K8k7rvmubkbtbvucliru

お酒

CATEGORY | お酒

ウイスキーなのに甘い!?女性におすすめの甘くてまろやかな銘柄まとめ!

2018.08.05

お酒の中でも大人っぽい印象の強いウイスキー。女性とのデートの時に女性におすすめのウイスキーをエスコートできるとカッコいいですよね。今回は甘いお酒が好きな女性にも喜ばれる【女性向きの甘いウイスキー】をご紹介します!おすすめ銘柄を覚えて素敵なデートにしてください。

  1. 【女性向きの甘いおすすめウイスキー】ウイスキーとは?
  2. 【女性向きの甘いおすすめウイスキー】ウイスキーの種類
  3. 【女性向きの甘いおすすめウイスキー】ウイスキーはなぜ甘いの?
  4. 女性向きの甘いウイスキーおすすめ銘柄を紹介!
  5. 女性向きの甘いウイスキーおすすめ銘柄:バーボン【メーカーズマーク】
  6. 女性向きの甘いウイスキーおすすめ銘柄:エズラ・ブルックス・ブラック
  7. 女性向きの甘いウイスキーおすすめ銘柄:アベラワー アブナック
  8. 甘いだけじゃない!ウイスキーの美味しい飲み方
  9. ★ストレート〜甘いウイスキーの味そのものを楽しめる〜
  10. 【女性向きウイスキーのおすすめ飲み方】★オンザロックス〜甘いウイスキーのコクを引き出す〜
  11. 【女性向きウイスキーのおすすめ飲み方】★トワイスアップ〜甘いウイスキーの香りを楽しめる飲み方〜
  12. 【女性向きウイスキーのおすすめ飲み方】★水割り〜ウイスキー初心者にも◎〜
  13. 【女性向きウイスキーのおすすめ飲み方】★甘い炭酸割り〜甘いウイスキーを作ろう〜
  14. 【女性向きウイスキーのおすすめ飲み方】★飲みやすさ満点!ハイボール
  15. 女性向き甘いウイスキーまとめ
ウイスキーとは蒸留酒(スピリッツとも呼ばれる)の一つで、トウモロコシ・大麦・ライ麦などの穀物を発酵させ蒸留したものです。麦芽の酵素で糖化したものを発酵させて作っています。
引用: http://www.barrel365.com/wp-content/uploads/2016/12/img_df8afc2acc13970fafd7690ce3a749c9524578.jpg
「ウイスキー」の名称は、ラテン語のaqua vitae(アクア・ヴィテ、「命の水」の意)に由来する。このaqua vitaeは元々はぶどう酒を蒸留したもので、ブランデーのことである。

ウイスキーの種類は大きく分けて3つあり、トウモロコシなどの穀物を原料にした【グレーンウイスキー】と大麦麦芽(モルト)だけを原料にした【モルトウイスキー】とがあります。 そして、その2つを併せ持つ【ブレンデッドウイスキー】の3種類です。 日本酒が酒蔵・土地ごとに違う様に、ウイスキーも銘柄によってそれぞれ個性や風味を持ってます。
引用: https://re-shine.me/wp-content/uploads/2017/05/S__20832260-500x375.jpg

関連記事

ウイスキーは蒸留酒なので糖分がカットされており、甘みにある成分は入ってないのですがどうして甘いのでしょうか?それは熟成過程において【樽の成分】が染み出し、甘みをつけてるからといわれています。 もちろん樽に使われている木にもよりますので、ウイスキーは味わい深く楽しめるお酒として知られているんですね。
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTNgDofx-MMDYS8hHh3wMsJmiLyke5lObe6PNnr7g0nSJ1cZVemLoeBzmOv
女性とお酒を飲む時に女性好みのお酒をエスコート出来る男性って、かっこいいですよね!次はウイスキーならではのスモーキーな香りを楽しみつつも、女性向きな甘いウイスキーをご紹介していきます!
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSwtmCMJpjFHoO9BOr7bcW1OuLWvbRMkpLE5knKUK_bZR484kyxBhUimRo0UQ
バーボンウイスキーの中でも甘さを体感できるメーカーズマーク。バニラの甘い香りが女性向きと好評♪ 贈り物としても大変喜ばれます!
バーボンウイスキー メーカーズマーク 700ml
価格 ¥ 2,396
【色合い】蜂蜜のような琥珀色 【香り】オレンジ、蜂蜜、バニラの香り 【味わい】なめらかでバニラを中心とした複雑で繊細なアロマ。ふっくらした小麦由来の甘み 【フィニッシュ】柔らかい余韻
見た目も可愛く特徴的なので映画にも出てきたりします。まさに女性向きですね。

