Jpx3owsrzijjngptzaye

音楽

CATEGORY | 音楽

ノイズキャンセルイヤホンおすすめ10選!自分に合う選び方も解説!

2018.03.23

周りの雑音から遮断され、音楽に集中できる環境を与えてくれるノイズキャンセルイヤホン。一度体験したら、もう他のイヤホンを使う気にもなれないのではないでしょうか。今回おすすめのノイズキャンセルイヤホンから、ぜひお気に入りのイヤホンを見つけてくださいね。

  1. ノイズキャンセルイヤホンをおすすめする理由
  2. 理由1.ノイズキャンセルイヤホンは乗り物に強い
  3. 理由2.ノイズキャンセルイヤホンは仕事や勉強に集中できる
  4. ノイズキャンセルイヤホンの仕組み
  5. 仕組み1.反対の周波数をぶつける
  6. 仕組み2.マイクが内臓されている
  7. ノイズキャンセルイヤホンのデメリット
  8. デメリット1.集中しすぎて危険
  9. デメリット2.高価なものが多い
  10. おすすめのノイズキャンセルイヤホン【1】.SONY(ソニー) / WF-1000X
  11. おすすめのノイズキャンセルイヤホン【2】.Bang&Olufsen(バング・アンド・オルフセン)/Beoplay H3 ANC
  12. おすすめのノイズキャンセルイヤホン【3】.audio technica(オーディオテクニカ)/ATH-BT08NC
  13. おすすめのノイズキャンセルイヤホン【4】.BOSE(ボーズ)/QuietControl 30 wireless headphones
  14. おすすめのノイズキャンセルイヤホン【5】.JBL(ジェイビーエル)/EVEREST ELITE 100
  15. おすすめのノイズキャンセルイヤホン【6】.AKG(アーカーゲー)/N20NC
  16. おすすめのノイズキャンセルイヤホン【7】.Pioneer(パイオニア)/RAYZ Plus Lightning-Powered SE-LTC5R
  17. おすすめのノイズキャンセルイヤホン【8】.SHURE(シュアー)SE535
  18. おすすめのノイズキャンセルイヤホン【9】.GLIDiC Sound Air WS-7000NC
  19. おすすめのノイズキャンセルイヤホン【10】.Panasonic(パナソニック)/RP-HC30-W
  20. 迷ったらSONY(ソニー)・迷ったらワイヤレス
  21. ノイズキャンセルイヤホンおすすめ10選!自分に合う選び方も解説!のまとめ
ノイズキャンセルイヤホンを体験すると、もうその快適さから逃れることは難しくなります。まだ未体験なら、お急ぎください。感動します。
例えば電車や飛行機に乗っている時に、乗り物の音が大きいために音楽に集中できない、ということはありませんか?
Ntkgwqlkjv4gpmv00qtm
引用: https://www.instagram.com/p/Bf8js1Ah7ou/?tagged=%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
音楽が聞こえないので、さらにボリュームを上げてしまい、耳に悪影響を及ぼすことがあります。そんな時にノイズキャンセルイヤホンの機能があれば超便利!周りの音を消し去って、聞きたい音楽にだけ集中することができます。
Pg68h6xlgdyichbuinmi
引用: https://www.instagram.com/p/BgbcH3flg60/?tagged=%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
ノイズキャンセルイヤホンは「耳栓」としての使い方も効果的でおすすめ。周りの音が遮断されるので自分の世界に集中できます。
Qgixbq7tmbrv9kvavcnw
引用: https://www.instagram.com/p/Bgi6OohFW30/?tagged=%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3
ぜひ仕事や勉強をするとき、集中力を高めるためにもノイズキャンセルイヤホンを使ってみてください。そして一仕事終えたくつろぎの時間もまた、ノイズキャンセルイヤホンに癒されてください。
Rc3ufni8tf8jopkt3wan
引用: https://www.instagram.com/p/Bgi8WQMnHpo/?tagged=%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3
ノイズキャンセルイヤホンはなぜノイズを遮断することができるでしょうか。
周囲のノイズを消すためには、「ノイズが持つ周波数とは真逆の周波数をぶつける」必要があります。算数式で例えると「プラス1+マイナス1=ゼロ」ということです。
Wlhioeugyn6rpvbpided
引用: https://www.instagram.com/p/Bf_cCZtDO79/?tagged=%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
ノイズの周波数を測定するためにノイズキャンセルイヤホンにはマイクが内蔵されています。そのマイクが騒音をキャッチし、周波数を測定します。
Wew3qfaeafyfazxad0jr
引用: https://www.instagram.com/p/Be11dB1nYES/?tagged=%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
そして耳元で逆位相の音を出力することによって騒音をうち消そうという仕組みがノイズキャンセリング機能です。
