Uethgry4g9wmasboxzrj

トレーニング

CATEGORY | トレーニング

筋トレグローブ活用のすすめ!初心者から上級者までのキーアイテムを紹介!

2018.03.15

ジムに行き、筋トレをしていると筋トレグローブをつけている人を見かけませんか? 実はとても優れ物で、滑り止めとしての効果だけでなく、体の負担軽減や正しいフォームでのサポートなど多くの機能を備えています。今回はそんな筋トレグローブの魅力をおすすめを紹介します。

  1. 筋トレグローブ!?
  2. 筋トレグローブの機能:徹底的に筋肉を追い込める
  3. 筋肉トレグローブの機能:トレーニング豆ができない
  4. 筋肉トレグローブの機能:無駄なポイントに力が入らない
  5. 筋肉トレグローブの機能:筋トレ時の安全性UP
  6. 筋トレグローブが活躍するトーニング:ダンベルトレーニング
  7. 筋トレグローブが活躍するトーニング:公園トレーニング
  8. 筋トレグローブはどうやって選ぶ?必要な機能とは?
  9. おすすめ筋トレグローブ:ゴールドジム プロトレーニンググローブ G3402
  10. おすすめ筋トレグローブ:ALPHA-COMFORT パワーグリップPRO
  11. おすすめ筋トレグローブ:Harbinger Pro Wristwrap ウエイトリフティンググローブ
  12. 筋トレグローブのすすめ:まとめ
筋トレ初心者の方には筋トレグローブってあまり馴染みがない方も多いかもしれませんが、筋トレマシンや器具を使ったトレーニングではグローブを着用することでその筋トレ効果は格段に上がるのです。既にトレーニング上級者では必須のトレーニングアイテムの1つとして数えられていて、これがないとリストが固定されずに力が入らないのでトレーニングに集中できない方が多い程、使えば使うほどその効果を実感することが出来るアイテムなのです。今回はそんなトレーニング効果を飛躍的に向上させてくれる筋トレグローブの機能とおすすめの筋トレグローブをご紹介します。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4e/69/ab/4e69ab99fb50e00124941b71383c060b.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/20/00/c4/2000c4b285f90f5753a582fd37f77147.jpg
皆さんは筋トレでシェイプアップしたり理想的な筋肉を作るために自分を限界まで追い込んでトレーニングができていますか!?筋トレを行う上で特に重要になってくるのは、自分自身でもう限界だと思った後の最後の一回です。この限界を超えた最後の一回が出来るかできないかdで筋肉増強に欠かすことの出来ないテストステロンの分泌量が大きく異なるといわれています。筋トレで究極まで身体を追い込んで、限界で何もできない状態の事をオールアウトといいますが、筋トレを行う中ではこのオールアウトを作り出すことが重要です。オールアウトをしていないとある程度の筋肉成長で止まってしまい、途中からトレーニングが効いている印でもある筋肉痛も感じられなくなってきてしまいます。最後の一回が出来ない理由は様々ですが、”多くは汗で手が滑ってしまった””鍛えたいポイントより先に腕が疲れてしまった”などが多くの理由です。筋トレグローブを身に着けることで、この理由は解決することが出来ますので、是非筋トレグローブを身に着けてみてください。今まで出来なったラスト一回が出来るようになりますよ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8f/df/86/8fdf86e5bd898d1ae8aec00a9179cd5c.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/76/7e/fc/767efcdbabba3900f144552e467ca25f.jpg

関連記事

筋トレも自重トレーニングでの負荷が足りない場合にはトレーニング器具やマシンを使う他ありません。一般的に使われる多くのマシンやトレーニング器具のグリップは、滑り止めのためにギザギザしていたりざらざらしていたりします。そのようなトレーニング器具やマシンを使用して毎日トレーニングを続けると当然手が豆だらけになってきてしまいます。血豆ができるとその痛みからなかなかオールアウトさせるのは難しくなってしまいますが、筋トレグローブをつけていればその心配も要りません。
引用: https://i.pinimg.com/564x/65/86/d8/6586d82f27d9b0a88453b4b770217a7a.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/da/bd/23/dabd23d3d9b6af68c03728b46164ff74.jpg
筋トレグローブの最大の魅力と言ったらこの無駄なところに力が入らない事ではないでしょうか?筋トレではよくトーニング中に腕ばかり力が入ってしまい、トレーニングを行いたいポイントを追い込む前に限界がきてしまうことが多くあると思います。トレーニングマシンから急に離れてしまったり、トーニング器具を滑って落とさないようになど、身体は知らず知らずに余分な力を使っています。筋トレグローブを着用するとリストがグローブで固定されますので、余分な力は入らず、集中してトレーニングを行うことが出来ます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/02/cb/32/02cb3203c4eabcc738a82f9dea467265.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/98/ab/dd/98abdd0180034a9a2b54d5c59684b212.jpg
筋トレもスポーツと同じように安全には注意して行いたいですね。筋トレで特に注意しなければならないのが、手の滑りによるトレーニング器具の落下と、正しくないトレーニングフォームによるリストを代表とした身体の故障です。既にご紹介したように筋トレグローブには滑り止めがついていますので、ダンベルの持ち運びやトレーニング中にうっかり落としてしまうリスクを軽減することができます。また、筋トレグローブを使うことによりリストが固定され身体の余分な力が抜けることから、より正しいフォームでのトレーニングが出来るようになります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/0a/d2/3f/0ad23f7b431fd52466b062d470834c8e.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/2f/80/85/2f8085652d68ca83d49f7ab307b43433.jpg

