Iijeuxwnej3o7sahexsl

筋トレ

CATEGORY | カテゴリー

プロテインで体臭が悪化?クエン酸・ヨーグルトが体臭対策に◎?

2018.05.09

筋トレの頼もしいアイテムであるプロテインですが、プロテインは摂取しすぎると体臭が臭くなるらしいです!そこで今回はプロテインで体臭が悪化する原因と対策、またクエン酸・ヨーグルトを用いた体臭対策をご紹介します!プロテイン=体臭はこれで終わりです!

目次

  1. プロテインで体臭が悪化する2つの原因
  2. プロテインで体臭が悪化しているか確認する方法は?
  3. プロテインで悪化する体臭対策:クエン酸?
  4. プロテインで悪化する体臭対策:ヨーグルト?
  5. まとめ

プロレインで体臭が悪化する原因は、2つあります。1つめは、腸内環境の悪化です。腸内環境を悪化させる原因になるのが腸内の「悪玉菌」の増加。悪玉菌は、臭いにおいがする有害物質を作ります。腸内でつくられた有害物質は、血液で全身に運ばれていきます。そのため、身体から臭い匂いが発散されて、体臭が悪化するのです。悪玉菌が増える要因となるのがタンパク質。プロテインはまさにこのタンパク質ですので、プロテインを飲むことでタンパク質が増えて、悪玉菌が多くなり、腸内環境悪化の引き金になる可能性があります。

アンモニアも体臭が悪化する原因

プロレインで体臭が悪化する原因の2つめは、アンモニアです。激しく身体を動かしたり、タンパク質を代謝すると、体内でアンモニアが発生します。普段は、アンモニアは体内で分解されるのですが、トレーニングをして、プロテインを飲むことで、アンモニアの発生量が増え、汗と一緒にアンモニアを発生させて、体臭を悪化させる可能性があります。

他人の臭いは気になるけれど、自分の臭いは気づかないことが多いものです。自分の臭いを確認する方法は、入浴した後で、自分が脱ぎ捨てたインナーの臭いを嗅ぐ方法です。脇などの臭いがキツい部分の臭いを嗅いでみます。入浴して体臭を洗い流し、臭覚が高まった状態なので、なれて気づきにくくなった自分の体臭を確認することができます。

クエン酸は、体臭を軽減するといわれています。クエン酸が含まれる食べ物は、レモン、グレープフルーツ、ミカンなどの柑橘系や、いちご、キウイ、パイナップル、アセロラなどの果物、梅干しや、酢に含まれます。これらの食べ物に共通するのは「すっぱさ」ですが、クエン酸は、まさにすっぱい酸なんです。

体臭対策の他にもクエン酸の効果はあります

体臭以外にもクエン酸の効果はあって、疲労回復効果は有名です。運動などをすると、人間の身体には乳酸が溜まってきます。この乳酸が疲労の原因になるのですが、クエン酸は、乳酸を分解する効果があるんです。分解された乳酸は、尿で体外に排出されます。

クエン酸のとり方

クエン酸を取るには、クエン酸を含んだ食べ物を食べることを心掛けるのが一般的です。効果的にクエン酸を取るためには、サプリメントを使うのもいい方法でしょう。クエン酸を使ってクエン酸水をつくることもできます。身近な飲み物としては、炭酸水にもクエン酸が含まれています。

1 / 2