Jw1jwc1fqcxwnpuqjqxh
引用: https://www.instagram.com/p/BgimUL0l68U/?tagged=%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3
周りのノイズを打ち消してくれるので、通勤通学時の満員電車や、仕事や勉強に集中したい時の耳栓代わりとして重宝することができるノイズキャンセルイヤホン。しかしノイズキャンセルイヤホンにはいくつかのデメリットもあるので確認しておきましょう。
周りの雑音、騒音が遮断されることで音楽に集中できますが、歩行中やジョギング中などに後ろから車や自転車が近づいてきた場合気付かない場合が多くあるので危険です。
Tgaccacx00sshnb6yrsd
引用: https://www.instagram.com/p/BfxJ36_BP0B/?tagged=%E6%AD%A9%E3%81%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B
また、声をかけられても聞こえないので無視してしまうこともあります。歩きスマホが危険だと言われていますが、歩きスマホにノイズキャンセルイヤホンの組み合わせは相当危険だということを覚えておきましょう。
Arr75goaz9dlmmtqr471
引用: https://www.instagram.com/p/BgijnbLlefu/?tagged=%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3
ノイズキャンセリング機能が搭載されたイヤホンは、騒音を拾うためのマイクや音を分析するための機能が搭載されているので通常のイヤホンよりも価格が高い場合がほとんどです。より確かなノイズキャンセルイヤホンを購入する場合はそれ相応の出費を覚悟しておく必要があります。
Ws0dvr9hfvd5wnxejksm
引用: https://www.instagram.com/p/BgFN8wDB1gg/?tagged=%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
しかし、ノイズキャンセルイヤホンは使い方次第ではメリットたくさんなので、ぜひこの記事を参考にノイズキャンセルイヤホンをゲットして、素晴らしさを体験して欲しいと思います。
Jutctkkmuhtbnnyhkdjy
引用: https://www.instagram.com/p/BgigPdGDfzm/?tagged=%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3
ワイヤレスイヤホン最高峰の音質を誇り、左右独立型ワイヤレスヘッドホン市場では最高クラスのノイズキャンセルイヤホンとして、ほぼほぼナンバーワンイヤホンと言えるのではないか、というノイズキャンセルイヤホンがSONY( ソニー )の「WF-1000X」です。ビジュアルグランプリ2018「ライフスタイル分科会 金賞」を受賞したというだけあって、見た目にもおすすめのワイヤレスなノイズキャンセルイヤホンです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/515DI8ItwmL._SL1000_.jpg
発売前から予約が殺到したということで話題にもなったSONY(ソニー)の「WF-1000X」。ケーブルから解き放たれる完全ワイヤレスなのに高音質で、かつノイズキャンセルイヤホンで、かつブランドが世界の「SONY(ソニー)」ですから、人気が沸騰するのも理解できます。ノイズキャンセルイヤホンとは言うものの、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」も搭載されているので、心から「さすがです!」と賞賛したくなります。
Wig7i7llnwhnikcjlqsq
引用: https://www.instagram.com/p/BgQzpyOFG7W/?tagged=%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
SONY(ソニー)の「WF-1000X」はワイヤレスのノイズキャンセルイヤホンなので充電が必要です。バッテリー駆動時間は約3時間、そして付属されているバッテリケースでは2回の充電に対応しています。音声コーデックはAACにも対応しているということで、多くの人が愛用しているiPhoneとも相性抜群ですよ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51frdMtoJ0L._SL1000_.jpg
SONY(ソニー)のWF-1000Xは充電ケースがとてもおしゃれ!ワイヤレスでの使用はバッテリーの消耗が早いのですが、2回まで充電することができるので便利です。ハンズフリー通話にも対応していて、通話中に耳元でスマートフォンなどのプレーヤーを簡単に操作することができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5192AcSYyiL._SL1000_.jpg
SONY(ソニー)の「WF-1000X」はノイズキャンセルイヤホンとしての高い遮音性があり、付属のトリプルコンフォートイヤーピースによって長時間快適に装着することができます。ワイヤレスなBluetooth機能はワンタッチで接続できて、マルチペアリングも可能です。SONY(ソニー)の「WF-1000X」は世界中で評価されていて愛用者も増え続けています。

