Uekf9r9b4feepuf1ee5w

筋トレ

CATEGORY | 筋トレ

かっこいい筋肉が欲しい!女子ウケ◎なモテボディに鍛えるメニュー

2020.07.16

ガリガリの男性とマッチョな男性、恋人にしたいならどちらかと聞かれると、マッチョな男性と答える女子が多いです。かっこいい筋肉をつけていると、それだけで女子にはモテるのです。今回は、そんなかっこいい筋肉の付け方を、徹底的に解説していきます。

  1. かっこいい筋肉とは
  2. 女子ウケ確定モテかっこいい筋肉メニューの注意点
  3. 女子ウケ確定モテかっこいい筋肉メニュー:腹筋
  4. 女子ウケ確定モテかっこいい筋肉メニュー:広背筋
  5. 女子ウケ確定モテかっこいい筋肉メニュー:大胸筋
  6. 女子ウケ確定モテかっこいい筋肉メニュー:大殿筋
  7. 女子ウケ確定モテかっこいい筋肉メニュー:上腕二頭筋
  8. 女子ウケ確定モテかっこいい筋肉メニュー:細マッチョ
  9. 女子ウケ確定モテかっこいい筋肉メニュー:やり過ぎ注意
  10. モテかっこいい筋肉は女子ウケする
海などで水着になるとき、筋肉があるとそれだけで男らしさが際立ちます。内面的な筋肉だと、実際に重いものなどを持たないとこの人はマッチョなんだなと言うことがわからないのですが、脱いで見ただけでマッチョだとわかる筋肉は、女子には大人気です。とはいっても、服などのようにすぐ身に付けることのできないものであり、かっこいい筋肉を手にいれるには、それなりのトレーニングや努力、そして時間が必要になってきます。そのような努力をしてでもいいから筋肉を欲し、そして取りょっ串田ものこそが、今マッチョと呼ばれている人たちです。すぐには手に入らないが、努力すると手にはいる、それがかっこいい筋肉なのです。
O2gmmjqctg5bhbt2nyxd
引用: https://lh3.googleusercontent.com/proxy/mGYcphJAAYYeGpsgxezf9Ns3RO4Cmtu-H5PFBDcKuOxFjT9oyKze_D8yvNFTPiPV75f1ZEmoBNVMGskW4pTjvs2L93Jt7aZdcoa-s_6f709edd24aya9dW2Lqu4eFuSjJDdFArzBc4nxDnfSjS0slaT-=w322-h457-nc
Vbwvh9m15qwwo24sjuzy
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRXbU-KeKuZyb7oRCOR5-k1CQQa7CyI9l1NISH_D9ZvY9deODJIheOMowQN
では実際に筋肉をつけるにはどうすればよいのかの注意点を書いていきます。まず大前提となることは、きちんと続けることです。これができなければ、かっこいい筋肉は夢のまた夢です。あまり無理をせずに、きちんと計画をたててトレーニングをするのが基本です。また、食事に関しても、カロリーの高いものを取るのは控えましょう。せっかく表舞台に出ようとしている筋肉が、脂肪によって妨害されてしまいます。そして、筋トレに書かせないものとして、プロテインを取ることを意識しましょう。これがあるだけで、かっこいい筋肉にぐんと近づきます。もしプロテインがない場合は、牛乳にきな粉を混ぜて飲むのも効果的です。
Upzlhpnudylujgquenpv
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQuk5MUowtXvRws38iiBNv0PYVIRHqAWZoJlymcrHf_38p9r_XSVNcPzUnG
Ooyzs1e7coqfwtxczxry
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQoc9Q59gzbQqbWL2lziAsxOghM-jpkv4NzkOvJ_jcAp7Qia7VShU9aONAfHA
では実際にどの部分を鍛えればよいのか、どのような仕上がりになるようにトレーニングすればよいかについてここからは書いていきます。舞う最初は、腹筋です。ここは是非とも鍛えておかなければ行けません。鍛えないとというよりは、割っておかないとマッチョとは言いがたいです、というほど女子の視線が来る筋肉が腹筋です。腹筋を鍛えておくと、見た目の変化もありますが、歌手など歌を歌っている人にとっては、声室や声量、声のはりなどボーカリストのメインである声に大きく影響したり、普段の生活でも役立ったりと、実生活でもよいこと尽くしなので、マッチョにならなくても是非鍛えておいてほしい部位であります。
Yujlgwvc7ixmhngknm4z
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRJc_PM2TWR6hSEnhqUiqxDxuRLnZYs_-4hTi3R-55PNEOei2F_Yg
Unklnfopef4g2gwmfmir
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQJuTtGrObNFhcjwDsI-E5V2UuOqcSJ81g1Qk8hHkmLZqz9s-9De6FyZyVuqg

