Ososjfry44puszefsb1j

ジャケット

CATEGORY | ジャケット

アメカジのアウター大特集!コーデを決める大人なデザインをご紹介!

2018.03.02

アメカジは若い人からちょっと年齢が上がった人まで大人気のスタイルです。シャツなどの印象が強いアメカジですが、寒い冬にはアウターをしっかり選ぶことでかっこよくおしゃれになります。ここではそんなアメカジのアウターおすすめコーデをご紹介していきます。

  1. アメカジのアウター大特集 大人コーデを実践!
  2. 大人アメカジアウターのおすすめコーデ術#1:暖かいダウンジャケットでおしゃれに
  3. 大人アメカジアウターのおすすめアイテム#2:ボア付きのジャケットでデザインと暖かさを両立
  4. 大人アメカジアウターのおすすめアイテム#3:すっきりとしたスタイルが大人なMA-1
  5. 大人アメカジアウターのおすすめアイテム#4:スカジャンは大人でもヤンチャな印象に
  6. 大人アメカジアウターのおすすめアイテム#5:ざっくりと羽織るのがおしゃれなミリタリージャケット
  7. 大人アメカジアウターのおすすめアイテム#6:おしゃれ上級者は迷彩ジャケットをうまく取り入れよう
  8. 大人アメカジアウターのおすすめアイテム#7:暖かいけれどしっかりおしゃれなモッズコート
  9. 大人アメカジアウターのおすすめアイテム#8:アメカジスタイルと相性抜群な王道素材のデニムジャケット
  10. 大人アメカジアウターのおすすめアイテム#9:スタジャンでスポーティーな印象に
  11. 大人アメカジアウターのおすすめアイテム#10:幼くなりすぎないようにするのがコツのピーコート
  12. アメカジアウターのおしゃれコーデ術のまとめ
アメカジスタイルのアウターに注目したことはありますか?アメカジのアウターには普段使いとして着まわしやすいもので、人気なおしゃれなものがたくさんあるんです!そんなコーデ術を一挙におさえてワンランクアップしましょう!

関連記事

やっぱり冬と言えば暖かいダウン

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/t0p3s8/20180115135940436/20180115135940436_500.jpg
冬の王道アメカジアウターと言えばやっぱりダウンジャケットです。暖かい素材でできているものが多く、外気からしっかりと身を守ってくれます。上記は全体をブルーで統一した大人コーデ。遊び心がありながらも、下品すぎないスタイルになっています。

素材をしっかり選んでコーデしよう

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/5k7o5o/20180124005028377/20180124005028377_500.jpg
ダウンジャケットは中身や表面の素材が色々とあるのも魅力。着るシチュエーションやシーンに合わせて素材を選ぶのも楽しみの一つです。上記のコーデは真冬でも暖かい大き目ダウンでふんわりとした印象を演出してくれています。

リッチなコーデに代わるボア付きジャケット

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/r29pfn/20180129064333449/20180129064333449_500.jpg
リッチなファー付きジャケットはしっかりと防寒できると人気です。首元にボアがついていると体感温度も違ってくることも。

ボアの種類を変えることでコーデの幅も広がる

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/q85ma2/20171110162854795/20171110162854795_500.jpg
ボアの種類を変えると、出てくる印象もまた変わってきます。ファー系を取り入れるとリッチな雰囲気を演出してくれます。暖かいけれどしっかりおしゃれなアイテムとなっています。

スタイリッシュでクールな印象が大人

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/wkypou/20171007144630915/20171007144630915_500.jpg
MA-1とはフライトジャケットの一種でアメリカ空軍などで広く採用されており、コクピット内でひっかからないようにスマートなデザインにしてあるのが特徴です。アメカジスタイルに取り入れることにより、散らかりがちなコーデを引き締めてくれるアイテムに。首周りもすっきりしており羽織るだけで様になります。

バリエーションをつけることでさらにおしゃれに

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/t0p3s8/20180202172638017/20180202172638017_500.jpg
MA-1はバリエーションをつけることで様々な表情を持つことも人気の一因です。上記は派手めなMA-1を取り入れることにより、ジャケットを際立たせる玄人コーデ。ベルトと色を統一してあるのもおしゃれポイントとなっています。

着るだけでコーデの印象を決めるスカジャン

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/4y0wfc/20160326184158004/20160326184158004_500.jpg
スカジャンはアメリカ軍兵士が日本滞在中に和柄の刺繍を施したのが始まりとされており、日本発祥の洋服とも呼ばれています。派手めなデザインのものが多く、着るだけで少しヤンチャな印象を持たせることができます。スパイスの効いたファッションにしたいときに最適です。

最近ではシックなデザインもあり

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/u6dm2x/20171215000147674/20171215000147674_500.jpg
最近はシックな印象のスカジャンも増え、スカジャンは派手すぎて…という方も安心です。上記のコーデは全体に黒を基調としたコーデでまとめられており、シルエットはカジュアルだけど大人な雰囲気も併せ持っていて非常におしゃれになっています。