飲んだ人の感想

様々な飲み方をしている人の感想をピックアップしてみました!
ではいつものようにストレートから飲んでみます。 グラスに注ぐと、液色は黄色みの強い琥珀色で、香りはバーボンならではの接着剤のような香りとバニラが混じっています。 口に注ぐと、まずヨードのような香りが先に来て、あとからエステリーな香りとゴムのようなものが追いかけます。そして奥からバニラ、オレンジの香りが湧き出してきます。 味わいはアルコールからくる辛さが強めで、酸味があとから来ます。 ロックにすると、香りはストレートと大差はないですが、追いかける香りにナッツが加わり、舌にはビターが目立つようになります。 加水されると、ビターが抑えられ、その奥から甘さを感じ取れるようになります。 普通にロックにするよりも、多少加水したり、ハーフロックにしたほうが飲みやすいように思えます。 次にハイボールにしてみると、ストレートのようにヨードの香りが先に来ますが、エステリーさは抑えられ、バニラの甘い香りが目立つようになります。 味わいもアルコールの辛さが抑えられ、甘さを感じやすくなります。 全体的に見ると、 メーカーズマークの柔らかさを堪能するには、ストレートよりも加水するほうがわかりやすいように思えます。 加水することで香りが華開くという例えがありますが、メーカーズマークはそれが当てはまるボトルです。

4年以上じっくり熟成されたがゆえの甘さを楽しめます。見た目は男らしさ満点なのに、まろやかな口当たりと甘い余韻がギャップとなる銘柄です。口当たりがマイルドなので女性向きなんですね。
エズラ ブルックス ブラック 45°750mlバーボン
価格 ¥ 2,150
1966年には、アメリカ政府から『ケンタッキー州でもっとも優れた小さな蒸留所』と称えられた名門です。法定量を上まわる良質なトウモロコシを使用し、低い温度、低アルコール度数で蒸留するため、味わいがなめらかで芳醇であることが特徴です。ホワイトオークの新樽で4年以上熟成させており、香りが豊かで口当たりもマイルド。

飲んだ人の感想

飲み方による味の変化をわかりやすく伝えてくれていますね!
まずはストレートから。 グラスに注ぐと、液色は少々明るい琥珀色、香りはバーボンならではのエステリーな香りが広がります。 口に含むと、アルコールの刺激の後でメロンやナッツの香りが口に広がります。その後はナシ、バニラが後に続きます。 味わいは比較的辛いですが、後からビターが続き、最後に甘みを得られます。 ロックにすると、アルコールの刺激は抑えられ、メロンの香りも穏やかとなり、相対的にバニラの香りが前に出てきます。 味わいはアルコールからの辛さが取れて、酸味が前に出る印象です。 最後にハイボールにすると、ナッツや樽のような香りがほのかに漂います。 味わいは炭酸由来の酸味を感じつつもほのかに甘さもあります。 全体的にもバーボンらしいバーボンの印象があり、先に香るメロンのようなエステリーさと、奥から現れるバニラの甘い香りがあり、個性はそれほどないものの、バーボンの王道を通った印象を受けます。

引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQFWYfZPVr8LviwWpdyWWW8qy7XzvGmslwNlphtYBJ4E8jExtkjox3EjuUX
チョコレートのような風味とフルーツの甘さを堪能できるウイスキーです!特に甘いお酒好きな女性向きの銘柄です!
アベラワー アブナック (アブーナ) 700ml [並行輸入品]
価格 ¥ 7,713
スペイ川沿いノのアベラワーの村で、1826年に操業を開始しました。 国際ワイン・アンド・スピリッツ大会で6度の金賞受賞に輝く実力派。 アブーナはゲール語で“起源”の意。 オロロソ・シェリー樽100%のボトリングでカスク・ストレングス、ノン・チルフィルター。 濃厚なフルーツの甘さと、ビター・チョコのようなスパイシーさをあわせもつ。

飲んだ人の感想

ただ甘いだけじゃない!?深みのある感想です。
初めて飲んだときは驚きましたねえ。60度のハイプルーフなのに甘い系シェリー、でも辛口!という。標準的なウイスキーの度数が40度ですから1.5倍。それなのにストレートでも飲めてしまう味わいの深さ。レーズンのような甘さが特徴であるアベラワーにあって異端とも言うべきアブーナ、まさにシェリーの鉄槌です。

引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS50pZkk6VwDh3r3Fvmc_5aiE7ihQdsY2LlODuJZM3Ph28RyQMV
他にもまだまだたくさん甘いウイスキーはありますが、今回は筆者のおすすめをピックアップしてみました!
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/0/1/016e7_1459_a06224d4b8475e38bacee88f5a9a2867.jpg

