T8amjdr6vqmfapv0ilbx

コーヒー

CATEGORY | コーヒー

コーヒーの保存方法とは?正しい容器や保存場所・賞味期限は?

2020.07.20

「美味しいコーヒーを飲めるかは正しい保存方法や、容器、保存場所などが大きく関わっていることを知っていましたか!?コーヒー好きやこれからコーヒーについて深く知ろうとしているメンズには驚愕な事実の公開です・・・法則を暴露するので慎重に読み進めてください。

  1. コーヒーの美味しさは保存方法で決まる!?
  2. コーヒーの正しい保存方法!?おしゃれな容器は瓶!?それとも冷蔵庫!?①
  3. コーヒーの正しい保存方法!?おしゃれな容器は瓶!?それとも冷蔵庫!?②
  4. コーヒーの正しい保存方法!?おしゃれな容器は瓶!?それとも冷蔵庫!?③
  5. コーヒーの正しい保存方法!?おしゃれな容器は瓶!?それとも冷蔵庫!?④
  6. コーヒーの正しい保存方法!?おしゃれな容器は瓶!?それとも冷蔵庫!?⑤
  7. コーヒーの正しい保存方法!?おしゃれな容器は瓶!?それとも冷蔵庫!?⑥
  8. コーヒーの正しい保存方法!?おしゃれな容器は瓶!?それとも冷蔵庫!?⑦
  9. コーヒーの正しい保存方法!?おしゃれな容器は瓶!?それとも冷蔵庫!?⑧
  10. まとめ
引用: http://obscura-coffee.com/shopimg/howto_c_main.jpg
はい。コーヒーは保存方法によって全くといっていいほどの味に違いが出るのです。近年では自宅で飲むコーヒーもインスタントや缶コーヒーばかりではなく、コーヒーメーカーやハンドドリップで淹れて楽しむメンズも増えてきましたよね!?コーヒーを自分で淹れる楽しさを知り、いかに美味しいコーヒーを淹れるかが趣味になっているメンズもいるのでは!?通常のコーヒー豆や挽いたコーヒー豆を購入するなど工夫を上げたらキリがありません。そこで今回は気になるコーヒーの美味しさが保てる保存方法について公開していきます。それでは慎重に読み進めてください。
Eqxsnguj9gowkrosg90o
引用: https://i1.wp.com/watarucoffee.com/blog/wp-content/uploads/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%A2.jpg?fit=718%2C538
引用: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2016/01/bf56570cb78ed13bae508cd13c0b7b02.jpg

そもそもコーヒー豆とは生鮮食品!?

引用: https://cafend.net/caf/wp-content/uploads/2017/10/ao_lp01.jpg
知っていましたか!?実はコーヒー豆は保存食品と思われがちですが“生鮮食品”だったのです。なのでコーヒー豆は時間と共に劣化し酸敗してしまいます・・・コーヒー豆は酸敗したかわからないので生鮮食品か否かを判断することができなくなる引き金を引くことになります。ですが実は大違い・・・ただでさせコーヒー豆についてのプロも肉眼では判断することが出来ないのです・・・ではいったいどうすればいいのか!?
「保管」をしっかりすることです。生鮮食品の観点で見ると、野菜でも卵でも常温で保管することありませんよね!?例えば冷暗所に保存したりすれば味も鮮度も保てます。良い状態をキープすることが大事です。コーヒー豆も野菜や卵と同じように取り扱いましょう。そうすれば美味しさや香りがキープできるのです。なので「今までコーヒー豆を生鮮食品として見ていなかった」というメンズにはまずこのレターを最後まで読むことをおすすめします。きっとあなたの知らなかった内容が盛りだくさんですよ!?たくさんの気付きが生まれスハズです。
引用: http://hackcoffeebeans.com/wp-content/uploads/2017/01/aromatic-1868978_1280.jpg
引用: https://cafend.net/caf/wp-content/uploads/2017/10/ao_lp07.jpg

コーヒー豆と粉の保存方法

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nonoty32a/20160903/20160903151010.jpg
コーヒー粉の場合は冷凍保存、コーヒー豆の場合は1週間くらいで飲みきれる量ならば常温保存です。また飲みきれない量であるならば冷凍保存をすることをおすすめします。コーヒー豆は湿気やニオイなどを吸収してしまうためなるべく密封容器で保存することをおすすめします。保存状態が悪い場合は、何かのニオイがコーヒーの鮮度を下げます。湿気ったりもして本来のコーヒーの味わいを100%楽しめることが出来ません。簡単なのが保存缶や保存瓶にコーヒー豆を入れて冷凍庫で保存すれば完了。またジップロックのようなチャック式の袋に入れ冷凍庫に入れるのも保存方法の一つです。色々自分なりに試してみることをおすすめします。きっと最良の保存方法が見つかりますよ!?
引用: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2015/11/instant-coffee-hozon.jpg

