2018年02月08日 UPDATE

ジャケットに合わせるシャツは?種類別にポイントとおすすめアイテムをご紹介!

ジャケットのインナーにはシャツ、というのがジャケットコーデの基本です。ここでは様々なシャツを種類別に紹介し、おすすめのおしゃれな着こなしパターンを提案いたします。ぜひ自分にぴったりのジャケットスタイルを見つけて楽しんでくださいね。

目次

  1. ジャケットコーデに着こなしたいシャツ!おすすめのスタイルとは
  2. ジャケットコーデに着こなしたいシャツ!おすすめの襟とは
  3. ジャケットコーデに着こなしたいシャツ!おすすめの柄とは
  4. ジャケットコーデに着こなしたいシャツ!おすすめの生地とは
  5. ジャケットコーデにおすすめのシャツ3つ シーン編
  6. ジャケットコーデにおすすめのシャツ3つ 体型・体格編
  7. まとめ

ジャケットコーデに着こなしたいシャツ!おすすめのスタイルとは

ジャケットをおしゃれに着こなすために、まずはシャツのスタイルを知る必要があります。種類別に特徴をみていきましょう。

ワイシャツ

22206329 b 01 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/329/22206329/22206329_B_01_500.jpg

ワークシャツ

28014451b 16 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/451/28014451/28014451B_16_D_500.jpg

直訳通り、仕事着として作られたワークシャツ。汚れや破れに強い頑丈で分厚い生地が用いられています。作業しやすいようにシルエットがルーズなものが多いのが特徴です。

20160319135010043 1000
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/qqyvbd/20160319135010043/20160319135010043_1000.jpg

ジャケットとの着こなしにはセンスが問われるので、おしゃれ上級者を本気にさせるシャツです。

ミリタリーシャツ

13532910b b 12 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/910/13532910/13532910B_b_12_500.jpg

もともと軍隊で使われていたシャツが基本となっているので、ワークシャツ同様に丈夫な生地が使われてます。カラーも軍隊を思わせる深い緑色のものが多く見受けられます。

20171226095429123 1000
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/u6dm2x/20171226095429123/20171226095429123_1000.jpg

無骨なカジュアルさを演出できるのがミリタリーシャツの魅力です。

クレリックシャツ

24622217 16 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/217/24622217/24622217_16_D_500.jpg

クールビズ期間によく見られる。襟と袖が無地の白になっているシャツ。知的でドレッシーな印象を与えるので、幅広いシーンに使えるおすすめアイテムです。

ジャケットコーデに着こなしたいシャツ!おすすめの襟とは

シャツの襟(カラー)はジャケットコーデに大きく影響します。種類別に特徴を把握しておきましょう。

レギュラーカラー

25066128 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/128/25066128/25066128_B_04_500.jpg

ごく一般的なシャツの、いわゆる普通の襟です。

ワイドカラー

18371628 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/628/18371628/18371628_B_04_500.jpg

左右に開いたタイプの襟です。

ホリゾンタルカラー

23607618 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/618/23607618/23607618_B_04_500.jpg

襟が水平に開いているのが特徴です。

バンドカラーシャツ

27525066b b 02 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/066/27525066/27525066B_b_02_500.jpg

襟がなく、細いバンドが首元をグルっと巻かれているタイプ。

ボタンダウンカラー

27559555b b 01 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/555/27559555/27559555B_b_01_500.jpg

ネクタイをしない時に、自然と襟を立たせるためにボタンが付いています。ジャケットをカジュアルに着こなす時にセレクトしたい基本アイテムです。

ウィングカラー

23605029 b 03 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/029/23605029/23605029_B_03_500.jpg

タキシードなど礼服用としての着用が一般的ですが、もちろん普段着としても使えます。

ナローショートカラー

17673052 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/052/17673052/17673052_B_04_500.jpg

スリムでコンパクトな着こなしにはおすすめのカラーです。

イタリアンカラーシャツ

28299067b b 01 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/067/28299067/28299067B_b_01_500.jpg

俗に言う「開襟シャツ」の襟。襟を乗せる台となる部分がないのが特徴です。

ジャケットコーデに着こなしたいシャツ!おすすめの柄とは

ジャケットコーデを個性的に見えるために、インナーシャツの柄選びは気を配りたい基本ポイント。種類別にどのような特徴があるのでしょうか。

ストライプ

15797459 b 05 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/459/15797459/15797459_B_05_500.jpg

