K9cssjqgfs5niezxs2ky

インテリア・雑貨

CATEGORY | インテリア・雑貨

万年筆のコンバーターの使い方!カートリッジ式とは何が違う?

2018.03.17

今回は万年筆に必要不可欠なコンバーターについてご紹介します。コンバーターというのは。万年筆を使用する際にインキを吸入する重要な部分です。カートリッジとの違いについてやコンバーターのメリットなども合わせて紹介していきます。

  1. コンバーターを選んで万年筆の魅力を引き出す!
  2. 万年筆のコンバーターとは?
  3. 万年筆のコンバーターとカートリッジの違いについて
  4. 万年筆コンバーターのメリットは?
  5. ①万年筆コンバーターは何よりコスパが良い
  6. ②万年筆コンバーターであればインキの使える種類が多くなる
  7. ③万年筆コンバーターの内部までキレイに掃除が出来る
  8. 万年筆コンバーターの使い方
  9. 万年筆コンバーターの互換性についてはどうなのか?
  10. 万年筆のプラチナコンバーターの口コミ評価について
  11. 万年筆のインキの出が悪かったり書けなくなった場合の対処法はコンバーターにあり?
  12. 万年筆のコンバーターの使い方!カートリッジ式とは何が違う?のまとめ
引用: http://www.officesuppliesblog.co.uk/wp-content/uploads/2015/11/fountain-pen-main-1024x605.jpg
皆さんは万年筆をご存知でしょうか?今では文字のやり取りもパソコンがメインになってしまいましたが、手紙のやり取りなどには欠かせない必需品です。万年筆を使う事で文字に独特な味が出てきますし、これぞ万年筆という温かみのある雰囲気が手紙にも出ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41rqO-YWBjL._SL800_.jpg
万年筆を使用する際にインキを吸入するためのインキ吸入器との事を指します。インキを入れる方法というのは、カートレッジ式というのとコンバーター式の2種類が一般的です。今回はコンバーター式についてスポットを当てていきたいと思います。
Ewn4eaauleptdx8o97pz
引用: https://www.irishexaminer.com/remote/media.central.ie/media/images/f/FountainPenWriting_large.jpg?width=648&s=ie-464469
ここではまず、万年筆の基本的な部類についてお話していきます。万年筆の吸入にはコンバータータイプ、カートリッジの2種類があります。この2種類の違いについてまず覚えていきましょう。

コンバーター

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31ed4HaCqBL.jpg
コンバーターを万年筆の本体に装着し、万年筆のペン先をインキに浸しながらインキを吸入していくのがコンバーターというものです。カートリッジとは違い、インキを直接吸入する方法で使います。

カートリッジ

引用: http://yougottahavethat.com/wp-content/uploads/2016/10/5-Pcs-Parker-Fountain-Pen-Pen-ink-cartridges-Fountain-Pen-high-quality-Parker-Sonnet-Fountain-pen-4-458x458.jpg
カートリッジというのはインキの入ったボトルのようなものです。これを万年筆へ直接差し込むだけなので使い方は簡単です。コンバーターとは違い、既にインキが入ったボトルのようなものをそのまま差し込むのでインキを吸入手間は省けます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71V30n3O96L._SL1500_.jpg
万年筆コンバーターには様々なメリットがあり、その中のメリットを見ていくと「やっぱりコンバーターのが良いのかな」と納得してしまう事があります。これから万年筆のコンバーターの購入を考えている方にも分かりやすく説明していきたいと思います。
Jlqkrruu2rr8mom6dc5b
引用: https://cdn.shopify.com/s/files/1/0905/3760/products/J._Herbin_Transparent_Fountain_Pen_grande.jpg?v=1488188365
コンバーターの良い点はカートリッジに比べると結果的にはコスパが良いです。初期段階ではカートリッジの費用がかさみますが、長年使う事を考えればカートリッジに比べてコンバーターの方が安く済みます。ただし、頻繁に使う機会がある方限定です。たまにしか使わない方には向かないでしょう。
N0v0jsihbsyswowkxoei
引用: http://static.shop033.com/resources/68/3688/Image/Fountain_Pen_Convertor.JPG
コンバーターであれば使えるインキの種類が多くなります。コンバーターの中のインキを使いきり、一度水洗いすれば次のインクを吸入して使う事が出来るので、使えるバリエーションは増えます。
引用: http://reviews.shopwritersbloc.com/wp-content/uploads/2015/02/DSC09855.jpg
万年筆コンバーターの最大のメリットと言えば、内部まで綺麗に掃除が出来る事です。内部まで隅々綺麗にする事でインキ詰まり、インキの出が悪かったり書けなくなったりするというトラブルも回避出来ますしインキの出も良くなります。

関連記事

Hllukcnskhpsjktv8qwz
引用: https://cdn.shopify.com/s/files/1/1760/4289/products/facebook_ad_5_2000x.jpg?v=1512760053
万年筆のコンバーターの使い方はコンバーターの種類によっても異なります。ここではそれぞれのコンバーターのタイプ事に使い方を説明していきます。

万年筆コンバーター回転式の使い方

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61vSrYkJ7nL._SL1050_.jpg
上部にあるつまみを左に回しながら内部にあるピストンを下まで下げなければいけません。内部のピストンが下まで下がったのが確認出来たら、ペン先をインキの瓶の中にゆっくり入れていきます。つまみを右側に回しながらインキの吸入をはじめて下さい。ペン先が瓶底につかないように注意です。インキの吸入が終わったら、ペン先全体を優しく拭いて完了です。

