P3ew1r8wiwcyjbz88cho

財布

CATEGORY | 財布

グッチの偽物の見分け方は?コピー品を買わないための注意点!

2018.04.12

グッチなどブランド品は高価の為に偽物が出回ることが昔から多くあります。現在はクオリティーが高く、偽物も本物そっくりで素人では見分け方がとても難しく困難となっています。今回は特に偽物の多いグッチの見分け方をご紹介しますので、参考にどうぞ!

  1. グッチの偽物を見分けるのが重要!
  2. グッチの偽物の見分け方①ロゴで見分ける
  3. グッチの偽物の見分け方②縫製で見分け方
  4. グッチの偽物の見分け方③コントロールカードで見分ける
  5. グッチの偽物の見分け方④保存袋
  6. 本物のグッチをオンラインなどで購入するおすすめ店:ブランドオフ
  7. 本物のグッチをオンラインなどで購入するおすすめ店:ロデオドライブ
  8. グッチの偽物を見分けるポイントまとめ
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/127/30017127/30017127_39_D_500.jpg
高級ブランドで必ずある「偽物」は付き物です。せっかく高く買っても偽物だとガッカリしますよね?そうならない為にも目利きと情報や知識が重要となります。
引用: https://media.gucci.com/style/White_South_0_160_470x470/1501794006/496342_9F25N_1073_001_100_0000_Light.jpg
引用: https://rococo.jp/wp-content/uploads/2014/10/gucci-mark1.jpg
引用: https://rococo.jp/wp-content/uploads/2014/10/S__13959176.jpg
グッチのトレンドマークでもあるロゴ部分は財布やバッグなどに多くあって偽物は、韓国でコピー品が沢山出ています。本物にそっくりに造られていて良く見ないと本物と区別がつかない偽物が多く、右側のマークの様に切れ目があるのが偽物です。古い物はこの切れ目が多くありましたが、現在では切れ目がない物も実は出回っています。しかし本物のグッチのロゴは何通りも存在していて、初めて見たロゴだからと言って偽物とは判断してはいけないので注意が必要です。
引用: https://media.gucci.com/style/White_South_0_160_470x470/1488223804/473922_A7M0N_1000_001_080_0000_Light.jpg
グッチの財布やバッグなど縫製で見分ける方法もあります。縫製は細かくて本物と偽物を見分けるのも大変ですが、見分け方の例としてご紹介いたします。

グッチの縫製で見分ける①

引用: https://kaitori.news/wp-content/uploads/2016/12/54518484.jpg
本物のGGキャンバスは縦糸が6本になっていています。右側の青色の縦糸は5本ですので偽物です。この見分け方は肉眼では相当困難なので、ルーペや虫眼鏡などを使用すると本物と偽物の区別が分かります。

グッチの縫製で見分ける②

引用: https://rococo.jp/wp-content/uploads/2017/04/PVC.jpg
GG柄でよく使用されているPVC(塩化ビニール)素材は、高価な本革に比べてコピー品を生産しやすく偽物が多く出回ってます。肉眼では難しいですが、ルーペなどを使用してよく見ると本物と比べると「きめの細かさ」がまったく違います。しかし、現在ではコピー品も精巧に造られていてほとんど見分けがつかなく、プロでも見分けが付かないほどです。古い財布やバッグなどであれば見分ける事は出来るかもしれませんので、調べて見るのをおすすめします。
引用: https://rococo.jp/wp-content/uploads/2013/09/gucci-sassi1-300x155.jpg
コントロールカードとは、財布やバッグに付属している検品済みの証明となる数字の入ったカードです。このコントロールカードは、数字の配列には何の意味もありませんが、印刷の一部をわざと欠けさせているのが本物です。欠けてないコントロールカードは偽物の可能性が高く、各数字の左上あたりや右上あたり・真ん中あたりなど各数字の一部分が欠けていますので、チェックしてみると良いです。また、中古品だとコントロールカードが付いてきていない場合もあります。また、本物では小冊子も一緒にあることが多くあるので小冊子もポイントです。
引用: https://media.gucci.com/style/White_South_0_160_470x470/1487239217/475317_DJ20T_1000_001_100_0010_Light.jpg
引用: https://kaitori.news/wp-content/uploads/2016/12/st1.jpg
バッグなど購入後一緒についてくる保存袋でも見分ける事ができます。本物は内側の布部分が縫いが二重縫いになっていて、偽物は返し縫がないので見分けやすいです。

関連記事

引用: http://www.brandoff.co.jp/shop_list/japan/05_tokai//010nagoya_osu/images/shop_img_M.jpg
中古でグッチだけではなく様々なブランド品を購入できるお店が「ブランドオフ」で、海外にも出店していることから品揃えが豊富です。オンラインストアとしてネットでも購入可能でおすすめです。
引用: https://kaitori.news/wp-content/uploads/2016/12/14851.jpg
ロデオドライブは時計とバッグの品揃えが豊富でおすすめです。コピー品を撲滅する組合に入っているので、販売しているブランド品はすべて本物です。その為、偽物を「買い取らない」「販売しない」の意識があるので信頼して販売しています。
引用: https://media.gucci.com/style/White_South_0_160_470x470/1497768407/451249_KGDHN_9769_001_100_0000_Light.jpg
他にもグッチの本物と偽物の見分け方はありますが、どれも基本的に財布やバックがその場にあることが基本となってます。しかし、ネットオークションなどで購入する際は手元にないので見分ける判断が厳しいのも現実です。ネットオークションなどで財布やバッグなどを購入する際は目利きをつかって慎重に購入することをおすすめします。また、偽物や盗難品の売買が行われない様に情報共有しているATTの組合に入っているお店は間違いなく本物を提供しているので、組合に入っているかもチェックすると安心して購入できます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://media.gucci.com/style/DarkGray_South_0_160_470x470/1503934204/496317_0GCAT_8163_001_100_0013_Light-.jpg