Fq27kjctr5svv4rtwt4d

恋愛・デート

CATEGORY | 恋愛・デート

セフレへのライン・本命との違いや特徴を解説!セフレが誕生日の時どうする?

2019.11.16

よくラインで連絡するけどセフレなのか本命なのか、相手がどう思っているのか気になることありますよね。でも、ラインの内容を見てみるとセフレと本命とは違いがあります。今回は、セフレへのラインの特徴とセフレが誕生日のときにはどうするべきなのか紹介します。

この記事に登場する専門家

Dmdsswac230sanmw3ltv

First Stlyle専属ライター

MIKI★

スキンケア命。毎日スキンケアに30分以上かけてます。

  1. セフレへのラインはやっぱり本命とは違う?
  2. セフレに送るラインの特徴
  3. 本命に送るラインの特徴
  4. セフレが誕生日のときはどうする?
  5. まとめ:セフレからのラインは本命とは違う特徴がある!
Fhkivunwx4fxhnvdauxa

体の関係から始まった場合、セフレ扱いなのか本命なのか迷うことがあるでしょう。お互いに割り切ってセフレだと認めている場合は別として、ふと自分の立場を考えることがあるはずです。

ラインでのやり取りが当たり前の時代ですが、セフレであれ本命であれ連絡手段として活用されるため、ラインのやり取りがあるというだけではセフレか本命かの判断が難しいのです。でも、セフレと本命とではやっぱりラインの内容に違いが出てきます。セフレなのか本命なのか悩んだら、ラインをチェックしてみましょう。

O0jqm1g50wqbkribhidm

言葉が単発的

そもそも、セフレには体の関係以外興味がないという人もいます。そのため、必要最低限のラインであることが多いです。返事だけであったり、一言返信であることがほとんどになります。あくまでも、話を聞いているということだけは伝わるように返信をします。

ただ、あまりにもそっけないとセフレとの関係が断たれてしまうこともあるため、相手から話しかけてくることはあります。「元気?」や「最近どう?」など、当たり障りのないことをラインで送ってくるのがセフレの特徴です。適度な距離感を保ちたいのが、セフレの本音なのでしょう。

ラインスタンプのみの返信

F4ygajrt3y7opi0bkhzn

気持ちを伝えるために、ラインスタンプは便利ですよね。でも、返信がこれだけだということになれば、話は違ってきます。便利であるからこそ、面倒なときにも使われがちだからです。セフレと極力深く関わりたくない人は、スタンプ返信を済ませることが多いでしょう。

面倒なラインには返信が遅い

セフレとは連絡だけ取って関係だけを保っておきたいという考えから、セフレへのラインの返信は遅いのが特徴として挙げられます。中にはマメな人もいるので、ラインの返信が早い人がいますが、面倒なラインの内容であったときには返信が遅くなるでしょう。

例えば、相手からプライベートなことを聞かれたり、「好き?」などと聞かれたときには、何かと理由をつけてラインの返信が遅くなります。仕事で忙しいとか、寝てしまったなど、言い訳はいくらでも考えられますよね。

会う前と後のラインの差が激しい

Tn7cmvrqw8fjuxzbhkfn

セフレと会う目的は、体の関係を持つことです。目的を果たすまでは、ラインでの連絡も頻繁になるでしょう。「会いたい」や「好きだよ」など、相手を喜ばせるラインも送るかもしれません。

でも、会った後は目的が果たせたことになります。そのため、セフレには連絡をしないことも特徴として挙げられます。目的が達成できれば、セフレの存在はしばらく必要がないので、次のデートの約束も当然することはないですよね。

突然の誘いや時間限定の誘い

Ewzsjhdebqypqcgnj838

セフレであれ本命であれ、誘うときにはラインを送りますよね。ただ、セフレへの誘いのラインは突然であることが多いです。今夜とか明日とか、予め日時を決めるよりは思い付きや空いた時間を指定してくるのもセフレへのラインの特徴的なものです。また、何時から何時までなどの時間指定の誘いも常套手段と言えます。

R6z9op6z80f0za3lliti

疑問形や質問が多い

セフレには体の関係以外に興味がないのに対して、本命の相手のことは知りたいと思うのが当然です。本命に送るラインは、質問や疑問をはじめ、「今何してる?」など気になったことを聞いてくるラインが特徴的です。

何気ない会話を続ける

Rbqfa3orptetyd1wmqsv

本命へのラインはずっと繋がっていたいという思いから、何気ない会話であっても続けようとします。例えば、「おはよう」や「おやすみ」など簡単な挨拶をラインで送るのも、本命へのラインの特徴です。

デートに誘う

本命とセフレでは、そもそも会う目的が違います。本命の人とは少しでも一緒にいたいと思うので、デートプランをしっかりと立てるのが普通です。「いつ空いてる?」など、相手の時間があるときに会う日を設定しようとラインしてくるのが特徴と言えます。

写真付きのライン

Bb3bnfj0ddxoot205qrl

写真付きのラインを送るというのは、普通より手間がかかりますよね。手間を掛けたいのが、本命に送るラインの特徴です。わざわざ自分が見たものを写真に撮ってラインで送るというのは、本命を共有したい証拠です。

返信が早い

マメな男性もいるので一概には言えませんが、好きな人からのラインは嬉しくて、ついすぐに返信してしまうはずです。必ず返信があるということも、本命へのラインの特徴です。

Yzix9slevojd8vsa9tpu

恋人同士であれば誕生日を祝うのは当然のことですが、相手がセフレの場合、誕生日にはどうするべきなのでしょうか。セフレを持っている人にとっては、一度は誕生日をどうするか迷うまずです。一般的にはどうなのか、男女別に見てみましょう。

男性の場合

二人の関係性によって、誕生日の対応の仕方が変わってくるでしょう。相手の女性とはセフレだと割り切って付き合っているのであれば、友人ということで誕生日ラインを送るのもありです。また、セフレ以上の関係になりたいと望んでいるのであれば、ちょっとしたプレゼントを渡すのもいいかもしれませんね。

ただし、相手のセフレが自分に好意があると感じた場合は、誕生日は触れないようにしたほうが無難です。好意があるのかと勘違いさせると、面倒なことになる可能性があります。

女性の場合

良いセフレ関係を続けたいと思うのなら、誕生日にお祝いラインを送るのはいいでしょう。でも、女性からのラインは男性に気を持たせてしまう可能性があるので、女性側に好意がある場合は都合のいい女になってしまうことも否定できません。ラインを送るのなら、軽い感じの一言ラインがいいでしょう。

Cmparqmqytmr9ripegtu

セフレへのラインについて、本命との違いや特徴を紹介しました。何気なく送るラインですが、やはりセフレと本命とでは内容や態度に違いがあります。自分の立場が何なのか気になったら、相手からのラインの内容をチェックしてみましょう。