Ywb8z91ojqtczfvgtmif

靴・シューズ

CATEGORY | 靴・シューズ

adidasのcampusが本当に万能。無難を目指す人にもおすすめな名作。

2018.02.24

発売から30年以上たった今なお愛され続けているスニーカーが、adidasの“隠れた名作”campus(キャンパス)です。カジュアルはもちろん、大人っぽいスタイルでも万能に使える、adidasのcampusスニーカーを見ていきましょう。

  1. adidas campusとは?
  2. adidas campusのラインナップ
  3. adidas campusを使ったコーディネート① コーデュロイパンツ
  4. adidas campusを使ったコーディネート② トレンチコート
  5. adidas campusを使ったコーディネート③ ライダースジャケット
  6. adidas campusを使ったコーディネート④ ロングカーディガン
  7. adidas campusを使ったコーディネート⑤ チェスターコート
  8. adidas campusを使ったコーディネート⑥ ダウンジャケット
  9. adidas campusを使ったコーディネート⑦ 重ね着風ニット
  10. adidas campusを使ったコーディネート⑧ スカジャン
  11. adidas campusを使ったコーディネート⑨ 上下柄物
  12. adidas campusを使ったコーディネート⑩ カモフラ柄ダウンジャケット
  13. adidas campusを使ったコーディネート⑪ 差し色コーデ
  14. adidas campusを使ったコーディネート⑫ ガウチョパンツ
  15. adidas campusを使ったコーディネート⑬ トレンチコート
  16. adidas campusを使ったコーディネート⑭ チェック柄
  17. adidas campusを使ったコーディネート⑮ モノトーンコーデに
  18. campusは本当に万能!
引用: https://sneakernews.com/wp-content/uploads/2017/04/wings-horns-adidas-campus-80s-on-feet-01.jpg
campusが登場したのは、1983年のこと。1970年代前半に作られていた「トーナメント」をベースに作られました。シンプルな飽きの来ないデザインで、カラーリングが豊富な点などが人気の一因と言えます。

ビースティーボーイズが火をつけた

もともとはストリートでは人気のあるモデルでしたが、有名なアーティストが次々と着用しだしたことで、さらに人気が加速していきました。中でも、ビースティーボーイズが履いたことが、人気を決定づけたと言えるでしょう。また、最近では、Dragon AshのKJ(降谷建志)もライブなどで愛用しているそうですよ。
引用: http://slowlifetrip.xyz/wp-content/uploads/2017/01/beastie_boys.jpg

スエードも特徴

スエード素材を使っていることも、campusの大きな特徴でしょう。マットな感じがシックさを演出してくれますよね。大人っぽく見える発色で、コーディネートがしやすいスニーカーと言えるでしょう。
引用: https://image.rakuten.co.jp/eco-styles-honey/cabinet/05457669/imgrc0065494732.jpg
いまネット通販で手に入るcampusを紹介しましょう。

オリジナルス キャンパス[CAMPUS]

引用: http://img.abc-mart.net/img/goods/C/57012800011.jpg
ファッションからサブカルチャーまで、あらゆるシーンで支持されてきた「CAMPUS」が、本格的なピッグスキンヌバックのアッパーを纏って登場。80年代を代表するアイコニックなコートシューズの復刻版である本作。細身のラバーカップソールを備えて、アーカイブのスタイルを一新している。また、補強されたトゥキャップとレザーのギザギザのスリーストライプスはそのままに、しっかりとヘリテージスタイルを主張。

アディダス スケートボーディングキャンパス [CAMPUS VULC II]

引用: http://img.abc-mart.net/img/goods/C/57001500011.jpg
70年代に一斉を風靡したバスケットシューズをヒントに、究極のパフォーマンスを追求しアディダスのテクノロジーを搭載し再考案。そのシンプルでいてシンボリックなシルエットがスケーター達に絶大な支持を得ている一足。流線形のアッパーは丈夫なスエードの作りで、埋め込み式のアイレットと衝撃吸収性に優れたソックライナー、優れたグリップ力のバルカナイズドのラバーアウトソールを備えている。

アディダス オリジナルス キャンパス デニム [CAMPUS DENIM]

引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/abcmartsports/cabinet/item-image75/5685620001044.jpg
アディダスのレガシーがデニムで蘇る。ファッションからサブカルチャーまで、あらゆるシーンで支持されてきた80年代アイコンのコートシューズの「CAMPUS」が、デニムを纏って登場。アーカイブのスタイルを一新している。

アメカジのおすすめスニーカーもご紹介!