関連記事

Bang&Olufsen(バング・アンド・オルフセン)初のアクティブノイズキャンセル機能を搭載したイヤホンが「Beoplay H3 ANC」です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/710rlMmKCkL._SL1500_.jpg
上品な光沢を放つハウジングはアルミニウムで作られています。シリコンイヤーチップが4種類付属されているほか、Complyのイヤチップ(Mサイズ)も付属されています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61nNZW9HkLL._SL1500_.jpg
「Beoplay H3 ANC」に内蔵されているマイクが周囲の騒音をキャッチし、それと逆位相の周波数をリアルタイムで発生させることによりノイズを打ち消すという処理を行うのがノイズキャンセルイヤホンの特徴です。
高精度なノイズキャンセリング機能を搭載した音切れの少ないBluetooth対応ステレオヘッドセットがudio technica(オーディオテクニカ)の「ATH-BT08NC」です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/311%2B7oVtHXL.jpg
13.5mm径の大型ドライバーユニットと密閉性を高めるセパレーターによりタイトな低音を実現しつつ、高音質を損なわないまま最大90%の環境騒音を低減する高性能ノイズキャンセルイヤホンとして人気の「ATH-BT08NC」。Bluetooth機能とノイズキャンセル機能を同時に使用しても連続して最大8時間の使用が可能です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41htZFqEIiL.jpg
飛行機の機内やBluetoothに対応していない機器にも接続することができる専用アダプターと接続用コードが付属しています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31B7UTXUXiL.jpg
マルチペアリングに対応していて、最大8台までの機器登録が可能です。本体の電池残量が画面で確認できるiPhoneバッテリー表示にも対応しています。
ノイズキャンセリング、と聞けばBOSE(ボーズ)を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。機能に定評があり、知名度もあるBOSE(ボーズ)からBluetooth接続対応のノイズキャンセルイヤホンが「QuietControl 30 wireless headphones」です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61mKNHUnNNL._SL1327_.jpg
BluetoothとNFCペアリングに対応しています。BOSE(ボーズ)によって最適化されたイコライジングによって、どのボリュームでもバランスよく再生されるのがさすがです。ネックバンドは軽量なので、長時間装着しても快適です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Qp%2BZaF9mL._SL1403_.jpg
ノイズキャンセリングレベルを自由に調整することができます。満員電車ではノイズキャンセル機能をオンにし、電話での通話中に周りの音に気を配りたい時はノイズキャンセル機能をオフに。このようにノイズをコントロールすることができるので、ノイズに左右されることはありません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61iaNMlWf4L._SL1205_.jpg
JBL(ジェイビーエル)は1946年に誕生アメリカの老舗スピーカーブランドです。JBL(ジェイビーエル)スピーカーは世界中の映画館やスタジアム、コンサートホール、レコーディングスタジオで使用されてきました。プロの現場で培った高音質と高機能を備えたJBL(ジェイビーエル)のノイズキャンセルイヤホンとしての上位モデルが「EVEREST ELITE 100」です。高音質でありながらBluetoothに対応しているのも嬉しい機能です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ak22UldZL._SL1500_.jpg
JBL(ジェイビーエル)の独自の技術、「NXTGen Active Noise Cancelling Technology」により、接続しているスマートフォンやタブレットなどからアプリを使用することでノイズ低減のレベル調整が可能です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61a62w11zrL._SL1500_.jpg
カナル型イヤホンとしては大型の13.5mm径ダイナミック型ユニットが採用されていて、高性能エコーキャンセリング技術によって、騒がしい屋外での通話を快適に行うことができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61VoCoWCb%2BL._SL1500_.jpg
人間工学に基づいて設計された快適な装着感のスタビライザーが採用されていて、動いている時も耳にしっかりとフィットしてくれます。スタビライザーは簡単に取り外し可能なので、通常のいやチップとして使用することができます。

