Xvzeicmvzi0ubs8hjyej

ストレッチ

CATEGORY | ストレッチ

バランスボールを収納するコツとは?天井やネットが収納に使える?

2020.07.20

バランスボールは自宅でのトレーニングやダイエットに便利なアイテムですよね。ですが、大きいが故に収納の仕方に困っているなんて方もいるのでは?今回は天井やネットを使った、バランスボールを収納するにあたって知っておきたいコツをご紹介します!コツを知って上手く収納を!

  1. バランスボールを収納する前にチェックするポイント
  2. 【バランスボールを収納するコツ】天井の角に押し込む
  3. バランスボールを天井に収納する際の注意点
  4. 【バランスボールを収納するコツ】ボールネットを使う
  5. 【バランスボールを収納するコツ】突っ張り棒を使う
  6. 【バランスボールを収納するコツ】カーテンレールに引っ掛ける
  7. 【バランスボールを収納するコツ】ワイヤーネットで棚を作る
  8. 【バランスボールを収納するコツ】ボールスタンドを設置する
  9. 【バランスボールを収納するコツ】ラックをボール置き場にする
  10. 【バランスボールを収納するコツ】壁にボールホルダーをつける
  11. バランスボールを収納するコツとは?天井やネットが収納に使える?のまとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/fa/5b/9b/fa5b9bf0a04b5369151d4340079baa47.jpg
バランスボールを収納する前に、チェックするポイントがあります。バランスボールは丸い形状になっているので、たとえ収納したとしてもそのまま転がってしまい、それだけ掃除するのも邪魔になりますし、場所をとってしまうこともあるのでバランスボールを収納する際には、まずはどの場所が良いのかチェックしておくことが大切です。そんなバランスボールを収納する前に、チェックしておくポイントを以下に紹介していきます。

収納できるスペースがあるか確認する

引用: https://i.pinimg.com/564x/14/dd/78/14dd78046f19a8cc392a770bcf637d41.jpg
バランスボールを収納する際にチェックしておくポイントの一つ目は、収納するスペースがあるかあらかじめ確認しておくことが大切です。部屋のどこにバランスボールが片づけられるかチェックしておくことで、スムーズに収納することができます。また部屋に吊るして、収納できるスペースもチェックしておくことをおすすめします。

簡単に収納できるかチェックする

引用: https://i.pinimg.com/564x/ed/c9/22/edc922b99425808f00419f27d87f1239.jpg
またバランスボールを収納する前には、簡単に収納することができるか確認しておく必要があります。簡単に収納することができないと、どうしても面倒になりせっかく収納できる場所を作ったとしても、その場所に収納しなくなる傾向があります。その為、簡単に収納できる場所もチェックしておくことが大切です。

片付けやすさを重視する

引用: https://i.pinimg.com/564x/5f/a5/45/5fa545ae8ddcfd13e1bd64f5f2358217.jpg
バランスボールを収納する際には簡単に収納できる場所も大切ですが、その片付けやすさも重要なポイントになります。片付けにくい場所に設置してしまうと、片付けるのが面倒になることもあるので、さっと起きやすい場所や入れやすい場所などに設置することをおすすめします。

片付けた見た目も意識する

引用: https://i.pinimg.com/564x/92/ca/0c/92ca0cbd0b75b87211aef223ad5a7a09.jpg
またバランスボールを片付けた後の、見た目も大切なポイントです。いくらバランスボールを収納したとしても、部屋がごちゃごちゃと見えてしまえばだらしなくなってしまいます。その為、ディスプレイにも意識して収納するのがポイントです。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/6c/4d/4d/6c4d4d2e00f3ff92923c8c8cd849d192.jpg
そんなバランスボールを収納するコツの一つ目は、天井の角にバランスボールを押し込む方法があります。これならコロコロとすることもなく、場所をとらずに収納することができます。ただバランスボールを天井の角に押し込むだけなので、誰でも簡単に収納することができます。そもそもバランスボールはゴムの素材で作られているので、そのグリップ力を活かして天井の角に押し込み収納することができるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f4/13/1d/f4131dd803529b5fe17853295be1272e.jpg
天井の角にバランスボールを押し込むだけで簡単に収納することができますが、天井に収納する際には注意しなければいけないポイントもあります。当然のことですが壁紙の質によって、はがれる恐れもあるので賃貸などであればあまりおすすめはできないです。その他にも、注意する点があるので以下に紹介していきたいと思います。

近くに壊れやすいものは置かない

引用: https://i.pinimg.com/564x/48/1d/63/481d6376069f58b204f03c712d22b156.jpg
バランスボールを天井の角に収納する際には、その近くに壊れやすい物は置かないことが大切です。バランスボールはゴムのグリップ力で天井の角に止まっているだけなので、落ちる可能性がないとは言えないのです。その為、バランスボールを天井に収納する際には、周りに壊れやすい物を置かないほうがいいのです。

