Qksdy6vgsuox8fklekj3

ビューティー・ヘルス

CATEGORY | ビューティー・ヘルス

メンズ化粧はこうやる!初心者にも簡単な手順やおすすめアイテムを解説。

2020.07.16

“メンズのお化粧”に、みなさんはどんなイメージがありますか?「そんなの必要ない!」と思っている方も、そのうち化粧が必要になってくるかもしれません。そのときに備えて、今回はメンズならではの化粧のポイントをおさえていきますよ。

  1. メンズが化粧をするなら
  2. メンズの化粧ポイント① 肌の手入れ
  3. メンズの化粧おすすめコスメ① ZIGEN オールインワン フェイスジェル
  4. メンズの化粧おすすめコスメ② POLA マージェンス マルチ コンディショニング ジェル
  5. メンズの化粧おすすめコスメ③ アラミスラボBBクリームFor Men
  6. メンズの化粧おすすめコスメ④ NULL BBクリーム
  7. メンズの化粧おすすめコスメ⑤ ベジボーイBBクリーム
  8. メンズの化粧ポイント② 眉毛の手入れ
  9. メンズの化粧ポイント③ 口唇の手入れ
  10. さらに化粧をしたいメンズには
  11. メンズも化粧でカッコよく
引用: https://ha-no-ne.com/system2/image_th/20161114/000735589.jpg
女性の化粧とは異なり、男性の化粧の場合、一番に重視したいのは「肌」です。肌のお手入れを、男性はどの程度しているでしょう。寝起きや帰宅後に、石けんを使って顔を洗って、そのまま…なんて男性は決して少なくないはず。でも、ほったらかしにしていると、年齢を重ねるにつれて、肌コンディションはどんどん落ちていきます。
引用: http://img.u-note.me/note/uploadimage/1431689685440.jpg
肌以外にも、目元やくちびるも、最低限気にかけたいところです。眉毛や目の下のクマといった部分に手を入れたり、かさついたくちびるを手入れすることで、顔全体の印象が変わってきます。
引用: https://pharma.mynavi.jp/contents/yakuyomi/wp-content/uploads/sites/2/2016/10/beauty29_img02.jpg

関連記事

引用: https://fortissima.com.br/wp-content/uploads/2014/05/382-tt-width-660-height-300-bgcolor-FFFFFF.jpg
男性が肌のお手入れをする場合、まず考えたいのが「保湿」です。肌の水分量は、女性より少ないとも言われています。そんなカサカサの肌を放っておくと、シミやニキビを引き起こてしまいます。肌にうるおいを与えることで、瑞々しいきれいな肌に変わっていくのです。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2017/04/9272d299bb2d0225adb73e304427b229-e1492577673191.jpg
そこで、おすすめしたいのが、「オールインワン」タイプのスキンケア商品です。美容液や乳液、保湿クリーム、日焼け止めなどの成分がひとつにまとまっているのがオールインワンです。さらに化粧下地やファンデーション機能も持たせた「BBクリーム」も、この一種です。
引用: http://mens-skincare-univ.com/images/articles/15443/15443-1.jpg
女性用が数多く販売されていますが、最近は男性用の商品も登場してきました。あれこれ商品を買ってきて、手順を考えながら顔に塗るよりも、このひとつがあればお手入れをまかなえるので、忙しい男性にはもってこいのアイテムです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41tpB-kco2L.jpg
「ZIGEN」は、男性用スキンケアのブランドです。低刺激が特徴で、肌が弱い方でも使いやすい商品です。ジェルですが、べたつかずさっぱりした使い心地で、忙しい朝でも手軽に使えます。匂いにビンカンな人にはうれしい無香料タイプです。
引用: http://net.pola.co.jp/beauty/products/upimages/001/030/item29463p1.jpg
「マージェンス」は、ポーラの男性用ブランドで、このほかに日焼け止めやボディ洗浄料などもラインナップされているシリーズです。特徴は、男性特有の“オヤジ臭”を、清潔感漂う香りへ変化させる香料を配合しているところ。香りからアプローチして、女性受けする肌に導いてくれますよ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GXGPlhDfL._SL1500_.jpg
アラミスラボは、ニューヨーク発のコスメブランドです。少し白っぽいBBクリームなので、どちらかと言えば色白の方におすすめしたいクリームです。日焼け止め効果が高いのが特徴的なアイテムです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5146Q%2BeIFmL._SL1200_.jpg
こちらは、日本製のBBクリームです。日本人の肌に合わせた色合いなので、自然な仕上がりになるクリームです。
引用: http://www.ishizawa-lab.co.jp/vegeboy/images/index/top_item_img01.png
こちらも日本生まれのBBクリームです。値段が手ごろなので、初めてBBクリームを使う男性は、まずこの商品から、という方が多いようです。ニキビや目のクマをカバーしてくれるので、おすすめできますね。
引用: http://bimens.com/wp-content/uploads/2016/03/pixta_10905467_S.jpg
肌が整ったところで、次に手を入れるのは、「眉毛」です。何も手を入れていないボサボサ眉毛は、それはそれでワイルドなオトコらしさを見せられますが、それなりの手入れはしておきたいものです。
でも、ひとりで手入れをするのは難しそう、とお思いのメンズは多いでしょう。そこで、カンタンにできる、眉毛お手入れの手順を紹介します。