関連記事

ダンベルトレーニングは筋トレグローブが活躍する代表的なトレーニングと言ってもいいでしょう。ダンベルは持つ手の部分は滑り止めのためにギザギザしているものが多く、非常に滑り止めとしての効果はたかいのですが、使う頻度が増すと、手のひらへの負担が痛くなってしまうのが難点ですが、筋トレグローブを着用していれば問題ありませんね。筋トレグローブをつけることにより、より積極的なダンベルトレーニングが出来るようになりますよ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a6/e8/4a/a6e84a4126af5a6ee9b41c0c0f5b1e8e.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/6d/90/b2/6d90b2c3b2ab604b0c853f7b22907bde.jpg
筋トレグローブが活躍するのは室内トレーニングのみではありません。海外では多くの人が公園でもトレーニングをしており、この筋トレグローブが欠かせないアイテムになっています。公園での筋トレメニューはいくつかありますが、鉄棒を使ったチンニングや好きな方は鉄棒を使ってチンニングや、レッグレイズなどが一般的ですね。このトレーニング器具としても使える鉄棒ですが、一点難点があります。それは滑りやすさです。一般的なトレーニングマシンの様に滑り止めがついていないので、トレーニング中に手の滑りがに意識が良き、余分な腕の力を使ってしまいがちです。そのため特に公園でのトレーニングを行う時には筋トレグローブは欠かせないアイテムですね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/97/2a/a4/972aa49acffd2d3e89cda1361437a58b.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/4e/03/9c/4e039c0f54fbfdc028a20baa97b8e6e3.jpg
筋トレグローブをいざ購入してみようと思っても何を基準に選んだらいいかわからない方が多いと思います。トレーニングで最も大切なのはグリップ力ですね。しっかりとトレーニング器具とマシンを握れることは大前提になります。つづいて2点目に耐久性です、トレーニンググローブ特に手の平の部分の滑り止めは最も摩耗が激しくなるポイントです、長期的にも使えるグローブを選びましょう。3点目には洗濯することが出来ることです、トレーニングで使用するので、当然手の汗がグローブには付着します出来るだけ洗濯の出来る素材の物を選ぶといいですね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/33/50/75/3350756dc18be8e39aed1898da7a0015.jpg
ゴールドジムの筋トレグローブです。筋トレグローブのかなでも素材が厚すぎず、薄すぎずで丁度よいグリップ力と耐久性を持っているグローブです。手の甲のみ異なる素材を使って通気性を高めるなど、グローブの中でも適材適所の素材が使われています。間違いのない筋トレグローブを選ぶのではあらば、まずはこのゴールドジムのグローブがおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81VLHTLcX8L._SL1500_.jpg
グローブタイプのグリップが気になる方におすすめなのがこのALPHA-COMFORTのパワーグリップPROです。リストに巻くタイプの筋トレグローブで、リストから出ている部分を手の平に当ててることで、筋トレグローブのように手を保護したり滑り止めとしての効果を得ることができます。また、直接トレーニング器具やマシンに巻き付けることもでき、パワーグリップとしても使える便利なアイテムです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61-21EODF7L._SL1500_.jpg
グローブへのフィット感追及したい方にはこのHarbinger Pro Wristwrap がおすすめです。レザーと伸縮性のある素材のコンビでフィット感を出しています、また、素材がレザーなので、耐久性は間違いありません。また、リストまでキチンと固定できるタイプになっていますので、リストを傷める心配もありません。末永く使っていける筋トレグローブですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91PsKvlVA4L._SL1500_.jpg
筋トレの必須アイテムである筋トレグローブのおすすめ機能とおすすめのグローブをご紹介しましたがいかがでしたか?筋トレグローブの機能はトレーニング効果の向上のみでなく、安全面の向上にもつながります。より安全で効果的なトレーニングを行うためにも是非、筋トレグローブを着用してみてくださいね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91MAhh3ZXQL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81o%2BYmGrF5L._SL1500_.jpg

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/fd/83/c8/fd83c82520d97e2c8a8cd97bd9a9d06e.jpg