Fowczkzfazadcyfa3uwn

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

モノトーングレージュでおしゃれなヘアカラーに。セルフでも色は入る?

2020.07.15

皆様はモノトーングレージュというヘアカラーをご存知でしょうか。ヘアカラーは外見の印象に鮮烈なイメージを与える重要な要素です。しかしどのような色が今流行で、また人気なのかわからない、といった方に今回は昨今人気のヘアカラー、モノトーングレージュをご紹介します。

  1. モノトーングレージュヘアカラーってどんな色?
  2. モノトーングレージュヘアカラーが流行の理由は?
  3. モノトーングレージュヘアカラーのスタイリング:男性編
  4. モノトーングレージュヘアカラーのスタイリング:女性編
  5. 自宅でできる!?セルフで簡単モノトーングレージュヘアカラーデビュー
  6. 市販品のモノトーングレージュヘアカラーってちゃんと色は入るの?
  7. モノトーングレージュヘアカラーは市販品でも実現できる!しかし…
  8. 市販品でも使い方を守って楽しくモノトーングレージュヘアカラー!
  9. モノトーングレージュヘアカラーのファッション一例
  10. まとめ:モノトーングレージュヘアカラーは流行の最先端!セルフでもラクラク!
引用: https://matakuhair.net/wp-content/uploads/2016/10/20161021_221534-768x432.jpg
引用: https://matakuhair.net/wp-content/uploads/2016/10/20161021_221622-768x432.jpg
モノトーングレージュは上の画像のような色を指します。街中でも目にしたことがあるのではないかと思います。色はあまり明るくなく、かなり落ち着いた色といえるでしょう。この色は男性でも女性でも、また短髪でも長髪でも生かすことができ、あまり弾けすぎない、大人な印象を与えるヘアカラーです。

明るすぎないクールな色合い

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/64/06/B019156406/B019156406_271-361.jpg
モノトーングレージュというヘアカラーは全体がグレーがかった寒色系の色合いです。黒髪や茶髪という万人受けするカラーからは少し外れますが、明るめの金髪やそれ以外の暖色系のヘアカラーより少し落ち着いていて、かなり落ち着いた印象を与えます。また色素が薄めのため、肌の色を問わず、またファッションをヘアカラー負けせず際立たせることができます。

性別を問わないおしゃれ感

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2015/09/c01ef33a5d761e2d3e48efa3ea13ec48.jpg
モノトーングレージュが人気の高い理由の一つとして性別を問わずにおしゃれ感を出せることがあります。男性の短髪や女性の長髪などは一切選ばず、スタイリングで様々な形に生かすことができます。また個性を出しやすいというのも人気の一つで、ファッションに頼らない独特なスタイルを出したい、目立ちすぎずにおしゃれをしたい、という方に選ばれています。
前述したようにこのヘアカラーはあまり人を選びません。同様に髪の長さもあまり選ばないため、ヘアカラー初心者にも安心して手が出せるものになっています。男性の場合は毛流れが出しやすい色味であるため、ワックスやスプレーで髪の毛の束感を演出し、少し整えてあげるだけでかなりのおしゃれ感が実感できます。また前髪を上げるアップバングや、横を剃るツーブロックにも生かすことができ、様々なヘアスタイルを楽しめます。
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-mens-haircolor-ash-2016-003.jpg
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-mens-haircolor-ash-2016-008.jpg

関連記事

女性も男性編と同じく、毛流れを演出する、というのがおしゃれ感を出すポイントとなります。単純にストレートで流すというよりも、少しコテをあてて巻いてあげるだけでかなり印象が変わり、また毛流れが良く見えます。また昨今は女性でも短めのヘアスタイルが台頭してきていますが、それにも勿論生かすことができます。ワックスやスプレーなどを使って躍動感を出すとグッと良くなります。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/134264/xlarge_7025f1be-0f32-41a2-89a2-7a1605083cd8.jpeg
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/134265/xlarge_2ecc11b8-35ea-408c-a193-ba1ba5daf2d4.jpeg
引用: http://gahag.net/img/201509/08s/gahag-0002523172-1.jpg
ここまで読んで実際にモノトーングレージュに興味をもった方も多いと思います。さあ染めてみよう、といった時に美容室へ行かなければならない、という問題点が発生します。しかし昨今のモノトーングレージュの流行を受けて現在このような商品が販売されています。
ビューティーン メイクアップカラー モノトーングレージュ 1剤40g+2剤88mL+美容液5mL [医薬部外品]
価格 ¥ 592
ビューティーン メイクアップカラー モノトーン×グレージュ
価格
モノトーングレージュなどのあまりよく見かけないヘアカラーは美容院でやらなければいけない、と思いがちですが、最近は様々なヘアカラーが出てきたことにより、自宅でも簡単に個性のあるヘアカラーがセルフでできるようにこのような商品が開発、販売されています。これであれば美容院で高額なお金を払わずとも、自宅で、そしてあまり時間をかけずにモノトーングレージュデビューができます。
引用: http://free-images.gatag.net/images/d201204301400.jpg
自宅で簡単且つ安価でモノトーングレージュデビュー、とはいったもののヘアカラーにあたっては次の問題が発生するかと思います。
「自分でやっても綺麗に染まる気がしない…」
「美容院に比べて安いから、本当に色は入るのかな」
などのヘアカラーをするにあたっては至極当然の疑問や問題が生まれるかと思います。確かに美容院でヘアカラーをした場合、安くても1万円以上、場合によってはもっとするかもしれません。今回紹介した市販品の価格は1000円未満の超激安、美容院の10分の1です。そんな激安商品且つセルフで数万円のクオリティは果たして出せるのでしょうか。

