Ik1eq4icke7gjqnbslgi

カップル

CATEGORY | カップル

女性との会話の仕方って?苦手なあなたも今日からモテる会話術!

2018.03.25

女性との会話の仕方について悩んでいる男性が急増しているようだ。あなたは女性と積極的に会話ができるだろうか?この記事では、会話のコツやモテる会話術について詳しく解説する。女性と会話するのが苦手な人は以下の内容を参考にし、モテる会話術をマスターして欲しい。

  1. 苦手を克服し女性にモテる会話術をマスターしよう!
  2. 【要注意!】女性が感じる会話のつまらない男の特徴4選
  3. 女性との会話が苦手と感じてしまう3つの原因
  4. 女性が男性との会話に求めている4つのもの
  5. 【※超重要※】女性との会話で気を付けるべき5つのポイント
  6. 【準備編】女性との会話を弾ませるために
  7. 【実践編】恋愛心理学を用いたモテる会話術5選
  8. 女性の会話が続かない人はどうすれば…
  9. 【番外編】女性とのメール会話の3つのコツ
  10. まとめ
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SEP_329915201730_TP_V.jpg
「女性との会話が上手くいかない…」「会話が全然盛り上がらない…」と悲観的になっていないだろうか。昨今、女性との会話で悩む男性が急増していることは、モテる会話術の本やサイトが多く出回っていることから考察できる。しかし、ノウハウやテクニックを知ったところで実践してみなければ意味がない。もし、あなたが女性との会話で悩んでいるのなら、以下で紹介する会話のコツを知り、実践に移して欲しい。

関連記事

まず、会話がつまらない男の特徴を紹介する。1つでも当てはまる場合は要注意だ。

1.本人にしか分からないネタを持ち込む

つまらない男にありがちなのが、自分しか理解できないことをベラベラと話すことだ(仕事・趣味・時事ネタなど)。しかも話し終わった後に、女性の話に一切聞く耳を持たないパターンだったら最悪である。

2.自分の話を優先する(自慢話)

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OOK638_sumimasen_TP_V.jpg
「あのさ、聞いてよ!前にさ…」などと、いきなり自分から話を切り出して自分本位に話を進める男は女性がウンザリする典型的なパターン。それに加え、自慢話をする男は最低である。

3.相槌が下手(話を聞くのが下手)

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OY151013210003_TP_V.jpg
相槌が下手な男は女性にはモテない。相槌を適当にされたら、女性は話をしていても全く気持ちが良くないからだ。女性の話を聞く技術(気持ちよく話をさせてあげる技術)を磨く必要がある。

4.テンションが低い

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SEP_271415071204_TP_V.jpg
テンションが低い男もつまらない。暗い雰囲気を醸し出すことで女性に気を使わせてしまうし、会話が弾むことはないからだ。女性との会話をする際は、雰囲気作りも大切である。
あなたが女性との会話を苦手と考えてしまうのは、3つの原因が考えられる。

1.自己評価を気にし過ぎている

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSU885_asunoyuuhan_TP_V.jpg
恐らく、あなたは「この人全然面白くない…」「一緒にいてもつまらない…」と女性に思われるのが怖くて、委縮してしまっているのではないだろうか。もし、思い当たる節があるのであればあれこれと考えず、純粋に女性との会話を楽しむことを意識して欲しい。

2.失敗を恐れている

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150415112191_TP_V.jpg
あなたは「会話が弾まなかった=失敗」と捉えてはいないだろうか。そもそも会話は、純粋に共通の話題や時間などを分かち合う手段として用いるものであり、相手を誘導したり、操ったりする手段として使うものではない。もし、「女性との会話が上手くいかない=失敗」と考えているのであれば訂正して欲しい。

3.男性がリードすべきだと思っている

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150415031093_TP_V.jpg
「会話は男性がリードすべき」いう価値観を持ってはいないだろうか。勿論、リードされたい女性もいるのは事実だが、男性が引っ張ることが全てではない。女性の話を聞き、しっかりと話を引き出してあげるのも男の役目である。

1.他愛もない話

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150912325991_TP_V.jpg
女性は面白い話ではなく、他愛もない話を求めている。男は「女性を笑わせる話」や「人とは違う話」する必要があると思っているが、女性は全く求めていない。それよりも、他愛もない話題(趣味や休日の過ごし方など)で関係を深めていきたいと思っているのだ。

2.しっかりと話に耳を傾けて欲しい(共感して欲しい)

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSJ93_punsuka20150208091008_TP_V.jpg
「共感」という単語を耳からタコが出るくらい聞かされていると思うが、これは物凄く重要なことである。恋愛に置いて「共感力」に長けている男は100%女性からモテる。典型的なものが、インスタグラムだ。共感して欲しいという女性の欲望を捉えたコミュニティツールが人気を博していることから理解できる。女性はとにかく共感して欲しい生き物なのだ。

3.小さなことを褒めて欲しい

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/JK92_coffe20150208114046_TP_V.jpg
女性は小さなことを褒められることに快感を感じる。男とは違い、女性は美容や服などに物凄くお金や労力を割いている。つまり、お金や労力をかけている部分を褒められることは女性からすれば物凄く嬉しいのだ。「あれ、前髪少し切ったね!可愛くなった~!」などと褒めてあげると女性は喜ぶし、間違いなくモテる。

4.会話の過程を楽しみたい

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150415222377_TP_V.jpg
会話を目的のための手段として捉えている男があまりに多い。つまり、女性との会話(手段)は連絡先をもらうこと・夜の関係に持ち込むこと(目的)のためのツールと考えてしまっている。だが、女性は純粋に会話の過程を楽しむことを求めているため、目的ありきの男性の会話はウンザリするのだ。