コーヒー豆と粉の保存方法②

引用: http://hackcoffeebeans.com/wp-content/uploads/2017/01/aromatic-1868978_1280.jpg
夏場などは冷凍庫が食料品でいっぱいになるので、あまり邪魔にならないスマートな容器にしておくと便利です。冷凍庫で保存して毎晩コーヒーを楽しむことが出来ます。では、「冷凍庫から出したら解凍する必要はないのか!?」大丈夫です。冷凍のまま豆を粉砕しコーヒーメーカーにセットしてください。粉の場合も同様です。冷凍保存してもカチカチに固まることはありませんから心配する必要はありません。冷凍庫でも保存についてだいたいどれくらいの期間、保存しても問題ないのか!?目安として6ヵ月冷凍したもので試してみると、香りは落ちていましたが、味わいはとても6ヵ月冷凍保存していたものとは思えないものでした。「香りはそこまで気にしない」というメンズには一度6ヵ月くらいの長い期間、コーヒー豆を冷凍保存して飲んでみることをおすすめします。きっと思っていた以上の味わいを楽しむことが出来ますよ!?
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_326070713.jpg

冷凍保存する理由

引用: https://retroboycoffee.com/coffee-book/wp-content/uploads/2017/04/reDSC_0317.jpg
だいたいコーヒー豆1グラムはおよそ6粒です。これを100グラムにしたら600粒になります。またドリップの粉にすると1グラムあたり粒子数は3072粒となり、100グラムにすると307200粒になります。豆から比較してみるとわかりますが512倍にも数が増えています。ようするにそれだけ表面積が増えるので空気に触れる面が多くなって酸化するスピードは粉の方が当然早くなります。つまり豆の常温より劣化するスピードが早い粉は冷凍保存が絶対ということになります。それは何度も言いますが酸化するスピードが豆の状態に比べて圧倒的に早いからです。一度試してみると実感できると思うので常温で保存したものと冷凍保存したものとを比べて飲んでみることをおすすめします。きっと違いにビックリするはずですよ!?
引用: https://tokolog.net/wp-content/uploads/2016/12/DSC07892-1024x681.jpg

コーヒー豆の構造について

引用: http://blog1.shima-coffee.com/wp-content/uploads/IMG_9897.jpg
「鉛変じて金と化す」と呼ばれる名言は、焙煎という作業でコーヒー生豆が持つ、いろいろな成分が化学反応で香り芳香な焙煎豆に変化することを意味しています。繊維質の塊であるコーヒー豆は焙煎による化学反応により出来たものなのです。
引用: http://coffee-effect.com/images/other-top.jpg

具体例です。

引用: http://blog1.shima-coffee.com/wp-content/uploads/IMG_3317.jpg
台所にある食器洗いのスポンジをイメージしてください。スポンジの気泡の中に香り成分であるガスが溜まっているイメージを持ちましょう。それをコーヒー豆に置き換えます。気泡の中に含まれているガスである香り成分がコーヒーカッターで粉砕されたとき溜まっていたガスが一気に放出されます。部屋中がコーヒーの香りに包まれるか包まれないかはコーヒー豆の鮮度によって決まります。豆を冷凍保存することは気泡に溜まっている香りを冷凍で閉じ込め出来る限り鮮度を保持するという行為です。わかりにくい例えかもしれませんが一度イメージしてみることをおすすめします。
Fjil72knvqbdzsvymidx
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ5g0HCsMn5eDxAobhW_aAE_qr_rWESXa9A36s0GHf39kixmb7bYQ

コーヒー豆・粉は真空パックできないんです・・・

引用: http://livedoor.blogimg.jp/marriage_life_in_az/imgs/0/d/0d5a4e8d.jpg
本来コーヒーの鮮度が高いということは多くのガスが含んでいる状態のことです。鮮度の高いコーヒーを真空にすると一時的に真空状態になります。しかしパック内でコーヒーが持つ香り成分が放たれてしまいます。そして次第に真空ではなくなります。なのでコーヒー豆を真空パックで保存することは出来ないのです・・・
Zgr6sw9iz0bstza8ms6u
引用: http://alt-coffee.cn/pichipichi.JPG
引用: http://livedoor.blogimg.jp/marriage_life_in_az/imgs/a/3/a343ebc5.jpg
コーヒーの香りを多く含んでいないコーヒー豆は、=香り成分が少ないので鮮度が良くないということになり、真空パックしても意味がない・・・という結論に至ります。
引用: http://alt-coffee.cn/imgd17a12e4xyqrxc.jpeg
コーヒーが美味しく飲める保存方法について公開してきましたがいかがでしたか!?いかにコーヒーの鮮度を保ち保管する方法が大事だとわかったと思います。そもそもコーヒーとは生鮮食品でしたね。この事実を知れたことが大きなファクターとなります。コーヒーの保存方法を見つめ直しましょう。途中わかりにくい例えがあったかもしれません。しかし、現在ではコーヒーの美味しさをいかに保ち続けるかが“コーヒーを楽しむ”ことへと変わってきています。この楽しみは“大人の遊び”なのかもしれませんね!?あなたにとって少しでもお役に立てたら嬉しいです。ぜひ、参考にしてみて下さい。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://mor-phey.com/wp-content/uploads/2017/03/Fotolia_122205419_Subscription_Monthly_M.jpg