2018年03月27日 UPDATE

かっこいいホイール特集!車のカスタム初心者はまずホイールから!

かっこいい男が持っているものの一つに車があるのではないでしょうか。車はカスタムをすることでさらにかっこよくすることができます。そんな車のカスタムの中でも、チャンレンジしやすいのがホイールなので、今回はかっこいいホイールを紹介していきます。

目次

  1. そもそもホイールって車のどの部分?
  2. かっこいいホイールの選び方は?①サイズ
  3. かっこいいホイールの選び方は?②素材
  4. メーカー別かっこいいホイール①WORK
  5. メーカー別かっこいいホイール②SPOON SPORTS
  6. メーカー別かっこいいホイール③RAYS
  7. メーカー別かっこいいホイール④ウェッズ
  8. メーカー別かっこいいホイール⑤BBS
  9. メーカー別かっこいいホイール⑥ENKEI
  10. メーカー別かっこいいホイール⑦CLIMATE
  11. カスタム初心者でも簡単にかっこいいホイールをカスタムすることができる!

そもそもホイールって車のどの部分?

ホイールは車のタイヤの中の部分といえば伝わるでしょうか?このホイールは何の役割を果たして言うのかを理解している人はそこまでいないのではないでしょうか。このホイールの役目は車輪の力をタイヤに伝えるという大きな役割があります。このホイールがないと、車輪に力が伝わらず、車の動きをスムーズにさせることができないのです。また、ホイールはデザインとしてもかかせないですよね。見た目のイメージも大きく変わるので、ぜひかっこいい車にこだわるならチェックしたいポイントです。

かっこいいホイールの選び方は?①サイズ

基本的な点になりますが、これがしっかり認識できていないとお気に入りのデザインやメーカーのホイールを見つけたとしてもカスタムすることができません。ですので、まずはカスタムしたい車のホイールサイズを確認することから始めましょう。カスタムする際にホイールのサイズで注意するべき部位のことも紹介しておきます。リム径、リム幅、フランジ形状、ボルト数、PCD、インセットの6つをしっかりカスタムしたい車と合わせて、確認しておくことをおすすめします。

かっこいいホイールの選び方は?②素材

ホイールの素材もカスタムした後に大きく印象が変わるポイントになります。メーカーそれぞれが素材を出しているのですが、主な種類は3つあります。その1つめがスチールです。スチールは安いことが売りでしょう。カスタムするうえで、初めてだから高価なものにするのが怖いという方にはまず、おすすめしたいのがこの素材になります。2つめが、アルミです。このアルミの特徴はスチールよりも軽いことです。軽いと何が良いのかというと、燃費性能が上がります。そして、アルミは加工をしやすいというのも特徴です。かっこいい車のホイールにしたいと思ったときにはアルミを使うことを選択肢に入れてみてはいかがでしょう。そして、3つめがマグネシウムです。マグネシウムはアルミよりさらに軽い素材になっています。そして、剛性に強くなっているので、変形することがなく長い期間使うことができます。どういった車のデザインにしたいのかによって、ホイールの素材選びも変わってきます。

メーカー別かっこいいホイール①WORK

こちらのWORKはホイールの業界では真っ先に名前が挙がってくる有名なホイールメーカーです。このホイールメーカーは1977年に大阪で設立されました。WORKの特徴はお客様のニーズに合わせて、ホイールを創るノウハウがしっかりしているという点です。まずはお客様の目線に合わせて、ホイール創りを行ってきたため、長年人気を博しているのが理由になっているのではないでしょうか。その配慮はオーダーメイドへの対応にも表れています。PCDやカラーリングに対してはオーダーメイドで対応することもあり、お客様の要望あってのかっこいいホイールを創るように心がけていることがわかります。自分の理想のかっこいい車にしたいときにおすすめのメーカーになります。

