Rm8qzv73fgrr1uwksh1u

ファッション

CATEGORY | カテゴリー

ウィンドブレーカーのランニング用おすすめブランド!これで注目の的!

2018.02.24

夏場のランニングであれば、適当な半袖半ズボンでこと足りるかもしれませんが、ある程度寒くなってくるとそうは行きません。ランニング中は冷たい風を全身に受けるので、ウィンドブレーカーで最低限の保温が必要です。ここではウィンドブレーカーのおすすめブランドを紹介します。

目次

  1. ランニングにウィンドブレーカーをおすすめする理由
  2. ランニング用ウィンドブレーカーを選ぶポイント
  3. ランニング用ウィンドブレーカーのおすすめスポーツブランド①ナイキ(Nike)
  4. ランニング用ウィンドブレーカーのおすすめスポーツブランド②アディダス(adidas)
  5. ランニング用ウィンドブレーカーのおすすめスポーツブランド③アシックス(asics)
  6. ランニング用ウィンドブレーカーのおすすめスポーツブランド④リーボック(Reebok)
  7. ランニング用ウィンドブレーカーのおすすめスポーツブランド⑤アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)
  8. ランニング用ウィンドブレーカーのおすすめスポーツブランド⑥ミズノ(mizuno)
  9. ランニング用ウィンドブレーカーのおすすめスポーツブランド⑦ニューバランス(New Balance)
  10. ランニング用ウィンドブレーカーのおすすめスポーツブランド⑧プーマ(PUMA)
  11. ランニング用ウィンドブレーカーのおすすめスポーツブランド⑨モンベル(mont-bell)
  12. ランニング用ウィンドブレーカーのおすすめスポーツブランド⑩ノースフェイス(THE NORTH FACE)
  13. ウィンドブレーカーを着て快適なランニングを楽しみましょう

おすすめのブランドを紹介する前に、なぜランニング中にウィンドブレーカーを着るべきなのか解説します。

風をシャットアウトしてくれる

ランニング中はどれだけゆっくり走っていても、常に風を切って進むことになります。夏場であれば涼しく感じるだけですが、それ以外の春秋は寒く感じるときもあるでしょう。特に冬は本当に厳しい寒さですよね?

ウィンドブレーカーを着るだけでは、そこまで暖かくなりませんが、風をシャットアウトしてくれます。寒さを軽減してくれたり、体が生み出した暖かさを逃がさないという効果があります。

軽量である

真冬の場合は、ランニングの始めから終わりまでウィンドブレーカーを脱がないということが多いですが、春と秋は途中で脱ぐことがあります。走り始めは肌寒く感じるけど、10分もすれば暑く感じるなんてことが多いですよね?

そういったタイミングで上着を脱ぐべきなのですが、厚手の洋服では脱いだ後の処理に困ってしまいます。しかし、ウィンドブレーカーは薄手の生地で出来ているので、小さく折りたたんでランニングベルトやズボンのポケットに入れておくことが可能です。

多少の雨なら弾いてくれる

「ほんの少し雨が降っているけど、走れないという程ではない」そんな時も、ウィンドブレーカーが大活躍してくれます。ウィンドブレーカーは撥水加工されているものが多いので、ちょっとした雨なら体を濡らすことなく守ってくれます。「もしかしたら、走っている途中に降ってきそうかな?」という時も、ポケットにウィンドブレーカーを忍ばせて行きましょう。

なぜウィンドブレーカーが必要なのか理解出来たら、次は「選ぶ基準」について解説します。本格的にランニングをする場合には、適当なものではなく、ちゃんと目的を持った商品選びが必要になります。

素材

ウィンドブレーカーは基本的に、「ナイロン」や「ポリエステル」という素材から作られています。高級素材として「透湿性能」を持った素材もあります。透湿性能とは、外側から雨は染み込んで来ないのに、内側でかいた汗は外に放出するという夢のような素材です。登山用のウィンドブレーカーに使われることが多い素材になります。

ただ、ランニングの場合には透湿素材であっても、汗の放出が追いつかないことが多いので、そこまで気にしなくてもいいかもしれません。金銭的に余裕のある人や、道具に妥協したくないという人は選んでみてください。

価格

一言でウィンドブレーカーと言っても、価格はピンきりです。1,000円以内で買えてしまうものもあれば、余裕で10,000円を超えてくる商品もたくさんあります。デザイン面にお金を掛けている商品もありますが、価格の差は素材の差であることが多いので、あまりにも安い商品は避けておきましょう。

デザイン

ランニングに使うウィンドブレーカーは、出来る限り自分の体にフィットしたデザインを選びましょう。走っている最中に、ウィンドブレーカーがパタパタと動いてしまうと、ランニングに集中出来ませんし、腕の振りにも悪影響を及ぼす可能性があります。

また、ウィンドブレーカーはウェアの中で最も外側に着るものなので、周りの目を気にする人は自分で納得のいくデザインを選びましょう。イマイチなデザインだと、ランニングに行こうという気分にもなりませんので、形から入るのも大事だと言えます。

1/7