Owbmfmjobuc59d6r0yf2

お酒

CATEGORY | お酒

ウイスキー&コーラで最高のコークハイを。本当におすすめできる作り方。

2018.03.29

皆さんはコークハイを飲んだことがありますか?ウイスキーをコーラで割ったコークハイはコーラの甘さがプラスされて非常にウイスキーが飲みやすくなりますね。今回はこのコークハイの最高に美味しい一杯の作り方とおすすめな飲み方をご紹介します。

  1. コーラ&ウイスキー:コークハイの魅力
  2. コークハイとウイスキーコークは何が違うのか
  3. 【ウイスキーをコーラで割るおすすめのコークハイの作り方】最高のコークハイ
  4. 【ウイスキーをコーラで割るおすすめのコークハイの作り方】ホット・コークハイ
  5. ウイスキーとコーラ:まとめ
気楽に飲めるイメージの強いコークハイ、そのイメージ通りコーラで割ることで度数の高いウイスキーもグッと飲みやすくなります。 オシャレで手軽に飲めるコークハイの魅力とそのお勧めの作り方を紹介します。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a0/dd/96/a0dd9616d783d3b5fbcc92db7ad3e035.jpg

ハイボールだって負けてない。

ウイスキーコークはウイスキーをベースとしたカクテルです。ウィスキーのコカ・コーラ割りですので、炭酸割の意味となるハイボールとも呼ばれ、コークハイとも呼ばれます。 ウイスキーコークはウイスキーをコーラで割ったもの。コークハイは”コークハイボール”の略です。 居酒屋などでコークハイを注文した場合コーラ+チューハイ(焼酎)で出てくる場合もあります。特に決まりはなくどちらの名称で呼んでも良いため、思っていたものと違うものが出てくる可能性がありますので注意が必要です。 また、ウイスキーコークはバーボンをコーラで割ったカクテル。コークハイはバーボン以外のウイスキーをコーラで割ったものという考えもあるようです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d3/5e/bf/d35ebfd3001fef06cb134400dc24aede.jpg

コーラ好きさんにはこちらもおすすめ!

コークハイの作り方は、グラスに氷を多めに入れ、ウイスキーを50ml注ぎます。次にコーラを180ml注ぎます。軽くステア(かき混ぜる)すれば出来上がりです。お好みでレモンを絞っても美味しいです。 一般的なコークハイのコーラとウイスキーの割合は、ウイスキー:コーラ=1:3の比率が多いようですが、コーラとウイスキーの割合はお好みで調整して自分の好きな濃さにしてくださいね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d7/ad/70/d7ad70e888415a40c5bbeabe9bdc9e25.jpg

ひと手間でもっとおいしいコークハイに!

さらに美味しいコークハイにするための2つのポイントがあります。1つ目はウイスキーやコーラをきちんと冷やしておくことです。2つ目は、コーラを注ぐ際にはグラスを傾けグラスを伝うように静かに注ぎ、グラスの氷にかからない様に注意しましょう。コーラが氷にかかったり勢いよく注ぐと、炭酸の気が抜けてしまいます。 もちろん、ステア(かき混ぜる)際にも優しく、かき混ぜすぎないようにしましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/15/57/c0/1557c00454135ccf5eda2e16698c73cf.jpg

コークハイに使うお勧めウイスキーの種類

コークハイやウイスキーコークは、コーラの炭酸や甘みを強く感じるため、どのウイスキーを使ってもそこまで差はないと考えている方も多いと思います。ただ、せっかく飲むのであれは美味しい方がいいですよね。 テネシーウイスキーのジャックダニエルや、バーボンウイスキーのジム・ビーム、ワイルドターキー、メーカーズマークなどコーラの甘みと相性のいいシャープな味わいのウイスキーがお勧めです。

コークハイやウイスキーコークに使うお勧めコーラの種類

コークハイやウイスキーコークはウイスキーの違いで楽しめるのはもちろん、コーラの種類を変えることでもアレンジが可能です。例えば、ゼロコーラは普通のコーラよりも後味がさっぱりしていますし、最近ではトクホのコーラ(食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする効果を備えた特定保健用食品)も発売されましたので、これらと組み合わせることにより健康面も意識したコークハイやウイスキーコーラを作ることが出来ます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a4/99/bf/a499bfb2a20ed8da3b490240b93401b2.jpg
普通に飲んでもおいしいコークハイですが、まだまだ寒い日が続くこの時期は、温めるのもおすすめです。 温めることでウイスキーの芳醇な香りが強くなり、体の芯から温めてくれます。 作り方は簡単、コーラを電子レンジで40〜70秒ほど温めます。温めすぎると炭酸が抜けてしまうので注意してください。温めたコーラにウィスキーを注げば完成です。もしライムがあるのであればアクセントに加えてもいいですね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/94/c5/0d/94c50d03b41b65c82fe1eef4549f156f.jpg
おすすめのコークハイの作り方と飲み方をご紹介しましたが、いかがでしたか?コークハイは非常に簡単に作れて美味しくウイスキーが楽しめることで、コークハイは非常に人気な飲み方です。是非皆さんも今回ご紹介したコークハイの作り方を参考にして、最高の一杯をつくってみてくださいね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/5e/1a/d4/5e1ad4aad7b735fd302d0dd3df468f72.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/cb/1f/aa/cb1faa47e3949d924da3f3fa3b2ce282.jpg