Tdryjefhhr0t5qwdm2i2

バッグ

CATEGORY | バッグ

ダッフルバッグとは?アウトドアでも大活躍のおすすめ人気ブランドは?

2018.04.05

ダッフルバッグとは何か知っていますか?大容量のものが入るこのバッグ、いまでは様々な機能が追加され、多くのブランドから発売されています。そこで、そもそもダッフルバッグとはどんなものなのか、また現在人気のブランドを紹介していきたいと思います。

  1. ダッフルバッグとは?ナイキなど、おすすめの人気ブランドは?:ダッフルバッグとは
  2. ダッフルバッグとは?ナイキなど、おすすめの人気ブランドは?:ダッフルバッグの特徴
  3. ダッフルバッグとは?ナイキなど、おすすめの人気ブランドは?:ダッフルバッグの人気ブランドと機能性をみてみよう!
  4. ダッフルバッグとは?ナイキなど、おすすめの人気ブランドは?:①THE NORTH FACE/BC Duffel S
  5. ダッフルバッグとは?ナイキなど、おすすめの人気ブランドは?:②THE NORTH FACE/BC Duffel M
  6. ダッフルバッグとは?ナイキなど、おすすめの人気ブランドは?:③THE NORTH FACE/BC Duffel XS
  7. ダッフルバッグとは?ナイキなど、おすすめの人気ブランドは?:④NIKE/ALPHA ADAPT CROSS BODY GRAPHIC (MEDIUM) DUFFEL BAG
  8. ダッフルバッグとは?ナイキなど、おすすめの人気ブランドは?:⑤CHAPTER WORLD/BREMNER SLOPE SP 40L DUFFLE
  9. ダッフルバッグとは?ナイキなど、おすすめの人気ブランドは?:⑥Drifter/GYM DUFFEL M
  10. ダッフルバッグとは?ナイキなど、おすすめの人気ブランドは?:⑦The DUFFER of ST.GEORGE/〔BLACK LABEL〕DRUM BAG
  11. ダッフルバッグとは?ナイキなど、おすすめの人気ブランドは?:最後に
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/938/8760938/8760938_B_01_500.jpg
一般的にダッフルバッグとは、円筒の形をしたものに持つところがついており比較的多くの荷物を入れられるバッグです。元々は水兵や船員が私物を入れていた雑嚢(ざつのう)ことを言っていましたが、現在では丈夫な素材で作られていることが多いので、固いものや大きなものを丁寧にいれなくてもバッグが破れたりすることはほとんどないでしょう。
引用: http://images.gofreedownload.net/american-football-29109.jpg
防水加工をされているものも発売されている為、キャンプなど水に触れることの多いアクティヴィティや、スポーツのシーンでも使われることが多いです。アメリカンフットボールやアイスホッケーの選手が使っているため、ジムバッグと呼ばれる場合もあります。
引用: http://images.gofreedownload.net/concrete-mixer-mixing-drum-concrete-217191.jpg
ダッフルバッグはドラム缶のような大きな形をしているため、多くの荷物を収納できるのが一番の魅力です。しかしその多くの荷物によって、手や肩が痛くなったりする場合がある為、最近のダッフルバッグはリュックのように背負うことができるようになっていたりします。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/wpIMGL2790_TP_V.jpg
収納する上でも、物が散乱しないように所々に小さい物をしまうための収納場所や、靴が丁度入るような収納場所を備え付けている商品も多いです。サイズに関しても30リッター程度の容量のバックから150リッター程度の容量のバッグまで用途に応じて選ぶことが出来るので非常に便利です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKA863_korekore15202501_TP_V.jpg
それでは現在人気のダッフルバックについて7商品をご紹介します。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/91kqlN2tE0L._UL1500_.jpg
THE NORTH FACE/BC Duffel Sは、ショルダーハーネスなどの利便性を改良し、さらに収納しやすく、より背負いやすく進化した小型(50L容量)ダッフルバッグになります。多くの遠征隊に愛用される優れた耐久性と防水性、さらに装備の出し入れが容易にできるD字型開口部のシンプルな1気室タイプです。
汚れや濡れに強いTPEラミネート素材は、登攀ギアなどの不揃いな荷物を気兼ねなく放り込める高い対摩耗強度が特徴です。仕分けに便利なサイドのセカンドポケットと、荷揚げや運搬に便利な4ヶ所のグラブハンドルを装備していています。単体使用可能な収納用パッケージ付きで、内側の色味は全カラー外側の色味と同系色です。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/81%2B334737HL._UL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/517HxrG2ndL._UL1500_.jpg
THE NORTH FACE/BC Duffel Mは、ショルダーハーネスなどの利便性を改良し、さらに収納しやすく、より背負いやすく進化した中型(71L容量)ダッフルバッグです。多くの遠征隊に愛用される優れた耐久性と防水性、さらに装備の出し入れが容易にできるD字型開口部のシンプルな1気室タイプです。
汚れや濡れに強いTPEラミネート素材は、登攀ギアなどの不揃いな荷物を気兼ねなく放り込める高い対摩耗強度が特徴です。仕分けに便利なサイドのセカンドポケットと内部のメッシュポケットを配備しています。荷揚げや運搬に便利な4ヶ所のグラブハンドルがあり、単体使用可能な収納用パッケージ付きです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ebdIm%2Bs6L._UL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ZuZIzaCtL._UL1500_.jpg
THE NORTH FACE/BC Duffel XSは、ショルダーハーネスなどの利便性を改良し、さらに収納しやすく、より背負いやすく進化した小型(31L容量)ダッフルバッグです。多くの遠征隊に愛用される優れた耐久性と防水性、さらに装備の出し入れが容易にできるD字型開口部のシンプルな1気室タイプです。
汚れや濡れに強いTPEラミネート素材は、登攀ギアなどの不揃いな荷物を気兼ねなく放り込める高い対摩耗強度が特徴です。仕分けに便利なフロントの小型ポケットと、荷揚げや運搬に便利な4ヶ所のグラブハンドルを装備しています。単体使用可能な収納用パッケージ付きで、内側の色味は全カラー外側の色味と同系色です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Q1TIboSFL._UL1500_.jpg