かさばりすぎないようにざっくり羽織るのがコツ

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/yvm1is/20180116103521553/20180116103521553_500.jpg
少し暖かくなってきたときにぜひ着てみたいのが、ミリタリージャケットです。ざっくりとした風合いのものが多く、薄めのインナーによくマッチするデザインになっています。脱ぎ着しやすく、温度調整を頻繁に行う春先や秋口にはぜひ取り入れたいアイテムです。

細身な人に特におすすめ

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/u38ssv/20161008190457258/20161008190457258_500.jpg
どうしてもインナーは薄めなのが似合うミリタリージャケットは、特に細身の人におすすめのアイテムです。 かさばり過ぎず、スマートな印象を持たせることができ、大人コーデにぴったりとなっています。上記はシンプルなコーデにミリタリージャケットのポケットが映える秀逸な組み合わせです。

組み合わせはやや難しいけれど上手く取り入れるとおしゃれ

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/rw15v1/20161205140752852/20161205140752852_500.jpg
おしゃれ上級者におすすめしたいのがこの迷彩柄ジャケット。ややもすると、軍関係者のような見た目になってしまいがちなこのジャケットは難易度は高めですがうまく取り入れるととてもおしゃれです。 上記はカーディガンやタートルネックで上品にまとめたところに迷彩柄を取り入れることによって、いわゆる「ハズし」の効果としてコーデしています。

他のアイテムはなるべく柄や色を抑えるのが大人コーデ

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/ucmgd2/20171027153016749/20171027153016749_500.jpg
迷彩柄ジャケットを取り入れるときは、他の色や柄と喧嘩しないようになるべくシンプルな見た目におさえたコーデにするのがコツです。写真のコーデも黒で統一したところに迷彩柄ジャケットを羽織ることにより、けばけばしくない大人なコーデになっています。

しっかり防寒できて暖かい

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/12fzhh/20180207184537896/20180207184537896_500.jpg
モッズコートはアメリカ軍発祥で特に寒い地域で使われることを想定された服です。そんなモッズコートは寒い日に大活躍です。スマートなデザインながらしっかりと防寒できる素材のものが多く、暖かいけれどおしゃれなコーデにすることができます。

前を閉めても良しな万能アイテム

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/nq101r/20180219204057883/20180219204057883_500.jpg
前を閉めていても様になるのがモッズコートの特徴。シルエットがスマートなので、非常におしゃれな印象になります。ひざ丈まであるモッズコートは防寒性能も抜群です。 上記のコーデはシンプルにモッズコートを取り入れた例。ボトムズのサイズも細目にまとめることで、だぶつきすぎない上品で大人な組み合わせになってます。

これぞアメカジ!な定番アイテム

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/bpbsg9/20180221070121111/20180221070121111_500.jpg
アメカジのアウターと言えば、デニムジャケットは欠かすことができません。トレンドは少し短い丈であまり派手にダメージが入りすぎていないもの。ほかのアイテムと調和し、バランスの取れた組み合わせになります。

パーカーと組み合わせるコーデも人気

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/dzvsya/20180217164645305/20180217164645305_500.jpg
パーカーと組み合わせるコーデも人気となっています。パーカーの上のさらりと着るだけでだぶつきがちなパーカースタイルを一気に引き締めてくれる効果があります。コーデに迷ったときにおすすめで、パーカー×デニムジャケットは外さない組み合わせです。

スタジアムジャンパー、略してスタジャン

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/e22yhv/20171121185404633/20171121185404633_500.jpg
スカジャンとよく間違えられるのがこのスタジャン。スタジアムジャンパーの略で、もともとは野球選手がベンチにいるときに体を冷やさないようにと造られたのが始まりです。ちなみにスカジャンは、横須賀のスカの略だとか。

アクティブな雰囲気を出して男らしく

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/t0p3s8/20171117144504979/20171117144504979_500.jpg
もともと野球選手のために作られたので、コーデに取り入れるとスポーティーでアクティブな雰囲気になります。 明るい印象があるので、活動的な男性におすすめです。 上記はダメージジーンズにスタジャンを取り入れた例。ワイルドで男らしい印象にすることができます。

大人はピーコートのコーデも一味変えて

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/ilt9ze/20171123203126381/20171123203126381_500.jpg
ピーコートは何のこだわりもなく着ると途端に幼い印象になりがちです。しかし、合わせるアイテムをシックにまとめることで大人っぽくかっこいいスタイルを実現することができます。予備校生っぽくならないアイテム選びは、おしゃれ玄人の腕の見せ所です。

デザインや素材にも一工夫を

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/c8duq2/20141122233749079/20141122233749079_500.jpg
ピーコートの大人コーデのコツは素材や、着丈に一工夫加えること。あまり長すぎる着丈はコートに着られているような印象になるので避けましょう。上記のコーデは、アーム部分にレザー素材を取り入れたピーコートです。素材が変わると出てくる表情も変わりますね。
以上、アメカジおすすめアウターを10点ご紹介しました。大人っぽくコーデするコツはつかんでいただけましたでしょうか?アメカジは人気のスタイルですが、少し間違うと子供っぽくなりがちです。しっかりと組み合わせるアイテムを選んでかっこよく着こなしましょう。

関連記事