おすすめ手順(1) アイテムをそろえよう

眉用のはさみ、コームと毛抜きは、最低限欲しいところです。100円ショップでもそろうので、初心者はまず100均でアイテムを購入してはいかがでしょうか。

ひとまとめになったキットがおすすめ

C0lcpm7goebedryfiivo
引用: http://www.cosme.com/upload/save_image/product/00/08/08/83/80883_1_800.jpg?03062022
最近では、男性向けの“アイブロー”セットとして、これらのアイテムをまとめたセットも登場しています。どれを買えばいいか迷う人には、おすすめしたいですね。

眉用シェーバーもおすすめ

引用: https://image.yodobashi.com/product/100/000/001/002/164/786/100000001002164786_10204_001.jpg
また、予算があれば、眉毛用シェーバーを使うのもおすすめです。より短時間に整えることができ、不器用な方にもおすすめできるアイテムです。

おすすめ手順(2) コームでとかす

引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/06/dd224f462ec8565c648bb78cc98b6c04.jpg
いきなりカットするのではなく、あらかじめ眉毛の流れを揃えておくことは重要です。毛の長さがバラバラになってしまわないためにも、このひと手間を忘れずに。

おすすめ手順(3) コームを当てながらカットする

引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/06/b65cdfb7393b574337305749da4e2352.jpg
コームからはみ出た部分を、ハサミでカットしていきます。ポイントは、いきなり切りすぎないこと。短くしすぎてしまうと、取り返しがつきません。徐々にカットして、好みの長さにしていきましょう。

おすすめ手順(4) 不要な毛は毛抜きで

引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/06/68a159af7ecb259b6b4618cf04df6e78.jpg
眉下などに生えた不要な毛は、毛抜きを使って抜いていきます。皮フが柔らかい部位なので、毛を抜くと痛く感じることもあると思います。そこで、お風呂上がりなど、肌が柔らかい時に行うと、比較的痛みも少ないでしょう。
引用: https://crisishomme.com/wp-content/uploads/2015/12/column15_01.jpg
目元とともに、手入れをしておきたい顔の部位、それが「くちびる」です。カサカサしているくちびるは、すぐに女性の目に留まってしまい、あなたの評価をマイナスにしてしまいます。そこで、うるおいのあるくちびるを手に入れて、評価をプラスにしていきましょう。
引用: https://www.24h-cosme.jp/upload/save_image/01300041_5a6f409ceb2b9.jpg
眉毛だけではモノ足りない!という男性には、ニキビやクマをピンポイントで隠せる「コンシーラー」や、肌全体をキレイに見せてくれる「ファンデーション」があります。あまりやりすぎると、周りから浮いてしまうかもしれませんが、手順を追って、コンプレックスのある肌をメイクで隠していければ、堂々と街を歩けるようになりますよね。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2016/01/f31ef5948b903348a26c93b7b04f839f.jpg
メンズのお化粧というと、引いてしまう人もいるかもしれませんが、スキンケアなどは男性でも必要なものとなっています。ビジネスの世界でも、何も手入れしていない男性への評価が下がり始めている時代、アイラインや口紅まではいかなくても、眉毛くらい整っていない男性は、女性から嫌われてしまう世の中に向かっているようです。今回紹介したことを、いきなり全部取り入れる必要はありませんが、徐々に取り入れて、あなたもステキなメンズに変身しませんか。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.24h-cosme.jp/upload/save_image/01300041_5a6f409ceb2b9.jpg