万年筆コンバータープッシュ式の使い方

引用: https://ae01.alicdn.com/kf/HTB1yQtyQVXXXXcZXFXXq6xXFXXXn/Wingsung-698-Fountain-Pen-698-Transparent-Piston-Converter-Fountain-Pen.jpg_640x640.jpg
本体を一度分解してからコンバーターを本体に差し込みます。差し込んだのが確認出来たら、ペン先をインクの瓶につけます。この時に瓶底にペン先がつかないように注意して下さい。インクを吸入する際は上部をプッシュしながら吸入しましょう。5、6回プッシュすれば吸入も終わりです。吸入が終わったら必ずペン先を拭き取るようにしましょう。
引用: https://ssli.ebayimg.com/images/g/VGkAAMXQ8OdRLew7/s-l640.jpg
万年筆にこだわりだすと色々なタイプのものを組み合わせてみたくなってきますよね。ただ問題なのが、カートリッジと本体との互換性についてです。互換性が合わないと新しいカートリッジを買っても使えないといった事にもなりかねません。どういったものが互換性が良くて使えるものなのかを紹介していきます。

ヨーロッパ共通規格のものは互換性が合う

引用: https://ae01.alicdn.com/kf/HTB1EZwoJVXXXXb0XpXXq6xXFXXXr/2pcs-lot-Hero-Series-Special-Fountain-Pen-Ink-Converter-Pump-Cartridges-Pen-Refill-Rotary-Ink-Device.jpg_640x640.jpg
大概はヨーロッパ共通規格のものであれば、メーカーが異なるものでも合うように出来ているようですが、全てが合うという訳ではないようですが、大抵のヨーロッパ共通規格ものであれば、互換性が合うようです。

独自規格で販売しているメーカーのカートリッジは互換性が合わずそのメーカーのみ対応

Kkh1i5sdxyw7fwwwkny1
引用: https://wonderpens.files.wordpress.com/2013/05/img_2952.jpg?w=650
では逆にどうしても合わないカートリッジはあるのでしょうかという事ですが、互換性が合わないものとして、独自規格で販売しているメーカーのカートリッジはそのメーカーのみでしか対応していないので注意が必要です。

関連記事

引用: https://www.engeika.com/data/engeika/product/20130320_fb5b9c.jpg
コンバーターの中でプラチナコンバーターという見た目がゴールドで上品なコンバーターがあります。最近ではこのプラチナコンバーターを使用する人が増えています。プラチナコンバーターの魅力とは一体何なのでしょう。ここではプラチナコンバーターの口コミ評価についてご紹介していきたいと思います。
プラチナは、容量も多いようで、goodです。 カートリッジより、リーズナブルです。

使いやすいです。ネジ式にネジって吸い込むスポイト式で扱いやすい。

国産の万年筆はほとんどカートリッジ式で、好きなインクの種類を選ぶことができず、不経済でもあり、以前からこういうのがほしかった。使いかってもよく満足しています。

カートリッジインキは割高なので、本コンバータを購入しました。 ピストン機構部分のスペースが喰われるため、インクの吸う量はちょっと少なめですね。 他社のインクを試すため、仕方なく使用しています。

カートリッジはインキが少し高いので、カートリッジよりもプラチナコンバーターの方がコスパ的にも良いというのが分かります。また、プラチナコンバーターは容量が多くインクを沢山吸入出来るので、吸入する回数が少なくて済む、扱いやすいというメリットがあるようです。
引用: https://img00.deviantart.net/f08e/i/2010/029/a/8/fountain_pen_and_ink_ii_by_karldawson.jpg
万年筆を長年使っているとどうしても起こるトラブル。その中でも良くありがちなのが、万年筆のインキの出が悪くなったり、インキが出なくなってしまうというトラブルです。このトラブルは誰でも一度は経験する事ですので、対処法さえ覚えておけば特に心配する必要はないでしょう。万年筆のトラブルの対処法についてご紹介します。

万年筆のインキの出が悪い原因

Pmlionvvu2zurzj1puju
引用: https://i0.wp.com/fountainpenlove.com/wp-content/uploads/2017/08/How-To-Use-A-Fountain-Pen-013.jpg?fit=800%2C534
万年筆のインキの出が悪い原因についてですが、感想してペンの先にインキが固まってしまった事が原因です。またペンの隙間にゴミや異物が挟まっていたりするとインキの出が悪くなる原因にもなります。

インキの出が悪くなってきたり、インキが出なくて書けなくなった場合は?

引用: http://lh5.ggpht.com/__LIWS7OdQD0/SneCk-MG4QI/AAAAAAAAAvg/N1kAHakAlho/s800/1.jpg
インキは入っているのに万年筆が書けない。そんな場合は一度本体を分解しましょう。そして分解した部品の中のコンバーターを外して中を洗浄しましょう。ペン先も一度掃除した方が良いでしょう。固まったインキが邪魔をしてインキが出にくくなっている場合もありますので、一度綺麗に洗浄すれば改善出来る場合が殆どです。洗浄したら水気がなくなるまで乾燥させましょう。
引用: https://ae01.alicdn.com/kf/HTB10c1oMVXXXXa5XFXXq6xXFXXXK/5-Pcs-JINHAO-Fountain-Pen-Pump-Fountain-Pen-Converter-Pen-refill.jpg_640x640.jpg
カートリッジも使いやすいですが、長く使う場合はやっぱりコンバーターの方が安くあがります。万年筆のコンバーターの使い方やトラブルの対処法、その他コンバーターの互換性やプラチナコンバーターの口コミ評価などコンバーターをこれから初めて使う方や買い替える方には是非読んでいただければと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.shopify.com/s/files/1/1760/4289/products/4_2000x.jpeg?v=1512760053