関連記事

引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/himaraya/cabinet/0000000757d/0000000757771_r1_01.jpg
雨などの悪天候に対応する耐久性に優れた素材で、2本の持ち手、パッド入りのショルダーストラップを採用しています。ギアを乾いた状態で安全に収納していますので便利に持ち運びができます。 サイドクリップが調節可能で、持ち運びやすいショルダーバッグスタイルに変わる便利なデザインとなっています。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/himaraya/cabinet/0000000757d/0000000757771_r1_03.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/440/29154440/29154440B_b_01_500.jpg
Kinetics × Columbia コラボレーションアイテムのニューデザインとしてリリースされた「BREMNER SLOPE SP 40L DUFFLE」は、 汚れがつきにくいPUレザーを本体に使っているボストンバック、バックパックとして使用可能な2Way仕様のバックになります。
40Lの大容量で左側面にはシューズなどが入るファスナーポケットを装備し、ボストンバックとして使用する際に収容可能なショルダーハーネスも装備しているたため、機能面とデザイン性の高いコラボレーションならではアイテムとなっています。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/440/29154440/29154440B_b_06_500.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/262/8533262/8533262_27_D_500.jpg
Drifter/GYM DUFFEL Mは、ミディアムサイズのダッフルバッグになります。 取り外しが可能なショルダーストラップ付きで、 外側正面、内部にそれぞれファスナーポケットが付属されています。 外側には取り出す頻度の高いパスケースや携帯等、 内側には小物をまとめて収納などが便利です。 さらにはサイドにスナップボタン式のポケットが、 反対側にはハンドルも付いています。 スタンダードなドラム型バッグですが、 細かい配慮が効いた完成度の高い商品となっています。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/262/8533262/8533262_b_997_500.jpg
引用: https://www.duffer.jp/mg/wp-content/uploads/2018/01/27485653B_b_012-1.jpg
90年代のストリートスタイルの時代を代表する「ネオンカラー」、「カモフラージュ」の2つにキーコンセプトを持って全体の形やパーツに落とし込んでいます。ネオンカラーはスピンドルチップやコンシールファスナー、テープなどに、オリジナルのデジタルカモフラージュは主にプリント手法や切替パーツにしていて、様々なミックスカルチャーが生まれた90年代ストリートをブラックレーベル流にアレンジし展開しています。
このバッグは、コーデュラポリエステルを使用したレーベル初となる新型バッグです。 ジムやスポーツ、国内旅行などに最適な大きさのドラムバッグであり、ポイントで使っているリフレクターテープや、サイドに施したロゴプリントが全体デザインの中のポイントとなっています。
引用: https://www.duffer.jp/mg/wp-content/uploads/2018/01/27485653B_b_021-1.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kawamura1029IMGL4421_TP_V4.jpg
いかがでしたでしょうか。自分にあったダッフルバッグは見つかりましたか?最近ではダッフルバッグの種類もかなり多くなってきましたので、最新のダッフルバッグをチェックして、ちょっとお出かけする時や何日間も泊まる時も、洋服のコーデと合わせてオシャレにきめちゃいましょう!本記事で皆さんのお役に少しでも立てたら嬉しいです♪

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://img5.zozo.jp/goodsimages/938/8760938/8760938_B_10_500.jpg