ストライプのシャツは抜群の大人っぽさで安定の人気。様々なシーンでオールシーズン使えるアイテム。

チェック

21457869 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/869/21457869/21457869_B_04_500.jpg

定番の柄であるチェックは、ジャストサイズが鉄則。ジャケットと合わす時、ブカブカのチェックシャツはどう頑張ってもおしゃれにはできません。

ドット

14672913 b 03 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/913/14672913/14672913_B_03_500.jpg

女子ウケの良いドット柄は清潔感があり好感度アップ間違いなし。

ジャケットコーデに着こなしたいシャツ!おすすめの生地とは

ジャケットのインナーとしてシャツを着る場合、特にワイシャツは素肌に着るのが基本の着こなし。なので肌触りにはこだわりたいところ。見た目や耐久性も含めて、生地の種類別に特徴を確認しましょう。

ブロード

23426520 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/520/23426520/23426520_B_04_500.jpg

綿(コットン)・綿とポリエステルの混紡でできています。ブロードとは、一般的なワイシャツで最も使われている定番の生地のこと。糸が細くなるほど、光沢が増し、ツルっとした肌触りになります。

オックスフォード

22309719 b 05 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/719/22309719/22309719_B_05_500.jpg

綿(コットン)・綿とポリエステルの混紡でできています。太い糸で作られており、ボタンダウンシャツの生地によく使われています。シワになりにくく丈夫です。

サテン

7289903 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/903/7289903/7289903_B_04_500.jpg

綿(コットン)と絹(シルク)でできており、高級感のあるドレスシャツに使われることが多い生地です。

デニム

16826443 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/443/16826443/16826443_B_04_500.jpg

鮮やかなブルーが目を引くデニムシャツは基本のファッションアイテム。厚手で丈夫なのはご存知の通り。男らしいジャケットコーデにはおすすめです。

シャンブレー

24569307 b 02 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/307/24569307/24569307_B_02_500.jpg

綿(コットン)と麻、レーヨンが混ぜられた生地。デニム生地と似た風合いがあり、カジュアルなシャツによく使われています。

ヘリンボーン

22574506 b 01 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/506/22574506/22574506_B_01_500.jpg

綿(コットン)と麻、ウールで造られた生地。直訳すると「ニシンの骨」となってしまいますが、高級感があり、紳士な雰囲気をかもしだします。優しく柔らかいのにシワになりにくい、はいポテンシャルな生地です。

ジャケットコーデにおすすめのシャツ3つ シーン編

ビジネスシーン、休日、結婚式など、ジャケットを着るシチュエーションに合わせておすすめしたいシャツを紹介します。

ビジネスシーンには定番の着こなしを

21964745 290 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/745/21964745/21964745_290_D_500.jpg

ビジネスシーンには迷わずレギュラーカラーのシャツがおすすめ。余計な個性を出さない、ということは「真面目で誠実で頼りがいのある男」を演出することです。

休日はノータイで過ごす

7777364 b 01 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/364/7777364/7777364_B_01_500.jpg

ネクタイを外してもおしゃれでサマに見せるならボタンダウンシャツがおすすめ。堅苦しさのない、程よいカジュアルさが大人っぽくて素敵です。

バシっとキメたいときのシャツ

20140923203650958 1000
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/8zr6ie/20140923203650958/20140923203650958_1000.jpg

たまにはドレスアップしたい、という時、気軽にチョイスしたいのがウィングカラーのシャツ。タキシードを羽織らなくてもおしゃれができますよ。

ジャケットコーデにおすすめのシャツ3つ 体型・体格編

おしゃれなジャケットコーデには、体型・体格に合ったシャツ選びが大切です。

小柄な人におすすめのシャツ

Qnemoloyiwqanazme8t2
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/unitedarrows/cabinet/item/754/h67754-01_4.jpg?_ex=400x537&s=2&r=1

襟の幅が小さく、高さのあるナローショートカラーのシャツを選ぶと、体を大きく見せることができますよ。

大柄な人におすすめのシャツ

19595429 16 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/429/19595429/19595429_16_D_500.jpg

襟が大きく、高さのないワイドカラーのシャツを選ぶようにしましょう。ネクタイをしていない時は第一ボタンを外すのもおすすめです。

小顔に見せたい人におすすめのシャツ

顔の大きな人は大きな襟のシャツを。顔の小さな人は襟の小さなシャツを選ぶと良いでしょう。

まとめ

ジャケットとシャツとのコーデはたくさんの組み合わせがあるので楽しいですね。ぜひこの記事を参考に様々な着こなしにチャレンジしてくださいね。