Ro8ysvtgev5b2u0gkzzv

筋トレ

CATEGORY | 筋トレ

ジョギングで痩せる!痩せない原因?ダイエットに最適な時間・速度は?

2020.07.20

ジョギングダイエットは痩せると言われてますが、いざやると痩せないですよね?実はその痩せない原因は、時間や速度などの走り方にあったんです。そこで今回はジョギングで痩せる部位や、痩せない原因などを詳しく解説していきたいと思います。

  1. 【痩せるジョギングダイエットが痩せない原因】速度が速い
  2. 【痩せるジョギングダイエットが痩せない原因】フォームが乱れている
  3. 【痩せるジョギングダイエットが痩せない原因】上半身の筋肉が硬い
  4. 【痩せるジョギングダイエットが痩せない原因】食生活の乱れ
  5. 【痩せるジョギングダイエットが痩せない原因】走る時間
  6. 【痩せるジョギングダイエットが痩せない原因】距離
  7. 【ジョギングで痩せない時に痩せるポイント】朝の時間帯に走る
  8. 【ジョギングで痩せない時に痩せるポイント】走る時間は15分以上
  9. 【ジョギングで痩せない時に痩せるポイント】速度にも気をつける
  10. 【ジョギングで痩せない時に痩せるポイント】ストレッチを運動の前後にする
  11. 【ジョギングで痩せない時に痩せるポイント】かかとから着地する
  12. 【ジョギングで痩せない時に痩せるポイント】週に3回程度走るのがおすすめ
  13. ジョギングダイエットで痩せる部位には順番がある
  14. ジョギングで痩せる!痩せない原因は?ダイエットに最適な時間・速度は?のまとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/d6/52/f5/d652f50cd4e74b080960739634340dfd.jpg
痩せると言われているジョギングダイエットで痩せない原因として、ジョギング時の速度が速いことが考えられます。ジョギング時に走る速度が速くなってしまうと、無酸素運動となり脂肪燃焼効果を下げることにも繋がるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6c/37/a3/6c37a38903ecac3241c5371e43841476.jpg
痩せることができるジョギングダイエットが痩せない原因には、フォームが乱れていることも考えられます。ジョギングのフォームが乱れてしまうと、逆に筋肉がついてしまい、太ってしまうこともあるので注意が必要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/35/42/ca/3542cae110437b2aabc6c4f57d404d0e.jpg
ジョギングダイエットが痩せない次の原因として、上半身の筋肉が硬いということもあります。上半身の筋肉が硬い状態でジョギングしてしまうと、全身の筋肉がうまく使えずに下半身だけの動きになってしまうんです。その状態で走ってしまうことによって、足だけが鍛えられてしまい痩せないということもあるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b5/08/35/b50835c8d9eef8931bc4ff6039ed37c9.jpg
ジョギングダイエットが痩せない原因には、食生活の乱れも関係しています。ジョギングダイエットは痩せるといわれていても、痩せる為の土台ができていなかれば、痩せるものも痩せなくなってしまいます。例えば、夜遅くに食べていたり、間食ばかり取っていると痩せるジョギングダイエットでも痩せなくなってしまいます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/35/10/e0/3510e0f2fb6b4154cf3d7cd204b869a7.jpg
ジョギングダイエットが痩せない原因には、走る時間も関係しています。ジョギングをしても走る時間が短いと、脂肪の燃焼を促進させることができないんです。できるだけ長い時間ジョギングすることによって、アドレナリンが分泌され脂肪燃焼効果が期待できるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/45/b7/7f/45b77f4e6c60985aa0c40542ef1e8370.jpg
ジョギングの距離も痩せない原因に関係しています。たとえ毎日にジョギングをしていたとしても、ジョギングの距離が短いと痩せるものも痩せないということがあります。しかし距離に関しては個人差があるので、時間を軸にして考えることが大切です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1c/92/f3/1c92f326a55c8d4e43101dc46b1f4328.jpg
痩せるジョギングで痩せない原因を紹介してきましたが、次はジョギングで痩せない時にできる痩せるポイントについて解説していきます。その一つ目のポイントとして、朝の時間帯に走ることをおすすめします。朝は昼と夜より脂肪燃焼効果が高いので、朝にジョギングした方が効率的に痩せることができます。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/9b/f0/86/9bf086a7c92baaad5b7c689a8660a110.jpg
ジョギングで痩せる為の次のポイントは、走る時間は15分以上にすることです。脂肪を消費しやすい状態になるのは、走ってから15分以上とされているので、できる事なら走る時間は15分以上にした方がいいのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8a/d6/20/8ad6208a936b113feae1a185b4b46604.jpg
ジョギングで痩せる次のポイントは、速度にも気をつけることです。走る速度が速いからといって、効率よく痩せるとは限らないのです。走る速度が早ければ疲れやすくなりますが、無酸素運動になってしまい脂肪を燃焼することができなくなってしまいます。その為、速度はゆっくりでも良いので、できるだけ長い時間を走ることをおすすめします。
引用: https://i.pinimg.com/564x/08/19/94/08199467aa3fa4a51560a83327844453.jpg
ジョギングで痩せる為には、ストレッチを運動の前後にすることもおすすめします。ストレッチを運動の前後にすることによって、体の血行を促進させることができ、脂肪燃焼効果が上がるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/3c/99/e4/3c99e4d730d216b07219fe3bf0e8c747.jpg
ジョギングで痩せるポイントとして、ジョギング時にかかとから着地するのを意識すると、着地した時に体全体に負担をかけることができ、脂肪燃焼を促進させることができるんです。しかし長時間走る場合は、それだけ膝などに負担をかけてしまうこともあるので注意が必要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e6/d4/79/e6d4797dfa17ea8cfd5920413a0dbd89.jpg
毎日ジョギングした方がもちろんダイエットにはいいのですが、早く痩せようと思って毎日走ってしまうと、途中で疲れてしまい持続できないということもあるので、週に3回程度ジョギングするのをおすすめします。大切なのは持続させることですので、無理をしない事が大切です。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/a4/ae/3b/a4ae3b5c02a338aab5aebdde1fde3920.jpg
ジョギングダイエットには痩せる順番があるってご存知でしたか?痩せようと思いジョギングダイエットをはじめたからといっても、すべての部位がいっぺんに痩せるわけではなく、痩せる順番があるので根気よく続けることが大切なんです。こちらではそんなジョギングダイエットで、痩せる部位の順番を紹介してますので参考にしておいて下さい。