市販品で染めてみる:一人目

Ev2yvrqlbodyjtfuuoi3
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2965/9c8eb34e1cf11dcfd1fbfd7ce892152f
市販品のヘアカラー剤を用いてモノトーングレージュに染めた方です。当ページの最初に載せた画像と比較してみると、あまり大差がないのがわかります。光の加減や角度の関係もありますが、かなりモノトーングレージュそのものに近い色が実現できています。

市販品で染めてみる:二人目

S4ynkuc5ovsfipwrqxel
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2965/b82d2415bfcf1a979158aa70c4711493
こちらも市販品を用いてヘアカラーを行った方です。若干黒みがかったような色ですが、黒髪と比べると少し色素が薄い感じがあります。当ページの前半の画像と比べると若干遠い色になっています。

市販品で染めてみる:三人目

Y4ltzxmtwwmpjz4nkfp8
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/2965/53d129cdb3f339ccd0292cdb05e61a60
最後にこちらの方を見ていきましょう。一人目、二人目と比べるとかなり色が入っています。しかしモノトーングレージュよりも少し白、銀よりの色になっており、少しだけ明るい印象があります。しかしながら市販のヘアカラー剤でもここまでの色が出せるというのは一目瞭然かと思われます。
引用: http://seikatu-chie.com/wp-content/uploads/2017/06/heaairo-768x512.jpg
市販品を使って染めた三人の方の画像をご覧頂きました。セルフであのレベルが出せるのは驚きですよね。このことからモノトーングレージュに染めることに関して、コストや手間が少ないのはわかっていただけたとは思いますが、染めるにあたって注意がいくつかあります。

日本人の髪に灰色は入りにくい!

引用: http://01.gatag.net/img/201506/06l/gatag-00006331.jpg
ここまでモノトーングレージュについて紹介してきましたが、ここで実は日本人の髪質が少し灰色に適さないというのをお話ししておかなければなりません。日本人の髪の色は生まれながら大体黒か茶だと思います。この黒髪、茶髪には「ユ―メラニン色素」というのが含まれています。このユーメラニン色素は元が強い色だけに、灰色を含む寒色系の色を出すときにどうしても障害になってしまいます。染める際は第一に「グレー系は色が入りづらい」ということを念頭に置いておきましょう。

染める際はブリーチが必須!

引用: http://www.shinichi5.net/wp-content/uploads/2017/03/aa.jpg
ブリーチとは、聞いたことがあるとは思いますが髪の毛の色素を抜くことです。前述したユーメラニン色素というのはこの工程によってある程度取り除くことができます。モノトーングレージュに限った話ではありませんが、ほとんどのヘアカラーはこのブリーチを行った上で成り立っています。この工程なくしてモノトーングレージュは実現できない、と考えてください。

髪へのダメージは避けられない

引用: http://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/parts/I0000791/e67a43c580301a6587daa07cadcb66e4.jpg
ブリーチやヘアカラーはどうしても髪を傷ませるものです。パサついたり、枝毛が増えたり、髪どうしが絡まってしまう、などが挙げられます。ヘアカラーをする際には髪への栄養補給としてトリートメントやヘアオイルを継続的に使うなどの対策を立てておくと綺麗な髪を持続できます。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/274021/xlarge_b2e437c9-d258-4faf-8fcf-163f4a94e0a0.jpeg
セルフで行う際には市販品に付属の使い方や説明書をよく読んでから行いましょう。セルフでやる際のポイントはズバリ「放置時間」です。たった1分の違いで大きく色は変わってきますので、よく鏡を見ながら自分好みの色に調整しましょう。セルフでも美容院のクオリティを出すことは可能です!
引用: http://jibuncolor.com/img/pc/tanoshimu/tanoshimu_01/img06.jpg
ここでモノトーングレージュカラーの方のファッション一例をご紹介します。全体的に白を基調としたスタイルで、髪色ともかなりマッチしています。モノトーンのファッションは全体的に上品で大人な雰囲気を演出するので、グレー系の髪にはとてもマッチしています。またワンピースやレースのスカートを合わせることで上品な印象も与え、落ち着きのある感じが出せます。今回は女性のみのご紹介ですが、上品さを演出するファッションを自分なりにアレンジしてみてください。
引用: http://jibuncolor.com/img/pc/tanoshimu/tanoshimu_01/img07.jpg
モノトーングレージュは一見あまり聴き慣れない単語ですが、実はだんだんと浸透しつつある流行です。安価で行うことができ、この色味は個性を出すには抜群の要素です。皆様も自身のイメージチェンジと称して、モノトーングレージュデビューをしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://jibuncolor.com/img/pc/tanoshimu/tanoshimu_01/img07.jpg