Wyglntdwzvh90ir4guhz

ファッション小物

CATEGORY | ファッション小物

メンズマフラーの巻き方10選!コーデに合わせて巻き方を変えて。

2018.03.18

防寒対策に必須アイテムとしてマフラーがあります。メンズ向けのマフラーは今かなり多様なものになっており、さらに巻き方も何種類かあるため、ファッションとしては奥深いものになっています。今回はマフラーの巻き方を中心に、マフラーコーデをいくつかご紹介します。

  1. はじめに:マフラーは奥が深い!冬場のおしゃれにマフラーは必須!
  2. 【マフラー特集】メンズにはどんなマフラーが似合う?
  3. 【メンズのマフラー巻き方特集】簡単!たらし巻き
  4. 【メンズのマフラー巻き方特集】簡単!肩掛け巻き
  5. 【メンズのマフラー巻き方特集】一工夫でおしゃれに!ラウンド巻き
  6. 【メンズのマフラー巻き方特集】一工夫でおしゃれに!バック巻き
  7. 【メンズのマフラー巻き方特集】一工夫でおしゃれに!逆シングル巻き
  8. 【メンズのマフラー巻き方特集】スーツやコートに!ニューヨーク巻き
  9. 【メンズのマフラー巻き方特集】スーツやコートに!ワンループ巻き
  10. 【メンズのマフラー巻き方特集】スーツやコートに!ピッティ巻き
  11. 【メンズのマフラー巻き方特集】スーツやコートに!ネクタイ巻き
  12. まとめ:マフラーの巻き方は多種多様!ファッションやコーディネートに合った巻き方を!
引用: https://lowch.com/wp-content/uploads/2017/01/Muffler.jpg
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2016/02/2016-2-mens-muffler-002.jpg
冬場の防寒対策に欠かせないのがマフラーです。タートルネックなどを着ない限りは首元がかなり無防備になってしまうので、マフラーは必須レベルで欠かせません。しかし一概にマフラーといっても様々な巻き方があるのはご存知でしょうか。恐らく知っていても1、2種類だとは思いますが、実はマフラーの巻き方というのはとても奥が深いものになっています。実際に見てみると様々な巻き方があるので、巻き方の写真と共にいくつか紹介していきます。
引用: http://img.u-note.me/note/uploadimage/1453790938012.jpg
ここで巻き方を紹介する前にメンズにはどんなマフラーが似合うかというところに焦点を当てたいと思います。マフラーには様々な種類があり、柄や生地はお店やブランドによって全く違います。またマフラーの良さは安価でも求められることにあります。安い物であれば数百円から購入できるものもあり、非常に簡単に手に入りやすいです。しかしブランドにこだわってくるとカシミヤ素材の非常に暖かい物や、丈を長くとったアレンジしやすい物まであるので本当に選ぶのに迷ってしまうアイテムです。ここではいくつかマフラーのタイプをご紹介します。

チェック柄で知的な印象を!

引用: http://img.u-note.me/note/uploadimage/1453790622037.jpg
チェック柄は非常に使いやすい柄で、万人受けするといえます。さらに知的な印象も与えるので、学生やスーツスタイルの大人などにもオススメのマフラーです。メンズのものは少ないですが、ユニセックスのものでたくさん種類があるので、自分好みのものを探すのに迷ってしまうマフラーです。ブランド物が好んで出している柄としても有名で、特にバーバリーなどはかなり人気の高いブランドで有名です。

ニットマフラー

引用: http://img.u-note.me/note/uploadimage/1453790938012.jpg
ニット素材のような柔らかい素材のマフラーは、とてもカジュアル感の出る、普段使いにオススメのマフラーです。またカジュアルなだけでなく優しい印象も与えるため、女性ウケも良いこと必至のマフラー。どんなファッションにも合わせやすく、アウターもかなり合わせやすいので間違いなく持っておきたいマフラーの一つです。

ストールマフラー

引用: http://img.u-note.me/note/uploadimage/1453791356005.jpg
文字通りストールとマフラーが融合したもので、非常におしゃれなのがストールマフラー、これ一本でとてもおしゃれ感が出ます。防寒性には少し期待できませんが、カジュアルな印象を引き出し、普段使いに抜群、周りから垢ぬけること間違いなしの一品です。ストールの良さが取り入れられているために丈が非常に長く作られており、後述する縦長効果のある巻き方に最適なマフラーです。