痩せる部位の順番①:はじめは足首や手首

引用: https://i.pinimg.com/564x/38/63/18/3863186d3f74176d539daa90321a72fc.jpg
ジョギングダイエットではじめに効果があらわれてくるのは、足首や手首です。足首は手首は脂肪が落ちやすい部位で、ジョギングダイエットをすることで最も効果が出やすい部位でもあるんです。

痩せる順番の部位②:次にふくらはぎ

引用: https://i.pinimg.com/564x/dc/6f/aa/dc6faaa7eb7412ff786530c3d9dbdc33.jpg
次にジョギングダイエットで痩せやすい部位は、ふくらはぎです。ふくらはぎは下半身にたまりやすい血液を心臓に送る役割を持っており、ジョギングダイエットをすることで新陳代謝が上がり、効果的にふくらはぎの脂肪を落とすことができるのです。また血行を促進させ、ふくらはぎの周辺の脂肪も落とすことができます。

痩せる順番の部位③:その次は腕

引用: https://i.pinimg.com/564x/7a/a1/34/7aa134482a176eaac54ad048aae577d1.jpg
ふくらはぎの次に、ダイエット効果があらわれてくるのは腕です。特に二の腕に効果が見られ、ジョギングをすることで気になる二の腕の脂肪を落とすことができます。ジョギングは下半身だけでなく、腕の脂肪を落とすのにも効果があるんです。

痩せる順番の部位④:太もも

引用: https://i.pinimg.com/564x/c4/fb/f8/c4fbf855501fa4ea33aed2bbd9c901de.jpg
ジョギングダイエットをすると先に太ももに効果が見られると思われがちですが、部位の順番的には腕の次に効果が表れてきます。太ももはふくらはぎに比べると、脂肪が落ちにくい部位であるので腕の次に効果が見られる事が多いんです。太ももを痩せる為にジョギングをはじめたいという方は、効果は後からくるので持続させることが大切です。

痩せる順番の部位⑤:お腹やお尻

引用: https://i.pinimg.com/564x/c9/41/88/c941882ca1fdf96db3c35201220eb6f8.jpg
お腹やお尻が気になってダイエットをはじめる方もおおいですが、ジョギングダイエットでは順番的には最後に近い部位になります。ジョギングは全身に効果のあるダイエット方法ですが、お腹やお尻は中々脂肪が落ちにくい部位ですので、はじめからお腹やお尻周りが痩せることはほとんどないのです。

痩せる順番の部位⑥:顔

引用: https://i.pinimg.com/564x/4b/5e/0b/4b5e0bb5e2a8209a82f3d0c41339d16f.jpg
ジョギングダイエットで最後に効果が見られるのは顔です。顔は最も脂肪が落ちにくい部位となっており、ジョギングダイエットで痩せるのは最後になります。その為、顔の気になる脂肪を落としたいと考えている方は、最後まで持続させることが最も重要になります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f3/02/3c/f3023cec657f1f05bd0514d743c21a8f.jpg
痩せるといわれているジョギングダイエットで痩せない原因をおわかりして頂けましたか?またジョギングダイエットといっても、痩せる部位には順番があるので、その部位を痩せたいと考えている方は持続させることが最も大切なことなんです。そんなジョギングダイエットで、痩せて理想の体型を作り出してみて下さい。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/5d/25/d2/5d25d20efeeec9aeb88d1619cf809e90.jpg