観葉植物などにも注意

引用: https://i.pinimg.com/564x/fd/df/c6/fddfc67422dc9ef77de50707a5f2ee60.jpg
また壊れやすい物だけでなく、観葉植物を置かない方がいいと思います。観葉植物を天井に収納したバランスボールの側に置いてしまうと、落ちたり折れたりする可能性があります。

火の気のあるものも置かない

引用: https://i.pinimg.com/564x/56/e0/6a/56e06acb88e473b24adbac4885142f9a.jpg
天井に収納したバランスボールの側に、火の気のあるものを置かないことも大切です。火の気のあるものを置いてしまうと、火事に繋がる恐れもあるので注意が必要です。また直接火の気のある物だけでなく、電球なども置かない方がいいと思います。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/ff/ec/08/ffec0836c87efb989e4370aad435d01b.jpg
バランスボールを収納するコツの二つ目は、ボールネットを使う方法です。ボールネットといえばサッカーボールやバスケットボールに使うイメージがありますが、最近ではバランスボールを収納できるボールネットもあるので収納する際にはおすすめです。

メッシュバッグをネットの代用してもOK

引用: https://i.pinimg.com/564x/94/08/80/94088072c946f3d00b0fd297ed357ada.jpg
バランスボールといっても小さいタイプのものであれば、メッシュバッグをボールネットの代用にするのも良いと思います。

麻ひもでボールネットを作る

引用: https://i.pinimg.com/564x/30/26/46/302646b78cde81a3200890e73c7842b4.jpg
また麻ひもを使って、ボールネットを作る方法もあります。バランスボールを収納するボールネットといっても大きい物であればなかなかないので、ハンドメイドで作るのもおすすめです。編み方次第で、様々な大きさや形を作ることもできるので、ディスプレイ的にもおしゃれにすることができます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d7/0c/43/d70c436cac2432602269aeb79f848ec7.jpg
バランスボールを収納するコツの三つ目は、突っ張り棒を使うと簡単にどこにでも収納することができます。天井の角に収納するよりも安全で、安定感もあります。

縦に使ってボールネットで収納するのも○

引用: https://i.pinimg.com/564x/fc/6c/1a/fc6c1a01b474060c5c176048c266bc0f.jpg
突っ張り棒と縦に使って、ボールネットで収納する方法もあります。突っ張り棒を縦に使うことによって、ボールネットで収納したバランスボールの他にも、工夫次第では色々な物を無駄なく収納することもできます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b4/aa/66/b4aa660e57c8e94e6f20f224c2f776cc.jpg
バランスボールを収納するコツには、家に備わっているカーテンレールに引っ掛ける収納方法もあります。インテリア的にもおしゃれですし、用意するものもないのでこの収納方法もおすすめです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c0/97/40/c09740b1decc9d552811ab5f90620b21.jpg
バランスボールの収納方法には、ワイヤーネットで棚を作って片付けることもできます。突っ張り棒よりもディスプレイ的におしゃれですし、インテリアとしても使えます。しかし棚を作るセンスも必要になってきます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8a/6d/ac/8a6dac044ad64d18a7b82c864620dc72.jpg
普通のボールスタンドであれば、サッカーボールやバスケットボールなどの小さいボールしか収納することはできないのですが、上の画像のように鉢などを入れるスタンドを用意してバランスボールを収納するのも一つの方法です。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/48/92/53/4892538764f05fe66fb05bf2ee4c077f.jpg
バランスボールを収納する次のコツは、ラックをボール置き場にするのも良いと思います。ラックであれば片付けるのも簡単ですし、コロコロと転がったりなどして掃除の邪魔にもならないので、ラックがある際には活用するのも一つの方法です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/28/e1/bb/28e1bb0babaeaf9f8d7430183dc8cd19.jpg
バランスボールを収納する際には、壁にボールホルダーをつける方法もあります。壁のディスプレイとしてもおしゃれに見せることができ、邪魔にならずに収納することもできます。しかしボールホルダーはサッカーボールやバスケットボールを収納できる物は多く売られていますが、バランスボールであれば売られていないことも多いので、ハンドメイドで作る必要があります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d8/78/0e/d8780e7ec6dfab9c64892f3dda44b05b.jpg
バランスボールを収納するコツはいかがでしたか?バランスボールは体幹を鍛えたり、エクササイズにも効果的なアイテムですがどうしても収納するのに困ってしまうことも多いと思います。そんな時は今まで紹介していきた収納方法を参考に、バランスボールを収納してみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/1a/e4/fe/1ae4febc0c967caf55cb9fd15eab122a.jpg