2018年03月29日 UPDATE

byrdのポマード特集!実力派ブランドの魅力と正しい使い方を紹介!

現在若者の間で流行しているのがbyrdのポマードです。海に入っても落ちにくくヘアスタイルをキープできるbyrdのポマードは、サーファーなどを中心に人気が過熱している商品です。そこでここではbyrdのポマードを大特集。歴史や正しい使い方などをご紹介していきます。

目次

  1. そもそもbyrdとは?
  2. 【byrdのポマード特集!】byrdの歴史
  3. 【byrdのポマード特集!】byrdの由来
  4. 【byrdのポマード特集!】byrdのデザイン
  5. 【byrdのポマード特集!】byrdの関連グッズ
  6. 【byrdのポマード特集!】byrdは水でも落ちない?
  7. 【byrdのポマード特集!】byrdポマードの種類:クラシックポマード
  8. 【byrdのポマード特集!】byrdポマードの種類:マットポマード
  9. 【byrdのポマード特集!】byrdポマードの種類:ライトポマード
  10. byrdのポマード特集!実力派ブランドの魅力と正しい使い方を紹介!のまとめ

そもそもbyrdとは?

新進気鋭のポマードブランド

E9lgmn7ykti3lilnpj1r
引用: https://www.instagram.com/p/Bg0mnP7ly4N/?hl=ja&tagged=byrd
byrdはサーファーであるチェイス・ウィルソンが2012年に立ち上げたメンズグルーミングブランドです。こちらのbyrdポマードはサーファーが開発しただけあって海に入っても簡単には落ちないでセットしたヘアスタイルが崩れにくいのが特徴となっています。汗にも強く溶けずらい性質になっているのでスポーツをする方にもおすすめなポマードです。レトロでクラシックなデザインは1960年代のアメリカをイメージさせてくれます。

【byrdのポマード特集!】byrdの歴史

ポマードを自分で開発

B7sovldpkdlqwihsqxhs
引用: https://www.instagram.com/p/Bg1CDqznev1/?hl=ja&tagged=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3
byrdの開発者であるチェイス・ウィルソンはサーファーでもあり、常々海に入っても大丈夫なタフなポマードを探していました。しかし市販のポマードは海に入ると崩れてしまうものや、目に入ると痛みが伴うものが多くなかなか理想のポマードに出会うことができません。そこでついに自分で開発することを決意します。そこから試行錯誤の日々が始まりました。

水で落ちないポマードを作ることに成功

I7afhmxfs6t8ngtwxdau
引用: https://www.instagram.com/p/BgzPpAsll0l/?hl=ja&tagged=byrd
色々な工場で試作品を作るうちについに最適なポマードを作ることに成功します。それが現在のbyrdのポマードです。海に入っても落ちない一方がちがちに固まりすぎることがなく、セットも簡単にし直せるbyrdのポマードは瞬く間に人気となり、一躍byrdは世間に認知されるポマードブランドへと成長しました。

【byrdのポマード特集!】byrdの由来

高校時代のあだ名が由来

Wyoyadzfvtlrwcpj86uq
引用: https://www.instagram.com/p/Bgq6-71F3vL/?hl=ja&tagged=%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89
byrdは日本語では「バード」と読み、その名の通り鳥のことを指しています。これは開発者のチェイス・ウィルソンの高校時代のあだ名に由来しており、「ビッグバード」と呼ばれていたのをそのままブランド名へと転用した形です。もちろんこのビッグバードはセサミストリートのキャラクターのこと。ユニークながらキャッチーで目にも耳にも残りやすいブランド名ですよね。

【byrdのポマード特集!】byrdのデザイン

1960年代のアメリカをイメージ

Owmcl3dkeoqidtxf4vpy
引用: https://www.instagram.com/p/BgvlIreHYnK/?hl=ja&tagged=byrd
byrdのポマードのデザインは1960年代のアメリカをイメージしておりレトロな質感が特徴となっています。カバンから取り出せばそれだけでおしゃれな印象を醸し出してくれる一品です。インテリアとしてもおすすめなアイテムで部屋にあるとおしゃれさが一気に増すポマードと言えるでしょう。

黄色と黒を基調としたデザイン

Lzqmesh5cqvao0jojgfr
引用: https://www.instagram.com/p/BgsMeWql8n0/?hl=ja&tagged=byrd
ブランド全体が黄色と黒に統一されており目を惹くデザインなのもbyrdの特徴。黄色はもしかするとあのビッグバードの色に由来しているのかもしれません。

関連記事

【byrdのポマード特集!】byrdの関連グッズ

ジャーナルスタンダードとのコラボTシャツ

Ymfmfc1708240450101
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/kaihou/cabinet/1708/24/ymfmfc1708240450101.jpg
byrdはポマードだけでなく関連グッズも豊富となっています。その中でもジャーナルスタンダードとのコラボTシャツは即完売したほどの人気商品。マスコットの鳥のキャラクターがかわいい一品となっています。

フィンブランドとのコラボコームは使い勝手も抜群

Imgrc0065046308
引用: https://image.rakuten.co.jp/orbit/cabinet/04171262/imgrc0065046308.jpg
フィンブランドの「futures.」と開発したポケットコームはフィン特有のしなりを取り入れた人気アイテムです。柔らかく柔軟性の高い素材はどんなスタイルも簡単にセットすることができます。byrdポマードと組み合わせれば男らしさがアップすること間違いなしです。

【byrdのポマード特集!】byrdは水でも落ちない?