関連記事

引用: https://shop.menz-style.com/u/freeimages/special/2016/fc-1476_2.jpg
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/02/4-e1485905584828.jpg
非常に簡単にできるのがたらし巻きです。巻いているというよりは肩にかけているというスタイルですが、これにはおしゃれに見せるポイントがあります。この巻き方をする際には丈が長めのマフラーを用いるとおしゃれ度がグッとアップします。たらし巻きは縦長効果があるため、身長を高く見せる効果があります。そのために丈の長いマフラーを使うことでその錯覚効果を飛躍的にアップさせることができます。またきっちり巻いていない分、少し抜け感が出てカジュアルな感じも出すことができます。しかし防寒というには少し無防備なので、少し肌寒く感じる程度の日にオススメです。
引用: https://shop.menz-style.com/u/freeimages/special/2016/fc-1476_4.jpg
引用: http://dolce.boy.jp/stole/coordinate/makikata-katakake02.jpg
たらし巻きに少し一工夫加えたのが肩掛け巻きです。首元がゆったりしているのでこなれ感が非常におしゃれな巻き方です。またたらし巻き同様に縦長効果があるので、こちらも身長を高く見せたい方にオススメです。さらにたらし巻きと違って一回巻いている故の防寒性があるため、かなり寒い日にも安心してできる、とてもシンプルな巻き方の一つです。
引用: https://shop.menz-style.com/u/freeimages/special/2016/fc-1476_8.jpg
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/10/fa02ff45594da5b5d7f744c8628322f6.png
マフラーをぐるっと一周させた巻き方です。首元が緩やかなため、かなりカジュアルな雰囲気がでるのが特徴です。また女性ウケが非常に良いとされており、緩い巻き感がキュートな可愛らしさを演出すると評判です。防寒性も申し分なく、かなりスタンダードでおしゃれな巻き方といえます。
引用: https://shop.menz-style.com/u/freeimages/special/2016/fc-1476_14.jpg
引用: http://deramaga.com/wp-content/uploads/2014/12/41.jpg
マフラー全体を使って全て首元に集約しているので非常に防寒性が高い、またほどけにくい巻き方です。さらに垂らしていないことから邪魔にならず、バイクなどに乗る方にもオススメ。首元にボリュームを出すことでカジュアル感が出るため、普段の私服での巻き方に最適です。また凝っているように見えて実は巻き方が簡単なのも忙しい朝に嬉しいポイントですね。
引用: https://shop.menz-style.com/u/freeimages/special/2016/fc-1476_11.jpg
引用: http://blog.mens-fashion-labo.com/wp-content/uploads/2013/12/51.jpg
厚手のマフラーにオススメの巻き方です。首元の緩さが簡単に調整でき、カジュアル感を出すのもフォーマル感を出すのもお手の物です。また調整ができるために防寒の加減も調整できるので、寒暖の差に強い巻き方ともいえます。シンプルに見える感じが凝ってなくてとてもおしゃれなので、女性ウケも抜群。
引用: https://shop.menz-style.com/u/freeimages/special/2016/fc-1476_18.jpg
引用: http://moteroad.com/wp-content/uploads/2015/12/e566cbd98391e029d31ad1d28859bd79-e1447128153570.png
こなれて見えるのが非常にカジュアル感が出ていますが、実はスーツやコートにピッタリの巻き方です。少し凝った巻き方をしますが、それだけ防寒性には優れます。さらにスーツやコートを隠さないので全体をアピールし、且つマフラーもアピールしたいという欲張りな方にオススメ。コートは襟元が開いたチェスターコートなどが相性が良いです。
引用: https://shop.menz-style.com/u/freeimages/special/2016/fc-1476_6.jpg
Gq5uv5aibvuygcxh9f2j
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1677/tasclapimage_1677_49_1.jpg?d=20170124173003
この巻き方を知っている方は多いのではないでしょうか。防寒性に優れ、おしゃれというよりは至極一般的なマフラーの巻き方といえるでしょう。とても知的なイメージが出て、且つフォーマルな印象を与えるためスーツやコートとの相性は抜群です。ほどけにくいのも特徴であるため、少し動いた程度では全く形は変わりません。首元の調整も可能なので、こちらも寒暖の差に強い巻き方といえます。
引用: https://shop.menz-style.com/u/freeimages/special/2016/fc-1476_42.jpg
引用: http://moteroad.com/wp-content/uploads/2015/12/DSC02318.jpg
少し巻き方が簡単でない、上級者テクニックの巻き方です。かなり複雑に巻かれているため巻き方は少しコツをつかむ必要がありますが、かなりおしゃれな巻き方です。フォーマルな印象もカジュアルな印象も与えるため、スーツやコート、またダウンジャケットにも合わせやすいです。防寒性にも富んでいるため、冬場のワンランク上のおしゃれには必須テクの巻き方です。
引用: https://shop.menz-style.com/u/freeimages/special/2016/fc-1476_37.jpg
引用: http://moteroad.com/wp-content/uploads/2015/12/20111027183630.jpg
文字通りネクタイのプレーンノットと同じ巻き方です。ネクタイを日常的に使っている方は比較的簡単に負ける巻き方だと思われます。ネクタイ故に非常に大人な印象を与える、とてもフォーマルな巻き方です。スーツやコートに最適な巻き方といえ、大人の男性に非常に多い巻き方です。巻くマフラーはかなりシンプルなものが良いといえますが、柄物のマフラーや厚手のマフラーにも合う巻き方です。上に上げすぎると少し固い印象があるので少し首元にはゆとりをもって巻き、少し緩巻きにしましょう。防寒性は薄いですがあなたを大人に仕立て上げてくれます。
マフラーの巻き方のご紹介、いかがだったでしょうか。簡単な巻き方から少しテクニックのいる巻き方まで、恐らく知らない巻き方がたくさんでてきたと思います。今一度自分の持っているマフラーを見つめ直し、ファッションに合わせて巻き方を変えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2016/02/2016-2-mens-muffler-002.jpg