Thcwrifqrcwxkoqxsrso

ファッション

CATEGORY | ファッション

カジュアルをビジネスにも!おしゃれなオフィスワークをご提案!

2018.05.05

あなたはビジネスカジュアルを楽しんでいますか?実は、ビジネスカジュアルはスーツよりも私服のようにおしゃれを楽しめるので、おしゃれメンズは季節に合わせたコーデを楽しんでいます。今回は、オフィスでもおしゃれが叶うビジネスカジュアルとその注意点を紹介します!

  1. ビジネスカジュアルとは?
  2. おしゃれなビジネスカジュアルコーデ
  3. スマカジはオフィスでも私服でも使える
  4. まずは1つ!セットアップスーツを揃えよう
  5. ビジネスシーンでもカジュアルを取り入れよう!
"ビジネスカジュアル"とは、省エネ対策を目的にしたビジネススタイルのことです。ビジネスマンの定番ファッションと言えばスーツですが、近年、クールビズやウォームビズによりビジネスカジュアルが定着しています。スーツよりも堅苦しくなく、少しラフなのがビジネスカジュアルです。また、ビジネスカジュアルのことを、略して"ビジカジ"とも呼びます。
"オフィスでもおしゃれを楽しみたい!"というメンズも、少なくないでしょう。ビジネスカジュアルはスーツよりもラフなコーデが楽しめるので、おしゃれも叶います。では、どのようなコーデをすればいいのでしょうか?注意点も一緒に見てみましょう。

季節で楽しむビジネスカジュアルコーデ

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/an5kjt/20160324232845974/20160324232845974_500.jpg
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/bc3o7f/20170616125047685/20170616125047685_500.jpg
基本的にビジネスカジュアルはジャケット×パンツが一般的です。季節によってジャケットの素材を変えたり、Yシャツをポロシャツに変える等してオフィスでのおしゃれを楽しむことができます。自分の体型に合った細身スタイルで、スッキリとカッコよくキメましょう。"ビジネスカジュアルコーデが難しい!"メンズは、靴とベルトの色を揃えると統一感のあるコーデに仕上がります。

ビジネスカジュアルコーデの注意点

ビジネスカジュアルは会社ごとに様々な注意点があります。例えばチノパンはOKでもデニムはNG、レザー素材のスニーカーはOKでもキャンバス地のスニーカーはNG等、会社によって細かいルールがあるのが一般的です。色の注意点は派手な色は避けることです。ジャケットはグレーや紺、シャツは白や淡い色、パンツはグレーや紺、ベージュ等、明るい色ではなく落ち着いた色を選びましょう。
"スマカジ"を知っていますか?スマカジとはスマートカジュアルの略で、ラフで気心地が楽なコーデのことです。スマカジのポイントは、オフィスでも私服でも着回しがきくアイテムを使っているところです。そのため、オンでもオフでも洗練されたおしゃれメンズコーデが叶います。
まずはセットアップスーツを購入しましょう。セットアップスーツを1つ揃えるだけでオフィスでも私服でも、おしゃれを楽しむことができます。そして、春はストレッチ性のある素材、夏は麻素材、秋冬はウール素材等、季節に合わせた素材を選ぶとコーデの幅が広がります。

オフィスではセットアップを

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/feqace/20160925140411679/20160925140411679_500.jpg
オフィスではセットアップスーツを着用します。スーツの色は紺やグレー等を選びましょう。シャツは白等の無地、ストライプやチェック柄等を選び、スマカジコーデを楽しみましょう。さらにおしゃれ度をUPさせたい時は、チーフを取り入れると洗練されたメンズススタイルになります。そして、寒い冬には、ジャケットの下に薄手のダウンベストを着てもおしゃれです。

私服ではジーンズやカラーパンツを

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/77vhew/20150310194040389/20150310194040389_500.jpg
私服の時はセットアップスーツのジャケットとパンツを単体で使います。例えば、ジャケット×デニムやカラーパンツ×スニーカー、パンツ×ニットやカットソー×革靴等、組み合わせのバリエーションは様々です。"セットアップスーツを私服で着回すのが難しい!"メンズは、紺のジャケット×デニム等、上下を同系色でまとめ、インナーと靴の色を合わせるといいでしょう。

関連記事

私服だけでなく、ビジネスシーンでもおしゃれを楽しみたいメンズは、ビジネスカジュアルに磨きをかけましょう!