関連記事

次は、広背筋について説明します。背中の肩の下あたりの筋肉です。よく大きな背中の男は、こいつは背中ですべてを物語っている男だ、というような言われ方をしますが、そんな背中で語るような男に憧れているのであれば、是非鍛えておくべき部位です。広背筋を鍛えておくことにより、姿勢がよくなったり、重いものを持ち運びやすくなったりと、実生活でも役立つことが多いです。また、疲れにくくなったりもするため、すぐスタミナがなくなってしまって困っている人は、広背筋を鍛えるのもおすすめです。マッチョの特徴である逆三角形のスタイルを目指す上では、重要な筋肉となりますので要チェックです。
Pij1kdzt3xvya6f2qtlz
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSrkzQCyn1mFcmI0TCxEejvButiHvpAuM-XeheThSVhgs8jyS3B-d9pYFxrSw
Ywrhrtaquevprzazmrp8
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRTl-mqp0cUWLaXZegfBd-H6Aw7-3k1yjnGDj3N8JSHlUqr3pWzlA
次に紹介する部位は、大胸筋です。あのなかやまきんに君が筋肉ルーレットで使ったりしているあの部分です。筋肉ルーレットをしたいと言う人はいないと思いますが、せめて大胸筋をつけたいと言う人はいるはずです。腹筋についで多く見られる部位である大胸筋、鍛えると男性の場合は胸板が暑くなり、女性の場合はバストアップすると言われています。スポーツにおいては剣道などでは結構この大胸筋が重要とされ、その部分を強化することで攻撃においてより良い攻撃ができるようになります。とはいっても男ならやはり分厚い胸板がほしいものです。そう思うのなら、今すぐ大胸筋を鍛えましょう。
J2xudcjgcqyayyhkplxp
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQkO-iEC-CQx0mxVvjvkDifEL9Ie6LHIW0lJrOF_xNRvMutfPDnPggHXiHv-g
Cyy5r14galf0fqci1agr
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRGdduYngUIzfEwHK-XQapbZeN1MbesUDAKhIAm7uNCmRc5Sd0yAmYJsRFMOA
ついに紹介する部位は、大殿筋です。簡単に言いますとおしりの部分です。男性のおしりって見られるものなのかと思うかもしれませんが、結構女子は見ています。女性の場合はヒップラインの美しさに目がいってしまいますが、一方で女性にとっては、男性のヒップラインがどういうものかで、逞しい下半身なのかどうかを判断しているようです。この点は意外にも気づいていない人が多いのではないでしょうか。さすがに人前でしりを出すことはそう多くないのですが、いざというときのために鍛えておくことをおすすめします。大事なものほどいざというときのためにとっておく、そういうものです。
Adsvl8ooj9ul94brqvpm
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS6buLVPllA7H3s0GIrXeOuqnqb7neyzkIkgPy3-RVQq-8k2YvNIw
K04jwxf5lobymabgrdpq
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRGYOUynGrClEShp6Nu1GXvNelXdA8Ho7mPbtCmXyOuMjTY0MOu7qip_DBv
次は、上腕二頭筋について書いていきます。そうです、二の腕と呼ばれている部分です。この部分はぶるんぶるんしてて困ると言う人は、男女問わず多いかと思います。せめてマッチョまではいかなくても細くしたい、という方も多い部位です。男性にとっては、自分がマッチョであることを表すのにもっとも最適な部分でありますので、是非ここの部分は鍛えておくことをおすすめします。毎日この部分を鍛えておくと、二の腕が細くなるのはもちろん、なにかにぶら下がったりするのも得意になります。最近話題になっているボルダリングも、多いに楽しむことができますので、是非鍛えておきましょう。
Buob0bwnaxwru2pqpa24
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSBdaKdzKoCNTrMpR974SNSMxGmwv52bo-Kzyd-goVaTZ8Ykw44PF2H116t
Uo4zoqn8px1a4u1gyfxb
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRU7Mzxl9eW1HDD4s8fdXXGnopLWgSWdkTNOD9rwG_FPISI1Hgd1LP-9m1L
マッチョといっても、どの程度のマッチョが好まれるかご存じでしょうか。最近の女子は、ガッチリとした言わばゴリマッチョよりも、ほっそりとした細マッチョの方が女子ウケはよいです。確かにマッチョの方が男らしくてかっこいいのですが、あまり筋肉がつきすぎるのもどうやらよろしくないようです。なぜそうなるのかについては次に書きますが、服を着るとそうでもないように見えて、いざ脱いだらとんでもなくマッチョだった、という意外性のある方が、最近の女子には人気のようです。マッチョになってモテたいのならば、その辺りを目指すのがちょうどよいみたいですね。
S9ntkpimcuwplxpluxok
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTZAi10Cs5vhhQdLXU2HbAIjS-_yqQZKO_8C0MnYZ2B81O652KxLQ
Axhbwgbk3fd17rgr56q7
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT8uX5Qu8c0e5N4kwJ_phEK4jn80_ewDiUnpIi2b1TJOkMBdWkCk54iWb4lag