関連記事

1.ピンポイントで女性を褒めること

「美人だね!」などと褒められるよりかは、ピンポイントで的を絞って褒められた方が女性は喜ぶ。なぜなら、女性は細かいところに労力やお金を割いているから。会話の前は、女性をピンポイントで褒めてあげることがコツ。

2.自然な笑顔を振りまくこと

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRT0607014_TP_V.jpg
笑顔は会話に置いてとても重要なこと。いくら話術を磨いたとしても、近寄りがたい雰囲気を出していたら、最悪だ。自然な笑顔を振りまき、和やかな雰囲気を作り出すことがモテるコツである。

3.弱みを出すことに躊躇しない

弱みを見ると人間は安心する。つまり、女性の警戒心や恐怖心を和らげるために、弱みを見せることはとても大切なのだ。ただし、愚痴っぽくならないようにすることがモテるコツ。

4.彼女だけの話に集中すること

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C812_capwomotukoibito_TP_V.jpg
女性は「理解されたい」「必要とされたい」という承認欲求がとても強い。だからこそ、自分の話をじっくりと聞いてくれる男性を女性は求めている。しっかりと耳を傾けて、女性の話に集中すること。

5.共感が命

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKA160421400I9A2651_TP_V.jpg
会話に置いてときかく共感が大切だ。なぜなら、女性は自分の気持ちに共感してくれる男性を好むからだ。会話中に話を遮って正しさを説くのはやめよう。女性が発した言葉を肯定し、共感してあげることがモテるコツである。

1.いくつか話のネタを用意しておく

女性との会話を弾ませるために、事前に話題を用意しておくのが有効だ。好きな食べ物の話や好きなタイプの男性など、沈黙が続かないようにいくつか話のネタを持っておくと会話が楽になるはずだ。ネタをいくつか用意しておき、次の会話に備えよう。

2.身だしなみをしっかりと整える

当たり前だが、清潔感のない男は女性と会話をする資格がない。髪はボサボサで服もヨレヨレでだったら、最悪だ。しっかりと清潔感のある服装で女性との会話に臨もう。

1.オウム返しの法則

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK105215319_TP_V.jpg
オウム返しの法則は、女性が発した言葉をそのまま同じ言葉を繰り返すことを指す。同じことを繰り返すことで、女性と同調することになり、無意識的に「この人は、しっかりと自分の話を聞いてくれている!」と感じ、好意を抱くようになる。女性も気持ちよく話してくれるようになるのでとてもおすすめのテクニックだ。ただし、連呼しすぎると不快な印象になるから注意が必要。

2.あいうえおの法則

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/0I9A5567ISUMI_TP_V.jpg
あいうえおの法則は、相槌が苦手な人に効果的だ。要するに、「あいうえお」のどれかで話の相槌を打つこと。「あ~なるほどね!」「いいですね、それ!」「う~ん、それは辛かったですね…」「え!本当ですか!?」「おぉ~さすがですね!」などのように始めると相槌が苦手な人でも上手くできるだろう。

3.断定

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKA160322010I9A4289_TP_V.jpg
断定は、会話のきっかけを作る時に有効。断定とは、「〇子ちゃんは絶対嘘つきだよね~」のように決めつけて話を始めること言う。断定することで、当たった場合は「どうして分かったの?」となり、会話を広げることができるし、外れた場合でも「何で、そう思ったの?」となるため勝手に話の幅が広がっていく。きっかけ作りに困った時は、断定が効果的だ。

4.誇張

誇張は、話を大げさに盛るということ。例えば、「彼氏何百人いるの?」「鼻から血が出るくらい面白いね!」のように話を少し大げさにすることで、会話をより盛り上げることができる。誇張を使うことで、自然と女性は笑ってくれる。

5.具体性

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yuka16011215IMG_5574_TP_V.jpg
具体性は、話に例えなどを入れることで話をイメージしやすくさせるもの。例えば「ごぼうみたいに足が細くてきれいだね!」などのように、何かに例えることで女性は親近感を抱いてくれる。話しに具体性を持たせることは、モテる会話のコツである。

1.5W1Hを意識する

会話が苦手な人は、5W1Hを頭に入れておくと、会話が途切れなくて済む。・When (いつ)・Where (どこで)・Who (誰と)・What (何を)・Why (なぜ)・How (どのくらい)を意識して話を展開していくと会話に困ることはない。会話が苦手な人は頭に入れておこう。

2.もしもの話を切り出す(仮定)

会話が詰まりそうになった時は、もしもの話を切り出すのもおすすめ。例えば、「1億円手に入ったら何に使う?」などのように、現実から少し離れた話を切り出すのも効果的。

1.都合の良い時間を事前に聞いておく

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUSEI845yakantorihiki_TP_V.jpg
メールで大事なのが、相手の都合をしっかりと聞いておくこと。聞いておくことで相手が迷惑でない時間帯にメールを送ることができ、不快感を軽減できるからだ。

2.文章はシンプルに分かりやすく

ダラダラと長い文章はNG。なるべく短くシンプルにしてメールを送ること。ただし、短すぎると愛想のない印象を与えてしまうので、2~3文ぐらいがベスト。

3.返信間隔を相手に合わせる

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OOK58_sumahokamera_TP_V.jpg
返信のタイミングで悩む人も少なくないと思うが、相手の返信間隔に合わせることをおすすめする。あまりにも早すぎたり、遅すぎたりすると女性は不快に感じるので、相手のペースに合わせることが大切。
女性から好かれる会話のコツやモテる会話のテクニックをご紹介したが、いかがだっただろうか。女性は男性とは違い、会話は他愛もない話を好み、話しに共感してくれることを望んでいる。是非、女性の心理とモテる会話術をマスターし、苦手を克服して欲しい。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SEP_329915201730_TP_V.jpg