タフさが魅力の油性ポマード

Ujkg8jpfnno5wi7x8gdj
引用: https://www.instagram.com/p/BghcIoclVxi/?hl=ja&tagged=byrd
海に入っても落ちないことをコンセプトに作られたので水でも落ちにくいのがこのbyrdポマードの特徴。特にクラシックという種類は油性ポマードなので非常に持ちがよく、雨の日でも気にすることなく使用することができます。スポーツをする人にもおすすめで、汗でポマードが溶けるといったことがほとんどありません。

落とすときは一工夫を

Rpupaaoahvnuhfo9vxdj
引用: https://www.instagram.com/p/BgWb7BVBV1G/?hl=ja&tagged=%E3%81%8A%E6%B9%AF
油性ポマードは落ちない反面、いざ髪を洗うときに苦労しがちです。そんなときはちょっと一工夫。熱めのお湯で髪をすすいでみたり、あらかじめ水溶性のポマードをベースに使うことですっきりと落とすことができます。

【byrdのポマード特集!】byrdポマードの種類:クラシックポマード

byrdの看板商品のポマード

61glxivb0ll. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GlXiVb0LL._SL1000_.jpg
byrdを代表するポマードなのがこのクラシックポマードです。油性ポマードとなっており、非常に水に強く簡単に落ちないのが特徴です。前述したとおり目に入っても痛くなく、サーフィンをする人にとっては必須アイテムと言える整髪料です。再セット時も手櫛で簡単なのでスタイルが崩れがちなスポーツ時にも力を発揮します。

ライムやローズマリーの香り

Y4pne2udfrvxtdexgdz0
引用: https://www.instagram.com/p/BgwoBj3ltde/?hl=ja&tagged=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A0
クラシックの香りはライムやローズマリーを配合したマリンテイストの香りとなっています。爽やかな香りなので女子ウケも抜群。纏う匂いでもおしゃれを演出してくれる一品です。

クラシックポマードを使った人のレビュー

61akt0fnm6l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61AkT0FNM6L._SL1000_.jpg
実際に使った人のレビューとしても、「スタイリング感、艶感ともに申し分ない」「本当にサーフィン中でもスタイルが崩れない」など非常に高評価なものが揃っています。是非一度使い心地の良さを試していただきたいポマードです。

【byrdのポマード特集!】byrdポマードの種類:マットポマード

高いホールド力が魅力

41gaaxbovzl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41GaaXboVZL.jpg
3種類のラインナップの中で一番ホールド力が高いのがこのマットポマードです。抜群のセット力で一日中スタイルをキープしてくれます。クラシックと同様耐水力も兼ね備えているのでスポーツシーンにもおすすめです。おすすめの使い方は全体よりも立ち上げたいところのポイントで使う方法。決め過ぎない自然なスタイルにすることができます。

トフィーノビーチをイメージした香り

Kk5ydwzqgy00qjenljqo
引用: https://www.instagram.com/p/BYnSjsbna_n/?hl=ja&tagged=%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8E
レモンやベルガモット、そこにブラックペッパーなどのスパイシーさを少々加えた爽やかな香りが特徴となっています。これはサーフィンで有名なトフィーノのビーチをイメージしたもの。おじさん臭いイメージがつきまとうポマードですが、byrdは香りにもこだわっています。

マットポマードを使った人のレビュー

51wz0taouhl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Wz0tAouhL.jpg
使った人のレビューは「ふんわりと髪が立ち上がる」「艶感少なめで派手になり過ぎない」などマットタイプ特有の使い心地を評価するものが多くなっています。レビュー通り自然な仕上がりを好む方にぴったりなポマードです。

【byrdのポマード特集!】byrdポマードの種類:ライトポマード

柔軟な使い方が可能なポマード

4113ivcn el
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/4113IVCN-EL.jpg
ワックスのような使い方ができるのがこのライトポマードです。耐水力は3種類の中で一番弱めですが、その分洗い落ちは抜群で普段使いにおすすめの一品。伸びもよく、様々なスタイルに対応することができます。艶は多めなのでピンポイントで濡れた質感を出したい時にも使えるアイテムです。使い方は少量を手に取ってよく伸ばすのがポイント。ワックスほどの量は必要ではありません。

ノースショア・エフカイビーチをイメージした香り

Bjaakyez0ne1m5zqysp3
引用: https://www.instagram.com/p/Bgm9VFbj-PE/?hl=ja&tagged=%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81
レモンやベルガモットの香りを絶妙に織り交ぜてる香りは、ノースショア・エフカイビーチをイメージしたものとなっています。非常に人気の高い香りとなっており、香水代わりとしても使える一品です。

ライトポマードを使った人のレビュー

51ijfyyk3dl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IjfYyK3dL.jpg
レビューを見てみると「とにかく良い香り」「使い方が柔軟で女性にも合う」など万能さが評価されているポマードとなっています。ちょっと長めの髪の方におすすめで、毛流れを美しくスタイルしてくれます。

関連記事

byrdのポマード特集!実力派ブランドの魅力と正しい使い方を紹介!のまとめ

Tyfch7gor3dfm4lw3kf0
引用: https://www.instagram.com/p/BghHt2sBUf2/?hl=ja&tagged=byrd
以上、byrdの魅力や使い方などをご紹介いたしました。レビューを見ても非常に高評価なbyrdのポマード。特に海に入っても落ちないのは開発者がサーファーならではの商品となっています。汗をかきがちなスポーツ時はもちろん普段使いにもおすすめのアイテムです。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bfa8ZY4g888/?hl=ja&tagged=byrd