Fy8ho2jyyjamvwkapwto

革靴

CATEGORY | 革靴

雨の日にも履ける革靴とは?濡れてしまった場合のケア・お手入れは?

2018.03.28

雨の日、どうしても革靴を履かなければならいビジネスマンが多くいます。履いてビショビショになった革靴をみなさんは、どのようにしているのでしょうか。なにもしていないという人たちもいるようですが、大事なのは、雨の日、革靴をケアするモチベーションです。

目次

  1. 雨の日の革靴の問題点
  2. 雨の日の革靴 型くずれ
  3. 雨の日の革靴 シミになる
  4. ドライヤーで対処してはいけない
  5. 雨の日ビショビショの革靴は自然に任せる
  6. シューキーパーと、シューストレッチャー
  7. 雨の日革靴にシミができてしまったら
  8. 雨の日でも安心して履けるメンズ革靴
  9. 【雨の日履ける革靴】 レインマン
  10. 【雨の日の革靴】ゴアテックス ファブリクス
G7wpadrkgaffdcmkckpz
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTBrpbWLdgE1tLoEIMvnGcsl5USg2tpfzPGTIz__rL7nORConQI

雨の日、メンズたちが、ブランドの革靴など履いて頑張っていれば、必ずビショビショに濡れてしまうことになります。ビジネスマンたちは、日々仕事をしている訳ですし、雨の確率など非常に多いと言っていいでしょう。それなのに、やはりいつもメンズたちは、同じ革靴で頑張っていたりします。

ビショビショになった革靴を毎日交換することができるお金持ちならいいですが、そのような人たちも少ないでしょう。みなさんは、どのような対処の仕方をしていらっしゃるでしょうか。問題は、正しいケアの方法です。そして、間違った方法を取ると、せっかくのブランドのメンズ革靴もとんでもないことになってしまうでしょう。

ブランドの革靴があまり長持ちしないというのは、そのせいかもしれません。 高価なブランドの革靴って、実際に雨の日、ビショビショのまま放置しておいてどうなってしまうのでしょうか。

201406091521000000174
引用: http://img.u-note.me/note/uploadimage/201406091521000000174.jpg
Fybdkcgdlhycabnm85tv
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTCE9ciNzAtM8TBaVdS7dBU32vkr7era3SjRw64VlHw1dUxrziYDw
15041086
引用: http://medicare18.com/wp/wp-content/uploads/2017/01/15041086.jpg

おおかた、みなさんが、雨の日、ブランドの革靴に注意をしなければならないのは、型崩れが起こることであり、シミができてしまうことです。 おおかた、その程度のことは、忙しいメンズたちも気づけることではないでしょうか。

ブランドの革靴は、ずっと長く履き続けると、メンズの足のフィットしてくることもありますが、伸びすぎてゆるゆるになってしまうこともあります。雨の日、ケアなどしないでそのまま放置しておけば、一日でそのようなことになってしまうかもしれません。

数年たってそのような状態になるのが、たった一回で、そのようなことになる場合があります。そこで大事なのは、雨の日、メンズたちが正しいケアをすることです。ブランドの革靴でも、水分を含んでしまえば、とてもやわらかくなる現象がおきます。そこで、メンズたちは革靴を履き替えるというのもいいかもしれませんが、なかなかそれも面倒くさいでしょう。

結局、雨の日、そのまま革靴を履き続けてしまうことになり、歩行の衝撃で革はどんどん伸びて行ってしまうことになります。メンズは、道を忙しく曲がったりし、信号で小走りに駆けて行ったり、階段をかけ上がったり、電車に揺られて踏ん張ったり踏まれたり……と、 革靴は長時間にかけて、いろいろな方向で、衝撃を受けています。別に雨の日でない濡れないシーンでは大した事態ではないかもしれません。

7844 00006 1
引用: http://door.abc-mart.net/wp-content/uploads/2018/01/7844-00006-1.jpg
Fauwolq5lgdcbufi6yct
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTcb2SCeDB3fesj1TrYhxHHzfTNAzEzLiAh36YT5rMl6vFxqW6b
20180220124538 g1en0
引用: https://cdn.mofmo.jp/v3/640/imeditor_storage/1/article/20180220124538-g1en0.jpg

メンズのブランド革靴にシミがつくというのも非常に困る問題です。しかし、雨の日、革靴は意外と大丈夫だったという思いをしている人たちも少なくありません。雨の日ビショビショになれば、また事態は変わってくるかもしれません。シミができるということは、 濡れているところと、乾いているところの境目ができるということなのです。強い雨に降られて靴が全部ずぶ濡れという場合には、シミは気付かないかもしれません。シミがメンズの革靴でできやすいのは、車に水溜まりのしぶきをかけられたときなどのケースです。

1 / 3