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/xdlhe5/20180130195538051/20180130195538051_500.jpg
カーキジャケットにボトムスとスニーカーを黒で抑えたスタイリング。コーデュロイパンツとcampusの組み合わせが落ち着きますね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/x1iz3n/20171203162909463/20171203162909463_500.jpg
ベージュのトレンチコートと黒パンツには黒campusで。ベーシックなコーディネートにはやっぱりcampusがお似合いですね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/ggwtuw/20180107144416195/20180107144416195_500.jpg
ライダースジャケットのようなハードっぽいファッションには、黒のcampusであえて崩してみるのもおすすめです。カジュアルさも生まれてきます。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/24y3o6/20180202171307369/20180202171307369_500.jpg
トラックパンツのようなスポーツカジュアルにはcampusがぴったり。カーキのロングカーディガンにはグレーのcampusを合わせてみました。足元のグレーがおしゃれさをアップさせていますね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/4mnvzx/20171221152637159/20171221152637159_500.jpg
ネイビーのチェスターコートとピンクパーカーでおしゃれな上半身に、サテンの黒パンツの組み合わせ。そんなコーデにも、黒campusでうまくまとまります。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/t0rok5/20180114225604527/20180114225604527_500.jpg
ボリュームのあるダウンジャケットの冬装備でも、グレーcampusで出かけてみたい。上下でメリハリがつくスタイリングです。グレーカラーがホッとできるコーディネートです。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/ke4vs5/20171117212818494/20171117212818494_500.jpg
トップスは重ね着風のきれいめフェイクVネックプルオーバー。ボトムスをデニムでまとめたら、スニーカーはcampusで決まりでしょう。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/abq4nv/20171229145758951/20171229145758951_500.jpg
カモフラ柄のジャケットのような派手めスタイリングには、グレーcampusで足元を落ち着かせることで、トップスを映えさせる効果が大。ワンポイントのおしゃれにはスニーカーが一番ですね。黒とグレーの下半身が、上半身のデザインをより浮き立たせています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/abq4nv/20171207191234053/20171207191234053_500.jpg
カジュアルテイスト満載のコーディネートなら、足元はグレーのcampusで押さえたいところ。頭のキャップとのカラーコーデも取り入れてみたいですね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/q9zp5r/20171230172052724/20171230172052724_500.jpg
デニムとダウンジャケットの組み合わせ。黒のcampusで足元が閉まるコーディネートです。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/y1q2w7/20180217221212153/20180217221212153_500.jpg
オレンジTシャツがいい差し色のコーデ。差し色を生かすには、足元を含めた全身はネイビーやブラックといった抑え目のカラーでまとめて。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/y1q2w7/20170722120836989/20170722120836989_500.jpg
トレンドのガウチョパンツはスニーカーと合わせてゆったり履きたいところ。黒のcampusなら、こんなスタイリングでも邪魔になりません。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/y1q2w7/20180130104905372/20180130104905372_500.jpg
下半身をadidasのスリーラインでそろえたコーデ。スポーティさ満点でありながら、トレンチコードで抑えた感じも醸し出しています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/wdscdg/20171116074121818/20171116074121818_500.jpg
黄色のチェック柄ジャケットと赤のcampusとキャップで、暖かさを全面に出してみたコーディネート。秋冬にはお勧めのカラーリングです。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/wdscdg/20171218074232675/20171218074232675_500.jpg
赤のcampusがいいアクセントのスタイリング。上下をモノトーンでまとめているからこそ、足元が映える組み合わせになります。

お気に入りのスニーカーを手入れしよう!

引用: http://www.scworld.info/sc/wp-content/uploads/2014/09/IMG_3044.jpg
いろいろなタイプのコーディネートを紹介しましたが、どんな組み合わせでも、campusがマッチすることがお分かりいただけたと思います。着る服を選ばない、履く人を選ばない、それがcampusの魅力ではないでしょうか。また、定番カラーの黒やネイビーだけでなく、グレーや赤など、カラーバリエーションが豊富なので、同じcampusでも色によって、そのスタイリングの見え方を大きく変えることができます。そんなcampusで、あなたもコーディネートのバリエーションを増やしませんか。

スニーカーのおすすめブランドが気になる方はこちら