関連記事

最後に、先に書いた注意点で書けなかった、やり過ぎには注意してほしいということについて書きたいと思います。筋肉は鍛えれば鍛えるほど大きくなり、かっこいい筋肉へとなります。しかしそれが行きすぎてしまうと、結果的に太って大きくなったわけではないのに体が大きくなり、服を着ると太っているように見えてしまい、コーデ等においてはサイズの制限などあ出てきて逆効果となります。また、ここまで鍛えてくると、女性にモテたいと思って始めた筋トレなのに、気がついたらすごい筋肉がついてくる自分に酔いしれるようになり、結果的にナルシストと呼ばれることもありますので、モテたいという方は是非、ほどほどにすることをおすすめします。
Aqmpv7jhp6wz2cvqlprz
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTGtbYXKft7iJWCqBr1O7YqzstB24ChqQfYMK8WYyGPu2nGxL4BguDk4XZo
Wbgox6erckoeriggwaqd
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR0XBNGImUU6JNOvrOdr3xuhHZJGwsX_IKR0nlzFVzNhacmSJVgkw
いかがでしたか。筋肉はすぐには身に付きませんが、毎日書かさず筋トレをしたり、プロテインを摂取したりなどの努力を経て、はじめて自分のものとなります。また、見た目においてのメリットだけでなく、普段の自分の生活においても、疲労の軽減や、姿勢の改善、重いものを持ち運びやすくなるなど、生活において便利になることもたくさんあります。大事なのは、なりたい自分になりたいかどうかです。これを見てもし自分もマッチョになろうと決心したのならば、今すぐに筋トレを始めるべきです。限りある人生をより良いものにするために、今自分ができることから始めましょう。
Hjwwd9otk2scawxs8lvc
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSfVAlV8IOLBmWKkjjgMMopS9jIDN4KOK7cqyZL_aU8dp6mnurki3F6eqni
Bc7m3baoejiuoujbtt5j
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTs1nqXTQp4ftt4igs6GVlJX3k18KXJjx1QEuB7VHY_j-dIqwFdBn6SsYn5
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://getwallpapers.com/wallpaper/full/8/5/8/919565-gorgerous-muscle-man-wallpapers-1920x1200.jpg