Fc6mgxaferdoobgracqz

恋愛・デート

CATEGORY | 恋愛・デート

ソフレ(添い寝)の作り方!温もりが欲しい夜にソフレと過ごす方法!

2019.11.17

ソフレには、どんなイメージがあるでしょうか?添い寝だけする友達を作る理由がわからないという人もいるでしょう。でも、ソフレを作る理由を知ると、あなたも作り方が知りたいと思うかもしれません。そこで今回は、ソフレのメリット・デメリットとソフレの作り方を紹介します。

この記事に登場する専門家

Dmdsswac230sanmw3ltv

First Stlyle専属ライター

MIKI★

スキンケア命。毎日スキンケアに30分以上かけてます。

  1. ソフレが欲しい、、そんな夜は誰にでもある
  2. ソフレとセフレは違うもの?
  3. ソフレを作る人がいる理由
  4. ソフレ(添い寝)の作り方【メリット・デメリット】
  5. ソフレ(添い寝)の作り方【出会い方】
  6. まとめ:ソフレの作り方を参考にソフレと温かい夜を過ごそう!
Psfjifrxpn0jusnfnp8p

一人暮らしで、眠るとき何となく寂しさを感じるときありませんか。特定の恋人がいない人でも、一緒に寄り添って寝てくれる人が欲しいというときが、誰でもあるはずです。温もりを感じながら眠りにつくことができれば、安心できますよね。

そういう安心感に包まれたい人たちのために、ソフレの需要が増加しつつあります。そこで、温もりが欲しい夜に寄り添って寝てくれるというソフレの作り方を紹介していきます。

Ykgci6jz1pbo1tqaokys

そもそもソフレとは

ソフレという言葉を聞いたことがあっても、正しく理解していない人もいるかもしれませんね。そもそもソフレというのは、「添い寝フレンド」を略したもので、異性が同じベッドで一緒に寝る(添い寝をする)ことを指しています。

ソフレとセフレは似て非なるもの

Cwwrp7pxvwuqnnactqis

異性が同じベッドで一緒に寝ると聞くと、セフレではないのかと思う人もいるでしょう。確かに言葉も似ていますが、ソフレとセフレは全く違うものです。異性が一緒に寝るという意味では同じですが、大きな違いは体の関係があるかないかです。

セフレは「セックスフレンド」を略したものなので、体の関係を持つことを前提にした友達のことです。それに対してソフレは、ただ一緒に添い寝するだけの友達です。ソフレという以上、異性が一緒に寝たとしてもエッチをすることはありません。

B9lshzq96ejd8j8gdvdw

ソフレの作り方が知りたいと思っても、本当にソフレを求めている人がいるのか疑問だという人もいるでしょう。でも、実際にソフレを求めている人はいます。また、ソフレを作りたいと思っている人も実は意外に多いのです。では、ソフレが欲しい人はどんな理由でソフレを求めるのでしょうか。

寂しい・一人で寝られない

Cfpgdsbnjoaocsbzgm6a

ソフレを作る人がいる一番の理由は、寂しいからです。一人でいるとき、特に夜は寂しさが増してしまいますよね。人肌恋しいと感じる瞬間が、ソフレを求める理由になるのでしょう。また、一人では心細くて寝られないということもソフレを作る理由になります。

疑似恋愛がしたい

Jb9sncfjhmsi6acdeiyd

恋人はいなくても、恋愛をしたいという人はいますよね。もちろん、ソフレは友達ではありますが、相手は異性です。一緒に添い寝をすることで、まるで恋人と一緒にいるような疑似体験ができます。中には、ソフレから始まる恋愛を期待している人もいるかもしれませんね。

Aqsaqrpdzld5cj8yu6o5

ソフレを作る人がいる理由を見てみると、納得できますね。ソフレが欲しいと思ったとき、作り方を考えるまえに、ソフレを作るメリットとデメリットを押さえておくことが大切です。

メリット

Cjemyufyhr45y40m0mcv

ソフレを作るメリットとしては、寂しさが解消できる・安心して眠りにつける・異性と気楽な関係が築けるということが挙げられます。ソフレを作る大きな理由となる、寂しさが解消できるということは、ソフレを作るメリットになることは間違いありません。

また、誰かと一緒に寝るという安心感を得ることもできますし、恋人関係にならずに添い寝だけできるということで、楽な関係でいられることもソフレのメリットとなるでしょう。

デメリット

Ndnjjfmtmj8j763gbsxc

逆にソフレを作ることでデメリットとなるのは、セフレに発展する可能性・相手への恋愛感情が生まれる可能性・関係性への依存です。ソフレに体の関係はないということですが、異性が一つのベッドで寝るということには、エッチをしないという保証はありません。ソフレを求めていたつもりが、体の関係を持ってしまうという可能性もゼロではないのです。

さらに、添い寝という近い距離で過ごしているうちに本気で好きになってしまう可能性があるのもデメリットの一つです。それ以上に、ソフレがいなければ寝ることができなくなり依存してしまう可能性も否定できません。人の感情はコントロールできないので、これがソフレの最大のデメリットになり得ます。

Dfbrvoiamqamzrgclmqz

では、ソフレとはどのようにして出会えばいいのでしょうか。ソフレの作り方として、探し方や出会い方を紹介します。

作り方①信頼できる異性の友達

ソフレの作り方として最適なのは、信頼できる異性の友達から探すことです。前述したように、ソフレにはデメリットとして体の関係を持ってしまう可能性があるということがあります。その点、仲がいい異性の友達なら安心してソフレになってもらうよう頼めるでしょう。

作り方②元恋人

Cukuhxxbojxvt3zrskbw

ソフレの作り方には、元恋人に頼むという方法もあります。恋人と別れたあと、友人関係を築く人もいますよね。元恋人なら添い寝で安心感が得られるのももちろんですし、他の作り方で知り合った人よりも信頼があるはずです。

作り方③SNS

信頼のできる異性の友達や元恋人から、ソフレを見つけることができなければ、他の作り方としてはSNSで募集するという方法もあります。Twitterやネット上の掲示板などでは、ソフレが欲しい人が書き込みをしています。ただ、この作り方は本当に純粋にソフレを探しているかどうか、相手のことがわからないのでリスクが伴うことも念頭に置いておきましょう。

Pf6a6omtxvox77jlilns

ソフレの作り方について、詳しく紹介しました。ソフレは、寂しい夜を共に過ごす友達ということでしたね。楽な関係で異性と過ごすことを望む人は多く存在していて、ソフレの需要は高まっているようです。是非ソフレの作り方を参考に、信頼できるソフレと出会って温かい夜を過ごしましょう。