関連記事

小型で高性能なAKG(アーカーゲー)のノイズキャンセルイヤホンが「N20NC」です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41zPFEkfqfL.jpg
騒音集音用マイクをイヤホン外側に配置する「フィードフォワード方式」、そして内側に配置する「フィードバック方式」の両方が採用されている「ハイブリッド方式」によって、ハイレベルな騒音低減率を可能としています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31oZhKQioHL.jpg
10mm径ダイナミック型ドライバーによって、コンパクトなイヤホンながらワイドレンジ再生と広々とした空間を感じさせる音質が魅力的。豊かで厚みのある低音と、抜けの良いクリア中高域、そして豊かな残響音がたっぷり表現されている良質のノイズキャンセルイヤホンです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41TTOp0ZG1L.jpg
内蔵のリチウムイオン電池は約20時間の連続再生を可能としています。ハウジング部分から音筒が斜めに伸びる「アングルド・イヤチップ構造」によって、耳の置くまでしっかりと装着することができるので安定した快適さをキープできます。Andoroid用、iOS用の切り替えができる「4極プラグ対応スマートホン用マイク付ユニバーサル3ボタンリモコン」が搭載されていて、多様なデバイスで使用することがでいます。
アップル端末のLightning接続専用のノイズキャンセリングイヤホンがPioneer(パイオニアの「RAYZ Plus Lightning-Powered SE-LTC5R」です。iPhone以外にもiPad mini 2以降、第6世代以降のiPod touchなど多くのiOS機に対応するので、アップル機器を多く持っている方に特におすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81MWzgZqeXL._SL1500_.jpg
キャリブレーション機能が装備されていて、ノイズ低減量を調整することができます。ノイズキャンセリングが作動している時でも、周りの音を聞こえるようにするための「HearThru」モードや、イヤホンを耳から外すと自動的に再生を一時停止する「オートポーズ機能」が搭載されていてとても便利です。
Hbo5cc8fnzpquapmkjwq
引用: https://www.instagram.com/p/Bb9MpY8HLdu/?tagged=rayzplus
リモコン部には48kHz/24bit対応のDACが搭載されています。「RAYZ Plus Lightning-Powered SE-LTC5R」とiPhoneなどのiOS機、そして音楽再生ソフトがあればハイレゾ音源を楽しむことができます。また、Lightning接続用充電ポートをケーブルに装備すれば、充電しながら通話や音楽再生を楽しむことができるので便利ですよ。
より本気で音楽と向き合い、より本気でノイズを遮断しようと考えている方におすすめのノイズキャンセルイヤホンがSHURE(シュアー)の「SE535」です。本気のオーディオマニアやサウンドエンジニア、第一線で活躍するプロミュージシャンがこぞって愛用し、こぞって絶賛している本気過ぎるイヤホンです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71oR1QA0-FL._SL1406_.jpg
高遮音性イヤパッドが周囲の雑音を最大37dBまで遮断します。耳に快適にフィットする最適なノズル角度を採用した軽量かつ薄型の形状もそれはプロユースのクオリティ。耳の上を回す付け方をすることで、ケーブルが邪魔になることはありません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41vi1U-CwPL.jpg
シングルツイーターとデュアルウーハーの3つの「高精度トリプルMicroDriver」が、豊かな低音を実現。奥行きと広がりのあるサウンドはプロミュージシャンのレコーディングやライブステージングを十二分にサポートしうるポテンシャルです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81mCEkVpgBL._SL1500_.jpg
Kevlar強化ケーブルと曲がり具合を保持するワイヤー付き着脱式ケーブルで耐久性が維持されています。必要なものはすべて揃っている充実した付属アクセサリーも魅力的です。
環境騒音を低減する高精度アクティブノイズキャンセル回路を搭載したノイズキャンセルイヤホンがソフトバンクコレクションがリリースする「GLIDiCのSmart Quiet WS-7000NC」です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WNJMmmxsL._SL1500_.jpg
大口径の10mmドライバーと、高音質コーデックのaptXとAACに対応しているので、周囲が騒音まみれで騒がしい屋外だとしても「迫力のある低音域」と「クリアな中音域」をキープし、高音質なサウンドを実現することが可能です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61q8IyjhU4L._SL1500_.jpg
遮音性の高いComply製のウレタンイヤーピースが同梱されています。マイク・リモコン付きなので、ワイヤレスで通話や音楽の操作が可能ですよ。
飛行機や電車、バスやエアコンなどの低い周波数を持つ騒音を75パーセント軽減するノイズキャンセルイヤホンがPanasonic(パナソニック)の「RP-HC30-W」です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61DXstlOJZL._SL1500_.jpg
インサイドホンに内蔵されたマイクで収音した騒音の周波数に対して逆位相の周波数を再生することで、耳元で騒音を打ち消すのがノイズキャンセルイヤホンです。高磁力ネオジウムマグネット採用の高音質設計 「密閉型インサイドホン」により、ボタンを押している間に周囲の音をイヤホンしたまま聞くことができます。音量調節ができるボリューム付きコントローラーも付属されていて便利です。
各ブランドから様々なノイズキャンセルイヤホンがリリースされていますが、「どれにしたらいいのかわからない!」という方はぜひSONY(ソニー)のワイヤレスイヤホンをセレクトしてください。その理由を3つ挙げておきます。