関連記事

先程の【飲んだ人の感想】にもあるようにウイスキーは飲み方によって風味の違いはもちろん、アルコール度数も変えることができます。ここを押さえておけば甘いのがいい!という声にも応えれます!銘柄によって様々な飲み方を是非お試しくださいね!
ウイスキーそのものの味を存分に堪能できる王道の飲み方です。 ちびちび飲みつつ、チェイサーや他のドリンクを飲むことで毎回新鮮なウイスキーの味を楽しむことができます。 ウイスキーについて語り合いたい時におすすめです。
ウイスキーとチェイサーを交互に飲むことで口の中がリフレッシュされ、一口ごとにウイスキーのおいしさが味わえます。チェイサーは水に限らず、ウイスキーのタイプに合わせて色々とお試しください。

引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/d/3/d392e_1349_3a9e0808b02d46bd20456a5e0696dafb.jpg
ダイナミックに大きい氷をグラスに入れ、キンキンに冷やして飲む飲み方です。 氷がゆっくり溶けて風味が変わってく楽しみ、グラスと氷の音のハーモニーをお楽しみください。甘いウイスキーはより甘みが強まりまろやかになります。
オン・ザ・ロックスは冷たさが命。グラスが冷えていなければ、水と氷をたっぷり注ぎ、 冷えたらいったん捨てて、もういちど空にしてからつくりましょう。 固くて溶けにくい氷を使うのもポイント。できれば製氷皿を使って、少し大きめのしっかりした氷を作りましょう。 冷えたミネラルウオーターなど、チェイサーを用意しておくのもおススメ。

引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/28/28803/c2a8b3f0128196baf029829611f708b2.jpg
この飲み方が一番ウイスキーの香りを楽しめる飲み方になります。 常温のお水とウイスキーを1:1の割合で作ります。ワインのようにゆっくり揺すって香りをお楽しみください。 特に香りに特徴がある銘柄は、この飲み方がおすすめですよ!
ウイスキーの「香り」を知るのに最適な飲み方。常温のウイスキーと水がウイスキーの個性を引き出します。 ワイングラスやテイスティンググラスなど脚付きのグラスに注ぎ、静かに揺すって香りを立たせて愉しみましょう。

引用: http://www.barrel365.com/wp-content/uploads/2016/11/w621_goods_kodawari_tastingset_main2.jpg
ウイスキーの香りやクセが強すぎると感じる人におすすめです。 また、ゆっくりじっくり晩酌を楽しみたい日には水割りがおすすめです。
おいしい水割の基本的な割り合いと言われているのは、ウイスキー1に対してミネラルウオーター2~2.5。 水がウイスキーの個性をやわらかく包むので、食事と愉しむウイスキーの飲み方としても知られています。お好みの濃さでお愉しみください。

Ivrl6hzounz3c2s88bti
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-0b-78/kazukuwa2/folder/369792/72/61945172/img_3?1306401533
ただの炭酸もスッキリといいですが、サイダーやジンジャエールなどの甘い炭酸と割るのもおすすめですよ!
引用: http://www.barrel365.com/wp-content/uploads/2017/09/11.jpg
甘いウイスキー好きさんたちは、色々工夫してるみたいです!
渋さと深みとコクがあるウイスキーには甘い甘いハチミツも合うみたいです♪
引用: http://whisky-mania.jp/wp-content/uploads/2016/04/drinking-honey-delicious-03-1024x684.jpg
甘いウイスキーを追求するならサングリアのような飲み方もあるみたいです! 美味しそうですね!見た目もかわいいので女性を喜ばせるのにおすすめの飲み方です!
甘い飲み物や甘いフルーツと合わせることによって、甘いお酒に大変身!様々なアイディアがありますね♪
様々な割り方を紹介してきましたが、飲みやすさ抜群の飲み方といえばハイボールですよね!ウイスキーの入り口としてもおすすめの飲み方です。
いかがでしたか?今回は女性向きの甘いウイスキーのおすすめ銘柄と、飲み方をご紹介してきました! ウイスキーは銘柄によって適した飲み方があることもわかりましたね!是非ウイスキーごとに飲み方変えて楽しんでみてくださいね!
引用: https://d35omnrtvqomev.cloudfront.net/photo/article/article_header/thumbnail_image_path/9893/thumb_d97eddb59abad9a54e712b8990a54e.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://media-cdn.mag2.com/p/news/wp-content/uploads/2016/02/1-650x401.jpg