メーカー別かっこいいホイール②SPOON SPORTS

こちらのはホンダのパーツメーカーになります。SPOON SPORTSは1988年に東京で設立されてから、人気を博しているメーカーです。ホンダの系列になっているので、車に対してのノウハウはしっかりしており、カスタムに対してもこのように専門のメーカーを創るくらい力を入れているということでしょう。そして、耐久レースなどのレース関係にもよく出場しており、多くのスポーツカーに関わっているメーカーになります。そのようなレースに取り扱われるくらいなので、ホイールの能力は非常に高く評価されています。また、メーカーのホイールデザインの特徴としては、スポーティーになる印象的です。ぜひ、スポーティーなホイールをカスタムしたい方におすすめのメーカーです。

メーカー別かっこいいホイール③RAYS

1973年に大阪で設立されたスポーツブランドがこのRAYSです。このレイズは品質に対して大きくこだわっているメーカーになります。コンセプトが素晴らしく、「最大限の安心と最高の満足を提供する」ことをテーマにしており、メイドインジャパンでホイールを提供しています。このレイズは多くの幅を持ったファンを抱えています。中にはGT選手権を戦うようなプロの方まで使用しているくらい、高い評価を持っているメーカーです。かっこいいホイールをカスタムしたい人にはもちろんですが、ホイールの質を求めている方にも特におすすめホイールメーカーになります。

メーカー別かっこいいホイール④ウェッズ

このホイールメーカーは1965年に東京で設立されました。ホイール専門のメーカーになっています。ウェッズは日本において、ホイールの第一人者としてチャレンジしてきたブランドです。1969年に、日本純正のホイールを世に展開するために貢献してきました。今でも、「人と車の未来に向けて社会貢献する」ことをテーマにしながら開発を続けています。常にチャレンジをし続けているメーカーが好きな方には特におすすめのホイールメーカーです。

メーカー別かっこいいホイール⑤BBS

このBBSはドイツと共同で開発されたホイールメーカーになっています。アルミホイールとマグネシウムホイールを日本で開発し、日本国内だけではなく、海外に対しても高い技術力を提供しているのが特徴になっています。BBSのホイールはで陣に特徴があり、ハブからリムに向かって伸びている、メッシュタイプのデザインは多くのファンがいます。ベンツやポルシェなどのドイツ車にも使われているので、ぜひ、興味がある方は調べてみることをおすすめします。

メーカー別かっこいいホイール⑥ENKEI

エンケイは日本だけでなく、インドやタイなどの拠点を持っている大手の自動車メーカーになります。本社は静岡にあり、自動車においては様々な面においてトップクラスの実績を持っています。特にホイールに関しては生産量が年間2500マン本を超えています。これは脅威的な数字であり、国内でも世界においてもトップのシェアを取っているメーカーです。生産量がトップを誇るということはそれだけ世間に愛されている証です。ぜひ、ホイールのカスタムに迷ったときにまずは選択肢として考えてみてもよいメーカーですはないでしょうか。

メーカー別かっこいいホイール⑦CLIMATE

このホイールメーカーは2013年に設立された会社になります。最近の設立ですが、これからが期待されているホイールメーカーになります。スポーツファッションを手掛けているデザイナーの鈴木一泰さんがホイールのデザインを手掛けているのが大きな売りとしているポイントです。日本初のかっこいいホイールを今後発信していくであろう今後、注目のおすすめ会社です。

カスタム初心者でも簡単にかっこいいホイールをカスタムすることができる!

様々なホイールのメーカーを紹介してきました。こうして、様々なホイールメーカーを紹介してきましたが、それぞれのメーカーにかっこいいデザインや品質に特徴があります。そして、その中で選ぶには自分がどういったかっこいい車にカスタムしてデザインしていきたいのかが非常に重要になります。カスタム初心者でもホイールは、大きく車のイメージが変わるので、非常にこだわりたいポイントですよね。まずは自分がどういったデザインの車にしたいのかをはっきりさせてからホイール選びをしてみましょう。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.honda.co.jp/ACCESS/civichatchback/exterior/aluminumwheel/img/01.jpg