SONY(ソニー)のワイヤレス製品がすごい理由1.不具合が少ない

Vwx0wfsoep9gnqvuly4m
引用: https://www.instagram.com/p/BgYkU86Di1f/?tagged=wf1000x
SONY(ソニー)のワイヤレスイヤホンは「音が出ない」「音が途切れる」「ノイズが多い」「ペアリングできない」といった不具合が極めて少ないです。さすが世界に誇る国産ブランドです。

SONY(ソニー)のワイヤレスイヤホンがすごい理由2.左右独立型である

引用: https://www.sony.jp/products/picture/y_WF-1000X_007.jpg
SONY(ソニー)のワイヤレス製品は左右独立型なので、どこにもケーブルがありません。それでいて業界最高峰の音質を誇ります。左右独立型ワイヤレスヘッドホン市場最高クラスのノイズキャンセル力も凄すぎます。他社の比ではありません。

SONY(ソニー)のワイヤレスイヤホンがすごい理由3.専用ケースで充電できる

引用: https://www.sony.jp/products/picture/original_WF-1000X_002.jpg
SONY(ソニー)のワイヤレスイヤホンには2回分の充電が可能な、専用ケースが付属され、ケースから取り外せば勝手にスイッチオン。一度ペアリングを完了させた端末であれば、ケースから取り出すだけでBluetooth接続されワイヤレスでイヤホンを使用できます。
周囲の騒音を低減し、快適な時間を過ごすためにノイズキャンセルイヤホンをぜひお使いください。嘘みたいに雑音が消えて、仕事や勉強に集中することもできるし、音楽をより楽しむことが可能ですよ。ノイズキャンセルイヤホンは騒がしい現代にこそ必要なマストアイテムかもしれませんね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BayPNfahtLL/?tagged=%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB