tools/image_quality.psp.html?CMD=onAspect&PATH=/web-service/common/util/recipe/pic/0000001254a.jpg&W=585
引用: http://kraftcheese.jp/recipe/img/b_210.jpg
トマトにクリームチーズを乗せて食べるイタリア料理の一種です。バジルなども併せることによって、クリームチーズの濃厚さが軽減され食べやすいものになり、非常にクリーミーな料理です。この濃厚なチーズもスパークリングワインには非常によく合い、クリーミーな味わいに炭酸の刺激が混ざって良いつまみになります。
引用: http://www.cafedeparis.jp/common/images/recipe/otsumami/recipe04.jpg
Doxkex1idnochmpy9ilz
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/6960d850a3f01314bbc64f5bf115a7e08b9973c7.68.2.3.2.jpg?thum=58
肉、魚、野菜などを酢とオイルを絡めた液に漬け、レモン汁やスパイスを効かせて味付けした料理。オイルを用いていながら爽やかな味わいで、スパークリングワインとの相性は絶妙です。ちょっちさっぱりしたものが食べたいときにも簡単に作れるのでオススメです。
スパークリングワインの銘柄、そしてスパークリングワインと相性の良いつまみや料理をいくつかご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ワインはあまり手を伸ばすことが無いかと思いますが、今日に至るまで愛されている、つまり一度虜になってしまえば離れられないほどに嗜好とする方がいるのです。ハマる人は本当にハマる、スパークリングワインを是非お試しください。
引用: http://european-style.net/wp-content/uploads/2017/03/sparkling-wine-sweet2.png
引用: https://www.aeondewine.com/img/goods/A106/1/2007940695882-6%20bottle%20mixed%20case%20of%20Brut%20Sparkling%20Wine%20of%20the%20world.jpg

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://european-style.net/wp-content/uploads/2017/03/sparkling-wine-sweet.png